韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
こんばんはー! 私も小..
by eastwind-335 at 22:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:COOKING( 313 )
コムタン
c0153134_11575679.jpg

旧正月前に作った牛骨スープ、コムタンで食べました。
家族に大好評で、とても重宝してます。
1回分ずつ小分けにしているので
食べたいときに食べられる。


このスープを使うとキムチチゲも
グレードアップ!

プデチゲにも使ったけど
ちょっともったいないかな
煮干し・昆布の出汁でも充分かなぁ。
スパムのパンチが効きすぎでスープの味がわかんなかったです。




c0153134_11581035.jpg
我が家にも一足先に春がきました。
昌原市内にでかけたときに
娘がアッパに買ってもらったチューリップ。
近くでもちらほら梅が咲き始めていて
花粉も飛び始めてる(涙)
もうちょっとで鎮海の冬が終わりそうです。

[PR]
by tejisekki | 2017-02-09 22:20 | COOKING | Comments(2)
牛骨スープのトックッ
c0153134_17324451.jpg

今年の旧正月は、牛骨スープでトックッを作りました。

ついに、寸胴鍋を買って牛骨スープに手を出しました^^;
水を換え、計3回、合計7~8時間煮続けます。
茹でこぼしも1回。
手間と時間とガス代がかかるスープ。

でも、外でソルロンタンとかコムタン食べたり
お肉屋さんで牛骨スープを買ってきたりすること考えたら
まあ、トントンなんじゃないかなと思うことにしました。
1回スープを煮ると、15リットルくらいできますしね。
それを小分けにして冷凍してます。

娘がソルロンタンが大好きで
給食の献立にソルロンタンが出ると1週間くらい前から指折り待ってるんですよね。
もちろん、私たちも好きでソルロンタンで食べるのも良し
牛骨スープのキムチチゲとかプデチゲは濃くて良し。
なので、作ってみたんですが、やっぱり市販品とは違う濃さ!おいしくできました。
手間はかかるけど、難しいことはないですから失敗はないんでしょう。


濃いートックッで旧正月を迎え、
また1年頑張ろうと思います。

セへ 福 マーニ パドゥセヨ



[PR]
by tejisekki | 2017-01-29 17:44 | COOKING | Comments(0)
弁当納め、 冬休みのお手伝い
c0153134_16343707.jpg
昨日で今年の弁当はおしまい。
春から週3でお弁当生活再開して
大変かなーと思いきや、意外と慣れるもんですね。
と言っても日本のお母さんたちみたいに毎日じゃないし
子は毎日給食なので
まだまだ甘ちゃんですが(^^;

写真は最後から二番目のお弁当の残りでランチしたもの。
食堂で見たエゴマのスンドゥブがなかなか美味しかったです。
エゴマの汁ものに入る餅米粉の意味
私は何気なくレシピ通りにしてたんですが
とろみをつけてすったエゴマが沈まないようにするためだそう。
なるほどー!







c0153134_16344764.jpg
話は変わって冬休みのお手伝いのこと。
お手伝いをいっぱいしたいらしく
掃除と夕飯の手伝いを交互にお願いしています


時間はいっぱいあるので
やりたがるお手伝いを思う存分!

掃除は家具が少なくて狭いアッパと娘の部屋担当。
ほこり取って掃除機かけて水ぶきまで。
「掃除って大変ー」とはあはあ息きらせてました。



c0153134_16350552.jpg
夕飯の手伝いは全てを主となってやってもらいました。
意外にもコンロに火をつけるのが難しいらしく
苦戦していました。

掃除も力使うし、料理は水は冷たくて火は熱い・・
すぐ飽きて嫌がるかなーと思いきや
まだ、やる気まんまん!

楽しんでやってくれる間にいっぱい頼もうと思います。




我が家は明日から旅行なので
今年のブログはこれが最後です。
みなさんの2017年、健康で楽しく過ごせますように!
よいお年をー
[PR]
by tejisekki | 2016-12-29 16:36 | COOKING | Comments(0)
冬至のあずき粥、娘が読む「パディントン」
c0153134_11475194.jpg
昨日は冬至。
朝ごはんにカボチャの煮物を出し
娘を送り出した後、せっせとパッチュク(あずき粥)を炊きました。
今年はきちんと、小豆をこして口当たりのいい韓国のパッチュクに。
しっかり煮てからこすと思ったよりスムーズだったので
漉し餡作りもできそうやなーと思いながらもくもくと作業しました。

たまたま前日約束があって市場のほうに出るとセアルシムというもち米の団子だけが
お餅屋さんで売られていたので、買ってみたんですが・・・
うーん白玉のほうがつるっとして美味しいなぁ。
ついたお団子じゃなくて、粉を練ったお団子でした。
来年は白玉で!

