韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
初めましてこんにちは! ..
by kasutera0141 at 22:45
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
検索
タグ
(413)
(276)
(169)
(161)
(119)
(116)
(100)
(56)
(45)
(38)
(34)
(31)
(27)
(24)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:COOKING( 323 )
トッポッキ (もちのコチュジャン炒め)
c0153134_11105779.jpg

トッポッキという名前はもう日本でも知られていますね。日本から友達が遊びに来ても、食べたいものは?と聞くと、「サムギョプサル!トッポッキ!サムゲタン」って全部韓国語のメニューの答えが返ってきます。それくらい、韓国料理は日本でメジャーになってるんですね。

私もトッポッキは1ヶ月に1回くらい、無性に食べたくなります。特に、外に出て、ちょっと肌寒く感じる時に、屋台に入って、温かいオデン(韓国版ねりもの)とトッポッキをつまみたくなります。一人分200円くらいというお手軽さと、屋台は一人で入っても変な目で見られないので、ちょこちょこ入ります。

トッポッキは屋台で食べるのがおいしいと思うのですが、彼の田舎でお餅をたくさん頂いてきたので、ソースから自分で作って食べました。教えてもらったレシピにはコチュジャンや水あめだけでなくて、ケチャップやオイスターソースも入るので、どんな味になるのだろうとちょっと不安だったんですが、お店のトッポッキよりもちょっとあっさりしたお味でした。

韓国の奥様方は屋台を嫌う人も結構いるみたいです。私の知り合いでも屋台では食べないと言い切ってる方がちらほら・・。使われてる材料に心配があるそうです。あまり神経質になると、何も食べられなくなりますが、韓国の方々の健康志向はちょっと真似しないといけないところもあるなーと思います。
[PR]
by tejisekki | 2009-04-18 11:28 | COOKING | Comments(0)
旬が終わる前に・・春のナムル
日本での日記を載せてる間に、ナムルの旬がが終わってしまいそうなので、ちょっと一息入れます。韓国では今スーパーの野菜コーナーに行くと、春のナムルが出回っています。
c0153134_1835225.jpg

上の写真のご飯の上にのっかっているのが、トルナムル(日本名:ツルマンネングサ)とタルレ(日本名:ヒメニラ)の和え物です。唐辛子、お酢、砂糖、ごま油でさっぱりとした味付けで和えました。日本では見たこともな葉っぱたちなので、初めて見た時はきれいに洗われた雑草にしか見えませんでした^^;;食べてみると、トルナムルは葉が柔らかく、香り高くて、タルレは根の球根みたいな部分にピリッとした辛味があり独特な香りでなかなかおいしいです。
c0153134_184268.jpg

春のナムルは和えたものをおかずとしても頂くのですが、写真のように簡単ピビンパにして食べるのが基本だそうです。(ウォン情報なので本当かどうかはわかりません・・)
c0153134_184146.jpg

最初はお店のピビンパに入っているコチュジャンを出さないと辛くて食べられなかったのに、今では入ってないと寂しさを感じるようになりました。でも辛いものは胃によくないので気をつけないといけません。
c0153134_1844416.jpg

そしてこれは、ネンイ(日本名:ナズナ)です。調理に入る前の写真を撮らないといけないのにすべて調理後ですね・・。これはウォンが大好きで、この季節になると必ず買わされます。でも、これこそ雑草!!根には土がたくさんついているし、根と葉の硬い部分は取り除かないといけないし、本当に手がかかります。大きなビニール袋にいっぱい詰めて買ってきても、手入れをして茹でるとこれだけにしかなりません(涙)
c0153134_185232.jpg

そんな手のかかるネンイですが、私はこのナムルが一番好きです。香りが本当にいいし、コチュジャンとごま油、にんにくで和えるだけで十分おいしい。

春のナムルは100gで100円しないくらいお手ごろで、ご飯が進むおかずになります。下ごしらえを面倒くさがらずに、いまのうちにたくさん出さないといけないですね。

最近のはなし
[PR]
by tejisekki | 2009-04-07 18:32 | COOKING | Comments(0)
水キムチ
c0153134_15433340.jpg

先日料理教室で、簡単な大根の水キムチの漬け方を教わってきました。このキムチは「トンチミ」と言って、塩漬けした大根・梨・唐辛子を皮がついたまままるごと塩水につけ、何日間か時間をかけて熟成させ、食べるキムチです。

