韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
日本昔ばなし101、私も..
by マチルダ at 11:43
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
検索
タグ
(433)
(283)
(172)
(163)
(125)
(121)
(102)
(60)
(46)
(41)
(40)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
先日のブログで書いたとおり、今月ひきとってきた
器たちは、かなりの大物たち・・^^;;

今回は鉢です。


まずは、作っていた時から最初はパスタ!と決めていたので
鶏肉のオイスターソースパスタを盛りました。
c0153134_23423413.jpg
器の色がちょっとくすんだ色なので、彩がないパスタでは
あまり映えないですねー。


蕎麦を入れて・・・
c0153134_23365492.jpg
横からの写真がなくて、よさそうに見えるんですが
汁がある麺を入れるには、ちょっと浅いかな^^;;



先生が麺類用にとおっしゃってたので、麺料理に使ってみましたが
普通に炒め物や、サラダ、煮物など入れても良さそうで、
使い勝手がいい鉢だなーと思いました。
c0153134_23513072.jpg
でも、色をもうちょっと明るい色で焼いてもらった方がよかったかな。
優柔不断で、いつもなかなか土の色が決められないんですよね。
[PR]
by tejisekki | 2010-01-30 23:53 | CERAMICS | Comments(6)
りんごのタルト
先週末の「お墓のお引越し」の時に、チャレもしたんですが
そこで余った果物を分けて持って帰ってきたものの・・
チャレで使う果物って、全て上の部分と底の部分を切り落とすので
早く使わなければなりません。

二人暮しで、りんご、梨、柿を翌日までに消費するのはつらいなーと思い
柿はそのまま食べることにして、
りんごはタルトにしました。
c0153134_23304497.jpg

上部と底がないから、りんごの形がきれいじゃない>_<
タルト台にきれいに並ばなくて苦労しました・・
りんごの下は、シナモンロールを作った時の残りのシナモン入りのクリーム
(カスタード+アーモンドクリーム)。
c0153134_23335939.jpg


りんごはタルトで使い切って、
梨は、トンチミに半分つかって、半分はすりおろして
お肉のたれ用に冷凍しときました。

果物は大好きだけど、やっぱり二人暮しでは消費の限界があるので
色々な種類をちょっとずつなんてこと難しいなーと思います。


いつしかの夕食(タイムラグ発生中)
c0153134_234682.jpg
・豆もやしの炊き込みごはん
・韓国風茶碗蒸し
・豚肉とたまねぎの炒め物

私、この豆もやしの炊き込みご飯が大好きです(前にも書いたかな^^;)
こんぶだしで炊き込むのでそのままでは味気がありませんので
ヤンニョムジャンと一緒に。
c0153134_2348469.jpg
ひき肉をいれるともっとおいしいんですけど
韓国では大きいスーパーに行かないと、なかなかひき肉って手に入らないんです。
COSTCOにそろそろ仕入れに行かなくちゃ!
[PR]
by tejisekki | 2010-01-28 23:53 | SWEETS | Comments(4)
ソウルのカフェ「plan b」
今年は頑張ってブログをちゃんと日記にするんだー!と意気込んでいたくせに
ちょっと忙しくなると、すぐに間があいてしまいます・・・

週末土・日ともに家族行事だったので、週明けばてていました^^;
昨日は2月からの夕方授業の生徒さん達との顔合わせがありました。
みなさん、意気込みがすごくて、圧倒されつつも
気を引き締めていかないと!と思いました。
また少しずつ忙しくなりそうです。


今月の初めに行ったカフェ
トンウィ洞 「plan b」
c0153134_15233329.jpg

以前、韓国のカフェブログを見てる時に、行きたいなーと思っていたお店。
でもお店の名前が変わってるし、お店の感じもちょっと変わったかな?
オーナーさんが変わったのかもしれません。

