韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
こんばんはー。 新しい..
by eastwind-335 at 21:18
** eastwindさ..
by tejisekki at 22:13
テジさん、頑張れー! ..
by eastwind-335 at 22:20
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
検索
タグ
(429)
(281)
(172)
(161)
(125)
(121)
(102)
(59)
(46)
(40)
(38)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:CERAMICS( 28 )
ソウの陶芸
c0153134_21360435.jpg
先月は私の陶芸教室はお休みして
別の工房で娘が陶芸を習いました。

お試しでお皿の絵付けのみのつもりが
楽しかったようで、私も作りたい!になり
通わせてもらいました。

幼稚園や学校なんかでも出張授業されている先生で
優しく楽しく励ましながら教えてくださりました。
(集中が途切れたら他の生徒さん先生の作業場を行ったり来たり
挙句に「オンマがやりぃ」やったので、何度か険悪ムードになり
先生が仲裁にー。-;;)


でも・・遠かった・・・
釜山の近くまで毎回片道40分のバスは結構大変。
夏休みやから通えたし、1ヶ月だけやったからできました^^;



c0153134_21355744.jpg
ソウはもっと通いたがってたんですが
先生が来月からタイでボランティア講師を半年されるということで
先月で工房を閉められました。
若いのにすごいなぁ、いや若いからできるのか・・・

すべて綺麗に焼いてくださって
ソウも誇らしげに大事に使っています。
私は多肉の鉢がいちばんお気に入り^^



[PR]
by tejisekki | 2017-09-04 21:44 | CERAMICS | Comments(0)
急須
c0153134_22321443.jpg
いよいよ、また茶器の練習に戻りました。
これは今週作った急須。
口の部分と、蓋はだいぶんうまくなったんですが
肝心の本体の、特に蓋がはまる部分の作り方をすっかり忘れていて
先生にいっぱい手直ししてもらいました^^;
やっぱり難しいなぁ・・・
それに私はなんでも大きいサイズのものを作るのが苦手・・・


c0153134_22321788.jpg
これは最後の仕上げにとハプという蓋つき器を3点。
やっと蓋がきちんとはまるようになったんですよね、嬉しい>_<
練習つんだら、急須もうまく作れるようになる・・かな?!


c0153134_22322004.jpg
さて、こちらは先日焼いてもらった器たち。
うさぎカップ、とてもかわいく焼いてもらいました。
釉薬がかわいてしまったーと先生がおっしゃられっていた部分も
模様のようで気に入っています。
毎朝、娘がここに牛乳入れて飲んでいってます^^

[PR]
by tejisekki | 2017-06-21 22:39 | CERAMICS | Comments(0)
合わない蓋
陶芸教室、2ヶ月間先生がお休みされていたので
今月はリハビリ期間と称して、ハプという蓋つきの器を作っています。
c0153134_14052956.jpg
でも蓋が合わない・・・

c0153134_14053846.jpg
こちらも本体の直径と、蓋の直径が合わない(涙)
上の写真を見てもらったらわかりますよね・・・
ちゃんとはまるようにはなったんですが
本体の直径より短いので蓋がおさまった感じがしないです。

下の写真の手前はかなり先生に手直ししてもらったもの。
手びねりで作ったとは思えないくらい
指の跡も美しい・・・
言われたことを帰ってノートに取っているのに
作っている最中は忘れての繰り返し。
いつになったらきちんと作れるんでしょう。


奥の鉢、かわいいですよねー。
先生のカップデザインをいただいて、サバルという大きめの鉢を作りました。
サバルって、日本の器で言うと、抹茶をいただくときの器にあたるんだと思うんですが
韓国のものはもっとしゅっと鋭く立ち上がってるそうです。
先生曰く、麺料理をいただくのにいい器だそう。
私が作るとどうもぽってりしちゃってこれも課題。


