韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
初めましてこんにちは! ..
by kasutera0141 at 22:45
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
検索
タグ
(413)
(276)
(169)
(161)
(119)
(116)
(100)
(56)
(45)
(38)
(34)
(31)
(27)
(24)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
景福宮と、子守唄絵本
昨日は景福宮に行ってきました。
c0153134_12521689.jpg


本当は別のところを考えていたんですが
ルートと時間を考えて急遽変更。

景福宮でいつもとちがう建物や人(観光客含む)を見て
「これ何?」「何してはるんかなー?」の質問攻め。

「なんでここ暗いんかな?」
「昔は電気が無かってん」
その後すぐ、松明を置く器?を見て
「これ何?」
「ここに火をつけて明るくしたのかもねー」
なんて話をしてるうちに
もうちょっと娘が大きくなったら
ちゃんとした事前学習が必要だなーと感じました。


ちょっと寒かったんですが、
めいいっぱい散策を楽しみました。



最近のお気に入りの絵本で
寝る前に持ってくる2冊を記録しておきたいと思います。

かあさんのこもりうた

かあさんのこもりうた

こんの ひとみ / 金の星社

東日本大震災で被災した小学生の女の子の手紙から
書かれた絵本です。
日本のテレビで紹介されていたようで
実家の母が私たち夫婦にと送ってくれた本。

かあさんの気持ち、とうさんの気持ち、おにいちゃん・おねえちゃんの気持ち
感情移入してしまって、大変でした。
最初の10回くらいまでは
毎回娘に読みながら涙をぼろぼろ流してしまいました。

内容が娘にはまだ早いかな?と思ってたんですが
いつのまにか子守唄絵本になったようで
昼寝のときも、夜も引っ張り出してきます。


この本と、そーちゃんの出産のときに読んだ
被災したお母さんの出産話のおかげで
震災が「忘れられない」ものとなってます。

とってもいい本です。




そしてこちらは週末の夜、ウォンに読んでもらう本
팥죽 할머니와 호랑이 (あずき粥のおばあちゃんと 虎)
c0153134_1254451.jpg


韓国では超有名な昔話。

お腹をすかせた虎がおばあちゃんを食べようと
あずきを植える競争をもちかけます。
おばあちゃんが負けてしまい、食べられそうになると
「このあずきができたら、あずき粥を作ってあげる。
お粥を食べてから私を食べなさい」と約束してなんとかその場はしのぎます。
あずきの収穫がおわり、あずき粥を作りながら
虎がやってくるのを恐れて泣いていると・・というお話。

虎が出てくる昔話シリーズ3,4冊読んだんですが
どれも韓国の虎ってマヌケな描き方をされているし
結構残忍なおしおきが待っているので
ちょっと可哀想と思いながら読んでます^^;;


他にも記録しておきたい絵本があるので
それはまた来週に。
[PR]
by tejisekki | 2013-03-29 12:53 | book | Comments(0)
しつこく、中種法
昨日お友達からもらったメールを見て
すっかりブログに書き忘れたなーと思ったので
しつこく今日も中種法について記録します。

中種法を始めたきっかけは
捏ねにかかる時間の短縮。
食パンを捏ねるのに30分ちかくかかっていたからです。

で、中種法で捏ねてみると
c0153134_12452547.jpg
生地がなめらかになりバターを入れていいかな
と思えるまで、10分程度。
全体で15分くらいでしょうか。
半分くらい短縮できています。

そして体重をのせて力いっぱい捏ねる必要がないので
疲れも減ったような・・・


でも今まで4本ほど焼いて
どれも発酵のタイミングが悪くて
やったー!と思えるほどのものは
残念ながら焼けてないんですが

焼き続けたら、やったー!な食パンにたどりつけるかなー
と思っています。

とにかく、最初に思っていた時短にはつながっているので
食パンはこのまま中種法をつづけたいと思います。


これで中種法についてその都度記録するのは最後になるかもしれませんが
またこれは!と思うようなことがあれば書きたいと思います。



さっ、今日はそーちゃんと久々のソウルお出かけ。
しっかり準備していってきまーす!
[PR]
by tejisekki | 2013-03-28 12:56 | BREAD | Comments(0)
中種法 再考
おかげさまで、娘の風邪はすっかりよくなりました。
鼻水はまだ続いているのですが、青っ鼻からまた水のような鼻水が
朝方と外出後に出てるので
やっぱりアレルギー性鼻炎もあるんだろうな。

最近は福岡のpm2.5情報と
韓国の気象庁が出している黄砂情報をにらめっこして
マスクのつけはずしをしています。
ひどい日は、朝から目はかゆいし、喉がいつも以上に腫れた感じがするので
すぐにわかるんですけどね。


話は変わって・・・
しつこく、中種法で焼いてみてます。
前回の記録時点では甘いパンには中種法にする必要なしかなと思ったので
たてつづけに、菓子パン2種類焼いてみました。


まずは金時豆のパン
c0153134_12464553.jpg
失敗ではないんですが
いつもの生地と変わりないような・・・

捏ねの最後に具を入れて、軽くまぜこむようなパンは
中種法にしてもしなくても同じような気がします。
くるみパン、レーズンパンも、
中種法の良さがあんまり感じられませんでした。