雰囲気はよくて、インテリアもウォン好みらしく、シンプルで素敵でした。
クッキーセットと、ホットチョコ、ドリップコーヒーをオーダー。

c0153134_15255745.jpg
ホットチョコのハート型。
絶対頼んだのを私だと思われた、店長さんのお気遣い?じゃないかと思うんですが・・
(ホットチョコ、私の前に出してくださったので^^;;)
甘党のウォンさんと一緒にカフェに行くと、こんなことよくあります。

他のクッキーもおいしかったんですが、スノーボールが本当に美味しかった♪
ほろほろで、とっても軽いけど、しっかりバターの風味が^^
今度私も焼いてみよう!と、また刺激をもらいました。
最近寒くて、めっきりカフェなどに行かなくなったんですが
たまには外でお茶するのもいいもんです*^^*
c0153134_15243621.jpg


(地下鉄3号線「景福宮駅」3番出口から直進、4つめの角で右に曲がってすぐです。)
[PR]
by tejisekki | 2010-01-27 15:28 | KOREA | Comments(6)
ないものは作る 甘納豆
今日はウォンの両親のお墓を引越しする日でした。
前日、ヨンドゥンポ市場を4時間ほど歩き回って必要なものを買出し
今日は始発に乗って田舎まで行ったので、帰ってきたらへとへとで
帰ってきてから3時間ほど夜寝して、今起きたところです。
また、変なリズムになるなー^^;;


私がよく行く製菓市場、パンサン市場にも手に入れにくいものが結構あります。
その中の一つがこれ↓
小豆の甘納豆
c0153134_2335243.jpg
実は売ってるみたいなんですけど
業者さん用のkg単位での販売なので
なかなか手がでませんでした。

それで、以前どこかで甘納豆の作り方が載っていたのを思い出して・・
うろ覚えのレシピで、作ってみました。

分量は適当なので、お好みの甘さで^^
「小豆の甘納豆」
① 小豆を半日ほど、水につけておく。
② つけていた水は捨て、新しいお水で粒が壊れない固さまで茹で上げる。
③ ざるにあげ、お砂糖とお塩2つまみほどを入れて火にかける
④ お砂糖が溶け水分が出始めたら、時々かき混ぜながら水分を飛ばす。
⑤ 汁気がなくなったら、オーブンシートにあけ、くっつかないように広げて冷ます。
⑥ 甘いのがお好みの方は、上からまた砂糖をふってください。できあがりー。


抹茶のうずまき食パン
c0153134_23121957.jpg

上の甘納豆を使用して早速パンをこねました。
前回は黒豆を使ったんですけど、黒豆は水気をきって
キッチンペーパーで拭いても、中からまた水分がでてきちゃってたんですが
甘納豆は断然扱いやすいです!!


そして話は変わって・・
いよいよ、来月くらいからネンイ(なずな)のシーズン到来するみたいです。
c0153134_2393561.jpg
これ、買う時は食べたい♪と思って買うんですけど
家に帰っていつも後悔します。
やっぱり処理が大変!
土を落として、細かい根っこを包丁でこそぎ落として、余分な葉を取って・・
400g処理するのに、1時間かかりました^^;;


ネンイ(なずな)ナムル
c0153134_2363158.jpg
でも、手をかけた分やっぱりおいしい!!
ネンイは天ぷらにしてもおいしいそうなので
次は天ぷらにしてみよう^^
春のナムルたち、楽しみです。

夕飯
[PR]
by tejisekki | 2010-01-23 23:34 | SWEETS | Comments(4)
食べず嫌い (コマクムッチム)
韓国で食べる食材と日本で食べる食材って割と似ているんですが、
今まで食べたことがなかった、野菜・肉・魚が結構あります。

私は何でも一度は食べてみて好きか嫌いか判断する方なのですが
魚介類だけはどうも・・
一度、へサム・モンゲという魚介を食べたんですが
生臭さがひどくて、飲み込めなかったんです。
(こんなこと、うずら卵以来かも・・)
それに懲りて、魚介類は食べたことのあるもの中心で料理してました。

