韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
検索
タグ
(438)
(288)
(174)
(163)
(126)
(123)
(105)
(61)
(46)
(42)
(42)
(33)
(27)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
韓国デザート
家にいる日は調理技能士の復習。

c0153134_14155199.jpg
ペスク
生姜と梨を煮込んで作った飲み物。
昔王様が喉がかわいたときに飲んだジュースだそう。
スパイシーなペジュプ(梨ジュース)といった感じでしょうか。

必ず各料理ごとに留意事項があって
それが守られていないと減点になります。

このペスクの場合、煮込んだ梨がちゃんと浮いてること。
黒胡椒が梨にちゃんと埋まってること。

最初に習った一番簡単な料理のはずが
いまだきちんと梨が並んで浮いたことがありません^^;
写真を撮ったあと、すぐにひっくり返りました。



c0153134_14155418.jpg
こちらはファジョン。
フライパンで焼くお餅です。
本来はなつめと、菊菜で本当のお花のように飾るんですが
菊菜がないので、なつめだけ。

これまた色をつけずにしっかり焼くのと
熱いフライパンの上でなつめと菊菜をきれいに並べるのが・・・

簡単だけど、難しいです。



c0153134_14160276.jpg
これは、試験練習から離れて
先週娘と行った親子料理教室でならった、サルカンジョン。
水飴と砂糖を煮詰めて、ナッツ類、ドライフルーツ、ポン菓子を混ぜて
好きな形にまとめます。

べたべた大変ですが、とてもおいしい!
手作りだからこそ、豪華に色々入れられる。

かちかちだと、子供が食べずらいとの先生のはからいで
ゆるめのサルカンジョンで、フォークですくって食べました。



おやつ作りをしなくても、毎日何かしらおやつがあって
ちょっと楽ちんです。
結局、試験対策といいつつずっと台所にいるので当たり前か。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-31 14:16 | SWEETS | Comments(0)
アッパ似?オンマ似?
最近は顔や体型はどこに行ってもアッパに似てると言われる娘。
娘と私とで二人で歩いているのに
「かわいい顔立ちしてるね、きっとアッパに似てるんやね」
と言われて、なんだかな・・・
後ろの部分あえて言わなくていいやん!


c0153134_14351657.jpg
外見はアッパに似ていってるんですが
性格は両方の要素があるよう。

娘がニコニコしながらこのボールペンを持ってきました。
何かな?とじっと見ていたら
「ボールペンのひっかけ部分が割れて取れちゃってん。
割れてるところが鋭くて危ないからテープでぐるっと巻いてん!」
と誇らしげ。

おお!なるほど!!
と思いながらも笑ってしまいました。

アッパも自分で「チャンモリテジャン(=浅知恵隊長)」と言うほどで
家の中のちょっと壊れてる部分、使いにくい部分を
工夫して直すのが好きなんです。
そして、その成果を持ってきて褒めてほしい。
二人よーく似ています。


c0153134_14352275.jpg
日曜日、体調が悪くて家でのんびりしてたんですが
やりたいことやり終えて暇そうにしている娘に
PCをつけてWordを開いてあげました。

以前からついていないPCの前に座って一生懸命キーボードを押している姿を
見ていて、意外とちゃんとタイピングできていたので
書きたいこと書いてごらんといったら、A4半分くらいになる
アッパへの手紙を書いていました。
教えたのは、ㅃの打ち方と、間違えた字の消し方、一文字あける方法くらい。

あと、何年後かにはアッパの仕事の口出しするんじゃないかと恐れていました。
機器に強いのもアッパ似。




じゃあ、どんなとこが私に似てるのかと言うと・・・
前にも少し書いたんですが
先々のことを考えすぎて不安になるところ^^;

腸炎にかかって、日曜日は白ご飯に水をかけてたべるだけ
量もほとんど食べませんでした。
昨日は遊んでいる姿を見ると、元気そうやのに
相変わらずご飯の時間になると、お水かけご飯以外は手をつけません。
とりあえず病院でもらってきた腸の薬を食事前に飲ませて
薬効いていたらお腹大丈夫だよーと暗示をかけ
ごはんを出し、横で私たちが食べていたうどんを小さく切って
別皿に入れるとつまみ始め
結局うどん1杯平らげました。

そう、気持ちの問題なんですよね。
前にも似たようなことがあって、一度おなかの調子が悪くなると
それを思い出して、またそうなるんじゃ・・となかなか普段どおりに戻れない。
こういう時、私たちや先生、お友達の背中押しが必要になるんですよね。

私もここまでではないんですが、あれやこれや考えすぎてなかなか進まないことがあって・・
変なところが似てしまったなーと思います^^;

