韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
お久しぶりです^^ な..
by tegiyuki at 14:21
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
検索
タグ
(420)
(278)
(171)
(161)
(121)
(119)
(100)
(57)
(45)
(39)
(36)
(31)
(27)
(25)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
トンテヂョン(タラのチヂミ)
c0153134_22000850.jpg
トンテヂョン(タラのチヂミ)というと
タラの薄くスライスしたものを、小麦粉・卵につけて焼くという認識でしたが
鎮海に来てからはちがいます。

写真中央のように、タラ一匹丸々で
卵じゃなくて、天ぷら粉かチヂミ粉でさくっと揚げられたものが主流なようです。
鎮海でトンテヂョンを頼んだらいつもこういう感じで出してくれます。
鎮海だけなのか・・・この地方はそういうもんなのか・・・

外側はさくっ、中はふかふかで
今までのトンテヂョンとはまたちがう感じです。

このお店では、揚がったヂョンに甘辛ヤンニョムが塗ってあるバージョンもあって
それもおいしいー。
ヂョンのつけだれに、柚子シロップが入っているのもよかったなー。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-29 22:13 | KOREA | Comments(0)
2016キムジャン
c0153134_14312586.jpg
週末はキムジャン。
今年は天候で決めたのではなくて
生協で注文した白菜の入荷日にあわせて。
南の地域やからまだ早いーと言われたけど
先週から冷え込んだので、まあこんなもんかなー
それにずいぶん白菜キムチが恋しかったし・・・
(今年は白菜ずーっと高くてなかなか漬けられずでした)

c0153134_14311649.jpg
今年は白菜15株。
家族総出で頑張りました。
娘が風邪気味でしんどかったみたいで
楽しんではできなかったみたい。
ま、そんな年もあるでしょう!



c0153134_14313333.jpg
カラシ菜キムチも。
毎年白菜キムチに飽きたころ、しっかり漬かったカラシ菜のキムチがおいしいんですよねー。


キムジャンにも性格がでます。
私はとにかくゴール目指して急ぎ、行き当たりばったりタイプ。
アッパは始める前にしっかり準備して、何をするのも丁寧に。
なのでキムジャンの隊長は毎年アッパに譲っています。

タッパーへの入れ方、塩漬け後の白菜の置き方から違いが出ますもん。
ちなみにカラシ菜のキムチを入れたのは私^^;
見習わないといけないけど、アッパがやってくれるからおまかせー。



c0153134_14404834.jpg
そして今年のキムジャンの強い見方がこちら。
料理上手な友達がくれたこちらのエクヂョ。
旨味がすごいです!
いつもエクヂョを入れるときは生臭いにおいに
顔をそむけるんですが、これは全くなし。
私が今まで買ってたエグヂョは「におい」で
こちらのは「香り」!
ヤンニョムに合わせただけでもおいしいー。

ちなみにお値段は今まで買ってたものの4~5倍するんですけどね^^;
でもこんなに味が違うなら、買っちゃうなー。
スープや和え物の味つけに使ってもおいしいそうですよ。







c0153134_14440606.jpg
キムジャンを終えたら、毎年恒例のポッサム。
タライにすこーし残ったヤンニョムに、ちぎれちゃった白菜を混ぜて
梅シロップ、ゴマ油であえたコッチョリで。
キムチが漬かるのが期待大になるほどおいしかったですー!


今からこのキムチで、キムチチゲしたり、豚肉と煮たりするのが楽しみで仕方ありません。


[PR]
by tejisekki | 2016-11-28 13:05 | COOKING | Comments(0)
フラフープ大会
c0153134_22543100.jpg
金曜日、幼稚園で「体力増進の日」という行事で
夏前くらいから練習したフラフープの大会がありました。

結果から言うと、娘は82回まわして、クラスで3等だったそうです。
いつもどおり回せてよかったです。

結果よりもっと嬉しかったのは
娘のフラフープが落ちて、その場に座ったあと
残っている二人のために応援してたということ。
娘の前に落ちたお友達2人が座ったあと、自分たちのことを応援してくれたから
自分も応援したくなったそうです。
負けず嫌いで、失敗すると泣いちゃう男の子も応援してくれたんだそう。
なんかすごくいいなーと感動しました。

また、そんな姿をしっかりキャッチして
クラスに戻って褒めてくれる先生にも感謝です。

みんな、本当によく頑張ったね!!



