韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
こんばんはー! 私も小..
by eastwind-335 at 22:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
お出かけ
お菓子、キムチ、お菓子、キムチというペースで来ていますね。
なんか変なブログだなーと思いつつも、食べ物日記なので・・^^;;

でも今日は、久々にお出かけしたときの記録を・・。
クンシヌイ(一番上の義姉さん)のお家も今年の夏に引越しをされました。京畿道のピョンテク→忠春南道のアサンという所へ。
c0153134_1775344.jpg


まずソウルから急行列車に乗って、チョナンというところまで行きます。ここまで1時間強。そしてチョナンから普通に乗り換えてサンヨンというアサンの一つ手前がシヌイのお宅です。


c0153134_1781178.jpg
旦那さんのお仕事でこちらに引っ越されてきたんですが、とってもいいところ!本当に静かで落ち着いた街でした。医療機関もきちんとあるし、マートも近くに2軒あるので本当に住みやすい町だなーとつくづく思いました。


c0153134_1793710.jpg
お家も広くて使い勝手がよさそうなアパートでした。やっぱり家族が多くなるとアパートとかの方が便利なのかな?今後のことを色々考えさせられました。まだ早いか・・^^;;



c0153134_17124644.jpg
c0153134_17132628.jpg
c0153134_17143679.jpg
アパート内の公園もすごい広くてびっくり!ウォンのチョカ(甥っ子、姪っ子)も楽しそうに遊んでいました。たくさんの子供達がわいわい言いながら遊んでました。こんな光景見るの久しぶりだなー。ソウルでは外で遊んでいる子供をあまり見かけないので・・(日本も都市の方だと同じか^^;;)子供を育てるならこんな所でのんびり育てたいねーと言いながらウォンと後にしました。


***
チュソク前に、来るはずじゃなかった仕事がだだーと押し寄せてアップアップでしたが、今日からはだいぶん好きなことをさせてもらってます。本日は素敵な方とお会いしてきました。そのことはまた後で・・^^
[PR]
by tejisekki | 2009-09-29 15:15 | KOREA | Comments(2)
週末朝ごはん
平日の朝は、5時に起きてウォンより2時間早い6時に家を出る。そんな生活も2ヶ月目が終わろうとしています。引っ越してきてから、私の職場が遠くなり20分早く家を出ています。

平日の朝はほとんどすれ違いな生活なので、週末の朝くらいは・・・と頑張ってる朝ごはんです。

コーンブレッド。
c0153134_23303243.jpg

焼き立てパンを召し上がって頂こうと2時間早く起きるつもりでしたが、やっぱり週末ですので私もいつもよりはゆっくりしたい!!そこで発酵なしの朝食パンを探してみたところコーンブレッドに辿り着きました。

レシピはこちらから
アメリカン コーンブレッド (私はコーン抜きで作りました)

とうもろこしの粉の甘みが何ともいえないパンです*^^*軽量から焼き上げまで1時間弱なので、朝食にぴったりのパンです。

c0153134_235087.jpg
バターとメープルシロップの組み合わせが一番おいしいみたいなんですが、メープルはおろかはちみつもきらしてしまっていたので、ぶどうジャムで・・これでもなかなかいける!


やっと週末ですね・・
今週は仕事もちょっと大変なのにプラス、チェサまであってどっと疲れました・・また来週はチュソク・・
ううっ考えるとちょっと気が重いですが、来週から新しく始めることがあるのでそれを楽しみに乗り切りますよー*^^*
[PR]
by tejisekki | 2009-09-25 15:43 | BREAD | Comments(4)
キムチ修行・2、そして唐辛子中間報告
1週間前に漬けたマクキムチ完成しました!
c0153134_1085795.jpg

漬けて1週間くらいが、しっかり熟成され酸味もきつくなくて一番おいしいかも。

今回は自分で言うのも気が引けますが、本当においしい!これは人様に出しても恥ずかしくないキムチだと思います。(4、5回目にしてやっと・・^^;;)ウォンも褒めてくれたし、よく食べてくれるので減りが早い早い。

