韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:26
きゃ~テジさん!私もチュ..
by マチルダ at 16:16
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
検索
タグ
(438)
(288)
(174)
(163)
(126)
(123)
(105)
(61)
(46)
(42)
(42)
(33)
(27)
(27)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
食べ物絵本
最近は図書館に行っても娘とは別々の本を見ています。
娘は読みたい本を自分でPCで検索し
自分の本を選んでくるし
私は自分の本を持参したり
気になる本をめくってみたり。
そんな中で私がよかった本について書きたいと思います。



c0153134_10265400.jpg
まずはこちら。
テンジャンを作ることについて書かれた
「우리 학교 장독대(私の学校のハンアリ置き場)」
学校でテンジャン作りの実習をする中で
先生が子供たちに説明してくれるようにお話が進みます。
なので言葉も易しいです。

テンジャンの作り方、保管の仕方、メジュの作り方
一年のタイムテーブルが
今まで見た本の中で一番簡単で、わかりやすく書かれていました。
これはテンジャンを作る大人が読んでもいい本だと思います。
よくできた本でした。




c0153134_10245595.jpg
次はキムチの本。
「김장하는 날은 우리 동내 잔칫날!
(キムジャンする日は私たちの村のパーティーの日)」
こちらも田舎に引っ越してきた主人公の女の子が
村の会館で村の人たちが集まってするキムジャンのお手伝いをしながら
おばあちゃんたちにキムチについて色々教わるというお話。

キムチのヤンニョムに使う、餅米粉で作るのりは
ヤンニョムが白菜にしっかりつくようにというだけでなくて
乳酸発酵を助ける役割があるというのをこの本で知りました。

上の本よりはもうちょっとストーリーになっていて
娘も楽しく読んでいました^^



c0153134_10250049.jpg
こちらの本は夏の終わりから私が図書館にいくと
必ず手に取ってページをめくってしまう絵本です。
「대추 한알(なつめ 一粒)」

文章がほとんどないのですが、出てくるなつめの詩がよくて
絵も美しいです。


c0153134_10250428.jpg
「この手がものすごいね。」と娘が言っていました。





c0153134_10265838.jpg
さてこちらは食べ物とは関連がないのですが
娘が幼稚園で借りてきてくれた本。
「깜박깜박 도깨비 (うっかり うっかり 鬼)」

一人で暮らす貧しい男の子がある日
鬼の子からお金を貸してくれてと言われます。
鬼が何でもよくうっかり忘れるというのを知っていた男の子は
貸すのを悩みますが怖くて仕方なく貸してあげます。
次の日、鬼は忘れずにお金を返しにくるのですが
それから毎日のようにお金を返しに来ます。
そう、借りたことじゃなくて返したことを
うっかり忘れる鬼だったんですね。

お話も絵もとてもかわいい!
最後はちょっぴり悲しいんですが
娘がとても上手に読んでくれて
どっぷり絵本の世界にはまりました。
こちらもいい絵本です^^


図書館から本を借りてきた翌日は
いつもより自分で30分早く起きて
朝から本を読む、読書の秋な娘です。
でももう冬かな?^^;
冷え込みますねー
ソウルのほうでは今週初雪も降り
もう冬がすぐそこのようです。



[PR]
by tejisekki | 2017-11-24 11:03 | book | Comments(0)
トドクの新しい食べ方
c0153134_22391046.jpg
韓国の根菜トドク(ツルニンジン)は
コチュジャンや唐辛子の粉で主に赤く食べるんですが
生協の新聞にレンコンと一緒に、松の実のソースで和える
レシピが載っていました。

ただ松の実は我が家にとしては高級食材。
この料理を作るためだけに
一握りの松の実で5,6000ウォンなぁ・・
と思って、同じような感じでゴマだれで和えてみました。
これがよく合う!!
トドクってマヨネーズの味とも相性よしです。
これなら子供さんでもよく食べるんじゃないかなー



c0153134_22432522.jpg
話は変わって・・
今日は一日中家の中が柚子の香りでいっぱいです。
頼んでいた柚子が届き、柚子茶を作りました。
果汁絞りは大変だけど、いい香りです^^




[PR]
by tejisekki | 2017-11-23 22:53 | COOKING | Comments(0)
白菜キムチ
c0153134_13374507.jpg
1週間ほど前、料理に使った白菜が4分の1株ほど余ったので
コッチョリというキムチのような浅漬けにしたところ
2人とも、ものすごい食べっぷり。