結局、うどんが効いて、今日は元気に登園しました。


[PR]
by tejisekki | 2017-05-30 15:01 | そーちゃん | Comments(0)
望山(マンサン)@巨済島
c0153134_16223555.jpg
週末は山登りへ。
コジェの南端にある望山へ行ってきました。



c0153134_16224045.jpg
アッパが山登りの行き先を色々調べてくれていて
絶景がある!と決めました。
大人で1時間半コースと聞いたので初心者コース?と思いきや
登り始めて10分くらいで、もう手をついて登らないといけないような岩場。
こういう感じで尾根までずっと登っていきます。



c0153134_16224302.jpg
暑くはなかったのですが、お天気がすばらしくいい日で日差しが気になったんですが
この望山は尾根もこんな風に木に覆われていて頂上まで日陰を進めます。

木で隠れてぜんぜん姿は見せてくれなかったんですが
今まで聞いたことないようなきれいな鳴き声の鳥さんたちもいっぱい!

で、頂上まで登ると・・・
c0153134_16224756.jpg
こんな絶景!
小さな島々も一望です。


c0153134_16225066.jpg
「天下一景」、納得!

397mと高い山ではなく、短時間で上り下りできますが
しっかり山登りしてると感じられる道なので
山登り好きなちびっこ連れにはぴったりの山だと思います。

それに、いつも渋々山登りに付き合わされてるアッパが
また登りたい!また来よう!と言わせたほどの景色。
本当に、また来たいです。

c0153134_16225344.jpg
帰りは近くのモントル海岸でちょっと遊んで帰りました。


c0153134_16225503.jpg
行きしに景色がよくて思わず車を停めたポイント。
天気がよくてこの日の海はとてもきれいなコバルト色でした。



実は、この日娘の体調がよくなくて
下山から一気にコンディション急降下してしまいました^^;
原因はウイルス性腸炎。
昨日今日と家でゆーっくりしています。


[PR]
by tejisekki | 2017-05-29 16:39 | KOREA | Comments(0)
にんにくの芽のチャンアチ
c0153134_22370847.jpg
にんにくの芽、出回ってますね。
最初に買った大束は炒め物、和え物なんかにして食べて
その次に買ってきた大束は、チャンアチに。

コチュジャン漬けと、醤油漬けの2種にしました。
コチュジャン漬け、今までも何度かしてるんですが
今年のはおいしいです!

去年家で作ったコチュジャンだからおいしいのか
にんにくの芽を塩水で発酵させた具合がよかったのか
家族にも大好評。


酢・醤油・梅シロップで漬けた醤油漬けのほうは
ま、平凡な味です^^;
以前、どこかの食堂で食べた、醤油を使わないチャンアチを作ってみたいんですけど
うーん、塩・酢・砂糖で作るんかな?
ま、それはまた次回に。



c0153134_22365556.jpg
今日もチャンアチ漬けました、
今日はコムチュィ(オタカラコウ)のチャンアチです。
しーっかり漬けこんで、これでサムギョプサルを巻いて食べるとおいしいんです。

この時期、色々なチャンアチを漬けるのにめちゃくちゃ大きい役割を果たしてるのが
娘があっちこっちで拾ってきた大きな石たち!
洗って、熱湯消毒して、念のためビニールに入れて
漬物石として働いてくれてます。

娘は今まで渋々OKしてくれましたが、これ以上はもうくれないそうです^^;;



[PR]
by tejisekki | 2017-05-25 22:50 | COOKING | Comments(0)
本に関するハテナ
c0153134_21080418.jpg


少し前に娘に「글(文)、 그림(絵)はわかるねんけど、옮김って何?」と聞かれました。
これは絵本のことを言っていて、옮김(訳すこと)は訳者の名前の後についています。

今朝、私に本を読んでくれていたとき
今週図書館で借りてきた本も気に入ってるらしく
「ああー、こんな風に上手に絵が描きたいな。
そうもここまで上手じゃないけど、絵が描くの好きやし
本も好きやし、作家になりたいなー」とぽろっと言いました。

そして、また「옮김って何やったっけ?」というところに戻り
「じゃあ出版社は何の会社?」と、どんどん疑問が増えてきました。

ひとつひとつ、私の知ってる限りで答えると
「オンマ、絵本を作るのって、素敵な仕事がいっぱいあるんやなー!
そう全部やってみたいわー」
もう娘の目はキラッキラ。
写真はそのわくわく感を娘が絵にしたものです。

絵も本も好きやし、日本語も知ってるし
そうが頑張れば、どれでもできるよーと言うと
「でも勉強は嫌やけど・・・」と笑っていました。


薬剤師さん、アイドル、作家、翻訳家、出版社の社員、歌手・・・
一生懸命なりたいものを書き出して
忘れないようにとせっせと自分の部屋に貼っていました。

アイドルとか、歌手はともかく・・・
応援しているよ、がんばれー!



