韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
初めましてこんにちは! ..
by kasutera0141 at 22:45
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
検索
タグ
(413)
(277)
(169)
(161)
(119)
(116)
(100)
(56)
(45)
(38)
(36)
(31)
(27)
(24)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:SWEETS( 128 )
韓国の市販菓子
c0153134_17461518.jpg

少し前から韓国では健康ブームです。スーパーに行っても「親環境」とか「有機農」、「無添加」といった表示をよくみかけます。そういう商品はやっぱり割高なので、生のままで食べるもの以外はほとんど気にせずに買っていたんですが、このお菓子はジャケ買いしました。

Mother's Fingerというシリーズの「お米とであった幸せなオーツ」というビスケットです。韓国では米粉を使ったお菓子はまだ珍しいので思わず手に取りました。それにこのスマイルマークが森永のDEARに似ていませんか?DEARが好きだったので味も似ているかなーと買ってしまいました。
c0153134_17455298.jpg

味はDEARよりももっと軽くてさっくりしたビスケットです。しばらくの間、フランスで買ってきたバターこってりのクッキーばかり食べて、しばらくクッキーはいいやーと思っていたのですが、これはあっさりしていておいしかったです。

このMother's FingerのほかにもDoctor.Uとか、MarketOなど見た目もおしゃれで、無添加、有機農原料を使ったお菓子がたくさん出ています。韓国みやげにこんなお菓子もいいかもしれません。
[PR]
by tejisekki | 2009-05-03 17:56 | SWEETS | Comments(0)
今年最後のイチゴ
今年は本当にたくさんイチゴを頂きました。というのも、韓国は日本の3倍イチゴを消費するらしいです。そのイチゴが、ほとんど日本の品種を無断で使って作っているのが問題だそうですが。とにかく・・なので私も日本にいた時よりもよくイチゴを食べています。

シーズン中は2kgで400円(小粒なイチゴです)とかなり破格な値段で売られているので、しょっちゅう買って食べていましたが、毎回そのまま食べるのも芸がないのでイチゴのデザートを作ってみました。
c0153134_10291632.jpg

まずは、イチゴのトライフル。これは実は失敗作。本当はトライフルではなく、ロールケーキを作る予定だったものです^^;;いつものロールケーキ生地ではなく、新しいレシピで作ったら生地がオーブンシートにびったりくっついてはがれなかったんです(涙)きれいにはがすことができず、ぼろぼろくずれたスポンジをあわせて作りました。砂糖が大めだったので、生地もちょっとねっとりした感じ。なのでカスタードと生クリームの甘さを抑えました。だから味はまあ合格かな。
c0153134_10292473.jpg

瓶が汚いのですが(汗)、イチゴジャムも作りました。先ほど2kg買ったと言いましたが、日本のようにつぶれないようパック詰めされてるのではなくて、2kg全部がプラスチックのたらいに入れらています。なので下のほうのイチゴは押しつぶされてるものが多いんですよね。その下のほうのイチゴで作ったジャムです。
c0153134_1029040.jpg

それでも余って、作ったのがイチゴシェークです。本当にイチゴづくし。イチゴピューレはまだ凍らせてあるので、これから暑い日に冷たいシェークを飲もうと思います。

本当今年はたくさんイチゴいただきました。最近はイチゴの姿は見かけなくなり、輸入ブドウやスイカ、チャメ(ウリ科の果物。また今度紹介しますね)が出てきました。もうすぐ初夏突入かな。食材が増えるのはいいけど、暑いのは困りますー。
[PR]
by tejisekki | 2009-05-01 10:45 | SWEETS | Comments(2)
レモンカードとスコーン
c0153134_10241284.jpg