ただこちらの
かぼちゃパン
c0153134_1247432.jpg
甘い生地だけど、中に具が入らないパン。
こちらに関しては今までのなかで一番おいしく焼けました。

ウリミルでパンをつくると
こういう巻いてるパンをほどきながら食べても
ぺらっと層がむける感じってなかったんですが
中種法では◎。
はちみつパンや、ココアが入ったパンも同様でした。



遊びに来てくれてたママさんと娘さんに
かぼちゃパンを出したんですが
喜んでいっぱい食べてくれました。

ふわっとしたパンは、普段そんなにパンを食べない
韓国の方も食べやすいようですし
食パンや丸パンなんかは、ふんわりしたものを食べたいときもあります。
食べる人の好みで作る方法を変えていけばいいなーと感じました。



素人の私なりの中種法のまとめはこんなもんです。
[PR]
by tejisekki | 2013-03-27 13:06 | BREAD | Comments(0)
念願のテンジャン
先月から、時間ができてPCをつけると
調べてきたのが「テンジャン」について。
韓国のお味噌です。

料理教室に通っていたとき、先生のお母様手作りのテンジャンを食べ
市販のテンジャンと、在来テンジャンの違いなども教えてもらっていたので
ずっとずっと自分で作ってみたかったのです。



我が家のテンジャン
c0153134_12325875.jpg
ハンアリに塩水を入れ
メジュという大豆麹
干し赤唐辛子、炭、ごま、なつめを入れて熟成させます。

いちばん大事なメジュはアパートで作るのは
本当に難しそうだったので購入しました。
ウォンが田舎で作った経験アリだったので
なんとかなりそうな気もしたんですが・・・
家中大豆臭くなるのもね^^;;



c0153134_12331145.jpg
作ろう!と思い立ったのが
こちらの室外機収納ケース?がベランダの外についていること。
ハンアリを日光にしっかりあてて
通気がいいことがテンジャン作りの環境です。

韓国のアパートのベランダは外に出ているのではなく
建物内にあるので、田舎で作るような環境とは全くちがい
味もかわってくるらしいんです。
でもここならもしかして・・・という期待が持てたので
作ることにしました。

昔は写真にあるようなガラスの蓋などなかったため
さらしで蓋をするだけ・・・
夜露にあてるとダメなので、熟成するまで毎朝毎晩蓋を開閉し
雨が降りそうになると外出していても家に戻って蓋をしめに帰ったそうです。
(ウォンの体験記)
本当にテンジャンを作るのって大仕事・・・



c0153134_12332294.jpg
メジュを買った業者さんがとても親切で
副材料の量を手書きでメモし、とっても親切なレシピまで
同封してくれてたのですが
やっぱり一人では不安だったので
スパーアドバイザーのウォンのハルモニに来てもらって
色々細かいことまで聞きながら作りました。


ここまでは意外と簡単。
100日後に大豆麹を取り出してほぐすのと、
しょうゆを作る作業があります。
なんとか上手く育ってくれますように!!
[PR]
by tejisekki | 2013-03-25 21:50 | COOKING | Comments(3)
うちの2歳自慢
昨日は風邪かアレルギーかで
絶不調のそーちゃん。
そして私の鼻炎もひどく
一緒に苦しんだ一日。


c0153134_21293627.jpg
なんとかケーキで祝ったけど
可哀想なお誕生日でした。


二歳のお祝いなので、今日はしっかり
親バカ、そーちゃんバカになって
以下に記録します。

そーちゃん自慢
[PR]
by tejisekki | 2013-03-22 22:39 | そーちゃん | Comments(8)
ハッピーバースデイ
c0153134_11333092.jpg

今日はそーちゃんのお誕生日。
そしてもう一人お友達の誕生日。
二人のおかげで、今日は素晴らしい日です。

いつも笑顔で、元気でいてくれて
本当にありがとう!

今日は楽しいパーティーです。
[PR]
by tejisekki | 2013-03-21 11:32 | そーちゃん | Comments(0)
中種法 つづき
以前書かせてもらった中種法の中間記録です。
下のはすべて中種法で作りました。


まず手前はくるみパン、後ろが大きい丸パン
c0153134_123036.jpg
くるみパンではあまりよくわかりませんでしたが、
丸パンの方は見た目からもわかるほど
しっかり焼いたのに、中は生焼け?と思うほど
しっとり!そして日がたってもしっとりふんわり持続。




こちらは山食
c0153134_1232537.jpg
ボリュームがないのは捏ねる時間10分足らずで
娘がおきだしてきたので切り上げたため。
それでも思ったよりきめ細かに柔らかく焼きあがったのは
やっぱり中種法で焼いたからだと思います。



粉の半量と水分全量、そして砂糖ひとつまみとイースト
で中種を作るとパンによって、しゃばしゃばすぎることもあったので
粉の量を半量から60%くらいまで幅を持たせてみてます。
中種の発酵時間は現在の室温で2時間弱くらい。

当たり前のことなんですが何でも中種法がいいかっていうと
そうでもないんですよね・・
ふんわりしっとりを求めないパンもありますし
上の丸パンは私は今までどおりのほうがよかったなーなんて。
甘い生地のパンでは普段となぜかあまり変化が感じられない・・・


まだまだ中種法で焼きつづける必要あり!

