韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
こんばんはー! 私も小..
by eastwind-335 at 22:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
続 ・ 春のナムル
4月ももう終わり。
まだ肌寒い日が続きますが、5月の中ごろくらいからきっと暑くなるんでしょうね?

普通の野菜は季節に関係なく、手に入りやすいんですが
ナムル料理に使う葉野菜は、時期によっては手に入りにくいものも。
今のうちに、春のナムルたくさん食べておかなければ・・

ということで、最近のナムル日記です。


モウィ(ふき)のナムル
c0153134_1850328.jpg
ふきといえば、昔はきゃらぶきしか思いつかなかったんですけど、
韓国では、ゆがいてチョコチュジャンにつけて食べたり
このように葉まで使って、味噌味で和えたり・・
色々な食べ方を知れて、お得な気分です♪
食物繊維の宝庫なので、この時期は便秘ぎみなウォンさんのために
必ずふきをたくさん食べるようにしてます。


チュィ(シラヤマギク)ナムル
c0153134_18522283.jpg
いちばん好きなナムルかもしれません。(前にも言ったか・・^^;;)
ダシ醤油とにんにくとエゴマ油でさっと炒めます。
香りがとても爽やかで、脂っこいお料理と一緒に食べることが多いです。


見た目はほうれん草っぽいけど、
ミンドゥルレ(たんぽぽ)ナムル
c0153134_1845955.jpg
これは完全に失敗。
味付けどころか、たんぽぽ自体が苦すぎる・・・
調理前の写真を撮り忘れたんですが、花が咲く前の若い葉をさっとゆがいて
コチュジャンなどで和えたんですが、にがーい!!
そういえば、たんぽぽコーヒーってあるんですよね?
この苦さだったらコーヒーの代用もできるよーと納得。
もう買わないかな・・


昔は家の裏にある小山に毎日ナムルを採りに行って
その日のおかずにするっていう感じだったそうです。
いつかは田舎でそんな生活がしたいなー。
[PR]
by tejisekki | 2010-04-30 11:46 | COOKING | Comments(9)
全粒小麦を挽いてみる
ハード系のパンが好きで、ライ麦粉や全粒粉は常にストックしてあるんですが
先日日本から持ってきてた全粒粉をすべて使ってしまって
家にあった小麦を挽いてみました。

家にあるミキサーがあまりいいものではないので
↓こんな感じで「粗挽き」よりも、もうちょっと粗い感じに。
c0153134_1593164.jpg

挽いた全粒粉で、やっぱりパンです。

イチジクパン(と、フルーツロール)
c0153134_15111811.jpg
これはお土産で持っていたものです。
試作品をお土産にしてしまいました^^;;
粒のプチプチ感を楽しみにしてたけど、いちじくの種に完敗・・・


プチパン
c0153134_15184190.jpg
c0153134_15172677.jpg
写真では粒々がわかりくいな・・
でもプチプチ、香りもいつもよりいいような。
やっぱり小麦も挽きたてがおいしのかしら。


韓国にも「トンミル」という名で、全粒粉が売られているんですが
ふつうの強力粉と同じくらいに細かく挽いてあります。
香りもあっておいしいんですけど、やっぱりあのプチプチした食感が残るくらいが好みなので
挽いたほうがいいなーと思いました。

本当に韓国に来てから「無かったら自分でやってみよう」っていうのが増えたような・・
そういうのが実験みたいで楽しいんですよねー^^

家に小麦があったワケ
[PR]
by tejisekki | 2010-04-29 14:26 | BREAD | Comments(10)
チョンワデサランチェでモイム
お天気もよくてぽかぽか陽気だった昨日、
「うみのいえ」のりえさん、 「miaのブログ」のmiaさん、こじやんさんのモイムに
誘っていただいて、お出かけしてきました。
残念ながらmiaさんのお嬢さんが熱を出してしまって、
miaさんにはお会いできなかったんですけど
またまた新しい出会いが。家にこもりがちな私には嬉しいモイムです^^

c0153134_23371284.jpg
こじやんさんが、予約してくれた
チョンワデ(=大統領の官邸,上写真)の前にある「チョンワデサランチェ」という
韓国の伝統工芸の工房やアートギャラリーがある複合施設へ。
その中にあるカフェでランチをしました。
チョンワデに近づくほど、警備が厳重で、とても物々しい雰囲気。
きっとこのカフェも仰々しい感じの食堂なんだろうなーと思ってたのに
とっても素敵なインテリアで、お洒落な空間でした。
素敵なカフェの様子は、こじやんさんぶろぐでどうぞ!

