韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
::驟雨Ⅱ::
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
先日義母から太いトラジを..
by マチルダ at 10:00
** makikoai2..
by tejisekki at 21:26
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(98)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初めての贈り物
*   *   *   *   *   *   *   *

先日のブログに、お祝いのコメント本当にたくさんありがとうございました。
ゆっくりお返事させていただきますね。

*   *   *   *   *   *   *   *


妊娠中、特別に胎教らしいことはしなかったのですが
私の性格上、家にいてもじっとしてられない性格だったので
日本の母の勧めもあって、こんなものを作っていました。


布オムツ と スタイ
c0153134_1957056.jpg

ミシンが家にないのですべて手縫い^^;;
これは私からの贈り物。


そしてそれらのそーちゃんの服を収納する家具
c0153134_19572131.jpg

これは木工が趣味のウォンからの贈り物。


最初にそーちゃんに贈るプレゼントは
手作りがいいねーとウォンと話していたので
縫い目はがたがた、家具の裏側には隙間もありますが
心をこめて作りました。
ま、これも親の自己満足ですね^^;;


*   *   *

一昨日、1ヶ月検診でした。
順調に育ってくれていて、ほっと安心。
まだまだそーちゃんとの生活のペースに
慣れていなくて、あたふたしていますが
私も1ヶ月前よりも母親として少しは成長できたかなーと思っています。

そして私の体のほうも80%程度元に戻ってるそうです。
驚くことに、妊娠中12kg太ったんですが
1ヶ月で元通りに戻りました。
母乳のおかげか、ただの育児疲れか・・
でもよかったよかった^^






ウォンが立会い出産希望だったので
出産は韓国でと決めていました。

日本では5ヶ月目まで小さい個人病院にかかり
韓国では大きな病院にかかっていたので
単純に比較はできないのですが
ご参考までに・・・

破水して病院に向かい、病院に着いた途端陣痛が始まったんですが
韓国ではあまり陣痛の間隔は気にしないようで
入院の説明で「機械で陣痛をモニタリングしています。」と言うだけで
何分間隔で陣痛が来ているか聞かれることもありませんでした。
自分でカウントする限り陣痛開始の時点で6分間隔くらいだったと思います。

それから痛みに耐えること6時間。
出産まで半日はかかると思い込んでいた私は
これでやっと前半戦終了、あと半分耐えないと!と思っていたんですが
お医者さんの診察後初めて、看護師さんが子宮口をはかりに来たら
なんと既に全開^^;;
「すごい痛いはずなのに、なんで何も言わなかったんですか??」
と怒られてしまいました。
(だってどれくらいで声かけてくださいとか説明が何もなかったんですもん・・)

そうこうしているうちに看護師さんがバタバタし始めて
家族分娩室に移動し、無痛分娩の麻酔を受けながら
「いきむ練習」?!が始まりました。
練習と聞いていたし、看護師さん一人が出入りするだけだし
出産まであと6時間かかると思いこんでいたので
正直、適当に「練習」していたんですが
看護師さんがすごく無愛想で怖かったので
本気で「練習」に打ち込みました。
数回本気で「練習」しているうちに
ウォンが涙目になっているのが見えて「なんで?」と思っていたら
すでにそーちゃんの頭が見えていたそうです。
練習じゃなかったのー?!

すぐにお医者さんが入って、分娩の準備がされ
2回いきんだら、そーちゃんが生まれました。
8時間で生まれてくれたので安産だったと思います。

無痛分娩にして本当に良かったと思ったのは
痛みがないぶん、冷静になれたので
看護師さんの言葉をちゃんと聞きとれたことと
そーちゃんがどんどん下りてきてるのがわかったことです。
そーちゃんが頑張って出てこようとしてるから
私も頑張らないとと思えました。


日本の病院は、助産師さんの存在がすごく大きいと思います。
切迫流産で入院していた時、隣のベッドで陣痛の痛みに耐えていた妊婦さんと
助産師さんのやりとりを見ていても
痛みを和らげる姿勢や、呼吸法の指導、
そして付き添いのご家族や妊婦さんに頻繁に声をかけてらっしゃる姿をみて
本当に安心して任せられるなーと感じました。

それに比べたら上に書いたとおり、韓国の病院は
わりと放ったらかしという感じでしょうか・・^^;
出産後もあまりかまってもらっていないなーという印象でした。
(必要なことは全部ウォンがやってくれました。)
そして退院後の指導みたいなものもとっても簡単な説明だけで
赤ちゃんの扱い方みたいなものは全然教えてもらえず・・
私は産後チョリ院に入ったので、そこで教えてもらえたのですが
そういう所や、実家にお世話になったりできない人はどうするんだろう?と思いました。

でも結果的に、韓国でもちゃんと産めたのでよかったよかったー。

そーちゃんが起きるんじゃ?とはらはらしながら書いたので
支離滅裂な文章だと思いますが、読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by tejisekki | 2011-04-24 20:18 | そーちゃん | Comments(6)
Commented by myokamin at 2011-04-24 23:11 x
W0Wかわいいスタイ!
それに、ステキな家具~。
写真に木工に、多才なダンナさまですね~~~^^