入れるものがシンプルで、味付けはお塩のみなので、素人にはかなり難しいキムチ・・それを素人でも簡単に作れるレシピを先生が開発してくださいました。梨はすりおろして、梨の果汁だけを濾すので、すぐに梨の味がキムチの汁の中に溶け込み、時間がかかりません。大根もあらかじめ皮をむいて、切った状態でつけていくので、大根にも味がしみこみやすいようです。日本ではこの時期に梨を見かけませんが、韓国では年中売られています。このような水キムチにも入るし、プルコギのたれにも必ず使われます。牛肉と合性がいいようで、牛肉料理にはよく使われる食材のようです。

先生はこれは邪道なレシピとおっしゃってましたが、韓国料理素人の私にはこれくらいの簡単さがいいです。簡単と言えども下準備が多いし、塩の加減でずいぶん味が変わるのでやはりキムチって奥が深いと思いますね。

このキムチはよく焼肉屋さんで出てきます。お肉で脂っこくなった口の中をさっぱりさせてくれるお口直しの役割をしてくれます。味は日本の大根の酢漬けをもっとまろやかにしたような味といえばいいでしょうか・・最初に彼の田舎で食べた時は、ちょっと発酵の臭みと独特の甘さがあって苦手だったんですが、今は焼肉屋さんに行くと、一人でこれを食べています。
[PR]
by tejisekki | 2009-03-06 15:54 | COOKING | Comments(0)
チャプチェでランチ
春のせいなのか、仕事がちょっと落ち着いたせいなのか、ただただ怠けているだけなのか、睡眠時間が長くなってきている気がします。日中家にいても、仕事をしたり、家事をしたりでバタバタしていたはずなのに、昼寝をする余裕はどこからでてきたのでしょうか・・^^;;

のんびりなお昼を家で過ごす時は、お昼ご飯もきちんと準備します。(と言っても、盛り付けだけでおかずはほとんど前日の残りですが。)仕事があってでかけるときは、ごはんを丼ぶりに持って、上にキムチとおかずをのっけて立ったまま食事なんてこともしばしば・・行儀が悪すぎですね。

気合が入ってる時だけ、写真アップです。今日のランチはチャプチェとキムチと、ちりめんと胡桃の韓国風佃煮と、白菜の味噌和えです。
c0153134_14272939.jpg

チャプチェっは今や日本のスーパーでもたれが売ってるくらいなので、ご存知の方も多いと思います。さつまいもの粉で作った太い春雨のような麺に、炒めた野菜やお肉を加えて、和えたものです。すごく手のかかる料理で、材料の一つ一つに下味をつけながら別々に炒めて、最後にあわせなければいけません。なので、チャプチェは韓国ではお客様用の招待料理として出されます。
c0153134_14273724.jpg

今回作ったのは招待用ではなく、家庭用で入る材料も3種類に限定しました。ニラとエリンギとにんじんを油だけで別々に炒め、ゆがいた麺とあわせて、ごま油、しょうゆ、お砂糖、にんにく、ごまで和えました。今回は自分でたれを作ったのですが、もっと手軽に作る時は「エ○ラ焼き肉のたれ」のみで和えるときもあります。自分でたれを作るよりも、焼肉のたれの方がもっとおいしいこともあるほど、なかなか重宝します。今月の帰国の際には忘れずに購入しなければ!!
c0153134_14274495.jpg

そして作り置きのおかず3種ですが、白菜の色がやけに青いと思われませんか?これはじつは白菜とはまた違う「ポムトン」という野菜です。もともとは白菜なのですが、白菜のように中がぎゅっと詰まらず、葉が横に開いてしまったものを「ポムトン」というそうです。白菜より硬めで、歯ごたえがいいです。これを韓国のお味噌で和えてみました。独特の甘みと、味噌の塩気がマッチしておいしいです。でもこのポムトンは下準備がちょっと大変で、一枚一枚葉の土を落とすように水で洗って、茹でた後は味がきちんとしみるように手で裂かないとなかなか味がのりません。やっぱり韓国料理って、素材は素朴でお手ごろなんだけど手がかかりますね・・^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-03-05 14:54 | COOKING | Comments(0)
韓国風冷やっこ
c0153134_10221525.jpg