c0153134_23302933.jpg
私が頼んだアンドン麦ご飯ピビンパプも、お味噌ベースのソースが美味。
それに、憧れの真鍮の食器セットで頂くので格別でした^^


その後、近くのカフェにでも移動しようかーと言っていたところ
こじやんさんが快くお家を提供してくださったので、お家カフェをさせていただくことに。

さすが、こじやんさん!!とても素敵で、居心地がいい空間。
インテリア好きのウォンもずっとうろうろ、じろじろ、(家具に)すりすりしてました^^;;
(下写真は、ウォンが「カフェっぽいわー」と気に入ってたこじやんさん家の窓)
おいしいお茶を頂きながら、話に花を咲かせるなんて最高!
c0153134_23391959.jpg


りえさん、こじやんさん、モイムに誘って下さってありがとうございます^^
そしてmiaさん、次回はぜひ!!
家で一人でお留守番予定だった、ウォンを誘ってくれたそんふんさんにも感謝です。
[PR]
by tejisekki | 2010-04-26 17:48 | KOREA | Comments(9)
風邪ひきの定番 カルククス・豆もやしのスープ
c0153134_142495.jpg
先週末プサンから帰ってきて、週明けは私がダウン。
そして引き続き、ウォンまでダウンしてしまいました。
プサンに行くと風邪ひくなー^^;;
ウォンの方はひどくて、高熱が出てインフルエンザを疑ったくらいでした。
(今はもうほとんどよくなったんですけどねー。)


食欲もないというので、消化がよくてあっさりしたもの・・と考えたら
日本人の感覚では「お粥」とか「うどん」になるんですけど
ウォンがあまりお粥を食べないし、近くのマートに冷凍うどんが売ってないしで
いちばん近い、カルククスを作ることに。

タクカルククス(鶏肉のカルククス)
c0153134_1333967.jpg
麺のコシがとても強くて、美味しかったんですけど
やっぱり食欲がないのか、半分しか食べません。


これはいかんなーと思って、昨日は昔ウォンから聞いていた
ハルモニ(おばあちゃん)が風邪の時に作ってくれた
コンナムルクク(豆もやしのスープ)を再現してみました。
c0153134_13375411.jpg
普段は、唐辛子を入れないそうなんですが、
風邪ひきの時には、唐辛子をたくさん入れて
汗をかいて熱を下げるという民間療法てきな意味で作ってくれてたそうです。
結局、昨日にはすっかり治っていたのであまり意味がなかったんですけどね^^;;


こういう非常事態のときに、外国人の嫁ってちょっと困ります。
薬局で詳しく症状の説明ができないので、薬を買いに行ってあげることもできないし
風邪を引いているときにこの国では何を食べるのかよく知らなくて・・

ま、とにかく治ってよかったです^^

韓国の薬事情
[PR]
by tejisekki | 2010-04-23 14:04 | COOKING | Comments(10)
パスタ皿
先月焼いてもらったパスタ皿です。
パスタ皿だけど、パスタ以外のものにも使えて便利な一枚です。

タットリタンの牛バージョン
肉じゃがの韓国風とでもいうべきかな^^;;
c0153134_11441154.jpg


あっさりパッタイ
c0153134_11561325.jpg



モカさんから教えてもらったプチトマトで作るロゼパスタ
c0153134_11505981.jpg


ぱっと見ただけでも、縁がガタガタですねー(苦笑)
それに横から見ると、かなりゆがんでるんです。
内側の面を整えるときに、力が入るといがんじゃうんですよね。
頭でわかっていても、いざ作り始めると力入っちゃって^^;;

そういうゆがみもチャームポイントだと思って大事に使おうと思います。

ぼやき
[PR]
by tejisekki | 2010-04-21 12:00 | CERAMICS | Comments(2)
またまたプサンへ ~結婚ブーム~
先週末日帰りでプサンに行ってきました。

