韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
こんにちは! teji..
by eastwind-335 at 11:47
**ゆうこさん** い..
by tejisekki at 22:38
すごーい!!!やっぱりて..
by lilacyu723 at 20:00
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
検索
タグ
(406)
(271)
(169)
(161)
(119)
(115)
(100)
(55)
(45)
(37)
(34)
(31)
(27)
(23)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
(りんご酵母) 抹茶ミニベーグル
りんご+ヨーグルト酵母もいよいよ最後!

抹茶ミニベーグル
c0153134_22452488.jpg

生地はいつもの佐原さんの本どおり。
中身はホワイトチョコ半分、栗&黒豆の甘納豆に。

特に栗&黒豆の方はお餅を食べてるみたいで面白かったです。

c0153134_22463997.jpg
ホワイトチョコを入れたのは油分のせいで
綴じ目が開いて、爆発ベーグルになっちゃいました^^;;
あーあ・・・


今回抹茶は初めて、韓国のお茶所 보성(ポソン)のものを使いました。
いつも使っていた京都の一宝堂さんのに比べたら
やっぱり色は薄いんですが、香りはよかったです。


粉と水分の比率が、今までのベーグルのレシピと違うせいもあると思うんですが
りんご酵母も、ホシノ天然酵母も
イーストで作るより、ふんわりしたベーグルに仕上がるような気がします。


一旦、自家製酵母はちょっとお休みして
またホシノを起こしたので、しばらくはホシノのパンを焼きたいと思います。
そして酵母を使ったケーキ作りも楽しみです♪

酵母でパンを焼いてみての感想
[PR]
by tejisekki | 2011-02-25 22:13 | BREAD | Comments(8)
給料日前は、乾物! プゴグッ(干しめんたいのスープ)
やったー、明日はお給料日!

韓国に来てからは、現金をあまり使わず
カードでの支払いが多いので
給料日よりも、カードの〆日のほうが気になるんですが
気分的に給料日前は節約モードです。

そんな時によく使うのが、日本からの物資と乾物!
昨日の夕飯は、チェサ(祭祀)やお墓参りの時にお供えして
ストックしてあった干しめんたいと
冷凍庫に眠っていた干しえびを使いました。


북어국 プゴグッ
(干しめんたいのスープ)
c0153134_11572145.jpg

いつもこのスープを作ると、めんたいのえぐみや臭いが少し気になってたので
(私は大丈夫でも、ウォンが苦手なので・・^^;)
陶芸教室で主婦の大先輩たちに相談したところ
柔らかくもどしためんたいを、酒にちょっとつけておいて
炒める時にゴマ油、もしくはエゴマ油を使うといいよーとおっしゃってました。

その通り、お酒で下味 → エゴマ油で炒める → 昆布だしを入れる
という順で作るといつも感じてたえぐみや臭いが消え、おいしい!!
やっぱり主婦の大先輩!頼りになります^^



そして、乾物ついでにミッパンチャン(常備菜)も干しえびを使いました。
写真の左端に移ってるおかずです。

よく使われる赤い大き目の干しえびよりも
「보리새우 ポリセウ (麦えび)」として売られている
小さめの干しえびが好きで
それを使って、甘辛いコチュジャンだれで味付けをしたものをよく作ります。
ふりかけみたいにご飯にのせて食べるのが好きなんですよねー^^


給料日前は、乾物さまさまです。

「いい嫁やろ?」
[PR]
by tejisekki | 2011-02-24 11:33 | COOKING | Comments(13)
最近の外食 (メキシカンと、ククス)
韓国の一般家庭ではどうかわからないんですが
我が家は大体月に2,3回外食します。
少ないほうなのか多いほうなのか・・・

実家ではほとんど外食しなかったので
私にとっては多く感じるんですが
ウォンは「うちは全然外食しないよねー」って言います。

とにかく・・
最近行ったお店です。


以前タコスについて書いた
ウォンの軍隊時代の友達のお店
DOS TACOS 분당 서현점(プンダン ソヒョン店)

