韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 14:09
こんにちは! ソウちゃ..
by eastwind-335 at 19:11
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
検索
タグ
(444)
(290)
(175)
(163)
(127)
(123)
(107)
(61)
(46)
(43)
(42)
(33)
(29)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:SWEETS( 134 )
米粉のお菓子
もういつのことだか思い出せないんですが、パンサン市場でみつけた米粉でお菓子を作ってみました。


米粉のケーキ
c0153134_22513377.jpg

c0153134_22543126.jpg



米粉のチョコクッキー
c0153134_22492543.jpg



うーん。考えていた食感と全然ちがいます。おそらく日本で売られている製菓用の米粉より粒子が粗いのかな。しっとり感は小麦粉で作るものより強いんですが、ケーキというよりはカステラに近い食感で、ちょっと舌に残る感じがしました。卵の泡立て方がまずかっただけなのかな??プラス焼きすぎました。途中でオーブンを開けるつもりだったのに、レシピどおりしっかり焼いてしまったので、表面がかなりこんがり・・粉糖で証拠隠滅!

クッキーは逆にその粗い粒子のせいか、ほろほろとした食感がよかったような気がします。でも型抜き前に伸ばすときになかなかまとまらないし、抜いてる最中にもほろほろ割れて抜きにくかったです^^;

私の米粉のお菓子のイメージは、しっとり極め細やかという感じだったので、なんか腑に落ちないできでした。レシピを変えてみようかな・・。
[PR]
by tejisekki | 2009-07-27 14:24 | SWEETS | Comments(0)
一年越しの緑茶カキ氷
c0153134_1151915.jpg

去年の夏にも来た、チョンゲチョン沿いにあるkopitiam。カヤトーストと、コーヒーのお店です。

去年は、キャラメルピンス(ピンス=カキ氷)を食べて本当においしかったので、また来ようねーと言いながら、結婚準備や入籍の準備などでバタバタしていつの間にかカキ氷のシーズンが終わってしまいました・・^^;


c0153134_1152516.jpg

念願の緑茶ピンスは・・キャラメルのほうがおいしかったなーというのが感想。アーモンドが結構たくさん入ってるんですけど、アーモンドには緑茶よりキャラメルのほうが合うなーと思いました。氷も若干、荒くなったような・・気のせいかな??

でも雰囲気もいいし、チョンノ3ガ近くの他のコーヒーショップに比べたら人が少なめなので、ゆっくりできます。

もうご存知の方も多いかもしれませんが、韓国ではカキ氷をピビンパプのように混ぜ混ぜして、頂くそうです。こういうピンスはまた別だと、ウォンが言っていましたが、混ぜていいものと混ぜてはいけないものの違いがよくわかりません・・


c0153134_115309.jpg

次はここの名物カヤトーストを食べたいねーと話していましたが、また1年後になるのかな??

おかげさまで・・
[PR]
by tejisekki | 2009-07-21 11:24 | SWEETS | Comments(5)
ジャム
久しぶりの更新になりました。恐れていた本格的なつわりが始まってしまいました・・^^;;PCの前に座るのは仕事の準備のときだけで、家にいるときはほとんど横になっています。今日は少し体調が良いので、久々にみなさんのブログにも遊びに行かせてもらいました。

大好きなパン作りやお料理はもちろん、食べるものにも支障が出てきました。「今まで好きだったものが食べられなくなったよ」という2児のママの言葉をその時は、「私はないだろうなー」なんて甘く考えてたのですが、好きな甘いお菓子は手に取ることもできなくなったし、乳製品も食べると体調が悪くなるので控えています。

c0153134_16521844.jpg


それでもさっぱりした物が食べたかったり、甘いものを食べたい欲望はあるので、食べられるもので我慢しています。

それが、ジャムです。もちろん、生の果物も甘ったるくないものは大丈夫なんですが、やはりなんか作りたくなって、最近ジャム作りにはまっています。

c0153134_16524418.jpg


1枚目の写真が、サンタルギ(山苺)で、2枚目はそれでジャムを作ったもの。サンタルギはそのままで食べると、ちょっと渋みが強いんですが、これにお砂糖を加えると本当に美味!韓国ではサンタルギシロップを使ってアイスクリームを作ったり、サンタルギ酒を作ったりされるようです。