今回は旅行じゃなくて、ウォンの友達の結婚式です。
最近、結婚式が本当に多くて月に1、2回は出席しているような・・
ウォンの歳(韓国で31歳)を考えると、まあ当たり前のことなんですけど。
私の日本の友達はいつ結婚式に呼んでくれるんだ?と不安になります^^;;
毎年一人ずつ結婚して、それを言い訳にテジが毎年日本へ帰ってこれるようになんて
言ってくれちゃって感動してたんですけど、あれから2年たちますが何の音沙汰もなく・・・

今回のお式は、以前ちょっとここでもお話した、私達のプサンのオモニの
実の息子Cさんの結婚式。

c0153134_1642172.jpg
ウォンは初の司会をさせていただきました。
実は今回の司会1週間前に急にお願いされて、たじたじだったんです。

結婚式の司会は新郎側の親友に頼むというのが風習みたいなんですが
ウォンと、Cさんは小学校時代の友達だけど
Cさんがプサンに引越ししてから、そちらにも親しいお友達がいるのでその方に頼んでは?と
言ってみましたが、
「息子のプサンの親友は声が高いし、背も低いから司会なんてダメ。
だからお前に頼んでるんだ」とオモニがおっしゃってたそうです。
結局、オモニのお願いとあって、ウォンも渋々OKしてました^^;;
(背は高いほうだけど、声はいたって普通なんですけどねぇ・・)

汗びっしょりで、手はぶるぶる震えて、ちょっと早口な司会だったけど
無事に大役を終えて、ほっとしていました。

c0153134_16503926.jpg
いつまでもお幸せに^^
(オモニ、あまりCさん夫婦に干渉しちゃあだめですよー。)

***
で、ソミョン駅近くでの結婚式で、帰りのKTXまでそんなに時間がなかったため
前回にも訪れた「プクソリ」という伝統茶屋で一服しました
c0153134_16522458.jpg

手作りのお茶は、本当においしい。
今度はゆっくり旅行に来たいなーと言いつつプサンを後にしました。
[PR]
by tejisekki | 2010-04-20 11:46 | TRAVEL | Comments(2)
ソウルカフェ 「ベロキオ」
花見の後に、気になっていたコーヒー専門店へ言ってきました。

「ベロキオ」
c0153134_191204.jpg

私の愛読雑誌「Cookand」で紹介されていたお店です。

**コーヒーに魅せられて、1年間、毎週末ソウルから
カンヌンの有名コーヒー店『カフェ テラロサ』へ修行しに行き
早期退職して始めたオーナーこだわりのお店**

という文句に、絶対行かないと!と思ったお店です。

ちなみに・・カンヌンは、韓国の東側。ソウルからバスに乗って4時間のところです。
それを毎週ってすごいですよね!!


c0153134_1915455.jpg
どこどこ産のどの豆がおいしいとか、
この淹れ方がおいしいとか、詳しいことはわかりませんが
私なりのコーヒーのこだわりが・・・
一口目に「熱っ」となるような熱いコーヒー。

これ、専門家の方に言わせると間違ってると言われそうですが
私はせっかく外にコーヒーを飲みに行ったのに
ずるずる飲めるような、ぬるいコーヒーを出されるのは嫌なんです。

c0153134_1931128.jpg
で、ここのお店のコーヒーは「熱っ」でした。
そして、コーヒー自体も本当においしかった。
ブラック嫌いのウォンも「おいしい、おいしい」と言いながら飲むくらいだったんです。

c0153134_1933632.jpg
もう一つ・・
期待してた、お米ワッフルは、まぁ、普通かなー
という感じでしたが、コーヒーだけで十分!

ちょっと辺鄙なところにあるのに、席はほとんどうまっているし。
ここは珍しく、お一人様のお客さんがほとんどでした。
静かで、とてもいいお店です。
遠いけど、通おうっと!!
c0153134_192378.jpg


場所は・・
地下鉄6号線 マンウォン駅を降りて、ワールドカップ競技場の方面を目指して歩くと
マンウォン郵便局の交差点(マンウォンウチェグクサゴリ)があります。
そこで右に曲がって50mほど歩くと左手に見えるお店です。
住宅街にぽつーんとあるので、ちょっとわかりにくいかもしれません^^;;
[PR]
by tejisekki | 2010-04-15 19:09 | KOREA | Comments(9)
ソウルでお花見
生徒さんから、「日本はもう桜満開じゃないんですか?」と言う声がちらほら聞こえてくるし
日本の家族との電話でも「もう京都じゃ、ほとんど桜は終わりやよ」なんていうのを聞いて
焦る気持ちで、週末ソウルタワー(Nタワー)があるナムサンへ登ってきました。
c0153134_11265613.jpg


