韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
::驟雨Ⅱ::
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
先日義母から太いトラジを..
by マチルダ at 10:00
** makikoai2..
by tejisekki at 21:26
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:TRAVEL( 80 )
ただいま!
c0153134_10082309.jpg
日本に帰ってました。
帰ってから更新するつもりでいたんですが
今回は学期中の帰省でいつもより少し短めだったのと
約束・用事があったり
本を1冊読みたかったのもあり帰省中はお休みしてました。


予定が結構つまっていたので
実家の庭?で毎日は遊べなかったんですが
やっぱり好きな場所で、時間をみつけては出ていました。

お花つんだり、雑草抜いてナムル作ったり
どんぐり植えたり・・・
楽しかったよねー。

また日本でのこと、書きたいと思います。


c0153134_10083006.jpg
前後しますが、先月の娘の誕生日プレゼントは
囲碁・将棋セットでした。渋い!
おもちゃは両親からは買ってもらえないと諦めたようです^^;

もともとは絵本で見た囲碁を使ってあそぶ「アルカギ」という
おはじき遊びみたいなゲームがしたくて決めたそうですが
アッパに教えてもらううちに、将棋が面白くなったようで
日本にいる間も「帰ったら、すぐ将棋したいー」と
日本の硬貨を駒に見立てて遊んだりしてました。

写真を見るとめっちゃ考えて将棋ができるように見えますが
実際はアッパに駒の動かし方を教わりながらです。
私は囲碁のほう、ちょっと勉強しようと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-04-10 10:20 | TRAVEL | Comments(2)
雪国への帰省
c0153134_22290255.jpg
旧正月前の帰省1日目から雪がすごかったです。
やっぱり鎮海は暖かいんだなーとつくづく感じました。
久々の1日中氷点下の世界です。

親戚たちがいる水原に向かう前に
引越し前は毎年お世話になったりんご農園「アラム農場」に寄らせてもらいました。
毎年赤いりんごがごろごろなっている季節に行っていたので
はだかんぼのりんごの木を見るのが変な感じ。

c0153134_22290682.jpg
c0153134_22291102.jpg
贈り物用の梨を受け取りに寄っただけだったんですが
ソリ遊びに、雪だるまと、しっかり雪遊びさせてもらいました^^
農園のご夫婦に今年もお会いできて、本当に嬉しかったです。







c0153134_22292234.jpg
そして鎮海に帰る前に中間地点で立ち寄ったのは
忠清南道の錦山(クムサン)にある地球星絵本村。
韓国のフリースクールが運営している
大人向け・子供向けの絵本の図書館がある施設です。


c0153134_22292610.jpg
本の数はそんなに多くないのですが、子どもが手に取りやすい配置になっているのと
選ばれている絵本が、よいものが多くて親子で色々たくさん読ませてもらいました。

雪と寒さで周りの散策・施設内の散策はあまりできなかったんですが
宿泊施設もあり、レストランもありで
家族で休暇をゆーっくり過ごすにはいい場所ではないかと思います。



帰省の第一目的は挨拶周りだったので親戚はもちろんですが
アラム農場のご夫婦のほかにも
娘のイヤイヤ期に大変お世話になった恩人のアパートの清掃婦さんにも会え
ほくほくした気分の帰省になりました。
大切な「縁」、これからも大事にしていきたいです。



[PR]
by tejisekki | 2017-01-23 22:54 | TRAVEL | Comments(0)
思いつきが楽しい旅行 @全羅北道 高敞(コチャン)、南原(ナムウォン)
c0153134_22184120.jpg
旅行2日目は、高敞のサンハ農園へ。
韓国の大手乳製品メーカーのメイル牛乳がやっている農園です。



c0153134_22183751.jpg
2日目はすぐに他地域に行くつもりだったんですが
1泊旅行にしてはハードすぎる行程だったので、この農園に寄りました。
韓国のブログで読んでたけど、入場料を一人1万ウォン払うのに
午前中はほとんど見るものもなく、できるのはエサやりのみ・・・
体験は全て有料、建物の半分がレストランカフェ。
うーん何しにきたんだかという場所でした。
娘のそばをチョロチョロ自然に歩く黒豚さんはかわいかったんですが・・
まだ建ってまもない施設で、今年にはもうちょっと色々できるみたいですけどね。
おすすめできない場所でした^^;