サンタルギは上の紙コップ1杯分を1000ウォン(70円くらい)で買ったんですが、ウォンの田舎には野生のサンタルギがたくさんあって、こんなの買うのがもったいないと言っていました。でも収穫に行くのが大変です。本当に田舎のあぜ道、山道の中なので・・^^;;

生のサンタルギがマートや市場に並ぶのはほんの1週間程度だそうです。来年もシーズンを逃さず、今度はお菓子にも使ってみたいと思います。
[PR]
by tejisekki | 2009-07-08 15:58 | SWEETS | Comments(4)
お餅
c0153134_18481968.jpg

いつもおやつはパンやケーキなど洋菓子が多いのですが、たまには伝統的なお餅も頂きます。上の写真は料理教室で教えて頂いた、シナモンのお餅です。

驚いたのが、餅粉を練った後、オーブンで焼くんです。実家でもお正月や、よもぎを採取したら餅つき器で作っていたのですが、日本ではもち米を蒸してからつきますよね。韓国ではもち米をひいて粉にして、ぬるま湯で練ってから形を作りゆでたり、焼いたりするそうです。

オーブンで焼いちゃうと、かちかちのおかきみたいになるのでは??と思っていたのですが、ちゃんと弾力のあるお餅に!上に松の実と、ナツメ、くるみがトッピングされていて、歯ごたえのアクセントになっておいしかったです。

なかなか、もち米の粉が手に入らなくて作れなかったんですが、今度市場に行って手に入れば、必ず作るつもりです。
c0153134_18484954.jpg

これは、仕事で頂いたお餅です。スーパーやお餅やさんに行くと、こういうお餅がパック詰めで売られています。1パック100円から200円くらいで買えます。日本のお持ちよりは、歯ごたえがあって、中に詰められる具やトッピングがちょっと違います。これは、ごまとはちみつを練ったものが入ってました。あっさりしているので何個でもつまんでしまいますね。他にはカボチャのお餅や、あんこのおもち、きなこのおもちなどがあります。お隣の国なのに、似ているようで、ちょっとずつ何かが違うものが多いですね。

金曜日のチェサ・・
[PR]
by tejisekki | 2009-05-24 19:09 | SWEETS | Comments(0)
黒糖シフォン
c0153134_22504.jpg

やっと・・やっと・・シフォンの型抜きまともにできました!!と言っても、まだ側面がきれいに外れてないんですけど、今までに比べたら全然ましです。シフォンの型を買ってから、冬場は毎週のように焼いていたのですが、きれいに型から抜けず、型を握り締めて半泣きが続いてました。
c0153134_2251648.jpg

3月日本に帰国した際、ジュンク堂でかたっぱしからシフォンケーキのレシピ本を立ち読みして、型からうまく抜く方法を探しました。(1冊はちゃんと買いましたよ^^;;)

①シフォンを逆さにして半日ほど完全に冷やした後、ラップをして冷蔵庫に入れる。
②型からでた部分を手で中心部にやるようにして、その部分だけまず型から外す。
③ナイフを動かすのではなく、型を動かす感じで抜き取る。
以上が色々なレシピ本を総括した結果です。

③はやっぱりナイフが動いちゃって実行できませんでしたが、忠実に落ち着いてやってみると、本当に前よりちゃんと抜けるようになりました。嬉しい!
c0153134_2253610.jpg

生クリームの残りがあったので、ゆるめにホイップして添えてみました。生地もふわふわでありながら、適度な弾力がありました。今回は卵黄に加えるグラニュー糖を黒糖に変えたんですが、黒糖もありですね^^。