まだ高いからー、もうすぐキムジャンやからー
と延ばし延ばしにしてたんですが
プレキムジャンで、3株だけマッキムチにしました。
マッキムチは白菜を一口サイズに切ってから塩漬けして
ヤンニョムと和えるキムチです。
キムジャンキムチよりずっと簡単なキムチです。




c0153134_13374995.jpg
練習練習と、マッキムチもお手伝いしてもらいました。
私がにんにくを剥いているあいだ、娘はひたすら白菜切り。

ソウが赤ちゃんのときは
触りたがる娘を足でガードしながらキムチのヤンニョムを和えたのに
そんな娘がちゃんと戦力やもんなーとアッパと笑いました。
本番は来週末!そのときもよろしくお願いしますよー。


マッキムチ、キムジャン前に3株は多くないー?と言ってたんですが
久々の白菜キムチに食べるわ食べる・・・
キムジャンキムチが食べごろになるまではもってほしい>_<





c0153134_13465414.jpg
こちらは平日一人で漬けたカッキムチ。
カラシ菜のキムチです。
有名な産地、麗水・トルサンのもので
ものすごく立派で、なかなか塩漬けが終わらず・・
時間がかかったキムチです^^;
こちらはじっくり漬け込んで
キムジャンキムチに飽きてきたころが食べごろ。
楽しみです。




[PR]
by tejisekki | 2017-11-22 13:50 | COOKING | Comments(0)
梁山(ヤンサン)タワー ブックカフェ
c0153134_13563171.jpg
週末のおでかけは梁山へ。
絵本のブックカフェの記事を読んで
近くで探してみると、梁山タワーの展望台に
ブックカフェがあると知って行って来ました。




c0153134_13563846.jpg
思っていたよりも広いブックカフェ。
テーブルに沿ってぐるりと本が並びます。
内側は絵本や童話、外側は大人の本となっていて
かなりの量の本が置いてあります。




c0153134_13564770.jpg
c0153134_13564348.jpg
私たちが通う図書館よりもずっと本が選びやすいのもよかったです。
この2冊は、図書館でみつけて借りてじっくり読もうと娘と話していた本です。


私は子供の本しか見なかったんですが
置いてある本がいい本がたくさん選ばれているなーと感じました。
娘も私も昌原の慶南教育庁のブックカフェよりよかったというのが感想。
コーヒーもおいしかったですしね。




○○タワーって、大きな都市じゃないと
観光名所と言われていても閑古鳥が鳴いてて
時間がたつと古臭い感じがする所が多いと思うんですが
梁山タワーは一番上の展望台は梁山市について幅広く紹介している場所
その下がブックカフェになっています。
市内市外の住民が利用しやすいように、うまく考えられてるなーと思いました。

近いうちにまた利用したいと思います。

[PR]
by tejisekki | 2017-11-20 14:07 | KOREA | Comments(0)
オジ弁日記9
c0153134_13505625.jpg
寝坊だった今朝は写真が撮れず・・・
お弁当と同じものを私がお昼に食べるので撮りました。

エホバクと小エビの塩辛のチゲ
サムギョプサルのコチュジャンだれ焼き
里芋・こんにゃく煮、チョンガクキムチ


c0153134_13510065.jpg
平天とキャベツの炒め物、ニンジンのヂョン
ほうれん草ナムル、えのきのベーコン巻き
ツナのコチュジャン炒め。


c0153134_13510455.jpg
娘と一緒に作ったロールキャベツと、ツナのコチュジャン炒め丼



c0153134_13515880.jpg
大根ナムル、空芯菜の塩炒め
焼きレンコンの豚肉サンド
レシピはこちら



c0153134_13520614.jpg
豚肉のトゥルチギ、エリンギのエゴマ炒め
たまご焼き



c0153134_13520281.jpg
卵スパム、蒸しキャベツと自家製サムジャン
じゃがいものヂョン




c0153134_13521013.jpg
シレギ(大根の葉)入りチャーハン
ショートパスタのサラダ



c0153134_13521488.jpg
ミートボール、空芯菜の炒め物
ジャガイモ炒め、トマト、チョンガクキムチ



汁もんを何つけたか覚えてない・・・
ためすぎはよくないです^^;