でも2日前、ウォンが急に「コマクが食べたい」と言い出し
勝手にマートで買ってきて、和え物を作ると言い出したのです。
大丈夫かな・・・と思いながらも任せました。


ウォン作 コマクムッチム
c0153134_2336312.jpg

コマクというのは、日本名で「灰貝」というらしく
日本では食用のものはもうほとんど獲れないし市場にも出回らないみたいです。

レシピはウォンが作るくらいだから超簡単。
コマクを塩水に2時間ほどつけた後、茹でます。
しょうゆ、唐辛子の粉、ちょっぴりの砂糖、にんにく、ごま、ねぎ、ごま油で
ヤンニョムをつくり和えるだけ。

最初は大丈夫かな?と思ったんですが
貝自体はとってもたんぱくなお味で、生臭さもまったくなく
おいしかったです^^

チョゲクイ(貝の七輪焼き)のお店では必ずこの貝出てくるそうです。
ころっと丸い貝殻で、あさりよりも少し小さめの貝です。
機会があったら、ぜひ召し上がってみてください。


夕方の授業で、私が帰るのが遅くなるだろうと
この料理を準備してくれたみたいです。
(でも夕方の授業、ただいま2週間お休みです。
あいかわらず、忘れっぽいなー)
ウォンありがとうー!!

2日前の夕食
[PR]
by tejisekki | 2010-01-21 23:54 | COOKING | Comments(10)
どうしよう・・・大皿
今日は、週に1回の陶芸教室の日です。
最近は、陶芸教室の日が待ち遠しくて仕方ありません。

陶芸自体がすごく面白いのはもちろんなんですが、
火曜日のクラスは20台中盤から30台前半の人が多くて
同世代の韓国の女性達といっぱい話せるのも楽しいなかの一つ^^
日本語の授業の中では出てこないような
ソゲティン(紹介で、男女1:1で会うデート)の話や
最近の韓国男子についてなどなど、色々聞けて楽しいです♪


そして、今月は大物作品をたくさん焼いてもらいました。
まずは、こちら。
焼き魚用のお皿です
c0153134_2241916.jpg
このお皿は28cmなので、大して大物じゃないんですけど
実はこれと同じ形、色で、50cmの長皿も受け取ってきたんです。
重いし、3枚の焼き物をかついで電車で1時間。腕が痛かったー!
でもこういう大物作品が焼きあがると、なんか充実感が。
ちなみに、まだあと2点大物が残っていて、先生に預かってもらっています。


昨日の晩御飯
c0153134_22225166.jpg
シレギテンジャンスープ
韓国カボチャのナムル
豆腐キムチ
ほうれん草のナムル
じゃことアーモンドの甘辛炒め
ジャガイモの炒め物

豆腐キムチが盛られているお皿が、完成した28cmのお皿です。
さすがに、50cmのお皿の用途がまだ思いつきません。
おかずを1種類ずつ盛ろうか・・手巻き寿司でもしようか・・
まだ考え中です。しばらく収納棚の奥で休んでもらいましょう^^;;
でも棚に入ってよかったー。


久々の0度以上に、喜んで今日は出かけましたが、漢河はまだ凍っていますねー。
下の写真は先週の水曜日に教室に向かう2号線の車両から撮ったものですが、
電車に乗っているみなさん、この光景を見た時、「ほぉーーー」と
何とも言えない歓声?ため息?をもらしてました。
c0153134_22502723.jpg
c0153134_22503486.jpg

