韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 14:09
こんにちは! ソウちゃ..
by eastwind-335 at 19:11
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
検索
タグ
(444)
(290)
(175)
(163)
(127)
(123)
(107)
(61)
(46)
(43)
(42)
(33)
(29)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ただいまっ
昨日日本に帰ってきました。

帰る前に、残りのパンの日記や帰国前のごあいさつしようと思っていたんですが
家に持ち帰るキムチを漬けたり、休みの分の補充授業をしたりで、
あわただしいまま日本に帰ってきました。

日本にいる間は、ゆっくりしようと思うので
しばらくこちらは、お休みしたいと思っています。

みなさんも、素敵な時間をお過ごしくださいね^^
[PR]
by tejisekki | 2009-10-31 14:12 | TRAVEL | Comments(0)
9、10月パン・ダイジェスト1
たまっているパンの写真を一気にアップします^^;;


マッコルリパンと、外で買った食パンで夕食。
c0153134_19261822.jpg
やっぱり韓国の食パンはちょっと甘いなー。
もうちょっと糖分控えめでもいいのでは??
おかずは、プルコギサラダとクリームシチュー。



パンではありませんが・・さつまいもフィナンシェ
c0153134_1933402.jpg
卵白消費のために作った初フィナンシェ。
さつまいものボリュームがすごくて、
牛乳なしでは飲み込みづらいフィナンシェでした^^;;
でも芋姉ちゃんにとっては、素朴で好きな味です。



またまた、サツマイモ食パン
c0153134_19383956.jpg
c0153134_19412969.jpg
サツマイモを買ってくると、
その次の週くらいにサツマイモを大量に頂くのはなぜでしょうか・・^^;;
最近このパンよく作ってます。
型のチョイスにミスして、かなり溢れ出てしまいました。



白パン
c0153134_19443022.jpg
ジャムを新しく作った時は、なぜかこのパンが食べたくなります。



失敗作・・・お米の栗ロール
c0153134_19464159.jpg
製菓用の米粉を買ったんですが、
何回スポンジを焼いてももそもそしてしまってロールケーキも案の定失敗。
こじやんさんに相談してみた所、中力粉の可能性が高いとこのこと・・
製菓用で中力粉・・・なんでやねーん!!


つづく・・
[PR]
by tejisekki | 2009-10-28 19:52 | BREAD | Comments(2)
一人でできるもん!!
土曜日、お義母さんのチェサがありました。

前回のお義父さんのチェサのときは、クンチプ(本家)のヒョンニム(お嫁さん)が
手伝いに来てくださったんですが
今回は最初から自分で用意しなければなりませんでした。


c0153134_22373932.jpg
とは言っても、上の写真をご覧のとおり
うちのチェサはとってもシンプルです。
・ナムル=大根のナムル1種のみ
・ジョン(チヂミ)=パジョン、豆腐のジョン、オデン(魚のすり身)と野菜のジョンの3種
・スープ=タングク
・水キムチ=ナバクキムチ
・お肉=牛肉のノビアニ
・魚=焼きチョギ(イシモチ)
・果物=5種   以上です。



これだけなら何てことなく、一人で3,4時間あれば終わらせるんですが
問題はお供えの食べ物ではなく、来てくださるお客さんの食事の用意・・
ウォンにのお姉さんたち3家族、クンチプからお兄さんが2人。
少なくても、大人10人、子供6人の食事を用意しなければなりません。
この狭いオフィステルのリビングにそんな人が入りきるのかも心配・・
(前は今の家より狭かったため、子供達はロフトにあがらせて
男性人は立って見物^^;;)

とりあえず、一つ一つのおかずを量産できないので
おかずの種類を増やすことに・・
その方が見栄えもいいし・・

c0153134_22385762.jpg
・カルビチム
・チャプチェ
・イカと牛肉のコチュジャンスープ
・キュウリのキムチ
・トドク(つるにんじん)の焼き物
・オデンの炒め物
・ナムル2種(ハルナ・ネンイ)
・作り置きのキムチ2種
これら(チャプチェ以外)は金曜日の夜に作りました。
作り終わった時は達成感に満ち溢れていたんですが、
いざ食卓に並べてみると、そんなに種類が多く見えない・・^^;;
でもなんとかみんな座って食事はできました。