テジさん、布オムツなんですね?!
韓国でも日本のように布オムツって少数派なんでしょうか。
ワタシも先日、布オムツ作りの体験会に行ってきました。
けっこう縫うの大変でした。
30枚は~50毎は用意したほうが良いと言われ、、、買おうかなと思っちゃいました^^;
ワタシも布オムツで育てようと思っているので、心強いです^^

無痛分娩だったんですね。
ワタシは水中出産を希望しているのですが、何が起こるかわからないですよね。
無事に産めるかドキドキですー^^;

12キロ、1ヶ月で戻ったんですか?!
これも若さ。。。
うらやますぃ~~~^^

そーちゃんは手作りの品に囲まれて、愛情いっぱいすくすくと育っていきますねー^^
先輩ママさん、色々と勉強になりました!!
Commented by ma-chan at 2011-04-26 23:53 x
どうも~元気そうで良かったです^^
パパとママからの手作りプレゼント♪ほんと素敵ですねっ!
ひとつひとつ針でちくちく縫った布オムツ”将来のお手本に
させてもらいます~。 
1ヶ月で12キロもですか~、ちょっとまだ私には想像できませんが、順調なら安心デスネ^^

以前にもコメントに書かせてもらいましたが、28日から6日まで
ソウルへ行きます。 その時に一度テジさんとお会いしたいな~と思っていましたが・・。
今はソウちゃんと旦那さん家族の時間を大切に過ごすのが
優先一番ですね^^♪ 
テジママさんのブログこれからも楽しみにしています~♪ 
                        
Commented by lilacyu723 at 2011-04-29 14:56
ママとパパからのプレゼント素敵ですね~
テジさんだけでなく、旦那様も手先が器用とは・・・すごい♪
そうちゃんが大きくなったら、パパとママの愛をいっぱい
感じるプレゼントですね♪

ところで・・・出産の記録、笑っちゃいました 笑
テジさんってかなり痛みに強いタイプ?我慢強いの?
私なんて、日本の病院で、もう耐えきれない!!って何度も
何度もナースコール押して、「まだ6センチです。」
「まだまだです。」なんて何度も言われて、こんなにいたいのに~
って思ってたのに・・・いきなり全開なんて・・・
どんだけ我慢してたんですか~ 笑

そろそろ二人目も作るか・・・と迷い中なので、日韓の病院の違い、
参考になります♪二人目の場合は産後チョリ院に、子どもも
入れるのかな?やっぱり預けなきゃいけないのかな?
またいつか教えてくださいね。
Commented by tejisekki at 2011-05-13 11:12
**myokaminさん**
うーん、多才なのか・・
一つのことに集中できないだけなのか・・
でも家具を作ってくれるのはありがたいです。
木の家具ってこちらではすごーくお高いので^^;

布おむつにして私はよかったです。
そーちゃんが皮膚が弱い子だったので
チョリ院でおむつかぶれができちゃってたんです。
でも布オムツにかえて、お尻を拭くのも布オムツを塗らして
ふいてあげたら、すっかりよくなりました。
縫うのと、洗うのは大変だけど
その分ゴミが減るので良いですよー。
(あっ、でも私が寝てる間はプレゼントで頂いた
紙オムツ使ってます)
Commented by tejisekki at 2011-05-13 11:13
**ma-chanさん**
今まで色々あっただけに
健康に生まれて来て欲しいという願掛けのつもりで塗ってました。
それに仕事にもストップがかかっていたので
暇だったていうのもあるんですけど^^;;

韓国旅行はいかがでしたか?
今回お会いできなかったのは本当に残念でしたが
また私が大阪に帰るときにチャンスがあると信じています^^
Commented by tejisekki at 2011-05-13 11:19
**ゆうこさん**
お金に余裕があったら、色々買ってあげたいんですけど
私も仕事を辞めてしまったし、時間だけは無限にあったので
こんな手作りばっかりになってしまいました・・
ちょっとそーちゃんには申し訳ないなとも思ってます^^;

我慢強いほうだとは思うんですけど
私も全開っていうのにはびっくりしました。
でも全開って聞いてから、すごく痛く感じるようになりましたよ^^;;
気持ちの問題なんかな?!

前のベッドの妊婦さんがずーっと
泣きながら「痛い、痛い」ってうめいていたので
ああはなりたくないって我慢してたんですよねー。

チョリ院によって、たぶん子供が入れるかどうかは違うと思います。
私が入ったところは、旦那さん以外は入室不可で
面会も、両家の祖父母のみでした。
ストレス受けたくなくて、選んだんですが
二人目のお母さんにとってはちょっとツライですよね。
たぶん色々なチョリ院があると思います^^
<< わかめスープ 新しい家族 >>