ちょーっとコツが摑めたような気がします。

一番大事なことは、やっぱり塩漬け加減。
  指で硬い部分を押したときにぐにっと曲がって、折れない感じ(パキッは浅すぎということ前回に学びま
た・・)。そして洗って食べたときに中までほんのり塩味がするぐらいがベストだと思います。そして漬けすぎも×です。キムチの味が塩辛くなるだけでなく、シャキシャキ感がなくて元気がないキムチになってしまいます(これも前回学習)。

二番目は、塩漬けした白菜の水のきり方。
  料理教室では「大き目のざるにあげて、しっかり水をきりましょう!」と習ったのですが、ざるにあげただけだと、ヤンニョムした後にも水分がでてきてキムチの赤さがなくなってしまいました。なので今回は、ぎゅぎゅっと絞ってヤンニョムしました。そうすると、キムチのヤンニョムのどろどろ感がちゃんと残ったし、赤さもちゃんと出ました。


今回漬けたキムチが半分以上なくなったので、次回も同じように漬けれるように修行続きます。




***
そして、干している唐辛子の中間報告。

干して3日ほどで唐辛子にしわがでてきます。この頃から2日に1度はキッチンペーパーで拭いてあげるようにします。(こうすると、唐辛子に照りがでて美しい色の粉ができるそうです)
c0153134_1011748.jpg
               ↓

さらに1週間ほど干すと、早いものは中が透けてみえるようになりました。唐辛子を振ってみると種がしゃかしゃか鳴ります。
c0153134_10125258.jpg
              ↓

そしてさらに2日置くと、唐辛子全体が透けて、硬くなります。そうなったらはさみで二等分。
c0153134_1063256.jpg
                      ↓

二等分したものをまた干して完全に乾いたらできあがりー。唐辛子の粉になるまであともうちょっと!
c0153134_1063989.jpg



しかし・・なんてマニアックなブログなんでしょう・・・

キムチメモ(自分用)
[PR]
by tejisekki | 2009-09-24 10:24 | COOKING | Comments(6)
焼き菓子の季節
めっきり涼しくなって、今日は足元が冷えるほど・・
本当にお菓子やパンが作りやすい季節になりました^^

夏場は生地に自分の汗が入るんじゃないかって思うくらい汗だくになるし、涼しい時間にオーブンを使おうと思って夕方から焼き始めると、家族からひんしゅくもんだし・・秋ってやっぱりいいです。意欲も食欲も湧いてくるし!


それで久しぶりに焼いたバターケーキ(抹茶味)
c0153134_114680.jpg
c0153134_1141420.jpg

ふるいの取っ手が壊れちゃって、それから目の細かいざるで小麦粉もアーモンドプードルもふるってたんですけどさすがに、抹茶はダメだな・・かたまっている部分がほぐれず、まだらになってしまいました。でも久しぶりにこういうしっとりのバターケーキおいしいもんです。焼いてすぐのふわふわの感じも好きですが、冷蔵庫で寝かしてしっとりしたケーキも好きです。



しかも!引っ越してきてキッチンが広くなり作業台ができたので、お菓子作り・パンこねが非常にやりやすくなったんです♪
c0153134_1111522.jpg
c0153134_1113440.jpg
上の写真の下に少し見えているのがその台です。全体を撮ればいいんですけど、お菓子作り後の台は汚くってお見せできるもんじゃありません^^;;キッチンの収納・広さは本当に大事だなーと感じました。




これで調子に乗って、いろいろ入ったケーキを焼きたいと、りんごやら、さつまいもやら、栗やら買ってきたんですが、ショック!栗の半分に虫が・・・・・・・・・・・鬼皮をむいて、下茹でをしてる時に、うにうに出てきました^^;;

