韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
::驟雨Ⅱ::
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
先日義母から太いトラジを..
by マチルダ at 10:00
** makikoai2..
by tejisekki at 21:26
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋の食卓 焼肉&テグタン
 先週で3回目になる料理教室は秋の食材を中心としたメニューでした。

c0153134_233493.jpg

 日本では菊の花というと、お葬式とかにお墓参りのときに使われるので
あまり良いイメージのお花ではありませんが、韓国では
人にプレゼントしたり、テーブルフラワーに使ったりもされます。
こう見ると、なんか素朴で健気な感じがしてかわいいですよね。
お花と、キャンドル立ては先生の手作りです。
主婦業もこなしながら、料理教室にテーブルセッティングまでされている先生を
尊敬しています。

c0153134_2335944.jpg

 韓国料理と、日本料理のコラボということでシンプルな食器を使ってらっしゃいました。
我が家もそろそろ食器を増やしていかないと・・・

c0153134_234931.jpg

 メイン料理は豚肉の焼肉です。
豚のカルビを、特製のたれ漬け込んで焼いた焼肉です。
韓国の人って焼肉は牛よりも豚ですよね。
日本からのお客さんが来る時以外は、私も牛の焼肉は食べません。

豚肉の臭みをとるために、漢方で使われる薬草や
スパイスをたくさん使ってらっしゃいました。
お店で食べる焼肉とは一味ちがう、深いお味のカルビでした。
家ではそこまでできないけど、たれが本当においしかったです。

c0153134_2342264.jpg

 即席きゅうりのキムチ
本当に簡単で、すぐできて、おいしかったです。
脂っこい料理のお口直しにぴったりです。
唐辛子の粉・塩・砂糖・お酢・ごま油で和えるだけで本当に簡単でした。

c0153134_2343421.jpg

 焼肉の付け合せになる、ネギとサンチュのサラダです。
これはコチュジャンがかなりきいてて、私には辛かったです。
私はたぶんコチュジャンの辛さに弱いようです。
他の方達は平気な顔で焼肉と一緒に食べてらっしゃいました。

c0153134_2344543.jpg

 きのこの炊き込みご飯とテグタンです。
きのこの炊き込みご飯はだしをきかせた薄味で、日本が恋しくなる味でした。
テグタンは、最高!!
あまり魚料理が好きではないのですが、これは一気に食べてしまいました。
唐辛子の粉は入っていませんが、干し唐辛子を3個入れて、だしをとっているので
色は赤くないですが、結構辛いです。
家でも早速作ってみました。

c0153134_2345580.jpg

 デザートのパイナップルスムージーです。
はちみつの優しい甘さと、パイナップルの酸味でさっぱり頂きました。

 今までは、仕事関係以外の韓国の方とお話する機会がほとんどありませんでしたが、
料理教室に通うようになって、ベテラン主婦の方、OLさん、新婚さんと
色々な人と出会うようになりました。
3回目になって少しずつ打ち解けてきて、ますます楽しくてきました。
もっとここで友達ができるといいなぁ~
[PR]
by tejisekki | 2008-11-05 23:28 | COOKING | Comments(0)
<< 新婚旅行 パリ1日目 スタートライン >>