今回一人でほとんど用意して気付いたのは
一人のほうが本当に気が楽ということ・・
もちろん、人手があるほうが時間は早く終えられるんですが
「これ、してください」「あれ、してください」と、なかなかお義姉さんには言いにくいし
作業中に「これは?」「あれは?」と声をかけられ、混乱するのが目に見えているので
一人が楽なんです。


これで一応、秋のビッグイベントは終わり。
さぁ、日本に帰るぞぉーーー!!
[PR]
by tejisekki | 2009-10-26 14:56 | KOREA | Comments(12)
お墓見学
先週末、ウォンとお墓デートしてきました。
気早に、一緒に入るお墓を見に行ったわけではなくて^^;;
ウォンの両親のお墓を移転させるために、見学に行きました。

今は田舎の山にあるお墓にいらっしゃるんですが、
そこが開発されることになって移転しなければならなくなりました。
安らかに眠っている方を起こして、移動させる・・
とってもバチアタリな気がするんですが、どうしようもありません。


c0153134_1813273.jpg
私達が行って来たのは、公園墓地という所で日本の墓地に近いところです。
韓国のお墓というと、山にぽこぽこっと丸く作られているイメージだったんですが、
ここは日本のお墓のように、石でできたお墓もありました。
山の中にあって、とっても景色がよく、空気も住んだ所でした。
管理がきちっとされているし、こんな所なら両親もまたゆったり休めるのでは^^

でもやはりこういうところには私達の年頃の方はあまりいませんね・・
この若さで、こういうことをしないけといけないウォンがかわいそうだなーと思います。
ウォンと出会って、両親や家族の大切さを教えてもらったような気がします。


最終的にどこに決めるかは、明日、チェサ後の家族会議で決まるんですが
ウォンの兄弟で納得いく場所に決まって、
これからはちょくちょく足を運べるといいなーと思っています。


そう!!明日はチェサ。
ゆっくりPCしている場合じゃないですね^^;;
下準備を早くして、部屋も片付けないと・・
ついつい現実逃避してしまいます。

一日歩いたごほうびに・・
[PR]
by tejisekki | 2009-10-23 18:06 | KOREA | Comments(2)
お粥
ちょっとお休みしていた、夕方の授業が10月からまた再開しました。
週2回、帰宅が9時になるんですが、それからお夕飯にすると
次の日の朝、胃の調子が悪くって、とっても苦労しています。
アンサンに住んでいたときは、ウォンの帰りがそれくらいだったから
いつもその時間に食べていたのにな・・^^;;

そんなツライ日の朝食は、胃にやさしいお粥で・・


カボチャのお粥
c0153134_10231598.jpg
韓国であずきや、カボチャがお粥になってるのを見てびっくりしました。
お粥というと、白粥もしくはちょっと塩気がある味だと思っていましたから。

でもこのカボチャのお粥は、デザート感覚で食べられるお粥です。
普通はヌルグンホバクという、巨大カボチャを使うそうなんですが、
これは、日本でも食べるかぼちゃのお粥です。
蒸したカボチャに、牛乳・生クリーム・はちみつ・練乳を入れてミキサーにかけ
冷たくしていただくお粥です。


そして、これはご飯を作る元気もないときに、外食して食べた野菜粥
c0153134_10202259.jpg
韓国版「花より男子」で、ちょっとブーム?になった
「ボンチュク」というお店のお粥です。
しっかり味がついたお粥なんですが、何で味付けされてるのかな?
韓国レシピ本には、野菜粥は塩でのみ味付けすると書かれていたんですが
お肉でスープをとったようなお味で、おいしいです。


おまけ・・
その野菜粥を真似して作った野菜粥
c0153134_1021219.jpg
ウェイパーで鶏がらスープを作って、ご飯と野菜を入れて炊きました。
でもやっぱりなんか違うな・・。
韓国のお粥がどう作られているのかご存知の方教えてください!!


以下は愚痴なので、さらっと流してください。

心のかさかさ(愚痴話です)
[PR]
by tejisekki | 2009-10-21 10:23 | COOKING | Comments(6)
夏の思い出
韓国では少しずつ紅葉が始まっています。
ソウルはまだよくわかりませんが、仕事場のキョンギドでは少しずつ紅く染まってきていて
もう少ししたら見頃を迎えそうです。

そんな秋なのに、食べたくなるのは夏の野菜・・
私は色の綺麗な野菜、味が濃いー野菜が好きなので夏野菜が大好きなんです。
少しずつ夏野菜の値段が上がってきてますが、まだまだ食べますよ!