先月日本に帰った時に、久しぶりに食べたレモンカード。私の大好きなブロガーさんがお店を出されてそこでスコーンと一緒に頂き、すっごく懐かしい気分になりました。大学生の時に紅茶にはまって、色々なお店を周りながら、いつのまにかスコーンも好きになって色々食べあさっていました。その時に出会ったのがレモンカードです。
初めて食べたときから、なーんか懐かしい感じがしたんですよね。幼い時に、食べたこともないはずなんですが・・。韓国でもレモンの値段が落ち着いてきたので、レモンカードを作ってみました。

c0153134_10235217.jpg

レモンカードにはやっぱりスコーンでしょ!ということで、慌ててスコーンも焼きましたが。あまり膨らまなかったな・・。焦りは禁物ですね。

レモンカードはもうちょっと砂糖足した方がよかったかな、レシピどおりに作ればいいものを欲張ってレモンの果汁を入れすぎたようです。少々すっぱめでした。ウォンはすっぱいものが苦手なので、あまり食べてくれませんでした^^;;次回はレシピどおりに。

さいきんの おはなし
[PR]
by tejisekki | 2009-04-23 10:43 | SWEETS | Comments(0)
ホットケーキ
c0153134_12334723.jpg

ミックスを使わないホットケーキ作り2回目です。

日本の家では、父がホットケーキが大好きで、週末の朝食は隔週でホットケーキでした。母がミックスで焼いてたので、私も当然のようにミックスを買ったんですが。韓国ではこういうお手軽な材料が割高で、量が少ないんです(涙)

味は日本のものと遜色ないんですけど、韓国に来て初めて買ったミックスは18cmくらいのサイズが3枚しか焼けなかったんです。それでもって価格は日本よりちょっと高め。これでは頻繁に作れません。

朝からちょっと面倒だなーと思いながらも・・・それからは自分で生地も作ることにしました。1回目はベーキングパウダーを使って膨らませたんですが、料理教室の先生が、韓国で市販されているベーキングパウダーにはほとんどアルミニウムが含まれているとおっしゃってたので、今回はベーキングパウダーを抜いて、メレンゲで膨らませるレシピで作ってみました。

ベーキングパウダー入りのものと比べたら、全然膨らんでないんですが、ふかっふかでおいしかったです。写真のようにいっぱい積んで出してあげると、ウォンは子供のように喜んでました。

今日の韓国
[PR]
by tejisekki | 2009-04-15 12:49 | SWEETS | Comments(0)
フルーツケーキ
クグロフ型を使って、フルーツケーキを焼きました。もともとはクグロフやモンキーブレッドを焼こうと思ってクグロフ型ですが、まだパンには一度も使っていません^^; 

他のブロガーさんの記事でパウンド型で焼くよりも、ちょっとよそいきな感じがするし、カットもしやすいのでいいなーと思い真似させて頂いてます。
c0153134_23255684.jpg

写真をよく見るとところどころにヒビが入っているのですが、これは型から生地がはがれやすいようにバターをはけで塗って、粉をはたくのですが、ちょっとバターをぬりすぎたみたいです。いつもは型をふりながら、抜くのですが、今回は型を逆さまにした瞬間スポーンと抜けてしまいました・・。かなり気合を入れて生地を用意したのにショックでした。いつもなぜ最後まで集中できないのか。凹みます。
c0153134_2325952.jpg

ヒビの入ったケーキですが、生地は今まで作ったバターケーキの中で一番しっとりしていておいしかったです。配合を変えたわけでもないんですけど^^; 味にむらがでているということはまだまだですね。

韓国生活のぼやき
[PR]
by tejisekki | 2009-02-11 23:46 | SWEETS | Comments(0)
初ロール
2月3日の節分の日。
韓国風海苔巻き「キムパプ」でも作ろうかなーと思ったんですが、キムパプの材料のたくあん、ハム、ごぼうの炊いたものは、大家族容量でしか売られていません。ハムはともかく、たくさんが家にたくさんあってもちょっと困るので、キムパプはあきらめて、同じ巻き物でロールケーキを作りました。

大阪の有名洋菓子店「五感」の黒豆ルーロを真似して、生地に生クリームを塗ったあと、黒豆を炊いたものの残りを散りばめて、巻いてみました。巻いていくのはちょっとてこずりましたが、生地はしっとりしていて、クリームもほどよい甘さ。そして黒豆がいいアクセントになって、初めての割にはおいしくできたと思います。

