韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 14:09
こんにちは! ソウちゃ..
by eastwind-335 at 19:11
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
検索
タグ
(444)
(290)
(175)
(163)
(127)
(123)
(107)
(61)
(46)
(43)
(42)
(33)
(29)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
テボルム(陰暦1月15日) ナムルと五穀ご飯
c0153134_23415681.jpg
韓国では、今日は「テボルム」です。
去年も同じことを書いたような気もしますが、
旧正月が終わって最初の満月になる日に
夏に収穫した野菜を干したものでナムルを作って
五穀ご飯を炊き、当日の朝には殻つきピーナッツを
歯でかじって1年の健康を願うという行事。
マートでも干した野菜を水でもどしたものや、
落花生、殻つきの胡桃などが売られてました。


我が家では今年も去年と同じようにナムルを作りました。
何と言っても!なすびと、韓国かぼちゃは我が家で干したものです^^
c0153134_23363333.jpg

半年前に干したものを今やっと使えるんだーと感慨深かったです。
(ただざるに置いて、日当たりの良い場所に置いてただけですが・・)

テボルムナムルは奇数じゃないといけないそうなので
上の二つに、マートで買った「乾燥・唐辛子の葉」をプラス。


そして五穀ご飯は、米・もち米・あずき・アワ・キビの五つ。
c0153134_23343710.jpg

ネットで調べるとナムルも五穀ご飯も9種類ずつ食べるのが
一番意味があるって書かれてたんですけど、二人暮らしやし
ま、いいかってことで^^;;


c0153134_23382441.jpg
なすびとかぼちゃのナムルはきちんと本を見てレシピどおりに作って
期待を寄せてたんですが、適当に作った唐辛子の葉のナムルが一番おいしかったです(涙)
五穀米は、いたって普通^^::

これにヤクシクというシナモン味のもち米のお菓子を作ったりするんですが
我が家はこれで満足しました。

田舎では
[PR]
by tejisekki | 2010-02-28 22:17 | COOKING | Comments(10)
お友達と♪
今週はお友達との約束目白押し^^

まずは週中、こじやんさん夫妻と一緒にイテウォンに。
以前から行きたかったお店があったので
夕飯だけど、ハンバーガーに付き合ってもらうことにしました。

ハンバーガー専門店「Smokey Saloon」
c0153134_23325819.jpg



ここは、ウォンの前の職場の同僚の方に教えてもらったお店で
注文するべき料理の指示まで頂いてたので
その通りに注文しました。

まずは、「フライドポテトはミートソースがあればのせて
チリソース付きでお願いします。」という注文で出てきたのが
こちら↓
c0153134_23331787.jpg
すごいボリュームにびっくり!!


そしてこじやんさん夫妻は指定のバーガーである
「エンビュランス」と「スモーキー」を注文され、
私たちは同僚を裏切って「チーズ」と「チキン」に。
c0153134_23343070.jpg
チーズはソースがかかっていなくて、あっさり味でした。
ハンバーグがとても分厚くて、肉汁がじゅるっ!

正直、指示通りに注文されたこじやんさん夫妻のバーガーの方が美味しかったです^^;;


ボリュームバーガーでぎっとりした口の中を
こじやんさんが探してくださったコーヒー専門店ですっきり!
(写真がぶれぶれで、残念ながら載せれません>_<)
ローストもお店でやってる本格的なお店で、コーヒーも美味しかったです^^


***


そして昨日はモカさんお家へお邪魔しました^^
到着するなり、モカさんのおいしい手料理でもてなして頂きました。
c0153134_2353551.jpg

本当にいつも思うんだけど、モカさんは私みたいにレシピ本に頼るんじゃなくて
ちゃちゃっと「ひらめき」で作っちゃう名人です。
今回ご馳走になったハンバーグも
韓国ではデミグラスソースが手に入らないから
他のものを代用して、デミのような味を出してはりました。
すごいわー、モカさん!!