大好きな葉もの野菜、ケンニプ(ゴマの葉)
c0153134_23162355.jpg
サンチュや、ケンニプのような葉物はハウス栽培で年中出ていますが、
初夏が旬のようです。


ケンニプキムチ
c0153134_23163119.jpg
他のキムチとは比べ物にならないくらい簡単で、おいしい!
最近白菜がどうだ、大根がどうだと言っていますが、
実は私が一番好きなキムチはこれです。
これ一つでご飯が進む進む*^^*



そして韓国に来て、大好きになったのがホバク(韓国のカボチャ)。
c0153134_13205674.jpg
日本でカボチャといえば中がオレンジでほくほくしている甘いカボチャですが、
韓国でカボチャと言えばこれ。
ズッキーニに似ていますが、水分が少なくて、ほんのり甘いです。


c0153134_13221780.jpg
田舎で丸々して立派なホバクを頂いて来たので、
ソテーしてトマトソースに添えました。甘くておいしい!
この真ん丸いカボチャは炒め物にしてよく食べるみたいです。
(細長いのは和えたり、チゲに入れたりしますよね!)
トマトソースはオットゥギの瓶詰めです。
洋食が上手く作れるようになりたい・・・・・・・



最後は、なすび!!
なすびは秋が旬なのか・・夏が旬なのか・・
よくわかりませんが、年中通して食べたくなる野菜です。

カジポックム
c0153134_13185196.jpg
スッカラという雑誌に載っていたレシピをちょっと改良して、
コチュジャン・砂糖・しょうゆ・お酢・にんにくで炒めます。



***
11月に帰国することになりました。
お仕事の関係で1週間だけお休みをもらい、帰ります。
最近、心がカサカサすることがちょこっとあったので
気分を変える意味でも、この時期でよかったなーと思っています。
いっぱいおいしい日本食やパンを食べて、
かわいい雑貨を見物して
大切な家族・友達・先輩に会ってきます。
今からわくわくです*^^*
[PR]
by tejisekki | 2009-10-19 13:22 | COOKING | Comments(8)
驚きのマッコルリパン
今まで自家製酵母のパンを焼いたことはありませんでした。
あのツーンとした酸味と、独特の香りがあまり好きではありません。
(酵母でも、ホシノ天然酵母のパンは大丈夫なんですけど・・。)

でもやっぱりパン作りをしている身としては一度は試してみたいという気持ちはありました。
ただ、日本で買ったレシピ本を見ていると、
いろいろ過程があって面倒くさそう・・と思っている矢先に
私の大好きなブログ(韓国のです)で、マッコルリで発酵させるパンを紹介されていました。


マッコルリ酵母パン
c0153134_1044580.jpg

実は私、レシピを移し間違えて、
1回目焼いたときは粉の量が15%ほど多かったんですけど
素人には捏ねやすい生地でした。
レシピどおりに作ると結構水分が多くて、てこずりました。

c0153134_1055529.jpg
お味はほのかーに酸味を感じる程度。
そして生地にマッコルリの甘みを感じます。
やっぱり私はハードパンが好き!!
クリチにはちみつ、バターにジャムなどをつけて頂きました。おいしいー。


水分をマッコルリにかえて、焼くだけの本当に簡単なパンなんですが
難点は賞味期限が短い生マッコルリしか使えないということ。
そして飲めない我が家では、あまったマッコルリの処置に困るということ・・
(結局料理に使いました)
でもでも、これからも試してみたいと思っています。


こんなすばらしいレシピを考案された尊敬のブログはこちら→ 

このブロガーさんはウリミル(韓国産小麦粉)を使ったパンレシピ本
「ヒーリングブレッド」という本も出されていて、私も近々買おうと思っています。
[PR]
by tejisekki | 2009-10-16 14:29 | BREAD | Comments(12)
行きつけ☆カフェ
隣駅のケボン駅に小さなカフェを見つけました。

コピチプ (コーヒー屋さん)
c0153134_2342842.jpg
名前もかわいくて、下から見ると雰囲気もよく、
前を通ったときから入ってみたいなーと思っていました。


c0153134_2374533.jpg
中に入って注文したときにびっくりしたのですが
このお店、ドリンクもフードも全て2000ウォン(約150円)だったんです!!