肝心の「韓国はまだ・・」って言うところを聞けてなくて
登ってみるも、つぼみ・つぼみ・つぼみ・・・
c0153134_11221758.jpg


桜は咲く気配も感じないくらい、つぼみも固かったんですけど
ケナリ(レンギョウ)や、チンダルレ(山つつじ)はとても色鮮やかに咲いていました。
c0153134_11235265.jpg

yukikiさんがおっしゃってたんですけど、韓国は春になると
色々な種類の花が咲くのでとてもにぎやかなんです。
c0153134_11251025.jpg


c0153134_1128791.jpg
今の家の近くは、レンギョウや梅がたくさん咲いてるし
引っ越す前の家の近くは、桜並木に、川沿いにはチューリップ畑。
韓国に来てから、自然に咲いてる花に接する機会が多くなったような気がします。
市の職員さんたちが定期的に手入れにくるので、いつもきれい。
今年の大雪のときも、職員の方たちが駅前を一生懸命掃除してらっしゃいました。
韓国のこういうとこ、いいなって思います^^


c0153134_1119417.jpg
ソウルタワーへは・・
地下鉄4号線 チュンムロ(忠武路)駅 2番出口から出て
2番のバスに乗ると、Nタワーまで上がっていってくれます。
ケーブルカーもあるんですけど、私はバスで上がって、くだりを歩くのをオススメします^^
(ちなみにナムサンをずーっと下っていくと、ソウル駅の前に出てきます。)

もちろん、団子もね!
[PR]
by tejisekki | 2010-04-14 11:29 | KOREA | Comments(4)
最近の朝ごパン
4月から、ウォンが家を出る時間が1時間半早まって
6時半に出ることになり、そして夜も半分くらい会社で食べて来るので
最近朝ごはん頑張ってます。でもやっぱりパンですけどね^^;;


ライ麦パンでBLTサンド
c0153134_14253561.jpg
c0153134_14243041.jpg



うずまききれていない紫イモの食パンとセロリのカレースープ
c0153134_14281469.jpg



豆乳ロール
c0153134_14193975.jpg
c0153134_1420031.jpg

こーんな素敵なパンかごとコースターのセットを使うと、質素な朝ごはんも楽しくなります。
これもやっぱりモカさんメイド^^

今までは朝の授業も毎日あったり、余裕がなかったので
焼いておいたパンに、バター塗ったりジャム塗ったりして勝手に食べて!
って感じだったんですけど、今の出勤時間だとお腹すくだろうなーと思い
サンドイッチにしたり、スープと一緒に出したり
とりあえず、野菜と動物性たんぱく質だけは摂取してもらって
お昼までもつように!とやっております。

やっぱり韓国のご家庭の朝ごはんはご飯にキムチなのかな?
その方が腹持ちは良さそうだし、キムチも大好きやけど
朝からはちょっと・・・ね^^;;

ひとりごと
[PR]
by tejisekki | 2010-04-12 10:21 | BREAD | Comments(8)
ヨルム ピビンミョン
まだ朝晩は寒い!って天気ですが、
暖かくなると、食べたくなるのが冷麺!

先日ヨルムキムチを漬けながら、2週間後には絶対ピビンミョンにして食べたいなーと思ってたんです。
良い感じで、熟成してきて酸味も少し出始めたので早速作りました。
c0153134_1158472.jpg


さっぱりしていて、やっぱりおいしい!!
夏になると、たれを作り置きして、週に1回は食べてます^^


ピビンミョンのたれ(2人分よりちょっと多め)
コチュジャン  大2
酢      大2
砂糖     大1
ごま油    小1
サイダー   大1
ごま     少々

これをただ、混ぜ合わせるだけです。
辛いのが好きな方は、唐辛子の粉を足してもいいと思いますし
分量は混ぜて味見しながら、自分好みにしてください^^
(私も測ってないので、いつも味がちょっと変わります)
麺は韓国のククスという日本の素麺のような麺を使ってます。

今日のお昼もこれにしようー♪

教え子自慢
[PR]
by tejisekki | 2010-04-08 12:14 | COOKING | Comments(6)