c0153134_22184569.jpg
農園から少し移動したところに、麦畑があります。
ここ、今人気のドラマ「トケビ」のロケ地です。
午後までにどこか行くところ・・・と探したらみつけた場所。
私はまだ全然見られてないので、場所がちゃんとあっているのかわからないんですが
ドラマの雰囲気を味わえて嬉しかったです。ミーハー
冬なのにこんな緑の草原っていうのが不思議ですね。




c0153134_22184978.jpg
午後には南原に移動。
娘が好きなトクスグンの雰囲気を味わせてあげようと選んだ場所「廣寒楼(カンハンル)」。
『春香伝』で李ドリョンと、春香のお話の舞台になった場所です。
語学堂に通ってたときに読んだんですが、アッパに聞くまですっかり忘れてました^^;;





c0153134_22181173.jpg
ここも思ったほど・・・
冬の景色が似合うお庭じゃないのかな?
夜ライトアップされてる写真はものすごく綺麗だったので
夜行くべきだったのかな?


こんな感じで今回の旅行は終わりでした。
南道のご飯を期待していたんですが、高敞は今まで訪れた場所の中で
一番田舎で、本当にお店がない・・・
田舎でも必ずある中華とチキン屋さんもない場所でした。
なんとなく予想していたので、夜はサムギョプサルを持ちこんで
ペンションで焼肉でした。

観光スポットは外れもあったんですが
楽しい、美しい場所がたくさんあり、やっぱり全羅道魅力いっぱいです。


[PR]
by tejisekki | 2017-01-06 22:46 | TRAVEL | Comments(0)
思いつきが楽しい旅行 @全羅北道 光州(クワンジュ)、 高敞(コチャン)
c0153134_08210739.jpg
年末、平日1日だけアッパが休みだったので
久しぶりの1泊旅行へ。
行き先は全羅北道の高敞(コチャン)です。

その前に、ランチのために立ち寄ったのが光州(クワンジュ)。
またまたテレビで見たコプチャン(ホルモン)を食べにやってきたのですが
ものすごい行列・・・
並んで食べるには時間が惜しいとやってきたのは光州 ソンジョン駅市場です。





c0153134_08263874.jpg
こちらでコプチャンも入ったクッパを頂きました。
おいしかったー。

市場全体が綺麗に補修され、観光地になってるんですが
上手く、古さ・韓国の市場らしさが活かされた補修をされているので
雰囲気がよかったです。
新しいお店もあるんですが、ほとんどが何十年も前から営んでる商店で
新しくなった店先に、補修前の写真・昔の写真が飾られているのもよかったです。




c0153134_08211524.jpg
空腹も満たされたので、高敞まで移動。
最初にやってきたのは、ミーハーですが
サムシセキという番組のロケ地となった古民家です。
家主さんが住んでらっしゃるので外から覗く感じで申し訳なかったんですが
あーチャジュンマがあそこに座って料理してたよね。
みんなで卓球してたよねと盛り上がりました。



c0153134_22373838.jpg

そしてロケ地からすぐのグシポ海水浴場へ。
西の海らしい夕暮れと引き潮の海岸。



c0153134_08211978.jpg
そして運よく?大手銀行の社員旅行の団体が天灯を放っているのが見られました。
娘も「ラプンツェルみたいー」と大喜び。



c0153134_08311350.jpg
そして高敞のペンションで見た星もすばらしかった。
私は今まで見た星の中で一番でした。
写真のホコリみたいなのが全部星です。
実際はもっとたくさん見られたのですが、カメラの装備が足りず・・・(涙)

娘が見たかったカシオペア座もみつけたし、私たちの星座・牡羊座も
携帯アプリを使って発見しました。
星座発見アプリで、自分がみている夜空と携帯の画面がリンクして
どのあたりに何の星座があるか教えてくれるんです。
普段スマホに頼るのは嫌いなんですが、このときばかりは便利なもんだと見直しました。


そう今回の旅行はタイトルどおり
旅の計画に入ってた所よりも、思いつきで訪れたところ見たものがよかったです。
ま、旅行ってそんなもんなのかな。
というか、私たちが観光地!というところよりも自然な場所のほうが楽しめるっていうのもあるのでしょう。
2日目に続きます。