c0153134_2371885.jpg

c0153134_23121332.jpg
安いから紙コップで出てくるんだろうなーと思っていたら
きちんとソーサーで出てきたし、コーヒーがおいしい!!
私あまり苦みが強いコーヒーは好きじゃなくて、
ミルクもたっぷり入れる派なんですが、ここのコーヒーは私の好みの味でした。
ウォンが頼んだキャラメルマキアートも甘さ控えめでおいしかったです。

それに2階にあるお店だからか
お客さんが少なくて、とても静かでよかったです。
(お店にしたら、迷惑なはなしですが・・)

c0153134_2373137.jpg
家の近所にはカフェが全然なかったんですが、
ちょっと歩いて探してみると穴場があるもんだなーと思いました。

忙しかった今週。ゆっくりのんびりしに、また週末に行こうと思います。
二人でドリンクを飲んでも4000ウォンだし、「行きつけ」決定です^^
[PR]
by tejisekki | 2009-10-15 23:19 | KOREA | Comments(4)
キムチ修行・3
今回は日本ではあまりお目にかかれない種類の大根を使ったキムチです。

チョンガクキムチ
c0153134_16405099.jpg
c0153134_16443481.jpg

これはウォンがキムチの中でいちばん好きだそうです。
キムチに使われているチョンガク大根は、普通の大根の4分の1、5分の1の大きさで
根っこの部分がやや太めなものを指すそうです。
(今回買ったのは、普通の大根みたいな形でした^^;;)


c0153134_1640887.jpg
白菜よりも、ちょっと面倒なのが皮むき。
正確に言うと、「むく」と言うよりは、「こそぎ落とす」が正しいです。
ごぼうの皮をこそぎ落とすように、大根の皮を除去します。
皮自体は薄いので、むきにくいことはないんですが、何しろ量が・・^^;;


大根選びのポイント(ウォン説)
・大根の葉が元気なもの
  これは大根を買うときも基本ですよね!

・大根自体が大きすぎるものは×。
  味がしみこみにくいし、食べにくいため。
  大きいものは半分に切ったり、4等分にしたりするが、
  そうすると独特の歯ごたえがなくなる。

・根っこの部分だけが急に太くなってるものは×
  経験上、このような大根は大根自体が辛くて、熟成しても大根の辛味が消えにくい。

以上だそうです。

私は今回、2番目がアウトでした。
一口では噛み切れないくらいの大きさだったので、
熟成までに1週間半くらいかかりました^^;;
(レシピ本、ネットなどでは2,3日と書かれています)
9月末に漬けたんですが、今が食べごろです。

でも、収穫はありました。
今回から、セウヂョッ(網の塩辛)を変えてみたんです。
c0153134_16402880.jpg
以前はマートで買ったものなんですが、より安心なものをということで
有機ショップで、塩とえびだけで漬けた塩辛です。
マート価格の2.5倍。ひょえー。
でも確かに、そのまま味見しても塩辛さはもちろんあるけど
刺激はなかったような・・・違いは本当にあるのかな??
半信半疑ですが、当分これで漬けて様子をみようと思います。

キムチメモ(自分用)
[PR]
by tejisekki | 2009-10-12 12:31 | COOKING | Comments(8)
お休み
チュソクのドタバタから疲れがでたせいか、頭痛がひどくて
昨日は夕方の4時から今日の朝9時まで眠ってしまいました。
(起こしても、まったく動かなかったそうです・・)
今日はウォンの友達の結婚式を私だけキャンセルしてお休みをもらっています。
午前はのんびりして、午後からはキッチンの片付けと、
ミッパンチャン作りをちょこっとしようと思ってます。

久しぶりののんびりのお供に・・
葡萄マシュマロ
c0153134_12533817.jpg
粉ゼラチンを使うレシピに、板ゼラチンを適当に入れてしまったため
ちょっと緩めのマシュマロになりましたが
日にちがたつと、そのふわふわ感がおいしくて紅茶のお供にしています。


c0153134_1255597.jpg
使った葡萄ソースは、チェサ後や、お土産でよく頂くぶどうが、冷蔵庫にいっぱいだったので、半分に割って種をとって皮ごと砂糖と煮たものです。ヨーグルトにもぴったり☆


***
そんなに仕事が忙しいわけでもないし、予定がいっぱいなわけでもないのに
こんなに余裕がないのは何故でしょうか・・
もっと忙しい人はたくさんいるはずなのに、情けない・・。
今日で疲れを追い払って、明日からまたすっきり新しい1週間を過ごします!
[PR]
by tejisekki | 2009-10-11 12:09 | SWEETS | Comments(5)