韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
日本昔ばなし101、私も..
by マチルダ at 11:43
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
検索
タグ
(433)
(283)
(172)
(163)
(125)
(121)
(102)
(60)
(46)
(41)
(40)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お粥
ちょっとお休みしていた、夕方の授業が10月からまた再開しました。
週2回、帰宅が9時になるんですが、それからお夕飯にすると
次の日の朝、胃の調子が悪くって、とっても苦労しています。
アンサンに住んでいたときは、ウォンの帰りがそれくらいだったから
いつもその時間に食べていたのにな・・^^;;

そんなツライ日の朝食は、胃にやさしいお粥で・・


カボチャのお粥
c0153134_10231598.jpg
韓国であずきや、カボチャがお粥になってるのを見てびっくりしました。
お粥というと、白粥もしくはちょっと塩気がある味だと思っていましたから。

でもこのカボチャのお粥は、デザート感覚で食べられるお粥です。
普通はヌルグンホバクという、巨大カボチャを使うそうなんですが、
これは、日本でも食べるかぼちゃのお粥です。
蒸したカボチャに、牛乳・生クリーム・はちみつ・練乳を入れてミキサーにかけ
冷たくしていただくお粥です。


そして、これはご飯を作る元気もないときに、外食して食べた野菜粥
c0153134_10202259.jpg
韓国版「花より男子」で、ちょっとブーム?になった
「ボンチュク」というお店のお粥です。
しっかり味がついたお粥なんですが、何で味付けされてるのかな?
韓国レシピ本には、野菜粥は塩でのみ味付けすると書かれていたんですが
お肉でスープをとったようなお味で、おいしいです。


おまけ・・
その野菜粥を真似して作った野菜粥
c0153134_1021219.jpg
ウェイパーで鶏がらスープを作って、ご飯と野菜を入れて炊きました。
でもやっぱりなんか違うな・・。
韓国のお粥がどう作られているのかご存知の方教えてください!!


以下は愚痴なので、さらっと流してください。





昨日書こうかと思いながら、整理がつかなくて書くことができませんでした・・

月曜日の早朝の講義で、とても嫌な思いをしました。

早朝の講義はある企業で、日本との取引に関係がある部署の方たちを対象にした
会社からの義務的な教育です。

なので、今まで受け持っていた個人レッスンの生徒さんたちのように
日本への感心が強かったり、絶対的な目標があるわけではないので
消極的な雰囲気のクラスで、以前から少しやりにくい部分はありました。

それが半年を過ぎて、私や授業スタイルに慣れてくれたのは本当にありがたいんですが
ちょっと行き過ぎの部分が目立ちはじめました。

朝早くからの授業だし、それでなくても消極的な雰囲気だから
できるだけ楽しく、笑顔で勉強できるような授業を心がけていたのですが
生徒さんたちには、私がいつもへらへらしているように見えたのかもしれません。
軽く見られているなーと感じるような生徒さんたちの言動が増えて、
月曜日はとどめの一撃を喰らってしまいました・・・。

とてもショックで、考え込んでしまいましたが
韓国人の先生にアドバイスをもらって
今日の授業では、笑顔をできるだけ封印して、声のトーンも下げて取り組みました。
すると、わかりやすいほどの生徒からの反応が・・^^;;
言葉が出なくなると、私にイライラをぶつけていた生徒さんも落ち着いていたし
私の韓国語や発音がおかしいと、いちいち指摘したり
冷やかしてくる生徒さんは今日は静かでした。

やり方ひとつ変えるだけで、ここまで変わるのか・・
今まで私は日本語を教えることに必死で、先生としてのあり方、
生徒との関わり方については、しっかり考えていなかったような気がします。

