韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
こんばんはー。 新しい..
by eastwind-335 at 21:18
** eastwindさ..
by tejisekki at 22:13
テジさん、頑張れー! ..
by eastwind-335 at 22:20
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
検索
タグ
(429)
(281)
(172)
(161)
(125)
(121)
(102)
(59)
(46)
(40)
(38)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
団体生活症候群
昨日そーちゃんを連れて行った小児漢医院で聞いてきたことと
HPで調べたことをメモします。

 ・ 熱が出たり咳をすると、解熱剤・抗生剤を飲ませる。
 ・ 風邪や中耳炎によくかかるようになった。
 ・ 風邪や中耳炎にかかると、治るまで時間がかかるようになった。
 ・ 外出すると次の日まで疲れているようだ。
 ・ 食欲減退。
 ・ 以前より、神経質になったりイライラしている。
 ・ 園に通うのを嫌がる。

3個以上あてはまると、団体生活症候群の傾向があるそうです。
そーちゃんも4つ。

先生のお話によると
園での生活が楽しくていつも以上にエネルギーを使って遊んでいることによる体力の消耗と
園での制限のある生活や、人間関係などによるストレス
この二つで心も体も疲れている状態だそうです。

なので、いつもならかからない風邪や流行病に
すぐにかかったり、治りが悪かったり・・・


そーちゃんの今の状況、ものすごく納得して帰って来ました。


「園に通い出したら、みんなよく風邪ひくし」って放っておくと
本当に呼吸器が弱くなってしまうので
疲れていそうなときは、無理して通わせず
しっかり休ませること。
力になるようなものをしっかり食べさせること。
基本的なことが大事だそうです。

漢方も出してもらったんですが
今、病院・薬にものすごい嫌悪感があって
全く飲んでくれません^^;
でも色々なことが聞けて通院してよかったなと思っています。


あ、そうそう呼吸器にきてる風邪のときは
寝る前2時間は水以外ダメなのと
牛乳もダメだそうです。
二つとも、咳と痰をひどくするそうです。
[PR]
by tejisekki | 2014-05-15 14:41 | そーちゃん | Comments(4)
Commented by juno-shun at 2014-05-15 14:55
そうちゃん早く良くなるといいね。
王子もそうちゃんの年齢のとき、6個当てはまってたな。今は2個くらい。
風邪引いて治ったらまた風邪or腸炎の繰り返しだったような。
今では初期症状で治るようになったし体力も付いてきたけど、今でもうちは園から戻ってきたら余り外遊びはせず家でゆっくりさせてる。体が丈夫なほうではないからね。本当、先生の言う通り無理せずゆっくり休むことが大事だよね。

そうちゃん、薬飲んで早く元気になって王子オッパとあそぼう~♬モカさんとも遊んでね!
Commented by tejisekki at 2014-05-16 12:14
**モカさん**
モカさん、本当にいつもありがとうー^^

王子君もそうだったんですよね
というか、最初はみんなそうなんですよね。
早く体力ついてほしいという気持ちが先走ってたけど
そのためにはゆっくりしないとなと思いました。
外遊び・・・オリニチプの前がすぐノリトなのでなかなかすぐに帰れないのがつらいです。

治ったら遊ぼうねーって話してたら
「王子オッパと遊ぶの?モカさん?えへ^^」って
娘も2人に会えるのものすごく楽しみにしてます^^
Commented by myokamin at 2014-05-17 00:13 x
小児漢医なんてあるんですね。
日本にも調べたらあるのかな。
小児鍼はあるんですけどね。
鍼を刺すのではなく、チタンの棒でさするだけなんですけど。

うちは、3つ当てはまりました。
園に行くの嫌がって、毎朝大変です。
男の子の割りに、熱なども殆ど出さず助かってます。
相変わらず皮膚は弱くてステロイド漬けなんですが。。

まだまだコトバが遅いので、自分の気持ちを伝えきれずイライラしてる時があります。
人格を尊重しつつ、もっと赤ちゃん扱いしてもいいんじゃないかなと思ってます。
最近読んだ育児書の影響で、そう思えたんですが。
因みにその本は、佐々木正美さんて方の
「お母さんがすき、自分がすきと言える子に」
って本です。

テジさん、お若いのにホントに子どものこと考えていて、ステキなお母さんですね!!
近かったら子供たち遊ばせながら子育てのお話したいです^_^。
Commented by tejisekki at 2014-05-17 14:08
**myokamin**
やはりこちらは漢方が日常的なものなので
小児を専門的にみる漢方医院もあるんですよね。
アレルギー疾患、体の発育なんかのために来院してるお子さんが多いみたいです。
娘も、呼吸器に効くツボの治療と、鍼、漢方とハーブの吸入
物理治療を受けてきました。

myokamin さんが教えてくださった育児書
読んでみたいので、夏に返るときに探してみますね^^
今まではそうでもなかったんですが、入園してから
どうしても「お姉ちゃん」扱いしてしまうというか・・・
まだ3歳なのに、ちょっと頑張らせすぎてるかなと今回反省しました^^;;

今回書いたブログは戒めでもあるんです・・^^;
というのも薬を飲まない娘、それで治らずぐずぐずしてる娘に
とてもつらくあたってしまって、ものすごく自己嫌悪になりました。
心の余裕がないときは、大きな声出しちゃうし
ステキなんかじゃないですよ^^;;
<< 女心とエゴマナムル 豆もやしクッパ >>