韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
お久しぶりです^^ な..
by tegiyuki at 14:21
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
検索
タグ
(419)
(278)
(171)
(161)
(121)
(118)
(100)
(57)
(45)
(39)
(36)
(31)
(27)
(25)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
補薬
3月に入ったあたりから春のナムルがたくさん出始めた韓国。
そのなかでも山で自然に生えてる『自然産ナムル』は漢方の補薬に負けず劣らずと
八百屋のおばさんたちが売り込んでくるので
ついつい手にとってしまいます。

自然産ミナリ(セリ)のビビンバ
c0153134_10254083.jpg
自然産チュイナムルほどの香りの感動はなかったんですが
とても柔らかく、繊維が残るナムルは苦手な娘もよく食べてました。

茹でたらダメよ!としつこくおばさんに言われたので
生のまま甘酸っぱく薄味で和えただけ。
美味しかったです^^




そして、本物の補薬・漢方も!
c0153134_12391883.jpg
最近、娘が風邪をひくと、必ず一緒にかかって
長引くので。

本当は喉の風邪を治すために行ったんですが
うまいこと口車にのせられて・・
前からウォンに飲めと言われてたのでいい機会かな。

飲んですぐの効果はひどい冷え症なのが
手足が全く冷えないこと。

効いたらいいな。
いや、高価な薬やから効いてもらわな困る!
[PR]
by tejisekki | 2014-04-09 12:44 | COOKING | Comments(5)
Commented by juno-shun at 2014-04-09 20:25
ミナリ、茹でないでそのままで和えるの?
セリはいつも茹でたり炒めてたからなんか新鮮~。
今度やってみよう♬

私も冷え性だから漢方飲んだ方が良いんだろうけど
なんせお高くてね...(;´∀`)
本当効いてもらわないとね!
Commented by myokamin at 2014-04-11 11:53 x
漢薬!一度試してみたいです。
私ももう2年位漢方を飲んでいます。
ツムラなので保険が使えるので長く続けられています。
効果はテジさんのように冷え!には効果がありました。

自然産のナムル魅力的です~。
主人がテグ出身で小さい頃から野草のナムルを食べていたので、食べたいようですが東京では日本の野草を手に入れるのも大変です^^;
野セリは最近出回っているので、作ってみようかな~。
でも、生はムリだろうな~
Commented at 2014-04-11 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tejisekki at 2014-04-11 12:18
**モカさん**
生って寄生虫とかもあるし、ええ?!?!って思ってたんですが
夏のミナリの生は駄目で春のは大丈夫だとか・・・
でもお酢と10ウォンで1時間ほどつけて消毒してから和えましたけど^^;

本当に漢方、敷居が高いっすー
2週間のお試しって言われたけど
きっと2週間で終わりだろうな・・・
Commented by tejisekki at 2014-04-11 12:27
** myokaminさん**
アドレス、ありがとうございました!

2年、飲まれてるんですねー。
韓国でも保険がきいてくれるといいんですが
補薬はきかなくて、高価なのがネック・・
お試しで終わってしまいそうです^^;;

うちも田舎育ちなので、ナムルは好きです。
でも味付けがばちっとなかなか決まらず・・・
本当に難しい料理ですね^^;
<< オリニチプでの出来事 ワークブック、昔話 >>