うちは朝からケーキでも全然OKな家庭なので、ケーキとジャガイモのスープで朝食をとりました。韓国では生クリームが500mlしか売られていないので、消費するのに一苦労です。生クリームを使った重めのケーキが続いても、ちょっと胃袋に悪いし・・。結局スープやキッシュなど料理で消費するんですが、やっぱり続くと重い!!200mlがでてくれないかなー。

c0153134_19385134.jpg
c0153134_19385329.jpg
c0153134_19385499.jpg

初ロールを作り終えて、満足している私に向かって、ウォンが一言。詰めが甘いと言われてしまいました・・。巻いていく時にぎゃーぎゃー言って、結局助けてもらったんです・・・。いつもケーキを焼くときに、最後の仕上げの部分で失敗したり、ヘルプを求めてしまいます。(シフォンもいつも上手く型から抜けず、最後で泣きをみます・・)せっかちな性格がいけないことはわかっていながらも、いつも何かしでかしちゃいます。今年の目標「ウォンに優しく、ケーキにも優しく」。もうちょっと年にあわせて、落ち着いた女性になりたいです。
[PR]
by tejisekki | 2009-02-06 19:58 | SWEETS | Comments(0)
チョコチップスコーン
お家カフェ・・
たぶんこの言葉を知ったのは、何かの雑誌を読んでだけど特別に意識したことはありませんでした。一時のカフェ・カフェ飯ブームから来た言葉なんだろうなぁなんて思っていたんですが。カフェ巡りが大好きだった私も韓国に来てからはもっぱら、お家カフェです。

今日のお茶のお供はチョコチップスコーンです。
c0153134_1245864.jpg

スコーンは、パン屋さんやケーキ屋さんで売られていると必ず買うんですが、自分で作るのは敬遠していました。どのレシピを見ても必ず「バターは0.5cm角にあらかじめ切って準備しましょう」と書かれていて、その作業がなぜかすごく面倒くさく感じていたからです。

スタバや、デパ地下のパン屋さんまで行かないとおいしいスコーンにありつけない韓国では作るしかないなーと重い腰を上げて挑戦しましたが・・何てことない作業ですね。何をあんなに嫌がっていたのか・・。食パン生地を15分手捏ねする方が、よっぽど大変です^^;;
c0153134_125732.jpg

このレシピは生クリームを使わず、薄力粉と強力粉をブレンドして作るものだったので、外はサクサク、中はスコーン特有のモソモソ感を味わえるものでした。

ウォンはチョコチップスコーンのちょっと前に作った生クリームを使ったクランベリースコーンが良かったみたいですが、私はサクサク・モソモソが好きなのでこっちが好みです。もうちょっと練習して、いつかは京都の「北山紅茶館」みたいな私の理想のスコーンを焼いてみたいです。
[PR]
by tejisekki | 2009-01-28 12:20 | SWEETS | Comments(0)
モカ・ビスコッティー
c0153134_11553745.jpg


 私は韓国に来るまでビスコッティーを食べたことがありませんでした。
スタバとか、パン屋さんの焼き菓子コーナーでよく見かけていましたが、
手にとることはなかったです。
クッキーのようなかたいお菓子よりは、マドレーヌとかフィナンシェとかしっとりした
お菓子が好きなので、あえて自分で買うことはなかったんだと思います。

 先日、料理を習いに行ったときに生徒さんが全員そろうまで、
先生がビスコッティーとコーヒーを出してくださったんですが。
そのとき食べた味が忘れられず、家に帰ってすぐに作ってみました。
先生のビスコッティーはしっかり焼かれていて、すごくさくさくしていたのですが、
わたしはさくさくしているよりも、ちょっとしっとりの方が好きなので
生地を切ってから焼く時間を短縮させました。

 さくさく加減が私にはちょうど良い仕上がりになりました。ウォンも大喜びです^^
私はお菓子作りよりもパンを先に焼き始めたので、今回お菓子をまともに作ってみて
短い時間でできるもんだなぁって思いました。
もっと凝ったお菓子やケーキになるともちろん、手もかかるし、時間もかかるんだろうけど・・

 今年の秋はパンだけではなく、お菓子にも取り組んでいきます!!
[PR]
by tejisekki | 2008-10-15 12:06 | SWEETS | Comments(0)