単純に上手くなりたいです!!>_<



[PR]
by tejisekki | 2017-05-23 14:18 | CERAMICS | Comments(0)
うさぎカップと、小鉢
c0153134_14380737.jpg
今週の陶芸教室で、マグカップの取っ手部分を造形的なもので遊びましょう
と先生がおっしゃったので、以前先生の作品で見せてもらった
取っ手ではなく、手で持ったときのひっかけ部分を作るカップを作りました。

一つは上のようにシンプルにしたんですが
もう一つは娘用にうさぎで。
写真を見せるとものすごく喜んでくれました^^




c0153134_14474147.jpg
親子で気に入っている小鉢です。
6色なので、気分で使いたい器を選べるのがいいと娘は言っていました。
と言いつつ、ほとんどピンク選ぶんですけど。

取り皿とかフルーツ・ヨーグルト入れとして使ってたんですが
おかずを入れてもよしだなーと気付きました。


私の器好きは母ゆずりな部分が大きいんですが
娘もたぶんそうなるんでしょうね。
来週の教室は祝日なので娘といってきます^^


[PR]
by tejisekki | 2017-04-28 14:55 | CERAMICS | Comments(0)
茶器たち
c0153134_22252310.jpg
夏ごろから黙々と作り続けた茶器たち+楕円の器。
先生が焼いてくださいました。

恥ずかしくなるような粗さや不恰好なものもあるんですが
これだけ焼きあがると達成感を感じます。

と言っても、まだこれは序の口。
茶器セットが揃うまでには、まだまだ作るものがたくさんあります。

急須の分だけ、すべての茶器のセットを作り上げると保管がすごいことになるし
そんなにたくさんどうるするの?という家族の声が聞こえてきそうですが
日常に意味のないことだけど、夢中になったり
たくさん集まったり・・・そういうのが趣味でしょ!ということで・・・^^;

陶芸、本当に楽しいです。



[PR]
by tejisekki | 2017-02-03 22:39 | CERAMICS | Comments(0)
寛容
c0153134_22411295.jpg
この冬休み中、毎週子連れで陶芸教室に通いました。
冬休み中、当たり前に休むつもりだったんですが
冬休みの話をすると先生も奥さんも快く「連れておいでよ」
とおっしゃり、一緒に参加してるほかの生徒さんも子に「もちろん、会いたいー!」と言ってくださり
ありがたく、一緒に器を作りました。

本当にこういう所、韓国の方は寛容で
子どもたちに優しい方が多くてありがたいです。
公共の乗り物や、マート、道端などでもどれだけ助けられたことか・・・
友達ママさんも、それぞれの習い事に子連れで参加してると言ってましたしね。


で、娘も本当にたくさん自由に作ってました^^;;
最終週はままごとシリーズで、細々作って
先生もさすがに「これ釉薬塗れるかな・・・」とおっしゃってました。

私はやっぱり集中できず数は多く作れなかったんですが
いつのまにか、タガンという急須は卒業し
茶碗を4セット分(計14)作ってました。

でも娘、横で笑うんですよね・・・
私が作った茶碗を最後に先生が手直ししてくださるのをじーっとみつめ
「めっちゃ素敵になってる、全然違うー」とね。
そりゃそう、当たり前!!


まだまだ要修行です。
次回はトゥエスギ!湯水を捨てるための建水を作ります。
いっぱい見ておかないと。

[PR]
by tejisekki | 2017-01-10 22:56 | CERAMICS | Comments(0)
お茶の時間
c0153134_13551357.jpg
昨日は幼稚園で、2回目のお茶の教室がありました。
今回は抹茶。
韓国産の抹茶、初めていただきました。
日本で飲んだ抹茶より、少し渋みが強かったんですが
今済州島では抹茶の生産技術がどんどん上がってきてるのだとか。

抹茶を上手にたてることはできなかったんですが
先生のお茶に関する話を聞きながら
今回も楽しませていただきました。

今陶芸でも茶器を練習しているし
お茶教室とても楽しかったので、娘が卒業したら
お寺の茶道教室、通いたくなりました。




c0153134_13551862.jpg
教室から帰ってすぐの娘とのおやつ。
先生から教えてもらったとおり、子供でも飲める抹茶ラテをあげました。

与えすぎはダメですが少量のお茶を一緒に楽しむのは健康にいいとのこと。
そして大事なのはどんなお茶でもお茶を1杯のんだら、必ず水も1杯飲むこと。
体に負担をかけない飲み方だそうです。
知らなかったなー。

そして、期限ぎれの緑茶の葉や、出がらしなんかをティーバックに入れてお風呂に入れると
子供の冬のかさかさ肌にいいそうです。
試してみよう!