シプモニムのお墓参りにいくときにいつもプンダンを通るんですが
魅力的なお店が多い街です。

c0153134_10465470.jpg

奥: ハードタコス(チキン)
右: ブリトー(牛肉&焼き飯入り)
左: チリビーン&ビーフポテト


メキシカンってなぜか脂っこいイメージがあったんですが
お野菜たっぷり、お豆もたっぷりで、ソースもあっさり!
本格的な味なのか、私にはよくわからなかったんですが
おいしくて、家でも真似をして作った次第です。

どのテーブルも外国人ばかり。(私もね・・)
ここはイテウォン?と思うくらいでした。

ソウルにも江南やホンデなどにチェーン店があるので
興味のある方はこちらをどうそ。

プンダン店の住所:성남시 분당구 서현1동
         (Outbackがある야베스밸리빌딩という建物の1階です。)


 *   *   *   *   *


そして、もう一軒はイルサンにある
とてもリーズナブルな국수のお店
원조국수집(元祖ククスチプ)です。
c0153134_10495586.jpg


こちらは以前にもちらっと書いたんですが
とにかく半端じゃないククスの量!!
よく食べる私でも、残しちゃうくらいの量です。

お店に二つしかないメニュー
冷たいビビンククスと、温かいチャンチククス両方を頼んで
シェアしていただきました。

비빔국수 (ビビンククス)
c0153134_10514039.jpg

ビビンククスは、甘酸っぱいコチュジャンベースのたれをかけていただき



잔치국수 (チャンチククス)
c0153134_10534498.jpg
チャンチククスは、濃い目の煮干出汁で作ったスープに入ったものです。
(日本のにゅうめんとはまた違った味です)

本当にシンプルな麺料理なんですけど
おいしくてたまに食べに来たくなるんですよね^^;;


500ウォン値上がりしちゃったけど
1杯 3500ウォンととてもお財布に優しいお店です。
安いからお客さんが多いのかな?と思いきや
駐車場には高級車がいっぱい@_@
やっぱり味で勝負してるお店のようです。

住所:고양시 덕양구 행주내동

真似してみました・・・
[PR]
by tejisekki | 2011-02-23 10:57 | KOREA | Comments(2)
旦那さんのナシゴレン, 今年のテボルム料理
今までも何回かブログでお話した
定期購読中の「super recipe」という韓国の料理雑誌に
毎月「旦那さんが奥さんのために作る○○」という
man's cookingのコーナーがあります。


今月号に載っていたのがこちらの
ナシゴレン
c0153134_1282894.jpg


写真を見たときから「食べたい!」と思って
ウォンに何回か「作ってみーや、ブログに載せたるでー」と言い続けたら
週末に作ってくれました。

ちょうど、昨日遊びに来てくれた
こじやんさん夫婦にも食べて頂きました^m^


もっとスパイシーな味を想像していたので
ちょっと薄かったかなーと思ったんですが
おいしく頂きました。
ありがとう、旦那さん。


ナシゴレンに使ったカレールーはこちら
c0153134_1295877.jpg

CJが日本のメーカーに委託して、作っているようです。
こちらもフレーク状なので
色々料理に使いやすそう!
今度はきちんとカレーとして使ってみたいです。



去年の夏のように私が長期で日本に帰ったりしたときに
いつもインスタントや、食堂で済ませていたウォンのことが
ずっと気になっていたので
最近は簡単なものは「作ってー」とお願いするようにしています。
これも教育ですね^m^

(いつも、生徒に「先生、旦那さんにも家事を分担してもらうように
ちゃんと教育したほうがいいですよー」と言われていたので)


こじやんさん夫婦が持ってきてくれたお餅もすごくおいしくて
お腹いっぱい、涙流して笑うくらい楽しい週末でした。
ありがとう!!