昔ならもうその時点で栗に触れられなくなったと思うんですが、主婦とは強いもんです。虫が入っていた部分はきれいに取り除いて、残りでなんとか栗の渋皮煮完成させました。

見た目は綺麗な栗だったのに・・虫が食ってしまってる栗の見分け方とかありますか??栗ご飯も炊きたいので、ご存知の方いらっしゃたらぜひ教えてください!
[PR]
by tejisekki | 2009-09-21 11:04 | SWEETS | Comments(2)
最近の新作おかず
新作おかずと言っても、私の新作じゃなくて、新しく料理本を見て作ってみたおかずたちです。

牛肉のチャプチェ
c0153134_12531077.jpg
チャプチェは必ずタンミョンというさつまいもが原料の麺が入るものだと思っていたんですけど、もともとは「小さく刻んだ野菜や肉を混ぜて炒める料理」だそうです。麺が入らなくてもいいんですね・・^^;;本にはコンナムルチャプチェとか、ピーマンチャプチェとか、ごぼうチャプチェなど色々な種類の料理が出ていたけど、味付けの基本はやはりしょうゆと砂糖とにんにく、ごま油でした。



おばあちゃんレシピ☆カジムッチム(なすの和え物)
c0153134_12532722.jpg
これは主人のおばあちゃんに教えてもらった方法で和えてみました。一味、しょうゆ、砂糖、にんにく、エゴマ油、お塩、ごまを入れてヤンニョムを作ります。砂糖を少し入れるのがポイントだそうです。同じ料理でも家によって味付けがかわるから不思議です。田舎では砂糖が入らず、しょうゆと煮干のエクチョ(塩辛)を入れて和えてました。



ジャガイモ辛っ!炒め
c0153134_12535934.jpg
これはウォンにヒットだった。じゃがいもの炒め物。よく食堂なんかで出てくるのは、油と塩で炒めたものでですが、これは唐辛子の粉が結構入るのでピリカラです。



最近時間に余裕が少しできたので、また本を見ながら料理を作ってます。
c0153134_7103758.jpg
それに!私の好きだった「Cookand」という雑誌が2月ごろに休刊になって、残念に思っていたんですが復刊しました。1冊にたくさんのレシピが出ているし、レシピを見て作ったものが結構おいしかったんです^^他にも料理雑誌は何冊かあるんですが、レシピが少なかったり、専門的すぎたりで、「Cookand」のほかにほしいなーと思う雑誌はなかったんです。またこれから毎月楽しみになります*^^*

雑誌だけじゃなくて、本も読みたいけど本当に日本書籍高いです・・日本で売られている価格が表示されているだけにその1.5倍も2倍もする価格に手がでません・・・。韓国語に翻訳されている小説だと、日本の価格と同じくらいで買えるんですが、早く先に進みたいのに読めるスピードが遅いのでイライラするのでなかなか手をつけられずにいます^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-09-17 12:56 | COOKING | Comments(5)
キムチ修行・1
『今年のキムジャン(冬に一度のキムチ漬け)は自分ひとりでやってみる!!』

できれば、白菜のキムチは田舎からもらっておいしいものを頂きたいところですが、田舎自体が都市開発でなくなってしまうので、来年からはもう頼れません。なので、一足お先に今年から我が家で漬ける事にしました。まだ白菜キムチは一度も納得のできるものを漬けたことがないのでこれから特訓の日々です。

で・・とりあえず、キムチを作るにしても、唐辛子の粉がないとということで、赤唐辛子を買ってきました。
c0153134_15532876.jpg

うちはオフィステルなのでベランダがないし、リビングと寝室と小さな作業室しかないので部屋の中で干すところもないしと迷ったあげく、外壁にちょこっとくっついている室外機の上で干すことに・・

南東向きの部屋なので、3時まではお日様がしっかり当たるので順調に乾いていっております。写真の唐辛子の量ではとてもじゃないけど足りないと思い、今は50本ほど干されています。

そして、現在白菜マクキムチ(白菜を切った状態で塩漬けしてから、ヤンニョムするキムチ)を熟成中。おいしくなーれ!!