もうちょっと色がきれいな小豆色になったらいいんだけど・・・
茹でこぼすときに、煮すぎ?
それとも水につけすぎ?
色々レシピを見たんですが、韓国では水に長いことつけない方が多いみたいですね。
来年はもうちょっと短めに。

幼稚園から帰った娘が、幼稚園で教わった冬至の話をしてくれ
パッチュクを食べるのは魔よけのためなんだよーと教えてくれました。
家に貼るお札作りもしたそうです。







話は変わって・・・
今、娘の大のお気に入りの童話のお話。

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ―パディントンの本)

マイケル・ボンド/福音館書店

undefined

何年か前から読ませていただいてるブログで紹介されていて
ずっと娘と読みたいなーと思っていた本「くまのパディントン」です。
韓国語翻訳で今アッパと毎晩少しずつ読んでいます。

そして読み終わったお話を、娘が登園前に少しずつ私に読んでくれているのです。
娘のスピードなのでゆっくりだし
私がわかりにくそうな言葉はきちんと解説しながら読んでくれる
とってもいい読み手さんです。

パディントンのはちゃめちゃさと、真面目さに
二人で顔を見合って笑いながら、聞かせてもらってます。

私は朝の用事を済ませながら、本も読めるという
なんてすばらしい読み聞かせ!!

シリーズを読みきるまで、楽しく聞かせてもらおうと思います。


[PR]
by tejisekki | 2016-12-22 12:10 | COOKING | Comments(0)
シレギと、ウゴジ
c0153134_21434268.jpg
キムジャンのときに使った大根の葉
とても綺麗で新鮮だったので、すぐに干してシレギに。
今までも何度か干したんですが、こんなに色が綺麗に上手に干せたのは初めて。
鎮海の家は南向きで太陽サンサン、山風&海風ですぐにカラッカラッに干せたからかな。





c0153134_21432288.jpg
初めてはエゴマ油とチョソンカンジャンと出汁でじっくり炒めてナムルに。

アッパがなんで干したものをまた戻して料理するんやろうなーって言ってましたが
ナムルもいけるし、お肉と煮ても、おいしいんですよねー。
そして生よりも栄養価が高いんですってねー。
わざわざ手間かけるのに納得。








c0153134_21431080.jpg
あともう一つ、キムジャン後の手間がウゴジ。
ウゴジは、白菜の外側の緑色の葉の部分・・・
要するに固すぎてキムチには使わない部分です。

キムジャンの白菜がとても綺麗だったので
15株分のウゴジを選り分けて、少しずつ湯がいて
チゲ・スープ用に小分けにして冷凍しています。

今晩のスープは、このウゴジが入ったヘジャングッ。
安いオージービーフでしたが、じっくり煮込んだのでそれなりにおいしかったです。
何より、とろとろになったウゴジがよし!

本当に昔の人は材料を綺麗に使いきるために色々考えて手間かけて・・・
頭が下がります。



[PR]
by tejisekki | 2016-12-20 22:01 | COOKING | Comments(0)
試行錯誤のほうれん草、給食
c0153134_21284342.jpg
この季節ついついマートに行くたびに買ってしまうのがほうれん草。
韓国のほうれん草も甘くておいしいんです。

でも単品でおかずにするのが意外と難しいです。
ナムル、汁もの具、ソテー・・・
この日はカレーだったので、サラダっぽくしたいと思い
サラダの本をめくっていたらこんなお洒落な食べ方が。
ドレッシングは日本のお味噌とりんごのすりおろしという組み合わせ。
これがなかなかいけて、生パプリカをつけて食べたり
茹で豚・キャベツにのっけて食べたりしました。

ほうれん草、給食ともかぶりがちで
昼夜ナムルだったりするとブーイングですが
これは、うわー綺麗!と喜んでました。



そうそう給食の話。
先週のキムジャンで初めて幼稚園の給食を食べさせてもらいました。
とてもおいしいし、家や外食で食べているようなおかずとはまた違いました。
子どもがいる家庭のおかずという感じでしょうか。
私は小さい子どもさんがいる韓国のお家のおかずってあまり食べたことがないので
こんな感じのおかずを出すのかなーという想像ですが。
生協から材料も仕入れているし、
味噌とキムチは手作り。
家でいちばんいいもの食べてるのが娘です^^;