c0153134_22544065.jpg
フラフープ今まで一生懸命頑張ってきた私からの賞は
娘の大好物、ハンジョンサル。
日本語でいうと豚トロなんですが、日本の豚トロよりも脂っこくないです。
これを塩コショウ・レモンと、マヨ柚子胡椒のソースで。
この一皿と、私のお肉も奪われ、賞を堪能していました。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-26 23:06 | そーちゃん | Comments(0)
お茶の時間
c0153134_13551357.jpg
昨日は幼稚園で、2回目のお茶の教室がありました。
今回は抹茶。
韓国産の抹茶、初めていただきました。
日本で飲んだ抹茶より、少し渋みが強かったんですが
今済州島では抹茶の生産技術がどんどん上がってきてるのだとか。

抹茶を上手にたてることはできなかったんですが
先生のお茶に関する話を聞きながら
今回も楽しませていただきました。

今陶芸でも茶器を練習しているし
お茶教室とても楽しかったので、娘が卒業したら
お寺の茶道教室、通いたくなりました。




c0153134_13551862.jpg
教室から帰ってすぐの娘とのおやつ。
先生から教えてもらったとおり、子供でも飲める抹茶ラテをあげました。

与えすぎはダメですが少量のお茶を一緒に楽しむのは健康にいいとのこと。
そして大事なのはどんなお茶でもお茶を1杯のんだら、必ず水も1杯飲むこと。
体に負担をかけない飲み方だそうです。
知らなかったなー。

そして、期限ぎれの緑茶の葉や、出がらしなんかをティーバックに入れてお風呂に入れると
子供の冬のかさかさ肌にいいそうです。
試してみよう!


テーブルにあるコーヒーカップと花器、少し前に焼きあがったものです。
不恰好な部分もありますが、やっぱり自分で作ったものには愛着がわきますねー
いっそう、お茶の時間が楽しくなります。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-24 14:10 | CERAMICS | Comments(0)
柚子
c0153134_22304530.jpg
今年も柚子を頼みました。
3分の2は柚子茶
3分の1を柚子胡椒、ポン酢、柚子ピールに。

柚子茶は2年ぶりだったので、すっかり手順を忘れていたので
今年はきちんとメモしておきます。

① 柚子の皮と、中の実部分に分ける。
② 皮の白い部分をスプーンでこそげとってから、千切り。
③ 中の実は汁だけ絞って種や皮は使わない。
④ 柚子皮と果汁の重さの90%を砂糖、10%をはちみつで
 ボールでしっかり混ぜ合わせてから容器に移す。

簡単なもんですが、すっかり忘れていて
ブログや写真を確認して思い出しながら作りました。

白い部分をそのままにしたり、中の実もぜんぶ一緒に漬ける人も多いみたいですが
苦味がでないようにするためには除いたほうがいいそうですね。


手前は柚子胡椒。
去年の半量にしたつもりやのに、結構な量になりました。

そして残りは皮はピールに、果汁はポン酢に。
今日はできたてポン酢で、白菜と豚肉の重ね蒸しを食べました。
自家製ポン酢やっぱり香りが違う!!


c0153134_22303421.jpg
今回も娘が戦力になってくれました。
果汁しぼるのめっちゃ助かったーってできあがったときは
娘をものすごぎねぎらって褒めたけど
最後の掃除を始めると・・・種も汁も飛びまくり!!
深夜に床掃除しましたよ(涙)


とにかく無事、柚子を使い切りました。
色々な柚子の産物、これからできあがるのが楽しみです。



[PR]
by tejisekki | 2016-11-22 22:44 | COOKING | Comments(0)
5歳8ヶ月
c0153134_13125626.jpg
前の成長記録から3ヶ月ぶりになってしまいました・・・
そう、5歳8ヶ月です。




c0153134_13130003.jpg
最近、本当に毎日フラフープの練習を頑張っています。
嫌なことはやらない、諦めの早いタイプと思っていたのですが
成長したからなのか、私の認識が間違っていたのか
毎日粘り強く、スランプのときも「諦めたくない!」と言って
上手く回せなくても、悔しくて涙がでてきても毎日の練習を欠かしていません。
本当にえらいなーと感心しています。

フラフープは娘の幼稚園での6歳の大きな課題です。
一つのことを毎日コツコツやるっていうのを
教えてもらったんだなーありがたいなーという気持ちでいっぱいです。

練習を始めた当初は10回回せたらやったーとハイタッチして喜んでたのが
今は「12回しか回せへんかった!うわーーーん」と悔し涙を流すほど上達しました。
今週末、子供たちだけの体育大会があって、練習の成果を発揮する日がきます。
緊張せず、練習の成果が出せたらいいなーと思っています。




