韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
お久しぶりです^^ な..
by tegiyuki at 14:21
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
検索
タグ
(420)
(278)
(171)
(161)
(121)
(119)
(100)
(57)
(45)
(39)
(36)
(31)
(27)
(25)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
羨ましくなる絵本

キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)

オーシル・カンスタ・ヨンセン / 福音館書店

メリーゴランドさんの新聞の紹介を呼んで「これは娘のための本!」
と思い図書館で借りたあとすぐに買いました。

森で拾ってきたものでお家の中がいっぱいになったキュッパが
おばあちゃんのアドバイスではくぶつかんを開くことにします。
落ちているものコレクターの子供たちに夢を与える本だと思います。

お母さんに「汚いよー!虫ついてるかもー!ゴミだよー」と言われることなく
色々拾ってこられるキュッパが羨ましいのだそう。
それでも石、木の実、ペットボトルのキャップ、輪ゴム
服についてたであろうラインストーン、ボタンなどなど
拾ってきたものが瓶にいっぱい!!
引越し前に捨てたらダメ・・・??




ないしょのかくれんぼ

バーバラ・マクリントック絵 / ほるぷ出版

こちらは以前こちらに書いた本の続編。
一つ屋根の下に住むねずみのネズネズとマリアはないしょのおともだち。
それぞれお母さんを探して・・・という内容です。

やっぱり絵がとても細かく、キレイで、特にねずみ一家のお家がかわいいです。
2冊の絵本を一緒に並べてみても楽しかったですよ。

娘は家の中にお友達が一緒に住んでいて
それが動物で、しかも秘密ってとこが羨ましいんだそう。
あの動物飼って友達にしたいと色々な動物の名前をあげます。

お母さんはあなた一人育てるので十分!
たぬきみたいに嘘寝するし
りすみたいにホッペの中に食べ物隠してるときあるし
ぶたみたいにびっくりするくらいいっぱい食べるし
うさぎみたいに大きいかわいい目になるときあるし・・・
おかあさんいっぱい動物飼ってる気分やわーと交わしました。
ペットが飼いたくなる時期なんかなぁ^^;
[PR]
by tejisekki | 2016-01-29 15:06 | book | Comments(4)
ぐらぐら
c0153134_1475976.jpg
下の前歯がぐらぐらしだした娘に配慮のないおやつ^^;
歯が折れそうなくらいゴリゴリのビスコッティー。

病院までの移動中に食べたおやつなので
くわえてから口の中でじんわりふやかして
横の歯で食べてました。

今日はホットミルクにひたして食べよう!



1週間ほど前に前歯が痛いと言い出した娘。
えー、こないだ歯医者かかってきたとこやのにーと
がっくりしそうになったんですが
もしかして!と思いちょっと触らせてもらうと、ぐらぐら。

「よかったねー、虫歯じゃなくて
大人の歯に生え変わるんだよー。
もうちょっとしたら抜けるねー」と喜んでいただら
娘、「よくないよ!!歯が抜けるの怖いーーー」と号泣。

そして硬い食べ物に敏感になりちょっと痛いと
歯が抜けることを思い出すらしく、また泣いて・・・

意地悪なアッパが歯が抜けることを茶化して、また泣く・・・

お姉ちゃんになるんだよーと盛り上げて
園の先生にも怖がらないように話してもらって
アッパに茶化さないように約束させ
ちょっと落ち着いたでしょうか^^;
怖い思いせずに、すぽっと抜けるといいねー
[PR]
by tejisekki | 2016-01-28 14:20 | SWEETS | Comments(2)
アルバプ (とびこご飯)
c0153134_1350140.jpg
週末のランチはアルバプ(とびこご飯)。
とびこのプチプチがおいしいアルバプ。
韓国でお刺身を食べるときに一緒に小鉢に出てきたり
別に石鍋で出てきたりします。


c0153134_14143271.jpg
熱した土鍋にごま油をひいて、ごはんを入れたあと
海苔、たくあん、キムチ、煮ごぼう、スクランブルエッグ
そしてエゴマの葉(高くてこの日は抜き)をトッピング。
しーっかり混ぜていただきまーす。



そう、実はキムパッで余った具材を使いきるためのメニュー^^;
いくらよく食べる3人でも、どうしてもたくあんと、ごぼうは余らせちゃうんですよね^^;
[PR]
by tejisekki | 2016-01-26 21:59 | COOKING | Comments(0)
オンマのキムパッ
c0153134_1421024.jpg
娘のお弁当のリクエスト、キムパッ。