そして今回は一緒にパンを作らせて頂きました♪
c0153134_23532519.jpg

やっぱり一緒にわいわい言いながら
作るのって楽しいです。
私がぼんやりして発酵がちょっと進みすぎたけど、完成!!


パンを作るのにパンを手土産に持っていった私は
帰りはわらしべ長者のように帰りました。
なんと言っても、これ!!
c0153134_23555373.jpg

このコースター、モカさんが作ってくださったんです>_<
私が大阪に縁があるから、「OSAKA」が入ったかわいい生地。
カップに合わせて色まで選んで頂いて、感動しました。

コースターなんだけど、カップを下に敷くのがもったいなくて
結局飲む時は、横に置いて眺めながらニヤニヤ飲みました*^^*



最近、あることが原因でウォンと衝突が多くて
二人ともピリピリしてました。
そんなときに、お友達と会って
おいしいもの食べて、たくさん喋って・・
そんな楽しい時間がちょっと私達のペースを元に戻してくれたような気がします。

お二人さん、本当にありがとうー!!
(もちろん、そんふんさん、王子君もね!!)
[PR]
by tejisekki | 2010-02-27 23:56 | KOREA | Comments(7)
トック三昧
旧正月に買ったトック1kg+主人の親戚の家で頂いたトック1kg。

これをどう消費しようか・・
もちろんいつものトックスープで半分くらいは消費したんですが
それでも余ってしまうので、色々試行錯誤しました。


まずはトックスープだけど、いつもとは一味違う
辛ーいトックスープ
c0153134_22573880.jpg

これは去年にも作って日記にも書きましたが、
ユッケジャンスープにトックを入れたような感じです。
牛肉に唐辛子・にんにく・しょうゆ・ごま油・ちょっぴりのお砂糖で下味をつけ、
お鍋でいためてから、おだしをそそぎ、もやしやぜんまいを入れてぐつぐつ煮込みます。



そしてこちらも前にも書いた
トックチャプチェ
c0153134_2334964.jpg
プルコギ用の薄い牛肉と、千切りしたお野菜、トックを炒めた料理です。
時間があるときは、きちんとヤンニョムを作るんですが
最近ちょっと時間がないので、エバラ焼き肉のたれで味付けしました。
焼き肉のたれ、本当にいい仕事してくれます!!


最後は餅料理の王道
トッポッキ
c0153134_22545437.jpg
トッポッキ用のお餅で作るのがやっぱりおいしいけど、
これはこれで有り^^
一気にに500gのトックを使って、トッポッキで一食にしました。
(手抜きしすぎですか?^^;;)


あと、トックも本当に残り少しです。
ラーメンに入れたり、チゲに入れたりしたら終わりそうでほっとしてます。

最近暖かくなってきたせいか、野菜や果物が傷むのが早くて
泣く泣く捨てちゃうことが・・・
ちゃんと使うぶんだけ買わないとなーといつも思うんですけど
「韓国では多めに作って、安心」っていう考えがあって
私もその考えに流れちゃいそうになるので、これからの季節は計画的にならないと!!
[PR]
by tejisekki | 2010-02-26 01:15 | COOKING | Comments(0)
ソウルでインド料理
あまりにもお正月料理を引きずったせいか
ウォンも私も「のこりもの」にうんざり・・
でもまだ、トックが残っているので、とりあえず外食して
リセットしてから、トック料理をすることに。

私も久々に「韓国料理はもういらんなー」という感じだったので
前から行きたかったインド料理のお店「ナマステ」へ。
c0153134_23551365.jpg


インド料理で、韓国の検索サイトNaberで検索したら
ここの口コミが多くて、評判が良かったお店です。
皆さんタンドリーチキンとナンをべたぼめでした。
ちょうどランチの時間についてしまったので、ほぼ満員。やはり人気店らしいです。