幼稚園からの宿題で言語伝達帳というのがあって
(おそらく国のヌリ課程によるもの)
園で習ってきた歌を保護者の前で歌ってそのことについて一言感想を書いて
また家での様子を伝えたり、先生に園での様子を聞いたりする連絡欄があるのですが
そこでのやりとりで嬉しかったことがありました。

水疱瘡で休む少し前に仲のいいグループの女の子と口げんかしたみたいで
「もう○○とは遊ばない!知らんふりする。」と言っていてお休みに突入したのですが
休み明け何事もなかったかのように元通りになったり
相手の子が休み明けすぐに来て謝って、娘も謝ったようで仲直りしたというところまで娘から聞いていました。

きっと、先生のヘルプがあったんだろうなーと思ってそのことのお礼を書いたんですが
先生からの返信は
まず、今回みたいなトラブルが少ないほうだから安心してくださいということ。
そして今回の件も含めてトラブルが起こっても自分たちで解決できてますよとのことでした。

引越ししてきてからは近くに同じ年頃の子がいなくて
帰宅後にお友達と遊ぶことが減ったのでわからなかったんですが
お友達との付き合い方が上手になっていってるんだなーと嬉しくなりました。

去年まではトラブルになると泣いて、怒って、あたって・・・
自分たちで解決するには程遠かったですからね^^;




c0153134_13130577.jpg
上の風景の写真、娘が撮ったものです。

昨日、鎮海のネスミョン公園で散歩してたんですが
急に娘が立ち止まりじーっと池のほうを見ています。
なので何気なく「写真撮る?」と聞いてアッパがカメラを渡して撮った写真です。

構図がすごくよくてびっくりしました。
今朝聞いてみると木の枝の伸び方が不思議で見てたんですって。

今までもカメラの構えかた、一眼レフでもぶれずにシャッターを押せるというのは
アッパのよく見てるなーと思っていたんですが
今回は自分で撮るものをみつけてきて、ちゃんと写真の枠の中に美しく納めたっていうのが
すごいなーと思いました。親バカ・・・ですね?^^;



さ、娘も本当に頑張ってるし、私も頑張らないと恥ずかしいなー。
まずはキムジャンと、年末の大掃除!!

[PR]
by tejisekki | 2016-11-21 13:43 | そーちゃん | Comments(0)
ほかほかと、 ドールハウスの絵本
c0153134_13555987.jpg
こないだeマートで買った室内履き。中がモコモコで温かいです。
鎮海はまだそこまで冷えてなくて
オンドルをつけるほどじゃない気温。
でも床は冷たいし、冷え性だし。

スリッパは脱ぎっぱなしになって探すし
しょっちゅう洗えないのもネック。

それでハルモニたちがよく履いてる
トッシンの起毛でかわいい足カバーを買おうか
と思ってたんですが
こちらは足首までカバーしてくれるので
冷えると足首が痛くなる私にぴったり!

二足組で1万ウォンでした。





c0153134_13560419.jpg
冷える朝には焼きたてパンかスープとか味噌汁。
この日は蒸したてのアンマン。
湯気がほわーんと出るアンマン、幸せな朝ごはんです。






話しは変わって、久々に絵本の話。

マウスマンション サムとユリア 大げきじょうへ

カリーナ・スカープマン/メディアファクトリー

undefined

粘土と平行して娘の流行がダンボール工作。
幼稚園では絵本作プロジェクトで、そーちゃん作の絵本のダンボールジオラマを作ってきて
家では車やら、馬やら、仮面やら、空きダンボールができるたびに
どんどん増えていく工作・・・
中でも今アッパと一緒に作ってるのがドールハウス。
二人の理想の家を描いて、階段もあって、屋根裏もあって・・・と二人で一生懸命作っています。

そんな娘にぴったりだったこの絵本。
ダンボールで骨組みを使った高さ3mのねずみのドールハウスが舞台で
子ねずみのサムとユリアの日常が描かれています。

ちょっと表現が難しい部分もあり
宗教の話、大人の事情なんかも挟まってて
見た目のかわいさだけではないお話です。

小物がものすごく細かくて、いいなー、こんなん作りたいなーと娘は眺めています。


メリーゴーランドのブッククラブで買った本でした。
その時々の娘の好みにあった本が偶然ですが
届くので不思議です。





[PR]
by tejisekki | 2016-11-17 17:26 | book | Comments(0)
りんご狩り@密陽 オルムゴル、 大人の遠足
c0153134_14262509.jpg
毎年恒例りんご狩り、今年は密陽にあるオルムゴルの農場へ。
山に囲まれた場所で、慶南ですが冬は寒ーくなるところ
オルムゴルのりんごはブランドになってます。