楽しく練習ができるように、できるだけフランクな関係を作ろうとしていたんですが
それだけではまずいんだなと言う事を身に染みて感じました。

教師歴1年の新米な私・・・ちょっとは成長できたかな。


ウォンと家族の間の問題、住まいの問題、妊娠のプレッシャー
そして今回の仕事のことで、神経すりへらしていましたが
ちょっとは落ち着きを取り戻せたかなと思います。

最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございます^^
[PR]
by tejisekki | 2009-10-21 10:23 | COOKING | Comments(6)
Commented by ネコ at 2009-10-21 15:01 x
読んでいてしんどさが伝わってきました。
日本語教師、日本人だから小遣い稼ぎに誰でもできると思っている人もいますが、資格はまず除外しても、教師としての素質や演技力・自分を律する調整力などがないと、いくら教える技術があってもダメだと思うんですよ。
友達も今まさに生徒との関係&プレッシャ-に悩んでいます。
韓国に来て生活するだけでも、しんどいのに、韓国人を相手に仕事をしている人を心底尊敬します。
tejiさん、1日で生徒の変化を得たことはすごい成果だと思います。
自分ができない部分を指摘してくれる生徒なら構いませんが、単にむやみにつっかるような日本語に興味がない生徒なら辞めるように忠告することはできないんですかね?←知らないから、こんなことが言えるのかも・・・ごめんなさい
tejiさん、スタイルで試行錯誤しながら頑張って下さいね!
家族問題、妊娠のプレッシャ-は痛いほど、わかりますよ~。
私も常にその状態です。
昨日は旦那の家族から主に旦那へホンサムエキスが60個くらい送られて来ました。
言葉では大丈夫、そのうちできるよ!と言うのに、無言のプレッシャ-が怖すぎます。(汗)
Commented by uminoie515 at 2009-10-21 15:28
tejiさん、お気持ち察します。
私も以前働いていた会社で、少し日本語を教えていたんですけど、どこにでもそういう学習者はいるんですよね。日本に興味がなかったり、しょうがなく日本語を勉強している学習者は、特に問題を起こしますよね。じゃ、勉強しなければいいじゃん・・・と思ってしまうんですけどね~~。

上の方もおっしゃってる通り、韓国で生活するだけでも大変なのに、仕事をこなし、お料理もして、名節も積極的に参加しているtejiさんを、本当に尊敬します。
家族問題、妊娠のプレッシャーは、韓国に嫁に来た宿命というか・・・超えなければいけないストレスですよね・・・・。妊娠に関しては、そのプレッシャーが邪魔をしているんだと、誰かシオモニ世代にきつく言ってくれ・・・と思います。 
tejiさん、がんばりましょう。家族からのプレッシャーや小言は、聞いてるフリして聞かないのが一番です。幸い外国語ですから、聞かないと決めたら聞こえませんもんね。(私だけかしら?)いつかお会いして、一緒にストレス発散しましょう!
Commented by myokamin at 2009-10-23 11:59 x
tejiさん、お仕事されてたんですね。
ホントにホントにステキな食卓や、ゆとりのある感じで専業主婦をされているのかと思っていました。
企業に所属している人って、個人になったら弱い人が多いと思いますよ。
授業中にヤジを飛ばすような行為をする方って、企業という肩書きで、自分の背丈以上に背伸びをしてしまっている弱い人たちなのではないでしょうか。

自分の今までのやり方を変えて行動するというのは、とても難しく、強くないと出来ない事だと思います。
tejiさんは、それを成し遂げ、結果を出したのですからホントに素晴らしいことだと思いますよ!!

こんなことにめげずに、これからもステキなブログ楽しみにしていますね♪
Commented by tejisekki at 2009-10-23 16:22
**ネコさん**
コメントありがとうございます。とっても勇気付けられました^^
確かに、授業の中でわかりにくい部分を指摘してくれたり
韓国語をただ直してくれるんだったら、本当に勉強になるし
とってもありがたいんですが、そういうことではないなー、
軽く見られてるなーと思うことが最近多くて・・

態度を変えてすぐの授業で、雰囲気が変わったのはたまたまかな?
と思っていましたが、今日の授業も以前より落ち着いていたので
やっぱり効果はあったんだと思います。
アドバイス頂いた韓国人の先生に感謝しています^^
私自身未熟だし、へらへらしている部分があったんだろうなーと
反省しながら、また頑張りたいと思ってます。

ネコさんのところも色々と大変そうですが、一緒に頑張りましょうね!

Commented by tejisekki at 2009-10-23 16:37
**りえさん**
男前なお言葉に、本当に力いただきましたよ^^
ありがとうございます!!

同業者の方に、生徒が甘える雰囲気を作るのはよくないと言われて
私自身もはっとしたんです。
「楽しく♪」を意識しすぎて、しめる部分を忘れていたような気がします。
ちょっとのことで、こんなに変わるということに驚きです^^;;

りえさんは聞いてるフリされてるんですね。
私は韓国語が理解できないフリしてます、ふふふ。
何回か「??」という顔をすると、もう話しかけてこられないので。
本当に理解できてないことも多いですけど^^;

外国で暮らすストレスを、私は仕事や家事で発散しているんですよー。
私は止まってしまうと、マイナス思考で色々と考え込んでしまうので
忙しくして余計なことを考えない。これが一番なんです^^;;

一緒に頑張りましょう!!
そしてぜひ、いつか一緒に発散しましょうね♪
Commented by tejisekki at 2009-10-23 17:38
**myokaminさん**
温かいコメントありがとうございます^^
料理メインのブログなので、あまり日常のことを書いてなかったんですが
ここは自分のことを記録する日記でもあるなーと思い
この日のことを忘れないために書きました。
と言っても、愚痴ですけどね^^;;

日本にいる時も営業をしていたし、こちらでも教師という仕事をして
ずっと人と接する仕事に携わっているんですが
こういう経験を通して自分も成長してるんだと思うと
本当に仕事やっててよかったなーと思います。

生徒にとっても、私にとってもいい授業ができるように
いろいろなこと学びながら頑張ってみます。
愚痴に付き合ってくださって、ありがとうございます^^
<< お墓見学 夏の思い出 >>