今回でちょっとシフォン自信がつきました。また心穏やかなときに、ゆっくり落ち着いて違うフレーバーで焼いてみるつもりです。
[PR]
by tejisekki | 2009-05-20 22:19 | SWEETS | Comments(2)
栗さつまいもと、かぼちゃさつまいも
c0153134_22491367.jpg

我が家は来客が週に2回以上必ずあります。お客さんに食べてもらうためにお菓子を作ることもあれば、ウォンの朝ごはん用に作った菓子パンやサンドイッチを出すこともあります。もしくは、韓国風にチジミを小さく焼いて出すことも。でもたまーに、そういうお菓子ストックが切れることもあります。

その時に簡単に作って出せるお菓子が、大学芋。さつまいもさえあれば、後は家にある材料で作れるし、やっぱり芋類は女子受けがいいんですよねー。それで、この日もネタ切れしたので大学芋を作って出しました。以前にも書きましたが、韓国のマッタンは、お砂糖と水あめだけで作るんですが、私はお砂糖と水あめの代わりにはちみつ、そしてしょうゆをたらして作ります。ちょっと変わってる!と言いながらもたくさん食べてもらえるので、作り甲斐があります。

最近気づいたことなんですが、韓国のさつまいもには「栗さつまいも」と「かぼちゃさつまいも」2種類があります。(もっとあるかもしれないけど・・)「栗さつまいも」は、皮が紫にちょっと茶色を足したようなくすんだ色で、割ってみると中は白色。加熱すると、でんぷん質がおおいためほくほくしています。「かぼちゃさつまいも」は皮はきれいな紫で、割ると中は真黄色。加熱すると水分がおおいため、ちょっとねっちょりしていて、甘みがつよいのが特徴だそうです。二つとも、日本のさつまいもと比べると小ぶりで、私がよく行くスーパーでは全部が片手で握れるほど。

スーパーに行ったときに2種類一緒に並んでいたので、野菜コーナーのおばさんに聞くと、大学芋の時は「栗さつまいも」の方がほくほくして、おいしいそう。今まで意識してなかったけど、使い分けが必要そうです^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-05-16 23:11 | SWEETS | Comments(0)
韓国の市販菓子
c0153134_17461518.jpg

少し前から韓国では健康ブームです。スーパーに行っても「親環境」とか「有機農」、「無添加」といった表示をよくみかけます。そういう商品はやっぱり割高なので、生のままで食べるもの以外はほとんど気にせずに買っていたんですが、このお菓子はジャケ買いしました。

Mother's Fingerというシリーズの「お米とであった幸せなオーツ」というビスケットです。韓国では米粉を使ったお菓子はまだ珍しいので思わず手に取りました。それにこのスマイルマークが森永のDEARに似ていませんか?DEARが好きだったので味も似ているかなーと買ってしまいました。
c0153134_17455298.jpg

味はDEARよりももっと軽くてさっくりしたビスケットです。しばらくの間、フランスで買ってきたバターこってりのクッキーばかり食べて、しばらくクッキーはいいやーと思っていたのですが、これはあっさりしていておいしかったです。

このMother's FingerのほかにもDoctor.Uとか、MarketOなど見た目もおしゃれで、無添加、有機農原料を使ったお菓子がたくさん出ています。韓国みやげにこんなお菓子もいいかもしれません。
[PR]
by tejisekki | 2009-05-03 17:56 | SWEETS | Comments(0)
今年最後のイチゴ
今年は本当にたくさんイチゴを頂きました。というのも、韓国は日本の3倍イチゴを消費するらしいです。そのイチゴが、ほとんど日本の品種を無断で使って作っているのが問題だそうですが。とにかく・・なので私も日本にいた時よりもよくイチゴを食べています。

シーズン中は2kgで400円(小粒なイチゴです)とかなり破格な値段で売られているので、しょっちゅう買って食べていましたが、毎回そのまま食べるのも芸がないのでイチゴのデザートを作ってみました。
c0153134_10291632.jpg