一昨日、こちらで地震がありました。
浦項が震源地で、とても強く揺れたそうです。
鎮海もけっこう揺れて
公園のチョンジャ(屋根つきのベンチ)に座っていたんですが
風がきつい日だったのでてっきり風でぐらついてると思ったら
スマホのアラートが鳴り、地震だと気づきました。

アッパから避難の様子を聞いてたり
アパートの住人の方の様子を見ていると
地震に驚いて大騒ぎ、すぐ出てくる方が多かったです・・会社も同じだったそう。
韓国の学校や幼稚園ではきちんと避難訓練してるんですが
大人たちも知っておかなくちゃなーと感じました。
オンマたちに伝えようと思います。








[PR]
by tejisekki | 2017-11-17 16:08 | COOKING | Comments(0)
韓国の温かいおやつ
c0153134_14070875.jpg
冷え込みました。
今日の朝の気温は2度!
首都圏はマイナスになったそうです。

来週にせまった大会に
毎日外で縄跳びの練習をしている娘のために
温かいおやつ用意を。

薬菓(ヤッカ)は生協のものです。
市販品は一個食べたら甘さと脂っこさにもたれる感じですが
今まで食べたもののなかで、一番優しい味。
先日のチェサのときに買ったものですが
おいしくてよく食べるのであっというまになくなりました。
食べる前にちょっとトースターで温め直して食べるとよしです。

温かい飲み物は、カリン茶と、生姜シロップのブレンド。
最近喉が痛いのでカリン茶を飲もうと思ったんですが
外遊びから帰ると手足が冷えて、生姜も入れてみたら
もっとおいしい!





c0153134_14070017.jpg
こちらは昨日のおやつ。
ヤクシクという韓国の甘いおこわです。
シナモンがたっぷり入っているのでこちらも温め効果あり。
手作りすると、甘さが調節でき
好きなレーズンや栗をたっぷり入れられるのでいいです。
ドリンクは生姜ラテ。
昨日もほかほかおやつ^^



縄跳び練習本当に頑張っていて
連続で跳べるようになりました。
今までも跳んでいたんですが
トントントンとリズムカルにではなく
一回一回途切れる跳び方だったんです。

ま、それでもいいやーと思っていたんですが
幼稚園では友達が連続で跳んでるし
これではいけないと思ったんでしょうね。

先週までは毎日うまくいかなくて
イライラ、八つ当たり、泣くの繰り返しだったのに
今週に入って、急に連続跳びに成功!
私はもう諦めかけていたのに
今年も本当に頑張っています。

あんまり口出すものでもないと思うので
私はせめておやつで応援です。
あと1週間、悔いのないように頑張れー。

[PR]
by tejisekki | 2017-11-16 16:15 | SWEETS | Comments(0)
テンジャン解禁
c0153134_13595719.jpg
今年の初めに漬けたテンジャン
週末ごはんのカムジャタンで解禁です。



c0153134_14041267.jpg
今年の2月11日、テレビショッピングで衝動買いした
メジュ(娘が手にしている大豆を発酵させたレンガ状のもの)で
ハンアリも使わず、特大タッパーで気軽に作りました。

塩水に漬かっている間は放置でオッケーだったんですが
3ヶ月後、ジャンカルギというメジュをほぐしてお味噌の状態にしてからは
カビとの戦い。
毎週タッパーの蓋をあけて、空気と触れさせて・・
それでもできちゃう少しのカビをすくいとっての繰り返し。

1年くらい寝かせるのがいいそうなのですが
付属レシピには6ヶ月からOKだったので
今まで使っていたテンジャンが切れかけたタイミングで解禁しました。


味は・・・
今まで使っていたテンジャンと比べて
正直うわーーおいしい!!というほどではありません。
が、これからも挑戦してみてもいいかなーと思える味。
今回漬けたのが10kgくらいあるので
次回のテンジャン作りは最来年くらいになるかな・・^^;
今度はきちんとハンアリで漬けてみたいと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-11-14 22:53 | COOKING | Comments(0)
ペペロデイ
c0153134_13533054.jpg
11月11日はペペロ(=ポッキー)デイ。
日本よりも大体的に、色々なポッキーが並びます。

今年は我が家も手作りしてみました。
ビスケット生地作ったり
チョコを刻んで溶かすより
チョコレートを一本一本塗っていくのが大変ー!
娘も私も何本折ったことか・・・