[PR]
by tejisekki | 2017-01-05 22:53 | TRAVEL | Comments(0)
いつもの日本
c0153134_22134408.jpg
韓国の友達には帰ったらどこ行くのー?とよく聞かれるんですが
日本に帰っても結局いつも同じ調子。
特別なおでかけって1,2回するくらいで
娘にとっては近くをぐるぐるするのが楽しいんですね。

まずは一番の近くでよく行ったのが無人の野菜売り場。
生協に買い物しに行くと
この近くの長い階段で「グリコ・チヨコレイト・・・」も通るたびにやったなぁ。




c0153134_22135642.jpg
娘にとっての日本といえばここ!
鯉がいる公園。
パンを一斤持ってここに来るのを心待ちにしてました。





c0153134_22141009.jpg
何食べに行きたい?と聞いたらここ、回転寿司。
しかもこのお店じゃないとダメなんよねー。
空き皿を入れる楽しみ、おもちゃが当たる楽しみ・・・
って食べに来るんじゃないやん!

でもマグロは食べられるようになったので
マグロばっかり食べてました。

当たりが出るまで食べさせられる、うまいこと考えられてるなーと思います。
私はもうちょっとおいしいお寿司が食べたいんやけどなぁ・・・


あとは、図書館なんですが
図書館の話、絵本の話はまた後日に。

[PR]
by tejisekki | 2016-09-27 22:26 | TRAVEL | Comments(0)
帰省から戻りました!

c0153134_14511571.jpg
ただいま。
一昨日日本から戻りました。
2週間、私はゆっくりのーんびり
娘はじじばばに遊んでもらって
おいしいもん食べさせてもらって満喫してきました。

やっぱり金海空港からは近い!
1時間ちょっとで関空です。
空港施設は・・・・
空港でお土産をかったり、食事をしたりっていうのは諦めないといけないのですが
LCCの運航が多く、帰りたい時間帯を選べるほど。
金海第2ターミナルなんて話も出てるし、大きくなってもっと利用しやすくなるのかな。


また帰省のことはゆっくり書いていきたいと思います。
さっ、今日は掃除とキムチ!
冷蔵庫がからっぽなのがずっと気になる。
帰って来たらすぐ現実です^^;

[PR]
by tejisekki | 2016-09-26 14:50 | TRAVEL | Comments(0)
巨済(コジェ)島
c0153134_1412969.jpg
週末のおでかけは、巨済島へ。
鎮海とプサンの境目くらいの所から橋と海底トンネルが通っています。

まずは娘の好きなモントル海岸へ。
綺麗に丸く削られた石がいっぱい。
ポケットに注目(^^;
実はリュックには漬け物石級の石も数個入ってました。
少しだけ拝借して、あとはちゃんと返却しました。
シーグラスもまるまる綺麗なのが落ちてます。




c0153134_1414116.jpg
海で遊んだあとはコンゴヂという場所へ。
この山の小道を下っていくと
ハルモニハラボジが綺麗に手入れをした畑が広がります。
春に来ると水仙が見事だそうです。




c0153134_1423526.jpg
最後まで下りきるとまた海。
写真に見える海岸に出ます。
コンゴヂの景色美しいです!
巨済島にお越しの際はオススメです。


娘は海と石ころ、アッパは写真、私は・・気晴らし?
それぞれ楽しめる巨済島でした。


[PR]
by tejisekki | 2016-05-17 14:02 | TRAVEL | Comments(0)
全羅道旅行③ 順天(スンチョン)
c0153134_13203218.jpg
旅の最後は順天にあるナガンウプソン民俗村へ。
朝鮮時代から600年続いている藁葺き屋根のお家が残る村です。
今も住んでらっしゃるお家が半分くらいあったと思います。


私たちが行ったのが平日だったのでほとんど「体験」はやってなかったのですが
藁葺きのお家と、古道具が見られるのと
韓国の昔話に出てくるようなものを置いている民俗博物館が娘は楽しそうでした。



c0153134_132833100.jpg
こんな感じで緑いっぱい、庭もきれいに手入れされていて
ぐるっと散歩する気分で歩くにはいい場所でした。




c0153134_13292735.jpg
最後のグルメはアッパの好物ポルギョ・コマク!
魚介は苦手なのに、貝は好きで
特にこのコマクは自分でおかずを作るほど。

c0153134_13304412.jpg
貝は大きめだったんですが
全体的におかずがさめていたのが残念・・・
やっぱり海の近くで食べるのがおいしいのかなという味でした。