c0153134_1555736.jpg

唐辛子が結構いい感じに乾くやーんということで、テボルムに向けて、エホバク(韓国かぼちゃ)も干してみました。3日するとからっからに乾き、大成功。あともうちょっとエホバクを干して、なすびも干そうかな・・ソウルでささやかな田舎暮らしを満喫しております。
[PR]
by tejisekki | 2009-09-16 16:08 | KOREA | Comments(6)
パンサン市場
ここでも何回かお話させてもらいましたが、パンサン市場は私が製菓材料や道具を買いに行く市場です。
c0153134_12511148.jpg

地下鉄4・5号線のウルチロ4街(ガ)の駅6番出口を出て300mほど歩くと上の写真のような大きな看板が出てきます。市場に入ってすぐには家の壁紙やスーパーでもらうビニール袋といった業務用の包装物が売られていて、500mくらい奥に入ると下の写真ような細い路地が出てきます。そこからが製菓材料道具の売り場です。(フォトショップで綺麗な感じになってますが、実際は薄暗いです。)
c0153134_12512236.jpg




最初に行った時は、こんな所に製菓材料が売っているのか?と疑問に思うくらい、業務用な市場の雰囲気ですが入っていってみると韓国の女の子達がたくさんいます。(バレンタイン・クリスマス前は本当に混雑します。)

ネットショッピング天国の韓国なので、もちろん製菓材料や道具をネットでも発注できるんですが、やっぱり口に入れるものは目で見て買いたいなーというのがあるので、通える限りは月1,2回のペースで買出しに来ると思います。

c0153134_1239960.jpg

そしてパンサン市場で購入したケーキ型でレアチーズケーキを作りました。キウイジャム・・やっぱりそのまま中に挟むのではなくて、ゼラチンで固めたかったな・・カットしたらでろーんと出てきてしまいました。粉ゼラチンを少量で売ってくれるお店を探したんですが、板ゼラチンか粉の大容量しか置いていなくて断念・・日本から持参した残りのゼラチンで作ったため、チーズ部分も若干緩めです^^;;

日本から持ち込んだ型や道具もありますが、パンサン市場の方が安い安い!2分の1から3分の1の価格で購入できます。

シフォン型、ブリオッシュ型、パウンド型、クッキー型、シリコンベラなどなど、こちらで買い足しました。もちろん日本で売っているようなブランド品でもないし、ほとんど中国製だけど素人の私には十分です^^

で、オススメのお店はこちら↓ 角度が悪くて店の名前が見えませんね・・
c0153134_12513071.jpg
割と最近できたお店ですが、お店のお兄さんも親切だし、型もきちっとした型がそろっています。(他のお店だと、ブリオッシュ型の波の部分が均一じゃなかったり、クッキー型の連結部分に隙間があったりしました^^;;)
[PR]
by tejisekki | 2009-09-14 12:39 | SWEETS | Comments(6)
韓国グルメの旅
弟もやはり姉に似ていて、今回の旅行ではかなり食の面について調べてきたようです。
彼の大きな希望は二つ。
・ 本場の焼き肉、そしてサムギョプサルを絶対食べること。
・ 結婚式の時に食べた、サンナクチ(生だこの踊り食い)をもう一度食べたい。
この二つの希望をかなえつつ、私達がオススメしたい食べ物を食べ歩きました。

初日・昼食
 到着してすぐのソウル駅・フードコートで、ユッケジャンを食べる。(フードコートだったし写真はありません)



2日目・夕飯
c0153134_805996.jpg

 ピザハットでサツマイモのピザを食べる(食べかけですみません・・)。これはイモ姉ちゃんである私のオススメ!私は初めて韓国でピザを食べたとき、このサツマイモのピザに感動して、それからはピザを食べるときは必ずサツマイモ!になりました。弟はまぁまぁだったみたいです、残念・・。