[PR]
by tejisekki | 2017-05-24 21:11 | そーちゃん | Comments(2)
合わない蓋
陶芸教室、2ヶ月間先生がお休みされていたので
今月はリハビリ期間と称して、ハプという蓋つきの器を作っています。
c0153134_14052956.jpg
でも蓋が合わない・・・

c0153134_14053846.jpg
こちらも本体の直径と、蓋の直径が合わない(涙)
上の写真を見てもらったらわかりますよね・・・
ちゃんとはまるようにはなったんですが
本体の直径より短いので蓋がおさまった感じがしないです。

下の写真の手前はかなり先生に手直ししてもらったもの。
手びねりで作ったとは思えないくらい
指の跡も美しい・・・
言われたことを帰ってノートに取っているのに
作っている最中は忘れての繰り返し。
いつになったらきちんと作れるんでしょう。


奥の鉢、かわいいですよねー。
先生のカップデザインをいただいて、サバルという大きめの鉢を作りました。
サバルって、日本の器で言うと、抹茶をいただくときの器にあたるんだと思うんですが
韓国のものはもっとしゅっと鋭く立ち上がってるそうです。
先生曰く、麺料理をいただくのにいい器だそう。
私が作るとどうもぽってりしちゃってこれも課題。


単純に上手くなりたいです!!>_<



[PR]
by tejisekki | 2017-05-23 14:18 | CERAMICS | Comments(0)
キャラメルくるみパン、家族招待DAY
c0153134_22430642.jpg
成形がまずくて、わかりにくいですが
キャラメルと、くるみを巻き込んだパンです。
今までわざわざキャラメルクリームを作って、練りこんでとやっていたんですが
市販のキャラメルを使ったので、すごく楽でした。

温めなおすとまたキャラメルが柔らかくなって
娘は手をべたべたにしながら、頬にもべったりつけながら食べてました。
まさに、お菓子パン!

レシピはこちら



c0153134_22431677.jpg
週末は、アッパが働いている会社の家族招待DAYでした。

自営業とか、わかりやすい職業じゃないと
子供って親の会社や仕事を知る機会ってあんまりないと思うんですが
アッパの勤めている会社では隔年で、こんな日が設けられているのだそう。

アッパが実際に仕事をしているオフィスの中に入って
仕事場を見られました。



c0153134_22431485.jpg
そして工場で作っている製品のデモンストレーションもあって
会社でどんなものを作っているのかも見られました。

韓国の会社ではこういうイベントがあるものなのでしょうか。
職種上、色々な会社に出向していますが、こういうのは初めてです。

昔の勤め先の上司が、働く姿を子に見せられる自営業の人が羨ましい
と言っていたのを覚えています。
たしかに、日々家族のために働いているお父さんお母さんの仕事を見るって
とても大事なことですよね。
アッパはもちろん、普段の会社生活を家族に見せられたーと嬉しそうでしたし
娘も会社に入れてよかったし、話でだけ聞いていたアッパの同僚の人に会えてよかった
と満足そうでした。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-22 23:00 | BREAD | Comments(0)
鎮海のパッピンス屋さん、パッイヤギ
c0153134_22391511.jpg
また連休の話に戻りますが・・
連休中の暑ーい日、鎮海の有名なパッピンス(小豆カキ氷)屋さん
「팥이야기 パッイヤギ」へ。



c0153134_22392250.jpg
見てください、この小豆!
どうしたらこんな小豆の粒を残したまま炊けるのでしょうか・・・

ここのパッピンスも、昔ながらのパッピンスで
氷、牛乳、小豆、黄桃ジャムのみ。
このシンプルさがいいんですよねー。


ここは行く度、満席なので店内の写真が撮れないんですが
日本家屋で、雰囲気のある喫茶店という感じでしょうか。
この界隈は、日本家屋をそのまま利用したり
中は改築したりして、雰囲気のいいお店がたくさんあります。

メニューにはパッピンスのほかにも小豆粥
コーヒー、サンファ茶、なつめ茶。
ホットコーヒー(3000ウォン)以外、全メニュー3500ウォンと良心的です^^




c0153134_22391249.jpg
この日、実は娘の通う幼稚園のお寺でお釈迦様の誕生を祝う日でした。
毎年、この日はお天気がよくて暑い気がします。


c0153134_22390864.jpg
担任の先生に言われたとおり、お釈迦様に挨拶して
お寺のビビンバ頂きました。
ごちそうさまでした。





[PR]
by tejisekki | 2017-05-19 22:54 | KOREA | Comments(0)
毎日、料理三昧
c0153134_12594594.jpg
5月から、週の半分以上は料理教室に通っています。
その半分は、韓国料理の調理師資格を取るための実習クラス。
そしてあとの半分は、娘と一緒に通い始めた親子料理教室です。


