韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 22:13
テジさん、頑張れー! ..
by eastwind-335 at 22:20
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
お久しぶりです^^ な..
by tegiyuki at 14:21
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
検索
タグ
(422)
(279)
(171)
(161)
(121)
(121)
(100)
(58)
(45)
(39)
(37)
(31)
(27)
(25)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
本気のチャプチェ
c0153134_14495004.jpg
先週の調理士試験の練習はチャプチェ。
材料も、試験どおり全部そろえました。
にんじん、たまねぎ、トラジ、きゅうり、もやし、干ししいたけ、きくらげ、肉
これを下味をつけるものはつけ、それぞれ炒め、麺も湯がいて別に味付けして
最後に合わせる、チャプチェの本来の作り方で、作ります。

我が家のチャプチェは、残った野菜で
全部まとめて炒めて、麺は水戻ししたものを
醤油だれで一緒に炒め煮し、最後に合わせる簡単な方式。

本来の作り方で作ったら、やっぱり野菜がしゃっきりしていておいしいなー。
面倒だなーと思いますが、やっぱりちゃんと意味のあることですね。

本気のチャプチェ、家族はいつもと変わらんといいますが
私はやっぱりこっちがおいしいと思います。
お客さん用にはこっち!!



c0153134_14495302.jpg
こちらは豆腐のチョッグッチゲという汁物。
試験では牡蠣で作りますが、冷凍庫にムール貝があったので代用。
こちらも、家で作るのとは材料も、方法も違います。

やはり試験料理は見た目に綺麗です。
どの料理にも材料や完成品の規格があって、何cmに切るとか
何cmに仕上げなさいという指示があります。
最初はなんでー?と思ったんですが、出来上がったものをみると
やっぱりバランスよく、美しい。
規格にも意味があるんだなーと思います。


明日は祝日で授業もお休みなので、また復習!


[PR]
by tejisekki | 2017-06-05 15:03 | COOKING | Comments(2)
Commented by eastwind-335 at 2017-06-06 06:13
おはようございます。
私もチャプチェは野菜を別々に炒めて最後に味を付けた麺と合わせる作り方で習ったので、それを守ってます。
習う前からチャプチェが好きで、ネットで検索した自己流の作り方でやっていたのですが、どうしてもお店で食べた時の感動を再現できず・・・。なので、習ったときの感動は大きかったです。
トラジやキュウリ、モヤシを入れてもよいのですねー。

赤と緑が映えるチョッグッチゲおいしそう。新大久保の韓国食材店でよくムール貝を見かけますが、身近な食材なのですねー。
Commented by tejisekki at 2017-06-08 13:33
** eastwindさん**
そうなんです。
本来の作り方は全部別々なんですが・・・
家族で食べるときはペク先生のレシピで
まとめて炒める方式で作ってました。
本来レシピはやはり野菜のしゃきしゃきが違いますね!
普段いれないきゅうりや、トラジが入ってるのも大きいと感じました。
こちらの南の地域では、オムク(うすーい平天)も千切りにして入れるそうです。
地域によって入るものも違うかもしれませんね。

ムール貝、おそらく韓国では大衆的な貝の
一つじゃないかと思います。
安価で食べ応えありですからね^^
うちでもよく酒蒸しにして食べます。
<< 帝皇山ケーブルカー @鎮海 ラスト・ラン >>