3日目・昼食
c0153134_853878.jpg

先日にも紹介したチョンジュピビンパプ。



3日目・夕食
c0153134_8104871.jpg
c0153134_8113671.jpg

本当は夕食は家で食べるつもりだったけど、到着があまりにも遅くなって家の近所の「ノルブ」へ。チェーン店だからイマイチじゃない?と言っていたんですが、おいしかったです。サムギョプサルと、テジヤンニョムカルビのセットを頼んだんですが、量も多いし、肉質もよくて満足☆チェーン店を侮っていました^^;;3人でたらふく食べて、43000ウォン。日本と比べるとこれも安いですねー。
弟はサムギョプサルに期待を寄せていたみたいですが、カルビの方が気に入ったようです。



4日目・ブランチ?
c0153134_8255180.jpg
c0153134_8265755.jpg

ここも私のオススメ。大学路(テハンノ)で有名な「マンナキムパプ」。
留学時代行きつけの、軽食のお店です。キムパプ屋さんですが、一番のオススメはオデン(韓国ではすり身の天ぷらをオデンと言います)。オデン自体が屋台や他のお店に比べておいしいし、一緒に出てくるスープも美味。そしてトッポッキもここは有名です。ちょっと辛めのソースですが、お餅がモッチモチでおいしいですよ。3人で9000ウォン。



4日目・夕食
c0153134_8301246.jpg
c0153134_8311383.jpg

4日目で弟の希望をすべて叶えました。これまた近所のお刺身屋「カンミョンスサン」。
ここもチェーン店なんですが、店の前にはピチピチのお魚・いか・たこたちが水槽の中で泳いでいます。お刺身と言うと、メインが出てくる前に色々な無料のつきだしが出てきて、刺身に辿りつく前にけっこうお腹いっぱいになるイメージでした。でもここはお値段もリーズナブルで、つきだしは枝豆とサンチュとトッピングくらいでお刺身とソジュを楽しむお店でした。お刺身も生たこも新鮮でおいしかったです。鯛のお刺身、生たこ2皿、刺身盛り合わせで54000ウォン。贅沢にも刺身でお腹いっぱいになりました。弟、終始笑顔でした。



5日目・夕食
c0153134_8413766.jpg
c0153134_841447.jpg
c0153134_84150100.jpg

最後の食事はウォンの大好物、ヤンニョム(ソース付きフライド)チキンです。本当に好きらしくて色々なお店に連れていかれるんですが、一番のオススメ店は4号線淑大入口(スクデイプク)駅の「KMC」です。ここは店に入るときに厨房が見えるし、油もきれいなものを使っているようなので安心なお店です。(以前近所のチキン屋さんで、『科学捜査隊』と書かれたチョッキを着た警察官が色々なものを調べていました。)ソースなしのフライドとヤンニョムを1匹ずつ頼みました。やっぱりおいしい^^



・・と、毎日のように外食をして、弟は結局2.5kg太って帰りました。私も1kg弱太りました・・^^;;ウォンは相変わらず太らない体質でむしろ減ってました。羨ましすぎる!!

本当に韓国の食べ物が口に合うようで、よく食べてくれました。案内する甲斐があります。色々なことでちょっと疲れ気味な弟を励まそうと韓国旅行に誘ったんですが、私自身もすごく楽しかったです。韓国に来て1年くらいたって、いいことも悪いことも色々ありましたが、やっぱり離れていても家族に支えられてるなーと再確認しました。弟よ、ありがとう^^
[PR]
by tejisekki | 2009-09-13 08:41 | TRAVEL | Comments(5)
ソウルぶらぶら
弟とは丸2日ソウルをぶらぶらしました。

まず1日目。

主人の職場の西大門から市庁、そしてトクスグン。
c0153134_16364787.jpg
c0153134_16362910.jpg
こういう風景を見るのも私は慣れてしまったけど、弟はじっくり見入ってました。



やっぱり観光では外せないミョンドン。
c0153134_1637622.jpg
正直どういうところを見せればいいのかわからなかったんですが、とりあえずツアールートにも必ず入っているので・・やっぱり日本の方が多いなー。