で、明日の給食のメニューは韓牛のコムタン。
牛骨の白いスープです。
娘の大好物でもあり、私の好物でもあるので
「いいなー、明日また幼稚園に何かお手伝いに行って
お母さんもコムタン食べてきたいなー」と娘に言うと
「オンマはダメだよー、キムジャン終わったやん。
それに幼稚園に大人は来ないって国が決めたんだよ。」と返されました・・・

なんか最近、「絶対ダメなんだよ」と強調するときに
「나라가 정한거야~ 国が決めたんだよー」と言うんですよね。
幼稚園での流行りなのかな?^^;



[PR]
by tejisekki | 2016-12-14 21:52 | COOKING | Comments(0)
キムチの切り方
c0153134_10432082.jpg
我が家のキムジャンキムチ、熟成待ちきれなくて、できあがりーです。
今までは半株をキムチ冷蔵庫から出して、切ってタッパーに入れて・・・としていたんですが
今年はキムジャンの大先輩のオンニたちから色々教えてもらって、その都度出すようにしてます。

切り方!
食べやすい1口サイズに切っていたんですが
白菜の葉を縦に切るのが正解。
白菜は白い部分から柔らかい部分を一緒に食べておいしいものだから、こう切るのだそう。
食べにくくはあるけど、おいしいのはよくわかる!
柔らかい部分ばっかり余るってこともないですしねー


キムジャンの勉強ができたのは、実は幼稚園でのキムジャンボランティアのおかげなんです。
火曜日から連続3日間、来年度の園児たちが食べるキムチのキムジャンをやってきました。

塩漬け加減とか、キムジャンの後にタッパーにつめる方法とか
白菜1個1個の巻き方、好みに合わせたヤンニョムにいれるものなど。
本当に勉強になりました。

それと、山へ行くときにオンニたちがおかずで漬けたてのキムチを持ってきてくれて
各家庭のキムチを味わう機会があったのも大きかったなー。



さて、我が家のキムジャンキムチ・・・
私のせいで塩漬けがちょっと甘かったり
ヤンニョムが足りなくて、最後困ったりだったんですが
結果的には娘も洗わずに食べてくれるくらい
辛さ控えめのおいしいキムチになりました。

もうちょっと熟成させてキムチチゲ・キムチチムするのが楽しみです。

[PR]
by tejisekki | 2016-12-09 10:55 | COOKING | Comments(0)
スイートチリソースと、生姜シロップ
c0153134_11123269.jpg
1日家にいる日が続いて
ずっと作ってみたかったものを作りました。
左がスイートチリソース、右は生姜シロップ。

生姜シロップは友達オンニの家で
生姜ラテなるものを出してもらって作りたくなりました。

冷えには生姜というのはわかってるんですが
生姜紅茶や、韓国の生姜茶は苦手で続きませんでした。
でも生姜ラテは美味しく飲めて
オンニの家から帰る自転車を汗かきながらこいで帰ったくらい効果もあり。
で、作り方を教えてもらいました。
煮詰めるだけで、簡単ー♪

そして火を入れるからか、うんと飲みやすいですね。




うかたま 2016年 10 月号 [雑誌]

農文協 編/農山漁村文化協会

undefined




スイートチリソースは帰省した時に買った
「うかたま」を見て作りました。

我が家はみんなスイートチリソースが好きで
卵焼きや、スクランブルなんかの卵料理
フライドポテト、サラダドレッシングにもと
よく使うので、雑誌を手にしたときから作りたかったのです。

甘さ控えめのスイートチリソースでした。
今朝は韓国式の道端トースト
(サンドイッチ用の食パンをトーストしたものに
薄焼き卵、千切りキャベツ、ハムなどを挟んだホットサンド)
を作って、このソースを。
市販品と同じくらいおいしいー
明日は生春巻きをこのソースで食べようと思います。