5月からアッパもまた忙しくなるので夏休みまでは旅行はおあずけ。
全羅道、まだまだ行きたいところが山ほどあるので、次回を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by tejisekki | 2016-04-26 13:34 | TRAVEL | Comments(0)
全羅南道旅行② ポソン
c0153134_14174687.jpg
昨日のつづき。
移動してきて、宿はポソンに泊まりました。
そして2日目朝準備をしてすぐにポソン緑茶畑へ。
今回の旅行のメインです。

結婚してすぐぐらいの時に地下鉄でポソン観光の広告を見て以来
夫婦でずっと来たかった場所でした。
ただ、全羅南道というと、他にも旅行したいところがいっぱいあって
遠いところだし、ポソンだけって言うのはもったいない
全部回ろうとすると1泊ではとても・・・ということで後回しになっていました。

鎮海からは2時間半。
全羅道が近くなったなーとつくづく思います。


c0153134_1418095.jpg
茶畑の緑は5月がやっぱり一番綺麗だそうですが
アッパが仕事が休めるうちに来ました。
本当に目にいい景色です。
2時間くらいかけて気持ちがいい散歩しっかりしてきました。

緑茶畑は開園と同時に行くのがベストだと思います。
1時間かけて畑を登っておりて来る頃には人が多くなりだし
茶畑を出た11時頃には観光バスが何台も・・・
景色の綺麗さは変わりませんががやがや度がね^^;



c0153134_14162485.jpg
ポソンで過ごした夜には緑茶サムギョプサルを。
お茶の葉を食べさせた豚さんのお肉で
臭みがないそうです。(実際にそうでした)


c0153134_14163784.jpg
4人前ぺろり。
娘の最近の食欲・・・(涙)




c0153134_1426519.jpg
ただ・・緑茶畑でのソフトクリームとラテはふつうでした^^;
京都の抹茶ソフトやハーゲンダッツの抹茶とか食べてると薄く感じるし
渋みが強いなーと思いました。
と言ってもちびっこがふつうに食べられるくらいですけどねー
[PR]
by tejisekki | 2016-04-22 14:32 | TRAVEL | Comments(0)
全羅南道旅行① 麗水
先週の週中、アッパの投票を済ませて初めての全羅南道へ旅行に行きました。
初日は麗水へ。


c0153134_11562270.jpg
ディズニージュニアチャンネルでやってる
「オクトノーツ」という海が舞台の冒険アニメが好きな娘のリクエストで
麗水万博内にある麗水アクアプラネットへ。

イルサンと同じくハナグループでやってる水族館です。




c0153134_11574857.jpg
63ビルの水族館より子供でも見やすいつくりになっていて
抱っこしたりどこかに登ったりっていうのがなかったです。
しかも祝日なのに人も少なくとても見やすかったです。
一番の人気者の白イルカちゃんがやっぱり印象的でした。



それにしても麗水万博会場、とてももったいないという印象を受けました。
あれだけ広い土地があるんだし、KTXも通ってる
万博後もみんなが集まれるようなものを作ったらいいのに・・・
水族館で終わり、閑散としてました。もったいない。



c0153134_1264665.jpg
c0153134_1265683.jpg
海にそっての旅行だったので今回も食事選びがきついかなーと思ったんですが
さすが全羅道!魚介のペッパンのお店に入ると魚介以外にもおかずがたくさん出てくるのと
お刺身だけじゃなく、焼き魚も出してくれるところが多くて
子連れでも食べるものに困らないなーと感じました。

ランチは万博会場から車で10分の
麗水ヨナン旅客ターミナル近くにあるクベク食堂で。
ソデのお刺身と、鰆の塩焼きを頼みました。
鰆が肉厚で、ステーキみたい!美味しかったです。
ソデのお刺身はビビンバにして食べました、こちらは臭みのないホンオフェという感じかな。


この後宿をとったポソンへ移動しました。





昨日プサンにある領事館へパスポートの受け取りに行ってきました。
ソウルの大使館では九州地震の義援金募金箱を置くことになったそうですが
プサンでは今のところまだ・・・ということでした。

直接義援金箱へというのはこの地域ではむずかしそうですが
韓国の新韓銀行の義援金口座が開設されたのと
日本赤十字社へ海外からの救援金の口座も開設されたそうです。
詳細はこちらへ
[PR]
by tejisekki | 2016-04-21 12:18 | TRAVEL | Comments(0)