こちらがわたしが頼んだベジタリアンランチ(名前はあやしいです^^;;)
c0153134_055431.jpg

ナンが何と3枚も!!(だじゃれっぽい)
カレーの量も多くて絶対食べきれないから
ナンのおかわりするぞ!と意気込んでたんですけど
3枚でお腹いっぱい>_<


こちらはウォンが頼んだタンドリーチキンも入ったランチセット
c0153134_06561.jpg

ナン3枚に、何とごはんまで!
タンドリーチキンも大きいのがついてるので、すごいボリュームです。
二つのセットで5種類のカレーを楽しめるので、とてもお得な感じでした。


そろそろ出ようかーと帰り支度をしているところに
お店の方が「ランチセットのデザートは何になさいますか?」と来られました。デザートもあったのね・・
それより何より、店員さんがインドの方だったんですけど、私よりも韓国語がはるかにうまいんです。
そろそろ勉強しなくちゃ・・
外国人同志で韓国語でコミュニケーションするってなんか面白いですよね。

私はインドのヨーグルト、ウォンはとても甘ーいドーナツのはちみつ漬けを頼みました。
満腹満腹!!

インド料理の辛さって韓国料理とまた違うんですよねー。
韓国料理って口に入れてから割りとすぐに「辛っ!!」ってなるんですけど
インド料理は食べてからしばらくしてじわんじわんとやってくる。
でもひくのはインド料理のほうが早い気がします。
不思議ですねー。

ウォンのセット15000ウォン、私のセット1万ウォン。(サラダとデザート付き)
日本で食べるよりお手ごろかな?!
本当においしいインド料理店なので、韓国料理に飽きられた方はぜひ!


場所: 地下鉄1号線「鐘閣(チョンガク)駅」から直結している
    サムソン生命ビルの地下1階です。
    本屋「Bandi & Luni's」の上の階にありますよ^^    
[PR]
by tejisekki | 2010-02-22 23:18 | KOREA | Comments(4)
リサイクルお菓子 干し柿のビスコッティー&栗の甘露煮
今日のソウルはとっても暖かいです。
昼間の気温は8度まで上がって、ダウンが必要ないくらいの陽気でした^^
私もいよいよ韓国の寒さに順応してきたのかな?

c0153134_19423119.jpg
ソルラル(旧正月)の料理類は全部食べ終わったのですが、
食材(乾き物類)がまだ少し残っています。
ソルラルで使った残った食材で朝食にしました。


干し柿ビスコッティー
c0153134_1935557.jpg
お義姉さんからのソルラルの贈り物で、干し柿を頂いて
こじやんさんとも互いの干し柿を交換したので、今干し柿だらけです^^;;
どうしようかなーと思っていたんですけど、韓国で買ったお菓子のレシピ本に
このビスコッティーのレシピがあったので作ってみました。

焼くと干し柿か何かわからなくなると主人に言われてしまいましたが
粉にしのばせたシナモンの香りとよくあっておいしかったです。
でもこれで使えた干し柿の数は4個だけ。
残りをどう食べようか考え中です。
アドバイスよろしくお願いします!!


あ・・ヨーグルトの上に載ってるりんごジャムも
チャレのお供え物のりんごを使ってます。
個別に写真を撮り忘れました^^;;


そして朝食ではありませんが、栗の甘露煮も。
c0153134_19372749.jpg
チャレやチェサをすると必ずお供えにあがる生栗。
前からこの生栗をお菓子に使おうと画策してたんですけど
いつも親戚のちびっこたちにそのまま食べられちゃうんです。
(韓国では皮を剥いた栗を生のまま食べはります)
今回は二人だけでチャレをしたので、チャレ後すぐに甘露煮にしました。
栗の皮を剥く作業は、男性陣の仕事らしくて
いつもウォンがやってくれます。
しかもこういうとこ几帳面なので、とてもきれいに剥いてくれるんですよねー。
皮を剥かずに煮るだけだったので、こんなに甘露煮ってすぐにできるんやーという感じ^^
これからはチェサの時も、半分はすぐにしまわないと!!