次回からは倍量で作ろう。



c0153134_19022821.jpg
こちらは娘が作ってくれた娘自身の人形。
「そうのことが恋しくなったら、この人形を見てね」と渡されました。

明くる日、帰宅した娘に
「この人形見るからもっとそうちゃんに会いたくなったやーん」と言うと


「私もー!給食でプゴグッ(干しタラのスープ)出てきて、お母さんに会いたくなったよー」とべそをかきはじめました。
ギューっとしてなだめたんですが・・

あれ?なんでプゴグッで思い出すの?と不思議に思いました。
プゴグッは娘の苦手なスープなんです。

娘に聞くと
「だってお母さんは、私の嫌いなものでも
残さず食べなさい、1個は食べなさいって言うやん。」
ネガティブなことで思い出して泣かんといてー!
[PR]
by tejisekki | 2016-12-02 22:13 | COOKING | Comments(0)
2016キムジャン
c0153134_14312586.jpg
週末はキムジャン。
今年は天候で決めたのではなくて
生協で注文した白菜の入荷日にあわせて。
南の地域やからまだ早いーと言われたけど
先週から冷え込んだので、まあこんなもんかなー
それにずいぶん白菜キムチが恋しかったし・・・
(今年は白菜ずーっと高くてなかなか漬けられずでした)

c0153134_14311649.jpg
今年は白菜15株。
家族総出で頑張りました。
娘が風邪気味でしんどかったみたいで
楽しんではできなかったみたい。
ま、そんな年もあるでしょう!



c0153134_14313333.jpg
カラシ菜キムチも。
毎年白菜キムチに飽きたころ、しっかり漬かったカラシ菜のキムチがおいしいんですよねー。


キムジャンにも性格がでます。
私はとにかくゴール目指して急ぎ、行き当たりばったりタイプ。
アッパは始める前にしっかり準備して、何をするのも丁寧に。
なのでキムジャンの隊長は毎年アッパに譲っています。

タッパーへの入れ方、塩漬け後の白菜の置き方から違いが出ますもん。
ちなみにカラシ菜のキムチを入れたのは私^^;
見習わないといけないけど、アッパがやってくれるからおまかせー。



c0153134_14404834.jpg
そして今年のキムジャンの強い見方がこちら。
料理上手な友達がくれたこちらのエクヂョ。
旨味がすごいです!
いつもエクヂョを入れるときは生臭いにおいに
顔をそむけるんですが、これは全くなし。
私が今まで買ってたエグヂョは「におい」で
こちらのは「香り」!
ヤンニョムに合わせただけでもおいしいー。

ちなみにお値段は今まで買ってたものの4~5倍するんですけどね^^;
でもこんなに味が違うなら、買っちゃうなー。
スープや和え物の味つけに使ってもおいしいそうですよ。







c0153134_14440606.jpg
キムジャンを終えたら、毎年恒例のポッサム。
タライにすこーし残ったヤンニョムに、ちぎれちゃった白菜を混ぜて
梅シロップ、ゴマ油であえたコッチョリで。
キムチが漬かるのが期待大になるほどおいしかったですー!


今からこのキムチで、キムチチゲしたり、豚肉と煮たりするのが楽しみで仕方ありません。


[PR]
by tejisekki | 2016-11-28 13:05 | COOKING | Comments(0)
柚子
c0153134_22304530.jpg
今年も柚子を頼みました。
3分の2は柚子茶
3分の1を柚子胡椒、ポン酢、柚子ピールに。

柚子茶は2年ぶりだったので、すっかり手順を忘れていたので
今年はきちんとメモしておきます。

① 柚子の皮と、中の実部分に分ける。
② 皮の白い部分をスプーンでこそげとってから、千切り。
③ 中の実は汁だけ絞って種や皮は使わない。
④ 柚子皮と果汁の重さの90%を砂糖、10%をはちみつで
 ボールでしっかり混ぜ合わせてから容器に移す。

簡単なもんですが、すっかり忘れていて
ブログや写真を確認して思い出しながら作りました。

白い部分をそのままにしたり、中の実もぜんぶ一緒に漬ける人も多いみたいですが
苦味がでないようにするためには除いたほうがいいそうですね。


手前は柚子胡椒。
去年の半量にしたつもりやのに、結構な量になりました。

そして残りは皮はピールに、果汁はポン酢に。
今日はできたてポン酢で、白菜と豚肉の重ね蒸しを食べました。
自家製ポン酢やっぱり香りが違う!!


c0153134_22303421.jpg
今回も娘が戦力になってくれました。
果汁しぼるのめっちゃ助かったーってできあがったときは
娘をものすごぎねぎらって褒めたけど
最後の掃除を始めると・・・種も汁も飛びまくり!!
深夜に床掃除しましたよ(涙)


とにかく無事、柚子を使い切りました。
色々な柚子の産物、これからできあがるのが楽しみです。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-22 22:44 | COOKING | Comments(0)