料理教室や他のママさんから聞いたアイディア総結集です。


c0153134_143320.jpg
煮ごぼうは食べやすいように細く切ってから煮る。
マイナスの話題が多かったハムの代わりに、チャプチェ用の豚肉に味付けをして。
キムパッに入れると美味しいらしいナムルのチャンアチ(醤油漬け)、
余りがちなニラのチャンアチを。


具に味をしっかりつけたので
ご飯は塩うすめで、ゴマとゴマ油で味付け。

韓国式のたくあんも自分で漬けられるんですが
熟成時間が足りず今回は買いました。
たくあんまで漬けたら、本当にアイディア総結集の
オンマの手作りキムパッ。


で、頑張ったんやけど
残念ながら風邪で先週の遠足はお休みでした(涙)
でもしっかり休んだおかげで、だいぶんよくなって
今日は元気に登園しました。



寒さ、ほんとうに厳しいです。
ベランダの洗濯物や、干している靴も凍り
拭き掃除をするそばから拭いたところが凍ってました。
韓国は明日から和らぐみたいですが
日本は明日の明け方がもっと冷え込むようですね。
あと1日、無事に乗り切りましょう!
[PR]
by tejisekki | 2016-01-25 14:09 | COOKING | Comments(0)
冷え対策と、出産前の準備
c0153134_22213511.jpg
日韓ともに、冷えますねー。
暖冬を心配していたのに、ぐっと冷え込み
日本は雪の影響も大きいようだし
韓国はこの週末は大寒波。
事故や、体調管理、気をつけなければなりませんね。


写真は帰省中に作った生姜レモン茶です。
冷え性に効くお茶としてテレビで紹介されていたので
国産のレモンが手に入る日本で作ってきました。
(韓国も5kgからなら済州島産のが変えます)

あと、もう一つ朝のうちに体を動かすことも冷え性対策の一つというのを聞いたので
娘を園まで送ったあと、4,50分歩いて
帰ってきてこのお茶を飲んでというのが日課になりました。
日中もそんなに寒さを感じないし、歩くと足もぽかぽか、効果感じてます。




昨日は娘が熱を出して園はお休み。
朝のよく喋る様子だと大丈夫だと思ったんですが
朝ごはんを食べたあと、眠たいと言って寝室に戻ったきり
午後3時まで寝ては覚めての繰り返し。
熱にうなされて起きるので、枕元に座布団を持って行って
本を読んだり、布巾を縫ったり、書類の片づけをしたりして過ごしました。
こんなふうに長い時間家で静かーに過ごすのは娘が赤ちゃんのとき以来。
そうすると色々娘の赤ちゃん時代を思い出しました。


今年は日韓の友達、家族の出産ラッシュ。
で、出産前にどんな準備してたーと聞かれるんですが
あんまり役立つ情報がない・・・^^;
私は出産まで無事に育ってくれるかどうか心配が大きく
つわりも長かったので、妊娠中をどう過ごしたのかあんまり覚えてないんです。

でも、昨日のお休みで一ついいことを思い出せました。
それは赤ちゃんの病気百科みたいな本にさらっと目を通していたことです。
あんまり深く読み込むと心配の種になってしまうと思うんですが
実際に赤ちゃんがかかってしまったときに
「そういえば、そんな病気あったよな。
ここに書いてあったよな」と思い出せるくらいにさっと目を通しておくと
焦ったり、不安になったりすることがないんじゃないかと思います。

私の場合、それにプラス
それぞれの病気の名前とか、症状の表現の仕方なんかを
辞書で調べて韓国語でメモしておきました。
それでも韓国の小児科を受診したときに先生の言ってることがわからず
焦ったこともあったんですが、役立ったことも多かったです。

実はこれはアッパの同僚の人が教えてくれたアドバイス。
本当に役立ったアドバイスでした。
他にも色々聞いたけど、頭に残ってるのはこれだけ^^;
友達や家族に聞かれたときに、
一つ答えられることができてよかったです。

みんな、それぞれいいお産の日を迎えられますように!
[PR]
by tejisekki | 2016-01-23 22:51 | その他 | Comments(2)
4歳9、10ヵ月
c0153134_13254971.jpg
そーちゃん、4歳10ヶ月、
そして年が明けて、韓国の数え年で6歳になりました。

6歳になる間際にできるようになったのが、シャンプー。
自分でできるようになったという意味ではなくて
下を向いた状態で水が流せるようになったということです^^;

