韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
こんばんはー。 新しい..
by eastwind-335 at 21:18
** eastwindさ..
by tejisekki at 22:13
テジさん、頑張れー! ..
by eastwind-335 at 22:20
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
検索
タグ
(429)
(281)
(172)
(161)
(125)
(121)
(102)
(59)
(46)
(40)
(38)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
涙の絵本
先週、娘はこの絵本を読んで泣きました。

【バーゲンブック】 こんにちは・さようならのまど

ノートン・ジャスター / BL出版



お父さんとお母さんが仕事のときに
おじいちゃんおばあちゃんにときどき預けられる主人公の女の子。
自分の家とはまたちがうおじいちゃんとおばあちゃんの家の雰囲気
そして二人と一緒に過ごす時間を楽しむ女の子のおはなしです。

おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行き
自分の家では味わえないような体験にわくわくする気持ち
大人になった私でもよくわかるなーと思いながら読んでいたんですが

最後のほうに
女の子がお父さんお母さんが迎えに来てくれる嬉しさと
おじいちゃんおばあちゃんの元を離れる寂しさが入り混じり
「すごーく うれしくって、とっても さびしいの。
こういうことって、ときどき あるよね」と私たちに語りかける部分があります。

先週はここで、娘は「そうも じじ、ばばに会いたいのにー」と号泣。
その前にも何回か読んでたんですが、そのときは
「そうもわかる。うれしくって、さびしいの。」と毎回言っていました。

小さい人を共感させて、泣かせる本・・・すごいなぁ。
選んでくれはった、メリーゴーランドさんもすごいなぁ。


よしよしして、ぎゅっと抱っこしても涙が止まらず
興奮して眠られなさそうだったので、ばあばに電話してやっと一息。
電話切ったあとは、「お母さん、そう○○のお菓子が食べたーい」
とケロッとしてすぐに寝てました。^^;;



c0153134_1441639.jpg

やんちゃ娘もセンチになってしまう
韓国も、もうすっかり秋です。
[PR]
by tejisekki | 2014-10-28 14:01 | book | Comments(0)
<< トングランテン モンブラン風と、手足口病の後遺症 >>