*   *   *   *   *

もうすっかり満月じゃなくなってしまいましたが
今年のテボルムはこんな感じでした。
c0153134_1213429.jpg


・五穀米(もち米、黒豆、小豆、ひえ、あわ)
・テボルムナムル(シラヤマギク、割り干し大根、干ししいたけ)
・タンコンホドゥチョリム (ピーナッツとくるみのしょうゆ煮)
・豚肉のコチュジャンチゲ(これはテボルムに関係なし)


食べたのは朝ごはんじゃなくて、夕飯だし
テボルムナムルには唐辛子粉を使ったし
皮付きのナッツ類はチョリム(煮物)に変わったりで
全然ルール無視な我が家のテボルムでした^^;;
(そういえば、去年もこんな感じで簡単にしてたな・・・)


でも気持ちが大事ということで。
きっと今年の夏の暑さに負けないはず!?
[PR]
by tejisekki | 2011-02-21 12:00 | COOKING | Comments(12)
(りんご酵母)全粒山食 と いちじくブール
なくなるなくなるーと思いながらも
なかなかなくならない酵母。
酵母のパンは意外と経済的かもしれません。
(発酵も室温発酵でほうりっぱなしだし)


全粒山食
c0153134_15204094.jpg

ホシノ天然酵母も含め、酵母で焼くようになってから
山食が本当においしく焼けるようになりました。
酵母で作ると、もっちりしっとりに焼きあがります。

全粒粉をプチパン作る時と同じ割合入れたので
ちょっと香ばしすぎたかな・・
好みですが、私は8:2くらいの方がいいのかも。

食パンがあると、今日はサンドイッチ
明日はメープルバター、明後日はチーズトースト・・・
って朝からテンションが上がります♪ 単純ー



いちじくブール
c0153134_152342100.jpg

酵母で初のハードパン。
フランスパン粉がないので、強力粉と薄力粉のブレンドで。
こちらももーっちりに仕上がりました。

ハードパンがあんまりなウォンも
いちじくさえ入れば文句言いません^m^

韓国で売ってるいちじく、妙に小さいです。
だからか、日本のいちじくよりすごく安く手に入るんですが。
同じイラン産やのになんででしょう・・


*   *   *   *   *

今日はテボルム(旧正月明けの初めての満月の日)
ただいま、豆や雑穀、乾燥ナムルをもどし中。
韓国にお住まいのみなさん、五穀米とナムル食べて
今年の夏も元気に過ごしましょう!

おいしいカレー
[PR]
by tejisekki | 2011-02-17 15:34 | BREAD | Comments(4)
春のナムル (ふきの葉のナムル と トドク)
韓国の南部や、江原道のほうでは大雪の災害で大変そうですが
ソウルは最高気温がマイナスから脱して
とっても過ごしやすくなりました。
3度くらいあると、春の陽気に感じられるくらい・・
寒さに強くなったもんです^^;;

スーパーでも少しずつ春のナムルが出始めました。


머위잎 된장 무침 モウィ イプ テンジャン ムッチム
(ふきの葉の味噌和え)
c0153134_16441822.jpg

日本では茎の部分しか食べたことがなかったふき。
韓国では葉の部分も炒め物に入れたり、和え物にしたりして食べます。

独特の苦味があって、好き嫌いが分かれそうですが
(ウォンは苦くてダメみたいです)
香りがさわやかで、私は好きです。

でもふきと同様、細い茎部分の皮むきが大変・・・
2,3日ふきの灰汁で指先が黒かったです^^;;




더덕구이 トドク クイ
(ツルニンジンの コチュジャンソース焼き)
c0153134_16462029.jpg

以前にもブログに書きましたが (こちら
旧盆・旧正月があけると、プレゼント用の立派なトドクが
解体されパック売りされるので、安く手に入ります^m^
今年もやっぱりゲット!