赤ちゃんのときから水を怖がり
いまでも顔に水がかかるのが極度に嫌な娘なんですが
日本に帰省して楽しい毎日を送ってるあいだに克服しようと
3秒、5秒・・・10秒と少しずつ水を流す時間を増やして
こっちに帰って来たらシャンプーの間中ずっと水を流せるようになりました。
小さいことですが、娘には大きな飛躍です。

この件で、再確認したのが
褒められるとやる気がでるタイプだということ。
お風呂場で私にも褒められ、お風呂から上がってばあばに褒めてもらって
電話でアッパに報告しながら褒めてもらって
それで毎日怖がりながらも克服できたわけです。
(あんまり褒めてくれないじいじには恨み節でした^^;)
帰省中に練習したのが功を奏しました。


それと、もう一つの飛躍が鉄棒。
そーちゃんは運動神経がいいほうで、走るのも早いし
鉄棒も男の子と競い合って長い時間ぶらさがってるんですが
怖がりが災いして足をかけて逆さにぶらさがったあと
くるっと足を抜いて回るのがなかなかできませんでした。
支えてあげるって言っても、落ちたらどうするの!!と怒り泣き・・・

これも帰省中に、近くの公園にちゃんとした鉄棒があって
娘もやる気になり、ぶら下がったあとのこうもり回り成功!
初めて成功したときはぽかんとしてたんだけど
できてからは、しつこいくらいくるくる回ってます。
やったね!!
くるっと回ったら世界が違うように見えるでしょ?と聞いたら
目をキラキラさせながら力強く頷いてました。
立ち会えた私もものすごく嬉しかったです。

そんなこんなで6歳になったらなんでもできるようになるねー
とロッタちゃんみたいなこと言ってます。



そして母として嬉しかったのはお友だちとの付き合いかたが上手になったこと。
女の子のお友達にはあまり自分から意地悪したり、きついこと言ったりしないんですが
逆に意地悪されたり、ちょっときつく言わたりトラブルになると
怒り、泣き、そして「嫌い!もう遊ばへん!!」と捨て台詞を吐く・・・
ガラスのハートを持ちながらも気がキツイ女の子なんですが
最近はお友達とのやりとりが上手くなったなーと感じました。

一緒に遊んでる子と喧嘩になりそうな雰囲気になると
面白いこと言ったり、変顔をして相手を笑わして、かわしてるんですよねー。
うわー、上手ー!と関心しました。
喧嘩の後も、自分から声掛けたり、笑わしに行ったり・・・
女の子相手に口論になったり、怒り泣きするのは少なくなったし
私が仲裁に入ることがなくなりました。
もともと私にも雲行きが怪しくなると、違う話をして気を逸らしたりしてる子なので
それが友達にも生かされてるのかな。

でもうまいことやってるのは女の子に限ってで
男の子には依然闘志メラメラ、キツイです^^;




c0153134_13563864.jpg
そして最近の絵。
すごく女の子っぽい絵を描くようになりました。
ワンピースにヒールに、化粧!!
でも娘はいつも「このお姫様、ポジャン(包装)してあげてん」といいます。
包装=おめかしってこと??




年が変わって、数字上、歳が一つ増えただけやのに
なんかすっごくお姉ちゃんになったなーと思う2ヶ月でした。
[PR]
by tejisekki | 2016-01-21 13:58 | そーちゃん | Comments(0)
引っ越し
c0153134_2211261.jpg
来月引っ越しすることになり
週末は物件探しに行ってました。
初KTX のそーちゃん、はしゃいでたけど
乗ったあとはいたって普通でした(^_^;)



c0153134_22111949.jpg
アッパが仕事関係の人と会ってるあいだ
私たちは近くを散策。
新天地、今のところものすごく気に入ってます。




c0153134_22113963.jpg
戻ってきてからのそーちゃんの遊びは
不動産屋ごっこ。
契約のときに結構時間がかかって不動産屋さんに長くいたせいでしょうか
部屋の見取り図を書いて、私に部屋の説明をしてくれます。
(写真が一応見取り図です^^;)
毎回推してくるのは階段つきの部屋。
「3階建てのお家は娘さんも喜ぶと思いますよー」ってセールストークしてるけど
自分が望んでるんやん。

本当に影響を受けやすい子だなーと思います。
年中さんが不動産ごっこって!!
[PR]
by tejisekki | 2016-01-19 17:42 | Comments(4)
角食パン
c0153134_14303095.jpg
帰省のときに日本の1斤の食パンとほぼ同じ大きさにあたる型を買ってきました。