こういう気温の変化がおきると風邪をひきやすいので
皆様ご用心くださいね^^
[PR]
by tejisekki | 2010-01-19 22:53 | CERAMICS | Comments(4)
楽しい週末
日曜日、こじやんさんご夫妻と一緒に
モカさんのお家を訪ねました。

c0153134_2243045.jpg
私の家から電車で1時間ちょっとで到着!!
着いた瞬間、「寒い!!でも空気が澄んでる。」
本当に環境がいい所で、王子君もお外でめいいっぱい遊べる
いい場所だなーと実感しました。

c0153134_2255780.jpg
そしてモカさんのお家とっても素敵☆
ウォンが帰ってからアパートいいな、食卓いいなーとずっと言ってました^^;;
色々なところにカフェみたいな小物、
そしてモカさんメイドのものが^^
やっぱりお裁縫が得意っていいなーと思いました。
(うちはお裁縫担当はウォンなので・・・)

一応目的は、パンの会。
「一緒にわいわい作りましょう♪」のつもりだったのですが・・・
結局、持ち寄ったおかず、モカさんのカレーと
ブチョーさんが頼んでくれたピザ・チキンで食べてしゃべっての会に変更^^;;
それぞれ材料ちゃんと用意したんですけどね・・
次回は旦那衆抜きで、パンの会実現しましょう♪

下の写真はこじやんさん作の「あずきシフォン」
(ウォンが型抜きしたから、ちょっと失敗。ごめんなさい>_<)
モカさんが買ってきてくださった、コールドストーンのアイスケーキ
甘いものずくしで幸せな一日でした*^^*
c0153134_228123.jpg



私はおかずしか用意できなかったのに
こじやんさんもモカさんも、デザートのおみやげまで^^
c0153134_22122930.jpg

モカさん作りんごのコンポートは、自家製ヨーグルトと。
さっぱりのコンポートで、適度に食感が残ってしゃりしゃりしておいしかったー。

そして、「まずいの!」とご自身が言ってはった、こじやんさんのブラウニー
ウォンも私もあんまり濃厚すぎるチョコって苦手だから
食べやすくて、おいしかったんですけど・・・^^;;

次はちゃんと作っていきます・・・ゴメンなさい。


そして・・結局帰ってから、家でパン焼き。
プチパン
c0153134_22193816.jpg

モカさん、こじやんさんに刺激を受けて^^;;
夜10時から、パンとジャムを作りました。
パンは冷蔵庫発酵で翌朝焼き上げ。
いつもは、前日の晩に焼いて、そのパンを2,3日食べ続けるんですけど
今朝は久々に焼きたてパンで朝食をいただきました。
やっぱり焼き立て最高!!


楽しい楽しい週末になりました。
みなさんありがとう!!
[PR]
by tejisekki | 2010-01-18 17:14 | KOREA | Comments(6)
ぶどうパン
クリスマスに和シュトーレンを焼いたあと、
プレーンのシュトーレンも焼くつもりで作っておいたラム酒づけレーズン。
そろそろ使わないとなーと思って焼いた・・・

ぶどうパン
c0153134_0174612.jpg
私がパン教室通い始めて、最初の方に習ったパンで
思い入れが強いパンです。
あっ、左のパン全然レーズンが入ってない^^;;
フィリングが入った生地の分割、めっちゃ苦手です・・・


そしてこっちはもう1,2ヶ月前に焼いた
ぶどうヨーグルトパン
c0153134_013920.jpg
こっちはハード系なパンです。
水分はプレーンヨーグルトと、飲むヨーグルト。
私が好きな素朴な味のパンで、また焼きたくなるパンでした。

ヨーグルトパンのレシピは以前マッコルリパンを焼いた時に紹介した
韓国のブロガーさんが書いた本↓ から頂きました。
c0153134_033418.jpg

ブログの通り、自然派なパンが多くて
勉強になるんですが、ちょっとレシピの書き方がアバウトかな^^;;


