韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
こんばんはー! 私も小..
by eastwind-335 at 22:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 15:01
おかえりなさーい!(ちょ..
by eastwind-335 at 16:42
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:24
検索
タグ
(400)
(271)
(168)
(161)
(118)
(113)
(99)
(54)
(44)
(37)
(34)
(30)
(27)
(23)
(22)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
跳躍後の11ヵ月、お気に入りの絵本「ももんちゃん」
c0153134_11182138.jpg


そーちゃん、日本で11ヵ月に入りました。

以前、跳躍期中と書いていたんですが
乗り越えたようで
人見知り場所見知り以外は、すごく穏やかになりました。

跳躍後の変化と言えば
コミュニケーションがより多くなったこと。
指さしが本当に多くなったし
バイバイもやっとこさできるように。
(初バイバイは、JALのイケメン職員さんに・・)
表情や仕草で意思表示を明確にするようになりました。

そして初めて口にした言葉は
ママ(オンマ)でもパパ(アッパ)でもなく
お向かいさんの犬を見てワンワン。
ちょっと残念やけど、おしゃべりの第一歩を踏み出してくれたのは
とっても嬉しいです。

日本の滞在は、両親以外の人に多く関わるチャンス。
そのふれあいがどうそーちゃんに変化をもたらすか楽しみです。


c0153134_11285261.jpg

そしてそーちゃんが日本で楽しみにしてたこと。
それは大好きな絵本シリーズを入手すること。

ももんちゃんシリーズ

ごくらくももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)

とよた かずひこ / 童心社


他にもばーちゃんが図書館で借りてくれてたんですが
一番よく読んでるめくってるのがももんちゃん。
絵もお話もかわいいし、もっと小さい子でも大きい子でも
文章が短めなのにお話に展開があるので楽しめると思います。

今回シリーズ大人買いかしら^^;
[PR]
by tejisekki | 2012-02-25 10:38 | そーちゃん | Comments(4)
日本に帰ってきました
c0153134_23295650.jpg

一昨日日本に帰ってきましたー
今回はそーちゃんとの女二人旅。

飛行機の中でもすごくお利口さんで有難かったんですが
実家の父母に人見知り気味・・
まあすぐ慣れるかな。

上写真をご覧いただければおわかりのように
日用品だらけのお家はそーちゃんにとってはおもちゃ箱。
寒いのはのぞいて、お家には慣れたようです。

1ヶ月弱のあいだ用事をすませながら、のーんびり過ごすつもりです。
[PR]
by tejisekki | 2012-02-21 23:29 | TRAVEL | Comments(4)
つかみ食べ、スプーン食べ
最近はなるべくそーちゃんに自分で食べてもらうように練習中。

手づかみで食べるのはもうお手の物
c0153134_23335827.jpg

大きなパンだって、前歯でかみきってしっかり食べます。


c0153134_23362685.jpg

ちょっと大きすぎるなーと思ったら、手でちぎって食べるように。
トレーや床に落ちた、わかめや、ニンジンも拾って食べます^^;
教えたわけでもないのに指先でつかむ技術がどんどん上手になってるなーと感心。


味噌汁さえも手づかみで食べてしまおうとするくらい
言われなくても自分から率先してやってくれるので
最近はスプーン食べの練習中。


まだ自分ですくえないので
私が別スプーンですくったものをそーちゃんが握るスプーンに移して
それをそーちゃんが口元まで運んでいます。

でも勢い余って・・・
c0153134_23375576.jpg
口に半分入ったんですが
口に運んだあとスプーンがぺーんと飛んで行き
残りのご飯は鼻に。
自分で取ろうとこするから、よけいに穴に入っていってしまいました。

大爆笑して写真をばしゃばしゃ撮っていたら
「早く取ってよ」と怒られました^^;

時間はかかるし、床はどろどろになるけど
食事時間たのしいです♪
[PR]
by tejisekki | 2012-02-10 23:49 | そーちゃん | Comments(6)
コドゥンオカンジョン 鯖の韓国風竜田あげ
今年の小さな目標の一つが、魚料理を上手くなること。
ウォンが魚介類の中に苦手なものが多くて
イカや、ちりめんじゃこ以外の魚介類が食卓にのぼることが
ほとんどありませんでした。

でもそーちゃんの離乳完了後のことを考えると
食卓に魚は欠かせない!
そう思って今年からは週1で必ず魚を出すことに。


まずは、ウォンもさくっと食べられそうなこちら。
고등어강정 コドゥンオカンジョン
鯖の韓国風竜田あげ
c0153134_23554672.jpg
これは情報番組でやっていた
「子供でも食べる青魚料理」というコーナーで紹介されていたもの。
詳しいレシピは書きとめてなかったので
鯖を竜田あげにして
ソースはタッカンジョンの甘辛だれをそのまま使いました。

しっかり下味をつけてからっと揚げたし
かなりこってりなソースなので
「これなら生臭くないでしょ?」と聞いてみたんですが
「やっぱり魚はどう料理しても臭みは残るよ・・・」とのこと。
でもこれなら嫌じゃないというので
こういうアレンジ料理や、洋食メニューでしばらくは頑張ってみよう!