テーブルにあるコーヒーカップと花器、少し前に焼きあがったものです。
不恰好な部分もありますが、やっぱり自分で作ったものには愛着がわきますねー
いっそう、お茶の時間が楽しくなります。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-24 14:10 | CERAMICS | Comments(0)
韓国のお茶
c0153134_22330576.jpg

すこし前に幼稚園の仏教クラスでお茶の授業がありました。
韓国の伝統茶と言えば柚子茶とか、ナツメ茶なんかの
甘いお茶のイメージだったんですが
それらは代替茶で、本当の伝統茶に代わるお茶で
本来の伝統茶は緑茶だそうです。

わかりやすく、堅苦しさなく、お茶の作法を習って
とてもおいしいお茶頂きました。
ソンピョンも上品な味で、綺麗ー!

久しぶりにオンマ友達みんなで集まって
現実からちょっと離れたお茶会に加わって
おしゃべりでしっかり発散して、楽しい集まりでした。






c0153134_22331105.jpg

実は陶芸教室でも茶器の練習をしていて
今は日本の急須にあたる写真のタガンを作っています。
これを先生からオッケー頂いたら
茶碗、スグッ、茶壺とセットを完成させるそう。
いつになるかわからないけど、
韓国のお茶を自分の器で楽しめる日が来そうです。
頑張るぞー!
[PR]
by tejisekki | 2016-10-28 13:12 | CERAMICS | Comments(2)
韓国で陶芸
c0153134_14233901.jpg
これなーんだ?

正解はコーヒーカップの持ち手。
昨日は陶芸教室の日で、コーヒーカップを作ってきました。



c0153134_14235673.jpg
こちらは前回作ったボウル。
韓国の陶芸用語でピンチングという方法
(手びねりのなかの1つの技法)を今しっかり習っています。
この方法である程度の大きさのものは何でも作れるそうです。



c0153134_14234605.jpg
こちらは初回の教室で作ったお皿。
ひまわりがテーマで、底のでこぼこは油気のある料理を盛るためにつけているのだそう。
大きいサイズはチヂミなんか、小さいサイズは揚げ物なんかがいいんじゃないとおっしゃってました。







写真撮り忘れてるんですが
あともう1つハブという、蓋つきの器も作りました。

やっぱり先生に教えてもらう器は日本のものとは違うなーと思うし
私が作るとお手本どおり、韓国の器の形じゃなく
日々見て使っていた日本の器になっているそう。
ま、当然なことですよねー

あまり難しいことは考えず
できたそのものに満足して、感触を楽しんでいます。


上手にはできないけど、やっぱり楽しいなー
[PR]
by tejisekki | 2016-09-06 22:15 | CERAMICS | Comments(0)
茶碗
週末、不具合があった器を見てもらいがてら
小旅行がてら利川まで行ってきました。

c0153134_22551398.jpg
キムナムヒさんという陶芸家さんの作業室にお邪魔して
作られてる器や韓国の陶芸の話を聞き
そーちゃんとアッパは初めてろくろや
電気窯を見せてもらいました。

そして上の茶碗は初めて三人で揃えた
キムさんのご飯茶碗です。
優しい色が一足先に春を感じます。
アッパが草色
私がピンク
そーちゃんが薄紫
また毎日のごはん、料理が楽しみになります。
[PR]
by tejisekki | 2015-02-10 00:15 | CERAMICS | Comments(0)