まずは、イチゴのトライフル。これは実は失敗作。本当はトライフルではなく、ロールケーキを作る予定だったものです^^;;いつものロールケーキ生地ではなく、新しいレシピで作ったら生地がオーブンシートにびったりくっついてはがれなかったんです(涙)きれいにはがすことができず、ぼろぼろくずれたスポンジをあわせて作りました。砂糖が大めだったので、生地もちょっとねっとりした感じ。なのでカスタードと生クリームの甘さを抑えました。だから味はまあ合格かな。
c0153134_10292473.jpg

瓶が汚いのですが(汗)、イチゴジャムも作りました。先ほど2kg買ったと言いましたが、日本のようにつぶれないようパック詰めされてるのではなくて、2kg全部がプラスチックのたらいに入れらています。なので下のほうのイチゴは押しつぶされてるものが多いんですよね。その下のほうのイチゴで作ったジャムです。
c0153134_1029040.jpg

それでも余って、作ったのがイチゴシェークです。本当にイチゴづくし。イチゴピューレはまだ凍らせてあるので、これから暑い日に冷たいシェークを飲もうと思います。

本当今年はたくさんイチゴいただきました。最近はイチゴの姿は見かけなくなり、輸入ブドウやスイカ、チャメ(ウリ科の果物。また今度紹介しますね)が出てきました。もうすぐ初夏突入かな。食材が増えるのはいいけど、暑いのは困りますー。
[PR]
by tejisekki | 2009-05-01 10:45 | SWEETS | Comments(2)
レモンカードとスコーン
c0153134_10241284.jpg

先月日本に帰った時に、久しぶりに食べたレモンカード。私の大好きなブロガーさんがお店を出されてそこでスコーンと一緒に頂き、すっごく懐かしい気分になりました。大学生の時に紅茶にはまって、色々なお店を周りながら、いつのまにかスコーンも好きになって色々食べあさっていました。その時に出会ったのがレモンカードです。
初めて食べたときから、なーんか懐かしい感じがしたんですよね。幼い時に、食べたこともないはずなんですが・・。韓国でもレモンの値段が落ち着いてきたので、レモンカードを作ってみました。

c0153134_10235217.jpg

レモンカードにはやっぱりスコーンでしょ!ということで、慌ててスコーンも焼きましたが。あまり膨らまなかったな・・。焦りは禁物ですね。

レモンカードはもうちょっと砂糖足した方がよかったかな、レシピどおりに作ればいいものを欲張ってレモンの果汁を入れすぎたようです。少々すっぱめでした。ウォンはすっぱいものが苦手なので、あまり食べてくれませんでした^^;;次回はレシピどおりに。

さいきんの おはなし
[PR]
by tejisekki | 2009-04-23 10:43 | SWEETS | Comments(0)
ホットケーキ
c0153134_12334723.jpg

ミックスを使わないホットケーキ作り2回目です。

日本の家では、父がホットケーキが大好きで、週末の朝食は隔週でホットケーキでした。母がミックスで焼いてたので、私も当然のようにミックスを買ったんですが。韓国ではこういうお手軽な材料が割高で、量が少ないんです(涙)

味は日本のものと遜色ないんですけど、韓国に来て初めて買ったミックスは18cmくらいのサイズが3枚しか焼けなかったんです。それでもって価格は日本よりちょっと高め。これでは頻繁に作れません。

朝からちょっと面倒だなーと思いながらも・・・それからは自分で生地も作ることにしました。1回目はベーキングパウダーを使って膨らませたんですが、料理教室の先生が、韓国で市販されているベーキングパウダーにはほとんどアルミニウムが含まれているとおっしゃってたので、今回はベーキングパウダーを抜いて、メレンゲで膨らませるレシピで作ってみました。

ベーキングパウダー入りのものと比べたら、全然膨らんでないんですが、ふかっふかでおいしかったです。写真のようにいっぱい積んで出してあげると、ウォンは子供のように喜んでました。

今日の韓国
[PR]
by tejisekki | 2009-04-15 12:49 | SWEETS | Comments(0)