ちょっとクチナシを入れすぎて真っ黄色になっちゃたんですけど
やっぱり栗はおいしい♪
[PR]
by tejisekki | 2010-02-20 19:43 | SWEETS | Comments(10)
リサイクル・ピビンパ
韓国では、ソルラルの騒々しさがおさまり、また日常にもどりました。
でも疲れだけは抜けきれず、主婦業手抜きしています^^;;

ありがたいことに(?)ソルラルの料理がまだまだ残っているので
とりあえず、足が早いナムルから消費しようと
チャレの3色ナムルにプラス、にんじんナムル・韓国かぼちゃのナムルを作って
ピビンパを作りました。
c0153134_2392392.jpg


チャレでお供えする料理は、「味見厳禁」、「にんにく・とうがらし×」なので
(ウォン家だけのルールかもしれませんが・・)
ナムルの味がいつもとかなり違ってしまいます^^;;
だから今回はピビンパ用に最初からかなり薄味にしときました。
あとで味を足すことはできますもんねー。

そして付け合せのスープもトックの残り。
さすがに3日連続トックスープは・・ということで
トックだけ外していただきました。一緒か^^;;


ソルラル当日からずっとチャレの料理の残りが続いてるので
そろそろ、日常に切り替えないとと思いながら
今日も残りものです。
[PR]
by tejisekki | 2010-02-17 21:00 | COOKING | Comments(6)
ソルラル(旧正月)当日
今日でソルラルの連休もおしまいです。
韓国にお住まいの奥様方お疲れ様でした^^

今年はウォンと二人でチャレをしたので
とてもゆったりした気持ちで旧正月当日のチャレ(祭祀)を済ませられました。

c0153134_2295168.jpg
本来、チャレとはご先祖様の供養。
ウォンとウォンの両親との昔の思い出を聞き
二人で両親のことを思いながら、お供えの料理の準備をしました。
今年は本当にチャレらしいチャレができたんじゃないかなーと思います。

そして今回はお供えが前回より華やかになりました^^
お正月だしと言って、ナムルの数を増やしたり
トックスープもお供えしたっていうのもあるんですが
何より、これ!!
c0153134_2253511.jpg
こじやんさん手作りの韓菓、サルヨッカンジョンです。
彩りもきれいで(色素ではなく食材の色なんですよー)
お味もとても上品。
それに油で揚げたって言ってたけど、とても軽いんです。
お店で買うものよりも、本当においしい☆
おかげでとてもきれいなチャレサンになりました。
こじやんさん、ありがとう!!


c0153134_22112099.jpg
トックスープもしっかり食べて、また1歳韓国で歳をとりました。
(韓国ではお正月にトックスープを食べると1歳歳をとると言います。)
韓国では今年が20代最後の歳になります。
日本の歳と韓国の歳で2歳差があるので、もうどっちが自分の歳かわからなくなりますが
歳に恥じない大人の女性になりたいものです。
[PR]
by tejisekki | 2010-02-15 21:20 | KOREA | Comments(8)
ソルラル(旧正月)前夜
いよいよ始まりました、ソルラル(旧正月)3連休。
韓国のお嫁さんたちが大忙しの、韓国の一大行事です^^;;

c0153134_066100.jpg
昨日、旧正月に必要なものの買出しに
京畿道・安山(アンサン)市にある農産物卸売りセンターに行ってきました。
ソウルの自宅から1時間ちょっとかかるんですけど
交通費や労力を考えても商品が安いんです。
それに卸売り市場にあるマートなので、野菜もお肉も新鮮!!
月1回はここに出向いて買い物してます。
しっかり韓国のアジュンマしてるでしょ??^^

c0153134_064384.jpg
すごいです!!連休前の平日11時なのに、この人達ですよー。



以前から書いてましたが、今年からソルラルもチュソク(旧盆)も
家でチャレ(ご先祖さまへの祭祀)をすることになったので
今日はゆっくり一人で台所に籠って、料理に励みました。

