韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
検索
タグ
(433)
(283)
(172)
(163)
(125)
(121)
(102)
(60)
(46)
(41)
(41)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
本に関するハテナ
c0153134_21080418.jpg


少し前に娘に「글(文)、 그림(絵)はわかるねんけど、옮김って何?」と聞かれました。
これは絵本のことを言っていて、옮김(訳すこと)は訳者の名前の後についています。

今朝、私に本を読んでくれていたとき
今週図書館で借りてきた本も気に入ってるらしく
「ああー、こんな風に上手に絵が描きたいな。
そうもここまで上手じゃないけど、絵が描くの好きやし
本も好きやし、作家になりたいなー」とぽろっと言いました。

そして、また「옮김って何やったっけ?」というところに戻り
「じゃあ出版社は何の会社?」と、どんどん疑問が増えてきました。

ひとつひとつ、私の知ってる限りで答えると
「オンマ、絵本を作るのって、素敵な仕事がいっぱいあるんやなー!
そう全部やってみたいわー」
もう娘の目はキラッキラ。
写真はそのわくわく感を娘が絵にしたものです。

絵も本も好きやし、日本語も知ってるし
そうが頑張れば、どれでもできるよーと言うと
「でも勉強は嫌やけど・・・」と笑っていました。


薬剤師さん、アイドル、作家、翻訳家、出版社の社員、歌手・・・
一生懸命なりたいものを書き出して
忘れないようにとせっせと自分の部屋に貼っていました。

アイドルとか、歌手はともかく・・・
応援しているよ、がんばれー!



[PR]
by tejisekki | 2017-05-24 21:11 | そーちゃん | Comments(2)
Commented by kasutera0141 at 2017-05-24 22:45
初めましてこんにちは!
少し前からブログ、拝見しています。

そーちゃんの言うコト、やるコトがとってもかわいくて♪
素敵なご家族だなぁと思いました。
ウチは、夫婦2人で子供がいないのですが、
子供がいたら、こんなふうに毎日過ごせたらいいなぁって思いました。
ママさんのお作りになるお料理やパンもとっても美味しそうで!
私が手作りとか全くダメな不器用主婦なので、ホントうらやましいです…。

いろいろな絵本のお話もとっても楽しみにしています。
韓国に旅行に行ったら、買ってみたいな~と思ったりして。

そーちゃんがいろいろなモノ・コトに興味を持っていて、
これからどんな風になるのかな~。
(↑親戚のオバチャン目線です^_^;)

Commented by tejisekki at 2017-05-25 22:34
**カステラさん**
はじめまして^^
コメントありがとうございます。

なんてことない育児日記
とりとめもない主婦日記ですが
見ていただいて、こんな感想までいただいて嬉しいです。

私もカステラさんのブログ拝見したんですが
日本のおいしいお店、おしゃれなお店
いろいろ探索されてるのが私はうらやましいですー。
韓国のしかも地方都市に来てしまったので
気軽にふらっとおいしくて非現実を味わえるお店というのがなかなか・・・^^;

韓国の絵本、また日本のものと違う雰囲気だったり
やっぱり韓国らしさがあったりして楽しいですよね。
もしまたこちらに来られることがあれば、ぜひぜひ本屋さんの絵本コーナーのぞいてみてください^^
<< にんにくの芽のチャンアチ 合わない蓋 >>