3月に入り韓国もじわじわっと暖かくなってきました。最低気温がマイナスでも、お昼は7,8度まであがるので、日当たりのいい我が家には春が来たようです。

気持ちが春に先走ってる我が家では、大好きな冷やっこを早くも登場させてしまいました。日本風にお醤油だけでウォンは食べてくれそうにないので、韓国風に唐辛子、さとう、お酢、ゴマ、ごま油、ねぎで簡単にたれを作りました。本当はこのたれは、「ム」というどんぐりを挽いた粉で作ったお豆腐みたいなものにかけて食べるたれです。私はこの「ム」が独特の香りがあって、ちょっと苦手なので豆腐にしました。
c0153134_10222321.jpg

我が家の常備菜たちです。韓国ではナムルやキムチ、和え物等はどかっとまとめて作って保管して、毎食後とちょっとずつお皿に持って食べるスタイルです。韓国で食堂に入られたら、サービスでおかずがたくさん出てきますよね?そこで出てくるようなおかずを家庭でも作ってストックしておきます。この日のおかずは9品・・もちろん一度に作ったわけではありませんが、6品~10品を冷蔵庫にストックしておくのが私の目標です。(もちろん頂いたキムチもその中に入れてカウントさせてもらいます^^;;)

というのも、以前韓国の知人に「うちの家は常に10種類以上のおかずがある!!」という話を聞いたためです。正直10種類以上は、二人暮しの家では非経済的だし、あまり時間を置くと痛んでしまうので、6品~10品にしています。それでも、どんなおかずが韓国にあるのかよくわからない私にはなかなか厳しい!!レパートリーを増やさないと・・
[PR]
by tejisekki | 2009-03-02 10:40 | COOKING | Comments(2)
テボルム 陰暦1月15日
c0153134_17244346.jpg

先週の話になりますが、先週の月曜日2月9日は韓国では「テボルム」と呼ばれる日でした。この日はお正月を迎えてから初めて満月になる日で、その年1年の家族の健康や幸せを願い特別な食べ物を食べます。五穀米、干した野菜のナムル、そしてナッツ類を食べるそうです。それぞれに意味があるそうなんですが、私はまだ勉強不足でよくわかりません。
c0153134_17245060.jpg

とりあえず、田舎から干したズッキーニと、なすを頂いたので、それを水に戻しナムルを作りました。そして、シレギという大根の葉の部分を干したものは、テンジャンククという韓国のお味噌で作る味噌汁にし、五穀米はふんぱつして十五穀米!(ただ普段食べている雑穀米を量を多くして炊きました)にしてなんとか我が家もテボルムを迎えました。

韓国のお家でも、若い世代の主婦たちはあまり昔の風習を受け継いでいないってことを聞きますが、しっかりされてるんじゃないかなーって思います。今回も食べ方がよくわからないものが多く、なんとなくの料理です。でも、最近は田舎で頂くおかずを食べたり、よそのお家で食事をいただいても、「これは、コチュジャンと、しょうゆと、ごま油と・・」とわかるようになってきました。ちょっとは進歩したのでしょうか?!まだまだ和風韓国料理と言われますが、味付け薄めで健康にいい韓国料理を目指して頑張ります。
[PR]
by tejisekki | 2009-02-17 17:42 | COOKING | Comments(2)
嬉しい悲鳴
韓国で暮らし始めて、いちばん大きく変わったのは料理をするようになったことなんですが、(恥ずかしながら自宅ではパンを焼くだけで料理はまったくしませんでした・・)本を見てもうまく作れないのがキムチです。

まず見た目からして違う!!これは原因がわかったのですが、やっぱり唐辛子の粉を入れるときにかなり躊躇してしまうんです・・。私も辛すぎるのは苦手だし、ウォンも韓国人なのにあまり苦手なので辛くならないように、レシピより気持ち少なめに入れてしまいます。それがキムチの辛さや食欲を刺激するあの赤さが出ない原因だと言われました。

そしてやっぱりお姑さんから頂くキムチのように味に深みがでません・・^^;;もちろん経験のちがいもありますが、お姑さんのキムチはしっかり味が馴染んだぬか漬けだったら、私のはかなりあっさりの浅漬けという感じです。キムチのヤンニョム(薬味)に、梨やたまねぎをすりつぶして入れたり、塩辛の量を変えてみたり・・いろいろ試してみるんですが、まだこれ!!という味にはなりません。