実はこの2種のパン、(韓)国産小麦100%で焼いたものなんです。
今までは、市販の輸入小麦に、国産全粒粉を数パーセント入れて焼いたりはしたんですけど
強力粉を こちら でみつけまして。
風味がちょっと強くなって、普段のパンよりも香ばしいような・・
本当は何もいれずに焼いてみるのが一番粉の味がわかるんでしょうね。
まだあと、2袋残っているので、色々試してみるつもりです^^
[PR]
by tejisekki | 2010-01-16 00:37 | BREAD | Comments(2)
赤いスンドゥブと、白いスンドゥブ
昨日の朝家を出る前に、「現在気温」を確認すると
なんとマイナス19度・・・
手の施しようの無い寒さに、上は肌着、セーター2枚、ダウンジャケット
下はスパッツ、ズボン、靴下2枚を履いて、やっとなんとか耐えられるくらいに。

こんな日はやっぱりぐつぐつ煮えてるチゲが食べたくなります。

先週の大雪が降った日に作った
赤いスンドゥブチゲ
c0153134_2326239.jpg
イカ、あさりを入れたオーソドックスなスンドゥブチゲ。
普段はあまり辛くしないんですが
今回はコチュキルムを入れて、辛さの限界に。
結局辛くて、仕方なく卵を落として食べました。
(私の唯一な苦手な食べ物が卵です^^;;)


白いスンドゥブチゲ
c0153134_23261915.jpg
これは韓国料理がとってもお上手な
ヨルシミヘヤジ のネコさんに教えていただいたチゲです。
これ本当に簡単でいて、すっごくおいしいんです!!
ウォンもお気に入りのチゲで、もう4,5回は食べたんじゃないかと思います。


私は豆腐大好きで、高校生の時には豆腐屋でアルバイトをしたくらいです^^
豆腐チゲはもちろん、冷奴や、湯豆腐もよく食べるんですが
日本で売っているような、濃いー味の豆腐にはまだ出会えてません。
(豆腐専門店では、おいしいお豆腐いただきましたが・・)
誰か韓国のおいしいお豆腐ご存知の方がいらっしゃったら
ぜひぜひ教えて下さい!!

おまけのメイン
[PR]
by tejisekki | 2010-01-14 21:09 | COOKING | Comments(6)
マーブル皿、星皿 & 念願のヨーグルト発酵器
先月引き取ってきた焼き物の続きです。
こちらはマーブリング(名前は先生がつけたのかな??)という手法で
色の薄い土を二つに分けて、間に濃い色の土を挟み
伸ばして作るお皿です。
c0153134_2157237.jpg


ほとんどの生徒さんは大皿を作るみたいですが
我が家の備え付けの食器棚にはとても入らないので、小さいお皿に。
上の写真では色の違いはわかりにくいですが

焼き上がりはこんな感じです↓
c0153134_21484860.jpg
あんぱんが入ってるお皿です。

そして、ヨーグルトを入れてるこちらのお皿
c0153134_222485.jpg

星型の石膏を使って、作ったお皿です。
このお皿がここの陶芸教室に通う決め手になったくらい
先生の作品がかわいくて、先生の真似をして
初めて色づけもさせてもらいました。

ドットの点を打つだけの作業に、30分^^;;
美的な感覚があれば、もっとうまくできるだろうに・・
たくさん手間隙かけただけに気に入ってます。
大小で作ったので、大きいのはサラダなどを入れて活用中です。


そして上のヨーグルト!
c0153134_2152611.jpg

こじやんさんおすすめの発酵器をついに購入しちゃいました。
牛乳700mlに市販のヨーグルト2カップほど入れると、7瓶できるのでとっても経済的^^

それに韓国では日本のブルガリアみたいな大容量の無糖ヨーグルトが
まだ売られていなくて(カップはあるんですが)
チーズケーキやパンに使うときに、ちょっと困ってたんです。
最近は毎朝、朝食にパンとこれを一瓶食べてます^^


これ、材料さえ揃えれば、チョングクチャン、納豆も作れるそうなので
これからがとっても楽しみです。
こじやんさん、おいしい情報ありがとう!!
[PR]
by tejisekki | 2010-01-11 14:19 | CERAMICS | Comments(14)