韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
検索
タグ
(438)
(288)
(174)
(163)
(126)
(123)
(105)
(61)
(46)
(42)
(42)
(33)
(27)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
少しずつ、ながーく
先日そーちゃんの幼稚園で父母教育の公演会がありました。
韓国語で公演を聞くというのは私にはまだ結構大変なのと
今までは「明日のリーダーを育てよう」「名門大卒を3人育てた秘訣」など
あまり関心分野じゃないテーマが多かったので聞きに行くことがなかったんですが
今回は「年齢別の幼児発達における父母の役割」という内容だったのと
バス通園でなかなか幼稚園の様子が見られないので幼稚園が見に行きいという不純な動機で行ってきました。

やっぱり途中途中で、うん?とよくわからない部分もあったんですが
中で子供の自信を育てる方法という項目の中で
「少しずつながーく子供と一緒に取り組めること」を考えてみてくださいという話がありました。
確かに、毎日の遊びとかお手伝いって単発で終わることがほとんど。


何があるかなーと考えているうちに、思い出した
もう既にやっていたことがこちらの読み聞かせ。

オズの魔法使い

L.フランク ボウム / BL出版

以前娘が「オズの魔法使い」に興味を持って
自分からほしいと言ったはじめての本だったので
メリーゴーランドさんに相談したところ、紹介されたのが上の本です。

最初ぺらぺらめくったときは「えー?!長い!これ子供と読むんですか?」と言ってしまったんですが
「原作に忠実に書かれていて、日本語も綺麗に訳されているんですよー
娘さんなら、少しずつ読んであげたら大丈夫じゃないでしょうか」と言われ
娘も「大丈夫!読める!」と言ったので、私からのプレゼントということで買いました。


大人の絵本という感じよりも、小説に美しい挿絵がついてるという本で
漢字にふり仮名ももちろんないし、表現も難しい。

「お母さん、ほーこー(咆哮)って何?」
「よこしまな魔女ってどういう魔女?」
「こっぱみじん?」と毎晩質問攻めですが
私自身も続きが気になり、長くても難しくても
疲れていて眠たくても、読み進めたくなります。

少しずつ、ながーく一緒に楽しめてるよね?



読み聞かせは、毎日のことなので
他には・・・と考えてみたところ
裁縫に興味を持ち始めた娘に、ばあばが太い刺繍針をくれたので
一緒にクロスステッチでも始めてみようかーと思っています。


育児に関する講演会って(特に韓国での)苦手だったんですが
自分のことを見直せて、考えるきっかけをもらえて、行ってよかったなーと思いました。

うちの近くは共働きの家庭が多いらしく、バスの見送りお迎えも
ハルモニ、ハラボジが出てらっしゃって
ママさんたちとの交流が全然なかったんですが
他のママさんとも話ができて、気になっていたことも聞けました。
またの機会を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by tejisekki | 2016-03-31 11:21 | book | Comments(0)
<< 4人組!@鎮海 軍港祭 クロソイ、 歯の入れ替わり >>