今年のは香りがちょっと弱めだったんですが
やっぱりトドクも春を感じるお野菜です。



日本にいるときは花粉症に悩まされたので
春はあまり好きじゃなかったんですが
韓国は花粉もほとんど飛ばず
冬の寒さが厳しいせいもあって
春が待ち遠しいです。
[PR]
by tejisekki | 2011-02-16 16:47 | COOKING | Comments(2)
ココアロールと、ダブルチョコのショートブレッド 
昨日は、バレンタインデイでしたね。

出会って8年。
もうすっかりバレンタインへの反応が薄くなった私たちですが
先週の金曜日に製菓道具・材料の市場、パンサン市場へ行くと
若い女の子たちがチョコの材料や、ラッピング用品を一生懸命選んでいて
お菓子作りに火がつきました^m^


ココアロール
c0153134_12291497.jpg


でもやっぱり、凝ったチョコレート菓子は私には無理!と思って
ココアシフォンとココアロールどっちがいい?と
ウォンに聞いてロールに決定。

久々に巻きましたが、やっぱり下手くそです^^;
ケーキを作る段取りもすごく悪いし
チョコのパンにすればよかった・・

でもスポンジはおいしく作るレシピを友達に教えてもらったので
今まででいちばんおいしくできました。
感謝感謝^^



ダブルチョコのショートブレッド
c0153134_12321229.jpg

これは自分用のお菓子。
大好きななかしまさんの本から作りました。
ざっくざっく感がたまりません!
やっぱりこの時期、自然とチョコが食べたくなるから不思議です。



おこづかいを、自分の趣味に使ってしまって
バレンタインのプレゼントを用意できなかったひどい奥さん。

でもでもホワイトデイは、期待しているからね♪
[PR]
by tejisekki | 2011-02-15 12:15 | SWEETS | Comments(10)
韓国のお醤油の詳しいお話 Byネコさん
先日、お醤油についてちらっと書かせてもらったんですが
いつもお料理についていっぱい刺激と知識をいただいている
キューニーの食卓」のネコさんが
とっても詳しく教えてくださったので、こちらにその内容を書かせてもらいますね。


* * ネコさんからの、韓国のお醤油についての詳しいお話です * *


韓国の醤油の種類には大まかに分けて2種類がある。
クッ(汁物)カンジャンとチン(陳)カンジャン。
最近はだし醤油のようなものも売られているが、
一般的に市販されている上記カンジャンの割合は、
クッカンジャンが20%、チンカンジャンが80%。


クッカンジャンは韓国が昔から家で作っていたカンジャンと同じ方法
(味噌玉麹を塩水に入れて作る:これにより味噌と醤油ができる)で作るので
チプ(家)カンジャンもこれに属し、他にも韓国古来のものなので
チョソン(朝鮮)カンジャン、ハンシク(韓式)カンジャンとも呼ばれる。

特徴:チンカンジャンに比べ、色は比較的薄く、塩度が高いので塩辛い
用途:クッ・チゲ・チョンゴルなどの汁物、
   料理の最後に塩と一緒に塩加減の調整をする時などに使用


チンカンジャンは日本から伝わった醤油で、
大豆に小麦などを加えた改良味噌玉麹で作る、ゆっくりと熟成させた醤油。
別名、ウェ(ウェは昔の日本に対する卑称である倭国の倭)カンジャン、ヤンジョ(醸造)カンジャンとも呼ばれる。

特徴:色が濃く、コクと甘みがあり、香りがよい
用途:いろんな料理に使えるが、主にヤンニョンジャン(合わせ調味料)を作るときに使用
   自宅で使用する場合、用途に合わせて両方の種類のカンジャンがあればいいが
   1本で済ませたい場合は、チンカンジャンを買うと良い


チンカンジャン(商品名ではヤンジョカンジャンと表記されていることが多い)を買うときは、
できれば自然に熟成させた100%ヤンジョカンジャンと書かれたものを買うことをお勧めする。

やっかいな話だが、ヤンジョカンジャンの部類の中には、
合法的にホンハッ(混合)カンジャンも含まれる。

ホンハッカンジャンは自然に熟成して作ったヤンジョカンジャンに、
酸分解工法といって、醤油を作る一部過程で塩酸などの薬品を使用して作った醤油を混ぜたもの。
この場合、ボトルの表のラベルにヤンジョカンジャンと書かれていても、
ボトルの裏ラベルの「商品の類型」という部分を見ると、
ヤンジョカンジャンではなく、ホンハッ(混合)カンジャンと表記されている。
こういったホンハッカンジャンはラベルの裏を読み進めば、
ヤンジョカンジャン○%&サンブンヘカンジャン○%と書かれている。
名前に惑わされず、裏の成分表までしっかり確認して購入するとよい。


*    *    *    *    *  


韓国のお醤油についてよくわかっていなかったので
田舎で手作りされているチプカンジャン = クッカンジャン というのも知らず
塩分が高めだということも知りませんでした。
チプカンジャンは塩辛くないという
間違った情報を流してしまってごめんなさい>_<

ウォンのおばあさんが作っていたチプカンジャンの色が濃く、塩気がマイルドだったのは
寝かせた期間が長いのが原因だそうです。
(これもネコさん情報!すごい!!)