でもやっぱり礼山にあるアラム農場に行きたかったのですが、遠い・・・
それに去年一緒に行ったお友達家族と来年の約束をしたので
今年は近場で、ささっと。



c0153134_14263002.jpg
りんご狩り体験、1時間で好きなだけ取って
重さを量って、料金を払うシステムです。
もぎたて、果汁がしたたるフジ、おいしいかったですー。

でもやっぱりアラム農場の奥さんとお会いして、りんご狩りしたかったなーと
3人で話していました。
来年に楽しみはとっておきましょう。

얼음골사람들





昨日は私だけ大人の遠足へ
c0153134_14264592.jpg
幼稚園のお母さんたちと鎮海にある山へ。
チョンジャ峰を目指して登りました。


c0153134_14264880.jpg
頂上はすばらしい景色。
コジェ島のほうまではっきり見えるいいお天気でした。

運動しようと呼びかけがあって、山の会も3回目。
午前のうちに目標地点まで登って
みんなでごはんと、おかず1品持ち合ってシェアしてランチして
子供たちのお迎えまでに帰ってきます。
喋って、笑って、運動して、いろんなお母さんのおかず味見できて
本当に楽しい会です。
子供の冬休みまで定期的に参加できるといいなー



[PR]
by tejisekki | 2016-11-16 14:39 | Comments(0)
韓国もバター品薄?!
c0153134_21415419.jpg
おやつに徳永さんのレシピでキャロットケーキを焼いて
バターを使い切って、注文しようと思ったら
国産バター11月末まで品切れ状態・・・(涙)
韓国もバターの供給足りてないようです。

マートに並んでなくても、製菓材料のネットショップでは必ず販売してたのに・・・

一応輸入バターを注文しようと思ってるのですが
しばらくパンはベーグルとかカンパーニュとかバターを使わないパンが続きそう。




c0153134_21414147.jpg
こってりおやつが食べたい季節なのに
バターがないので、みたらし団子。
簡単でおいしく作れたけど・・・やっぱりバターのお菓子が食べたいなー

[PR]
by tejisekki | 2016-11-14 21:49 | SWEETS | Comments(0)
梨とトラジで風邪予防
c0153134_21504337.jpg
幼稚園のお母さんたちに教えてもらった「梨とトラジの砂糖煮」。
梨もトラジも気管支と咳に効くんですよねー。





c0153134_21505373.jpg
作り方は簡単。
トラジはヤクトラジという桔梗の根の太いもの
3年から5年くらい育って薬効があるものを使います。
皮を剥いて、スライスしてはちみつにつけておきます。

梨は皮と種をとって、摩り下ろします。

そして一緒にして、糖分と一緒に煮て
水分がなくなりジャム状になるまでとろ火で煮詰めます。
それをミキサーにかけてトラジがきれいになくなったらできあがり。

私はトラジ300gに韓国では小ぶりにあたる梨4個
糖分ははちみつと黒砂糖少しを入れました。

お味のほうは最初は梨とはちみつのすっきりした甘さで
なめ終わってしばらくするとトラジの苦さが少し残るなーという感じ。
でも娘はおいしいおいしいとちびちびなめてたので、ちびっ子でも大丈夫だと思います。


これを毎日2スプーンくらいなめると風邪予防になるし
喉風邪にも効果があるそう。
お湯を入れてお茶として飲んでもよいそうです。

これ、ハンサリムという生協で売ってるんですが
結構なお値段なんですよね^^;
家族3人とも喉が弱いので3人で毎日食べてるとすぐなくなっちゃいそうだし
たまたま農協のマートで国産のヤクトラジが売られていたので
自作しました。
トラジの下処理と、煮るのに時間はかかるけど簡単です。


娘は咽頭炎から気管支炎になり、この3週間薬を飲み続けていました。
水疱瘡とともに治ったんですが、長かった・・・
こういう民間療法をうまく使って予防できたらいいですよね。
しばらく毎日飲み続けようと思います。

[PR]
by tejisekki | 2016-11-11 22:13 | COOKING | Comments(5)