チーズトースト!
厚切りハニーバタートースト!!
と二人とも大喜び。


やっぱり日本の食パンがおいしかったようです。
5枚切りにして、娘は半枚食べたら、ちょうど2日ぶんっていうのもいいです。

山食パンとおなじレシピで作りましたが
角はまた配合が違うほうがいいのかな
粉の量もちょーっと少なかったような・・・
またパンを焼く楽しみが増えました。
[PR]
by tejisekki | 2016-01-18 14:35 | BREAD | Comments(0)
鏡開き
c0153134_13405143.jpg
出遅れましたが、我が家は昨日鏡開きをしました。
日本にいるときに買った鏡餅の上についてた飾り(写真手前)がかわいくて
毎日のように開けてもいい?とねだられて、断ってを繰り返してるうちに
鏡開きが過ぎ去ってました^^;

昨日午後から雪が降り始めて
雪を見ながらのおやつタイム。

「お母さん、今日は最高な日やわ。
オリニチプで動くたびに数字が増える
かっこいい不思議な機械で遊んだし
昼寝して起きたら雪降ってるし
雪見ながら大好きな善哉食べられるし。
さいこーー053.gif

かっこいい不思議な機械の正体は万歩計。
万歩計をつけて踊って誰がいっぱい数字が増えたかというゲームをしたみたいです。


c0153134_13513771.jpg
善哉を火にかけて、お餅を焼いてる間に
なんかがさごそしてるなーと思ったら・・・
丸シールで、ネイルアートしてました。

別にいいんだけど、そのまま服ぬいで服にくっついたまま
洗濯しちゃうんだよーー
ちゃんとはがしてからお風呂に入っておくれー。




お餅つながりで・・・
c0153134_13474815.jpg
日本から戻ってくたくたで
買い物に行くのも億劫で
すぐ近くのお餅屋さんでトックだけ買って
作ったトックッ。

具が卵と海苔とそぼろだけですが
出汁は煮干、昆布、ねぎ、大根を入れて時間かけて作りました。



韓国のトックッを新年に食べたから
お次は日本のお雑煮
c0153134_13502325.jpg
白味噌がなかったのでふつうのお味噌で。
生姜もすっていれたのでほかほか温まりましたー。
[PR]
by tejisekki | 2016-01-14 13:54 | SWEETS | Comments(4)
日本から戻って
c0153134_15123826.jpg
話があっちこっちに飛んでいますが
今回日本に行ってきたまとめを書いておこうと思います。

今回帰国前にいちばん気になっていたのはそーちゃんの日本語でした。
近所に日韓ファミリーがいないので日本語に触れる機会がほぼ私からのみ。
その私すらそーちゃんにつられて韓国語をしゃべることが多かったし
率先して「日本語を使おう!」ってなこともしていなかったので
いつのまにか日本語で話しかけても答えは韓国語でというのが日常でした。

そんな中、日本に戻ってじじばばと日本語で話そうとするんだろうか・・・
私が仲介になるんだろうか・・・なんて思っていたんですが
子供ってすごい!
初日から日本語で話そうと努力し
1,2日目は表現できなかったら私に聞きにきたりしてたんですが
すぐに自分なりに表現したり
これは韓国語では「○○」やねんでーと逆に教えていたり。
ほかの日韓ファミリーの方から話には聞いていたんですが
自分の娘で目の当たりにして、子供の柔軟性に感心しました。

で、じじばばとの会話で自信をつけたら
図書館やお店や、知らない大人の人とも日本語で話していました。

私が体調を崩したまま日本に行ったせいで
1週間ちかくダメになり、幼稚園・保育園の催しや園庭開放に全然行けず
同じ世代の子たちと触れ合う機会がなかったのは本当に残念・・・
ま、でも次回こんな調子だったら無理なく幼稚園・保育園に遊びに行けそうな気がします。

ずっと韓国で住むことになるだろうし
積極的に日本語を話すようにしなくても
私の言うことをわかってくれてたらいいかーという気持ちが基本にあるんですが
やっぱりある程度は日本語を教えたほうがいいのかと揺らいだり
全然話さなくなると寂しいなぁと欲が出たり
そんな私の勝手な迷いを吹き飛ばすくらい
意思があったら子供って勝手にできるようになるんだなーと感じました。


なんだかんだ言ってもやっぱり語学のストレスがあったのか
日本滞在中は毎日のようにお昼寝をしていましたけどね^^;
ほんと、頑張ったねー!


上の大根抱えた写真は、今回もほぼ毎日通った無人の販売所での一枚です。
この大根でじじばばにカットウギを振舞ったそーちゃんでした。
[PR]
by tejisekki | 2016-01-13 15:39 | そーちゃん | Comments(2)