と意気込んでいたんですが
つい先日時間があまりなく、同じ青魚の鰆を塩焼きして
「ごめん!」と言いながら出したところ
「うまい!うまい!」とぺろっと一匹たいらげてました・・・
ウォンの生臭さの基準がわからない>_<

あまり気負いせず、
いけるものは塩焼きして
たまーには凝った料理で・・・
今年は魚をいっぱい食べますよー!
[PR]
by tejisekki | 2012-02-08 23:18 | COOKING | Comments(4)
いつもの酵母食パン
久しぶりのパンの投稿。
パンを焼いていないわけではなく
むしろ毎日何かしら焼いてるんです。

酵母食パン
c0153134_23484813.jpg
朝起きて、食パンがあるとやっぱり嬉しい。
パンだけで朝から気分がよくなるなんて単純やなぁと思いますが。

これは確か、梨の酵母で焼いた食パン。
梨の酵母はとっても香りがフルーティーでした。
果実をすりおろすと酵母おこしがより早くなったような・・
でも傷むのも早いようなんですが。

週に2,3度のパンづくりが毎日になったのは
そーちゃんも朝食にいつもパンを食べているのと
ウォンがおやつにもパンを持っていくようになったため。

毎日焼けるのは楽しいんですが
やっぱりちょっと大変ですね^^;



うわー、春だーと喜んでいたのもつかのま。
韓国はまた寒さが戻ってきてしまいました。

昨日は温かくて、河川敷に降りて散歩したり
公園で30分くらい、よいよいの練習したりできたのに。
今日の寒さだとお散歩コースもどこにしようと悩んでしまいます^^;;
韓国のお母さんたちは冬に子供さんをどこで遊ばせてるのかなぁ・・

明日はもっと寒いらしいです・・
日韓のみなさま、寒暖の差があるので風邪にはご用心を。
[PR]
by tejisekki | 2012-02-07 09:55 | BREAD | Comments(4)
10ヶ月、唯一の育児書
ソルの連休中に、そーちゃんは10ヶ月に入りました。
本当に早いもので、二ケタ台・・・

c0153134_1621345.jpg
体格的な成長は横ばいな感じです。
でも、運動量がぐんぐん多くなってるので
足や腕は以前より細くなったなーと感じます。

運動と言えば、年末に奇跡の2歩を踏み出してから
しばらくは1,2歩テッテッと足を前に出したり
方向転換する程度だったのが
2週間ほど前から急に、10歩以上歩くように。
赤ちゃんってちょっとずつできるようになるんじゃなくて
ばーーんと飛躍するのでびっくりです。

c0153134_1625338.jpg
困るのが「爪先立ち」
もう色々な所に手が届いてしまって
家中のものがどんどん上にあがっていってます。

そして米粒のような小さいものも手でつかむようになったので
迂闊に物を落とせません。
と言いながら、割り干し大根の切れ端をくちゃくちゃ食べてたり
籐かごの破片をごっくんしちゃったり色々あったんですが・・^^;


c0153134_16271749.jpg
そしてちょっと気になっていた食欲。
離乳食初期、中期とよく食べてくれるので
ありがたいなーと思っていたのですが
逆に歯止めがきかないのが悩みでした。
パンや果物はお皿にもった分を全部口の中につめこもうとするし
「ごちそうさまー」とトレーを下げると泣きじゃくりぐずり続ける・・
それもここ最近は、ちょっと落ち着いてきたようです。
きっかけは何だったんだろう。
お皿を小まめにさげたり、気持ちゆっくり食べさせるように心がけたことかな・・


最近は私のくしゃみやあくびを真似て笑ったり
自分が隠れて、私たちをびっくりさせて喜んだり
より子供らしい姿が見られることも多くなりました。


と、いろいろぐーんと成長が見られた9-10ヶ月。
でも、この10日間くらいは赤ちゃんに戻ったような行動も見られます。
ぐずりや、私へのひっつき度合いも大きくなって「うむむ」と思っていたんですが
これが下の本に書かれている「跳躍期」のようです。


赤ちゃんの言いたいことがわかる本 (PHP文庫)

H.ヴァン・デ・リート / PHP研究所



How to 本が苦手で、育児書もウォンが買ってきてくれた
上の本のみ読んだんですが、これがなるほどー!と思える一冊でした。

赤ちゃんをあやしてもなかなか泣きやまないとき、不安になった
りイライラすることがありませんか? でも、本書を読めばもう安心です。0歳
児には、たった1年の間に8つもの大きな成長ステップがあり、各段階に応じて
「扱いにくい時期」があるということがわかるからです。
幼児の肉体的な発育は、いわば「ジャンプ」のようなものです。少しずつ成長す
るのではなく、たった一晩で何ミリも大きくなるのです。そして、最近の研究で
は、精神の発達にもこれと同じような現象が起きていることがわかってきまし
た。つまり、赤ちゃんは、心と体が急激に発育するときにその変化に驚いて泣き
叫び、そのときが「扱いにくい時期」なのです。
泣き声には、さまざまな要求や成長のサインが表れています。新生児から生後12
カ月までの変化の過程を詳しく解き明かし、お母さんが各時期にどのように接す
ればいいかをアドバイスします。(アマゾンの内容紹介より)



本に書かれている「扱いにくい時期」がそーちゃんのぐずりの時期とだいたいマッチしていたし
そういうときにどういう遊びや行動をしてあげると赤ちゃんが乗り越えやすくなるか
その時期が過ぎるとどういう変化が生まれるのか
どういう点をじっと観察してあげるといいか詳しく書かれていて
納得もできたし、何よりわけのわからないぐずりに
「あー、今跳躍期なんだー。そーちゃんも頑張っていてもどかしくてイライラしてるんかー」
と私自身がキーーっとなるのがちょっと減ったような気がします。


ウォンが妊婦さんのための本と間違えて買ってきた育児書だったんですが
とてもよい本だったと思います。

今回の跳躍期を越えたら、そーちゃんはどう変化していくのか楽しみです^^
[PR]
by tejisekki | 2012-02-02 10:30 | そーちゃん | Comments(10)