そして、私が一押しするソウルNタワー。
c0153134_16374467.jpg
c0153134_16382585.jpg
c0153134_16385033.jpg
友達が来るときは必ず連れて行くので、私とウォンはこれで4,5回目。Nタワーなんか好きなんです。夜景がきれいなのももちろんですが、都会のど真ん中にあるのに、喧騒からは外れてすごく静かで落ち着くんです。リニューアルしてすごく内装もお洒落になったし^^


1日目は私の生徒のMちゃんもレッスン帰りに引っ張ってきました。私以外の日本人と話すことがほとんどないので、これがいい機会だと弟を案内してもらうことにしました。強引に引っ張ってきちゃったけど、いい経験をしてもらえたかな?
c0153134_16391094.jpg




2日目。
どこに連れて行けばいいかわからないし、弟もここに行きたい!という希望がなかったのでとりあえず久しぶりに語学堂時代を振り返ろうと思い大学路(テハンノ)へ。
c0153134_16393226.jpg
c0153134_16395470.jpg

ごちゃごちゃした感じが大阪ミナミそっくりだと言っていました。私も納得。それにテハンノは本当に店の入れ替わりが激しいので、私が通ったカフェやお店はほとんど違うお店に変わっていました。寂しいなぁ・・


そして我が母校(語学堂)、成均館大学。
c0153134_1640219.jpg
中まで入ったのは3年ぶり。懐かしい!!



円の両替に南大門市場へ。
c0153134_16404093.jpg
やっぱりこういう市場って韓国!!って感じがします。


2日目はこの後、ご飯を食べてウォンと弟は二人でサウナ・アカスリをしに行きました。グルメツアーは次回へ。
[PR]
by tejisekki | 2009-09-11 16:45 | TRAVEL | Comments(4)
日帰り・全州(チョンジュ)
久しぶりの韓国国内旅行です。
4月にプサンに行ったけど、結婚式に参列するのが第一目的だったし、国内旅行はもしかすると結婚後初めてかもしれません。

全州(チョンジュ)へ行ってきました。初☆全羅道です。
他の道はすべて制覇していたんですが、全羅道だけ計画倒れになることが多くて行けていませんでした。
c0153134_23421660.jpg
c0153134_23423735.jpg

やっぱり私の旅の目的はピビンパ。
全州がピビンパ発祥の地です。朝鮮時代の3代料理の一つで、30種類以上の材料が入るものだそうです。私は、チョンジュピビンパと言えば30種類のナムルが入って、自動的にユッケピビンパになるもんだと勝手にハードルを上げてしまっていたから、ちょっとがっくり・・^^;;真ん中の赤いのはユッケじゃなくてコチュジャンでした、アハハ・・

「家族会館」というユンソナさんのブログでも紹介されていたお店に行きました。メニューはピビンパのみで、価格は1万ウォンです。上にも書いたように思ったよりも・・・という感じでしたが、弟は喜んで食べてました。男性には量が少なめかもしれません。おかずはやっぱりソウルで食べるものと味が違う気がしました。全体的に唐辛子の辛さと、甘さがはっきりしていて、しょっぱい味はほとんどなかったかなーと思います。(ただ、このお店だけがそうかもしれませんが)


c0153134_23433041.jpg
c0153134_2344061.jpg
c0153134_23442325.jpg
c0153134_2344528.jpg
c0153134_23452598.jpg
ピビンパの他には、韓屋マウル、在来市場、マッコルリ街などがあって、意外と?!観光するところも多いです。

ソウルから車で4時間弱の距離なので、日帰りも問題ないかと思ったんですが、やっぱり帰りは混むので
朝9時に出発して、ピビンパ食べて、2時間くらいブラブラ観光して、帰ってきたら夜の9時でした。

次は全羅南道の、モッポとか、ポソンの緑茶畑の方まで足を伸ばしたいなーと思いました。個人的に江原道に思い入れがあって一番好きな所ですが、全羅道も魅力的な所でしたよ^^


c0153134_23462548.jpg
微妙な距離がある兄弟だとウォンに言われつづけました。確かに、韓国の兄弟よりは距離があるかな?^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-09-09 14:07 | TRAVEL | Comments(4)