上の写真は昨日の実習の「매작과 (メジャックヮ)」という韓国の伝統菓子。
練った小麦をあげて、シロップにからめたお菓子です。
素朴なお菓子ですが、おいしくて
持ち帰ってきて、娘のおやつにしました。
韓国式のパイって感じかなー。
カリカリでおいしいです。

これから3ヶ月かけて韓国料理を52品目習って
実技試験に備えます。



c0153134_12593553.jpg
調理室はこんな感じ。
一人で作業台を使って、全部一人で仕上げていきます。
本当に試験に備えた練習。

鎮海の女性会館で習っているんですが
先生がとても優しく、それでいて面白く授業してくださる方。
「おいしく作るためじゃなくて、受かるための料理だから
あんまりおいしくないなーと思うでしょう。」って初めにおっしゃってたんですが
基本を知らない私からすれば、毎回教えてもらうことが新鮮ですし
楽しくて週2も苦になりません。

娘が進級してから入学までのこの1年の間に
趣味じゃない何かしたいと思っていた矢先
女性会館で講座があることを友達が教えてくれて通うことにしました。
最初は製パン技師を探していたんですが、鎮海は田舎で学校が1校のみ。
しかも、夜コースしかなかったんです^^;
ぽんと背中を押してくれた、友達とアッパに感謝です。




c0153134_12593886.jpg
さて、娘も負けていません。
毎週1回、青少年センターで親子料理教室に通い
単発のマートでやってる料理教室にも自分でメニューを選んで申し込んでいます。
だから週によって、娘も週2回料理習っています^^;
今は料理熱めらめら。

青少年センターのほうは、偶然、娘の仲のいいお友達と一緒になって、もう大喜び。
先週は家族の顔のビビンバを作りました。
おいしいおいしいってつまみ食いしまくってました・・・^^;


c0153134_12594122.jpg
番外編は、ままごと料理。
落ちていた桜の葉、桜の実、シロツメクサで
桜パイ完成ー^^
上手に作ってました。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-17 13:23 | COOKING | Comments(4)
サンラータンと、メガネ
c0153134_13175162.jpg
ペク先生の「집밥백선생(おうちご飯、ペク先生)」という番組
3シーズン目が今放送されているんですが
お昼時に再放送をやっているとまた見ています。
2シーズンはあんまり面白くなくて見ていなかったんですが
3シーズン目はまた韓国料理が多くなって、話題になってるの料理・調味料も多いようです。

で、3シーズン目のメニューで初めて作ってみたのが
サンラータン レシピはこちら
最初は普通の中華たまごスープを完成させて
好みでラー油と、お酢をたしてサンラータンにするっていうのだったので
子供がいる家でも気軽に作れてよしでした。







c0153134_13173455.jpg
話は変わってめがねの話。
娘の視力が悪くなって、めがねをかけはじめました・・・

見えづらそうにしているなーと思っていた矢先に
家で自己診断するセットが幼稚園から配布があって
やってみると、見えないものがあるし、当たっても目を細めてみてる・・・
これはいかんと眼科に連れて行ったら
メガネが必要な度数でした。

3人でショックを受けて帰ってきたんですが
病院の先生もめがね屋さんも同じことを言っていました。

目が悪くなるのは近くでテレビを見たり、暗いところで本を読んだり
書いたり読んだりが好きだから悪くなるわけではなく
遺伝です!!とばっさり。
だから目が悪くなった子供をせめてはいけないし
親も自分を責める必要なし。
親もその親からの遺伝と、生活スタイルの変化がプラスされてるから。
近くで物を見るなと神経質になるのなら
見やすくて、かけていて楽なメガネを作って楽に見えるようにしてあげてくださいとのこと。

それで、作ってあげたのが手前のメガネ。
後ろは私の・・^^;
今は活動的な年齢なので軽くて肌とふれるところが柔らかいシリコンのものにしたんですが
次あわせるときは、もうちょっとかわいいの選んであげようと思います。

私も小学校低学年のときからメガネが必要になったんですが
娘はちょっと早かったなー
しかも成長とともに悪くなっていくそうなので
1年後に矯正レンズをつけはじめるという手もあるそう。
ま、とにもかくにも定期的に検診いかないとね!

そして、テレビや本については害じゃないって言っていためがね屋さんも
スマホは目に本当によくないと念をおしてました。
子供になるべく渡さないのは当たり前で
大人も気をつけないと若齢性老眼がここのところ、ぐんと増えているそうですよ。




[PR]
by tejisekki | 2017-05-16 13:38 | COOKING | Comments(0)