二人だけでするチャレなので、お供えの料理は本当に少量ずつ。
そして下のお正月料理として作りました。
キムチヘンヂョク(チヂミに似ていますが具材を順に串にさしてから衣を付けて焼きます。)
c0153134_23544032.jpg

カルビチム(牛カルビの煮物)
c0153134_23562369.jpg

チャプチェ
c0153134_23563118.jpg

本当は旧正月当日に食べるんですけど
当日は朝食以外は親戚の家で食べることになるので
フライングで今日頂きました^^

それにしてもカルビ・・安い肉を買ったので
とても脂っこいし、骨ばかり(涙)
ヤンニョムも野菜の下準備も頑張ったのに・・・


すっかりソルラルに気をとられていますが
明日はバレンタインでしたね・・^^;;

何もなしじゃ悪いなーと思って
一応・・チョコのベーグルを焼きました。
c0153134_23503977.jpg
ケトリング(→ベーグルは発酵後の生地を茹でます。その名前です)の際に
蜂蜜のかわりに頂き物のモラセスを使ったら、本当に不思議!!
皮の部分が「つるんつるん」に。
そしていつも以上に弾力が出たような気がするんですが気のせいかな?


これだけだったけど、チャレの準備頑張ったから
ちゃんとホワイトデイくれるよね??
[PR]
by tejisekki | 2010-02-13 18:09 | KOREA | Comments(6)
韓国(国内)旅行 プサン
c0153134_0574514.jpg
旅のつづき、2日目はプサンです。
実は初韓国は大阪→プサンと船で入ったので思い入れの強い町です。

それにここには、私たち夫婦のオモニがいるんです。
正確に言うと、ウォンの小学校時代の友達のオモニなんですが
本当にウォンのことを息子のように気にかけてくれ
私のことも「ミョヌリ(嫁)、ミョヌリ」と呼んでくれ
とても心強い私達のオモニなんです。

そのオモニに朝から会いに行くつもりだったんですが
私の体がもうついていかず・・・
私はホテルで休み、ウォンだけ挨拶に行ってもらうことになりました。
それでも、私のことを気にかけ
前日から牛骨をじっくり煮込んで作ったトッククを包んでウォンに持たせてくれました。
オモニの優しさにじーんとなりながら、このままでは帰れん!と
なんとかトッククを食べ、頂いた薬を飲みチェックアウトの時間まで1時間休みました。

すると、トッククと薬のおかげで、おさまらなかった熱がすーっと下がったんです。
それでもだるさがありましたが、なんとか車に乗り込んで
オモニに顔だけ見せにいくことに・・
私を見た瞬間、ぎゅっと抱きしめてくれたオモニ。
韓国にも私の心の味方がいるんだなーと改めて実感しました。
この人に会いに絶対またプサンに来るぞ!と心の中で強く誓いました。


オモニと別れ、車を返却する頃には驚くほど元気になってました。
トッククも薬もすごいねー。


そして元気になったから、予定通り
こじやんさんに教えてもらった、地下鉄1・2号線「ソミョン駅」近くにある
「プクソリ」という伝統茶のお店へ。
c0153134_0553638.jpg


c0153134_0555963.jpg
お店の雰囲気がよくて、とても心地よい感じでした。

私達が頂いたお茶は、ユルム(はとむぎ)茶と、モガ(カリン)茶
c0153134_0561965.jpg
私が風邪ぎみだったのでモガ茶を選んだんですが
実は私、モガ茶苦手なんです^^;;
でもここのは蜂蜜の味かな?が強くて
モガは香りがするだけで、渋み無し!とても飲みやすかったです。

写真がありませんが、ウォンが頼んだユルム茶はとても濃厚で
市販のスティックタイプのものとは比べ物にならないくらい
香ばしくて、おいしかったです。

c0153134_0572426.jpg
そしてお昼前で小腹がすいたので、パッチュク(小豆のお粥)を二人で分けることに。
中に小さいお餅が入ってる、ほんのり甘めのパッチュク。
甘さの加減が絶妙で、すぐになくなってしまいました。