なので、今年はやっぱりお姑さんからキムチを頂きました。キムジャンと言って11月ごろに、お正月を迎えるための準備として白菜のキムチを漬けておくのですが、彼の実家では白菜400株を家族総出で2日がかりで漬けます。今回は結婚式が重なって、お手伝いできませんでしたが、ちゃっかり40株くらい頂いてきました。

すっぱーいキムチが苦手なので、なるべく早く消費しようと毎日おかずに出しますが、そのままで食べるのではなかなか40株は減りません・・それでいろいろなキムチ料理を作ってみました。
c0153134_859421.jpg
c0153134_912063.jpg
c0153134_921726.jpg

上からキムチチム(カルビ肉のキムチ煮込み)、キムチマリククス(キムチそうめん)、トゥブキムチ(豆腐とキムチの炒め物)です。キムチチムとトゥブキムチは、韓国のお酒のあてとしてよく食べられる料理です。親戚を家に招待するときにも出せる一品料理です。キムチマリククスは本当に簡単で、一人のお昼ご飯の時によく食べます。

お姑さんのキムチは味が濃い目なので、特ににんにくを足したり一味を足したりはしませんが、おだしで味を薄めたり、砂糖とごま油で味をマイルドにしたりして、同じキムチだけど微妙に違う味を楽しめるよう料理しています。

あともうちょっとで3分の1を食べ終わるところです。まだまだ新しいキムチ料理を開拓していかないといけませんね^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-01-21 09:31 | COOKING | Comments(0)
2009年 始動
c0153134_13172590.jpg


あけましておめでとうございます

って・・もう10日以上過ぎてしまいましたね。韓国ではお正月ムードをまったく味わえずに1月1日だけ仕事もお休みを頂いて、普通の休日のように友人と食事に行ったりして過ごしました。おせち料理の何品かを作ろうと思っていたのですが、年末もお休みがないし、ウォンは風邪を引いて寝込んじゃうしで、結局大掃除も年明けにしたくらいバタバタでした^^;;

韓国では1月1日の元日もしくは、旧暦のお正月にトックク(韓国版お雑煮)を食べます。韓国の料理雑誌「cookand」にトックク特集がされていて、普段とちがうレシピがたくさん掲載されいたので、辛いトッククを作ってみました。

普通は、鶏肉や牛肉ベースのスープに塩やしょうゆで味付けをして食べるのですが、今回は煮干と昆布でまずだしを取り、そこに牛肉・唐辛子の粉・にんにくを入れてスタミナ満天な味にしました。中に入ってる具などを考えるとユッケジャンスープに近いかもしれません。辛いトッククもなかなかおいしかったです。ウォンも喜んで食べてくれました。

今年の目標はブログ毎日更新!!と言いたいところですが、韓国語ブログ(http://tejisekki.tistory.com))と並行して書いているので、なかなか毎日は難しいです。(韓国語ブログも週休2日制)去年よりはペースをあげて、でも無理はしない程度に「牛歩」でつづけていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by tejisekki | 2009-01-11 13:27 | COOKING | Comments(2)
クリスマスディナー
 クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

韓国でもクリスマスにはイルミネーションやツリーが飾られますし、町中クリスマスの雰囲気に包まれるみたいなんですが、今年は不景気のせいかイルミネーションは少なかったと聞いています。

私たちは遠距離恋愛をしながらも、年末年始はほぼ毎年一緒に過ごしたので、今年のクリスマスはちょっとゆっくりすることにしました。

c0153134_9444842.jpg
c0153134_9451984.jpg
c0153134_9453528.jpg

メニューはハンバーグステーキ、チキンサラダ(オレンジドレッシング)、ジャガイモのスープ、トマトのマリネです。ウォンにハンバーグにする?普通のステーキにする?と聞いたのですが、ハンバーグが何かわからないと言ってました。あまり洋食を食べないから知らないのかな?なんて思っていましたが、韓国ではハンバーグあまり食べないみたいです。もちろん家で作って出す人もほとんどいないとか・・韓国の子供たちは好きな食べ物は?と聞かれたときなんと答えるのか気になりました^^
c0153134_9571094.jpg