知らないままお薦めのお醤油ということで
샘표の 양조간장501Sについて書いたんですが
こちらは100%醸造醤油なので、合成ではないようです。
ラベルで確認しましたし、ネコさんもそうおっしゃってました。


本当に勉強になります!
ネコさん、いつもありがとうございます^^

今回の件で、またまたブログが楽しくなりました。
間違いを書いてしまったことは本当に申し訳ないことですが
そこからいろいろなことを教えてもらったり
アドバイスをもらえたり・・・
これがブログの楽しさなんだなーと思います。
[PR]
by tejisekki | 2011-02-14 11:17 | COOKING | Comments(2)
トルティーヤ
ウォンのお友達がやっているメキシコ料理のお店に行ってから
ずっと忘れられなかったトルティーヤ。
レシピを探して作ってみました。


トルティーヤでタコス
c0153134_22515513.jpg

朝からタコスで大丈夫かな?と思いましたが
具に野菜がいっぱい入るし
お肉も蒸し鶏にしたのであっさり。

ソースは本格的にとはいかないので
カルパッチョ用ソースの残り+いつものハインツのチリソース

c0153134_22593415.jpg
おやつやお料理にオーブンを使う日は
また別途パンにオーブンを使うのが億劫になります。
(上がりつづける電気代も気になるし・・)
トルティーヤとかナンとかフライパンでさっと焼けるのはうれしいですねー。

レシピは こちら からお借りしました。

オーブンはこちらに使いました。
[PR]
by tejisekki | 2011-02-12 19:49 | BREAD | Comments(6)
カンジャントッポッキ (しょうゆ味のトッポッキ)
まだまだ続くトック料理。
毎日のようにトックを食べ続けてるんですが
なかなか減りません>_<

ブログを見返したらやっぱり去年もトックに苦しんでたみたいです。

自分たちで買ってきたトック1kg弱
親戚のお家で頂いてきたトック1kg
ソルラル前、タッカルビ用に買ったトッポッキ用のトック少々


トッポッキ用のトックの賞味期限が今週中で、慌てて作った

カンジャントッポッキ
c0153134_11372910.jpg


宮中トッポッキのようなものなんですが
ウォンの家ではこう呼んでいたみたいです。

ハルモ二が作ってらっしゃったものは
もっと醤油の色味が濃いけど
塩辛くなくて、甘さもほとんどなかったとか・・

あっさり色濃くするには、どうしたらいいんだろうー
と思っていたんですが、答えは醤油にあり。


ウォンの家では、醤油・味噌・コチュジャンを家で手作りしていたので
ハルモ二が使っている醤油もチプカンジャン(自家製醤油)だったんです。

確かにチプカンジャンは塩気が少なめで、色は黒っぽい茶色!
やっぱり市販のものより健康的でおいしいんですよねー。



c0153134_11324178.jpg
でもさすがに、今の家ではお醤油は作れないので
私は料理教室の先生が薦めてらっしゃった上のお醤油をずっと使ってます。

煮物や、チャンアチに使うにはちょっともったいないお醤油だそうですが
これで作れば間違いないとのこと。
(先生は新しいお醤油が出るたびに、味テストというものをしてらっしゃいました。)

샘표という会社のお醤油なんですが
この会社は昔からお醤油を扱ってきた会社なので
信頼できるそうです。
韓国のお醤油に迷われたときは、試してみてください^^

お醤油の話 つづき
[PR]
by tejisekki | 2011-02-10 11:11 | COOKING | Comments(6)