でも手作りポッキーめちゃくちゃおいしいです~
おススメ!!
ま、おいしいチョコレート使ってるから当たり前か^^;



土曜日なのになぜ制服を着ているのかというと
幼稚園の裏山の散策会があったのです。

c0153134_13533383.jpg
途中までは一緒に登って娘から幼稚園の森のこと
なんかか聞きながら家族で登ったんですが
途中から仲良しのUちゃん合流で、もう両親おいてけぼり・・・^^;
なんとかアッパが付いていって写真撮ってくれてました。

親も一緒の催しはこれで最後・・・
残るは卒業式のみです。
うわー、寂しいっ!
のこり3ヶ月ちょっと、チングたちと楽しい思い出いっぱい作っておいでー。


[PR]
by tejisekki | 2017-11-13 14:00 | SWEETS | Comments(0)
麺週間
c0153134_13563299.jpg
あれ食べたい、これ食べたいとしょっちゅう言っている
私たち母娘に比べて、普段あんまり言わないアッパが
「カルグクス食べたいなぁ」と言うので
週末に麺から打ちました。

カルグクスというと、今までこれでもか!というほど
捏ねて捏ねてという感じだったんですが
調理技能士の授業で教えてもらったとおり
ある程度こねて、じっくりねかすだけでも
コシのある麺になります。

あさりのいい出汁が出たカルグクス
貝類嫌いの娘もあさりを除いてよく食べてました。


今回アサリの砂抜きを、50度のお湯でやる方法を試したんですが
うーんいつもどおり塩水のほうが私はわかりやすかったかな。
温度計がないので50度がわかりにくいんですよね。
短時間で砂抜きできるのはありがたいんですけど。




c0153134_13563609.jpg
だいたい水曜日は買出し前で冷蔵庫にあるものでの夕飯。
で、この日はヂャンチグクス。
韓国の温かい素麺です。


思えば、カルグクスと、ヂャンチグクスの間に
たらこスパゲティも食べてた!
今週は麺食べすぎですね^^;

[PR]
by tejisekki | 2017-11-10 14:06 | COOKING | Comments(0)
ソウ主宰料理教室
c0153134_11135199.jpg
10月でソウが毎週楽しみにしていた
親子料理教室が終わってしまいました(涙)
先生のご都合でソウルに戻られるということなので
どうしようもないのですが、本当に残念。
料理も授業も本当に親子で楽しかったのになぁ・・

他に料理教室探してみたんですが
文化センターの授業は物足りなさそうだし
娘が一人でまた新しい教室に飛び込むのは嫌だというので
ソウの提案でこれからは家で料理教室をしようということになりました。
まずはこれから12月までの予定をせっせと立ててました。
メニューはロールキャベツとか、お粥とか、飛び子ごはんなど。
なんでか、12月はケーキづくし^^;



c0153134_11135665.jpg
とりあえず今週のメニューは「色とりどりの野菜サラダ」。
冷蔵庫にあるサラダになりそうな野菜で作って見ました。

そう、この教室の先生は私ではなく娘。
野菜を選ぶのも、サラダのドレッシングに入る調味料も
全部ソウが冷蔵庫から選んできます。

野菜を切るのも娘
ドレッシングを作るのも娘。
デモンストレーション式授業で、私は補佐。

でもドレッシングでちょっと待った!!
醤油とゴマしか出してきてないー
でも一応まずは醤油とゴマでドレッシングを作って
味を一緒にみました。
醤油だけでもおいしいーと笑ってたんですが
醤油サラダはオンマは嫌!と反対。

他に入りそうな味を考えました。
娘が甘みに梅シロップを持ってきて
油になるものを私がマヨネーズ選び
実験のように混ぜてドレッシング完成。

盛り付けて、たらこスパゲッティーと一緒にいただきました。
写真をうっかり!!
綺麗に盛り付けてくれたのになー、ごめん!

本当に1時間くらい楽しそうに料理して
自ら後片付けもきちんとしていました。
このメニューそのままで毎週やってみようと思います。


c0153134_11140130.jpg
先生の最後の料理教室はピザでした。
ソウ曰く、テーマは「少女」
おいしくて、楽しかったです。
ごちそうさまでしたー



[PR]
by tejisekki | 2017-11-09 11:33 | COOKING | Comments(0)