そして、前日からはりきって準備したシフォンケーキでデコレーションをしました。実は前日に焼いておいたシフォンケーキは型から取り出すのに失敗・・クリスマス当日の朝に急いで焼きなおしたものです。なんで型からうまく外せないんだろう・・またしょげていたら、ウォンが俺がやってみると名乗りでました。俺だったらできるかもなんて言うので、やってもらったら私よりきれいに外します。(それでもやっぱり側面がきれくないですね^^;;)2個目のケーキにデコレーションをしました。
c0153134_9565210.jpg

生クリームを絞る口金を買ってきたのに、どこにしまったのか・・結局見つからず絞り袋の先を細めに切ってデコレーションしました。適当なデコレーションになってしまいましたが、味はまぁ合格かな?ウォンと二人でほぼ完食しました。

学生の時はクリスマスみたいなイベントはきちんと計画して過ごしたいと思う方だったんですが、年をとったのかこうして二人でゆっくり過ごすクリスマスもいいなーと思いました。あと4日で2008年も終わりですね。今年はすごく充実した年だったと思います。来年はもうちょっとゆっくりした年になるのかな?韓国での生活にももっと慣れるのかな?2009年を気持ちよく迎えるために、残りの4日間大事に過ごしたいと思います。
[PR]
by tejisekki | 2008-12-27 10:05 | COOKING | Comments(0)
秋の食卓 焼肉&テグタン
 先週で3回目になる料理教室は秋の食材を中心としたメニューでした。

c0153134_233493.jpg

 日本では菊の花というと、お葬式とかにお墓参りのときに使われるので
あまり良いイメージのお花ではありませんが、韓国では
人にプレゼントしたり、テーブルフラワーに使ったりもされます。
こう見ると、なんか素朴で健気な感じがしてかわいいですよね。
お花と、キャンドル立ては先生の手作りです。
主婦業もこなしながら、料理教室にテーブルセッティングまでされている先生を
尊敬しています。

c0153134_2335944.jpg

 韓国料理と、日本料理のコラボということでシンプルな食器を使ってらっしゃいました。
我が家もそろそろ食器を増やしていかないと・・・

c0153134_234931.jpg

 メイン料理は豚肉の焼肉です。
豚のカルビを、特製のたれ漬け込んで焼いた焼肉です。
韓国の人って焼肉は牛よりも豚ですよね。
日本からのお客さんが来る時以外は、私も牛の焼肉は食べません。

豚肉の臭みをとるために、漢方で使われる薬草や
スパイスをたくさん使ってらっしゃいました。
お店で食べる焼肉とは一味ちがう、深いお味のカルビでした。
家ではそこまでできないけど、たれが本当においしかったです。

c0153134_2342264.jpg

 即席きゅうりのキムチ
本当に簡単で、すぐできて、おいしかったです。
脂っこい料理のお口直しにぴったりです。
唐辛子の粉・塩・砂糖・お酢・ごま油で和えるだけで本当に簡単でした。

c0153134_2343421.jpg

 焼肉の付け合せになる、ネギとサンチュのサラダです。
これはコチュジャンがかなりきいてて、私には辛かったです。
私はたぶんコチュジャンの辛さに弱いようです。
他の方達は平気な顔で焼肉と一緒に食べてらっしゃいました。

c0153134_2344543.jpg

 きのこの炊き込みご飯とテグタンです。
きのこの炊き込みご飯はだしをきかせた薄味で、日本が恋しくなる味でした。
テグタンは、最高!!
あまり魚料理が好きではないのですが、これは一気に食べてしまいました。
唐辛子の粉は入っていませんが、干し唐辛子を3個入れて、だしをとっているので
色は赤くないですが、結構辛いです。
家でも早速作ってみました。

c0153134_2345580.jpg

 デザートのパイナップルスムージーです。
はちみつの優しい甘さと、パイナップルの酸味でさっぱり頂きました。

 今までは、仕事関係以外の韓国の方とお話する機会がほとんどありませんでしたが、
料理教室に通うようになって、ベテラン主婦の方、OLさん、新婚さんと
色々な人と出会うようになりました。
3回目になって少しずつ打ち解けてきて、ますます楽しくてきました。
もっとここで友達ができるといいなぁ~
[PR]
by tejisekki | 2008-11-05 23:28 | COOKING | Comments(0)