こじやんさんも言ってたんですが、
店主の方がとても優しい穏やかな方で
テチュ茶のサービスまでしていただきました。

じわじわ体の芯から温まったところで、プサン駅へ。


c0153134_0545230.jpg
今回は人に会うための旅行でしたが
無理をしてでも行って良かったなーと思える旅でした。
会いたかった人に会え、また人の優しさにたくさん触れられたいい旅ができました。


写真もあまり撮れてないのに、長い旅行記にお付き合いいただいてありがとうございました^^
[PR]
by tejisekki | 2010-02-13 00:57 | KOREA | Comments(4)
韓国(国内)旅行 ウルサン
先日の日記どおり、先週末にプサンとウルサンへ行って来ました!
ウォンの仕事でお世話になった方、ウォンの親友
そしてプサンのオモニに会うのが目的の旅行です。
旅行記お付き合いください^^

7時半ソウル駅発のKTXで出発♪
が、旅行当日から熱にうなされ、行きのKTXからぐったり・・
c0153134_23193533.jpg
この先大丈夫かな?と不安を抱えながら
プサン駅到着です。

プサン駅からはレンタカーをして、すぐにウルサンへ向かいました。
昼食は、ウォンの仕事仲間のチョンさんと一緒に、TGIフライデーへ。
c0153134_23232624.jpg
ウルサンまで来てなぜファミレス?と思ったんですが
奥様が行きたいとのことだったので^^
それに私達、ステーキより焼き肉派なので、
ファミレスに行くことってなかなかないんですよねー。
意外とおいしいねーと言いながらたらふく頂きました。
チョンさんごちそうさまです!!

久しぶりにゆっくりお会いしたんですが、
チョンさんは仕事ができる「THE家父長スタイル」の方。
そして韓国では珍しい3児のパパさんです。
とてもウォンと2歳差とは思えない貫禄!!
奥様は対照的にとても可愛くてハツラツとした方で
夫婦って上手くできてるねーとウォンと納得しながら分かれました。

ここまではなんとか気合でふらつきをカバー。
でもしっかり食べましたよー^^


そして続いては、ウォンの親友のチェさんに会いにウルサン郊外へ。
チェさんをピックアップした後、市内から30分ほど離れたチョンジャ港へ。
c0153134_2332312.jpg
港沿いに蟹とお刺身のお店がずらーり。
移動の車の中で熱が上がって沸騰状態だったんですが
この看板たちを見て、テンションアップ!

c0153134_23344193.jpg
お店だけではなく、小さいですが市場もあって
ここでお魚や蟹を選んで、近くの食堂でさばいてもらうというシステムもあるようです。
でも私達はてっとり早くお店で食べることに。

c0153134_2336621.jpg
お店の前に水槽が並んでいて、蟹の種類やサイズで価格交渉に入ります。
私達は小さいサイズの「テゲ」を5匹選びました。
お値段6万5千ウォン。
私、日本では蟹を買ったことがないので相場がわかりませんが
安いのですかね??^^;;

c0153134_23405514.jpg
選んだ蟹はその場ですぐに蒸しあげてくれます。
待つこと20分・・・

できあがりー!
c0153134_2341403.jpg
ちょっと塩気がきつかったんですが、
蟹自体がとっても甘くて驚きました。
今が旬に間違いはないそうですが
ソルラル(旧正月)前は身があまり詰まっていないそうです。
行くならソルラル後がおすすめ!!

移動の車中では、後部座席でぐったり横になり
港に着いたら、蟹に気を取られ
チェさんとはたくさん話せなかったけど、
ウォンはたくさん話したみたいで、とても満足気でした。
もっと近くに住んでたら・・・と私も思います。
早く嫁さんもらって、京畿道に引越しておいでー!


チェさんを送って、プサンに戻りました。
ホテルに到着後、すぐにベッドに倒れこみました。

プサン編へ続く・・・
[PR]
by tejisekki | 2010-02-11 23:50 | KOREA | Comments(8)