こちらは白旗。
[PR]
by tejisekki | 2013-03-19 12:50 | BREAD | Comments(0)
新トゥッペギ (土鍋)と、三輪車
つい先日、4年近く愛用していたトゥッペギを割ってしまいました。
ころんと丸い形に愛着があったのに・・・

それで、気に入るものがみつかるまでと出してきたのは
何かの景品でもらった小さなトゥッペギ
c0153134_1141993.jpg
中の加工がしっかりしててケランチムを焦がすことがなくなったんですが
とにかく小さくて、キムチチゲのスープはどこにいったのかな?
と思うくらい・・・^^;;

先に具を入れるとスープが入らず
スープが先だと具が入らず。
きっと1.5人前くらいのサイズなんでしょうね。

で、先日買ったのがこちら(上)
c0153134_12231390.jpg


日本の土鍋のようなトゥッペギ。
最近トゥッペギから直接チゲを食べたがる
韓国女子な娘のために
浅めで、スープもすくいやすそうだったので選びました。

昔はふたに変な花柄が入ってたり、エンジとか渋い色が多かったのに
様変わりしましたねー。
並べて置いてみると、春っぽいです^^



週末は久しぶりにキョンイン教大へ。
キャンパスがとても広いので
娘の三輪車の練習に。
c0153134_11555138.jpg

でもまったくペダルをこごうとしない>_<
ペダルや足に手を添えても
すぐに立ち上がって、後ろのバーを押し出す始末・・・

c0153134_11563321.jpg

「なぁ、ちょっとはこいだら?」と呆れる私の
顔色を伺う娘・・・
それでも絶対こごうとはしません。

幼児教室でも、お家でも「させられること」が大嫌いな娘。
行く末を案じています・・・
[PR]
by tejisekki | 2013-03-18 12:23 | COOKING | Comments(4)
江原道 サムチョク旅行
週の終わりで、やっと旅行の日記です。

ドライブに行っても最近は西側の海しか見てなかったので
久しぶりに真っ青な海が見たい!と
東側の海を見に、江原道へ旅行に行きました。


でも・・・この空模様
c0153134_1236636.jpg
波も高く、風もきつくて寒かった>_<
娘はちょろっと砂をさわって
やっぱり寒かったのか
風にあおられてるカモメたちを必死で目で追ってました。


山を越える前はこんなに真っ青だったんですよ>_<
c0153134_12362188.jpg
この日ソウル近郊は初夏と思うくらいまで気温が上がったそうなのに・・・




お友達に教えてもらったHASLLA美術館
c0153134_12363989.jpg
寒くて公園はほとんどゆっくり見れず
中は展示が思ったより少ない・・・
でも子連れにはちょうどいい規模かな。





今回の旅のメインは
サムチョク市にある洞窟探検!
대금굴
c0153134_12373380.jpg
写真に見える山の中にある洞窟の中へ
モノレールに乗って入り、見学します。

洞窟内保護のため写真は残念ながらNGだったんですが
とにかくものすごいスケール!
鉄の階段のすぐ下を滝が流れ落ちるし
初めて見る鍾乳石も美しかったー


c0153134_12374565.jpg

「どーぐちゅはすごかったぁーーー」と娘も雄叫び・・・
と言いたいところですが
半分以上はウォンに抱っこされたまま寝てた娘です^^;;
暗かったし、水の音もすごかったんだけど
泣き出すことなくてほっとしました。



c0153134_12376100.jpg
前回の旅行に比べて
移動距離が長いのに
ポイントをたくさん入れすぎて
駆け足な部分もあったんですが
一度もぐずつくことなく、ついてきてくれてえらかったなーと思います。

次回はもうちょっと遠出して南に下りたいなー^m^

残念だったのは・・
[PR]
by tejisekki | 2013-03-15 12:54 | TRAVEL | Comments(2)
ベーグルと、セロリサラダ
歯ごたえがあるものが好きな娘のために
ベーグル
c0153134_1241918.jpg
私の焼くのはけっこうむっちりしたタイプなんですが
ぎぃーっと奥歯1本で噛みちぎりながら食べてくれます。



パンはハード系のものが好きみたいなんですが
野菜もパリパリシャキシャキした食感のものが好きなようで
きゅうりとか、大根をおいしそうにポリポリ。

ひょっとしたら食べるかな?と思って出した
こちらのセロリサラダ、ドレッシングもセロリ入り!
c0153134_1243374.jpg
ふつうに食べてました。
一回さっと湯通ししたので臭みも取れて
食べられるみたい。

生野菜があんまりだった頃は
朝ごはんにサラダが出せなくて
おかずに困ったんですが、最近はサンチュやキャベツ以外は
普通に食べてくれるので助かってます。

イヤイヤとイライラ
[PR]
by tejisekki | 2013-03-14 12:29 | BREAD | Comments(2)