韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
こんにちは! teji..
by eastwind-335 at 11:47
**ゆうこさん** い..
by tejisekki at 22:38
すごーい!!!やっぱりて..
by lilacyu723 at 20:00
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
検索
タグ
(405)
(271)
(169)
(161)
(119)
(115)
(100)
(55)
(45)
(37)
(34)
(31)
(27)
(23)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
毎日、料理三昧
c0153134_12594594.jpg
5月から、週の半分以上は料理教室に通っています。
その半分は、韓国料理の調理師資格を取るための実習クラス。
そしてあとの半分は、娘と一緒に通い始めた親子料理教室です。


上の写真は昨日の実習の「매작과 (メジャックヮ)」という韓国の伝統菓子。
練った小麦をあげて、シロップにからめたお菓子です。
素朴なお菓子ですが、おいしくて
持ち帰ってきて、娘のおやつにしました。
韓国式のパイって感じかなー。
カリカリでおいしいです。

これから3ヶ月かけて韓国料理を52品目習って
実技試験に備えます。



c0153134_12593553.jpg
調理室はこんな感じ。
一人で作業台を使って、全部一人で仕上げていきます。
本当に試験に備えた練習。

鎮海の女性会館で習っているんですが
先生がとても優しく、それでいて面白く授業してくださる方。
「おいしく作るためじゃなくて、受かるための料理だから
あんまりおいしくないなーと思うでしょう。」って初めにおっしゃってたんですが
基本を知らない私からすれば、毎回教えてもらうことが新鮮ですし
楽しくて週2も苦になりません。

娘が進級してから入学までのこの1年の間に
趣味じゃない何かしたいと思っていた矢先
女性会館で講座があることを友達が教えてくれて通うことにしました。
最初は製パン技師を探していたんですが、鎮海は田舎で学校が1校のみ。
しかも、夜コースしかなかったんです^^;
ぽんと背中を押してくれた、友達とアッパに感謝です。




c0153134_12593886.jpg
さて、娘も負けていません。
毎週1回、青少年センターで親子料理教室に通い
単発のマートでやってる料理教室にも自分でメニューを選んで申し込んでいます。
だから週によって、娘も週2回料理習っています^^;
今は料理熱めらめら。

青少年センターのほうは、偶然、娘の仲のいいお友達と一緒になって、もう大喜び。
先週は家族の顔のビビンバを作りました。
おいしいおいしいってつまみ食いしまくってました・・・^^;


c0153134_12594122.jpg
番外編は、ままごと料理。
落ちていた桜の葉、桜の実、シロツメクサで
桜パイ完成ー^^
上手に作ってました。



[PR]
# by tejisekki | 2017-05-17 13:23 | COOKING | Comments(4)
サンラータンと、メガネ
c0153134_13175162.jpg
ペク先生の「집밥백선생(おうちご飯、ペク先生)」という番組
3シーズン目が今放送されているんですが
お昼時に再放送をやっているとまた見ています。
2シーズンはあんまり面白くなくて見ていなかったんですが
3シーズン目はまた韓国料理が多くなって、話題になってるの料理・調味料も多いようです。

で、3シーズン目のメニューで初めて作ってみたのが
サンラータン レシピはこちら
最初は普通の中華たまごスープを完成させて
好みでラー油と、お酢をたしてサンラータンにするっていうのだったので
子供がいる家でも気軽に作れてよしでした。







c0153134_13173455.jpg
話は変わってめがねの話。
娘の視力が悪くなって、めがねをかけはじめました・・・

見えづらそうにしているなーと思っていた矢先に
家で自己診断するセットが幼稚園から配布があって
やってみると、見えないものがあるし、当たっても目を細めてみてる・・・
これはいかんと眼科に連れて行ったら
メガネが必要な度数でした。

3人でショックを受けて帰ってきたんですが
病院の先生もめがね屋さんも同じことを言っていました。

目が悪くなるのは近くでテレビを見たり、暗いところで本を読んだり
書いたり読んだりが好きだから悪くなるわけではなく
遺伝です!!とばっさり。
だから目が悪くなった子供をせめてはいけないし
親も自分を責める必要なし。
親もその親からの遺伝と、生活スタイルの変化がプラスされてるから。
近くで物を見るなと神経質になるのなら
見やすくて、かけていて楽なメガネを作って楽に見えるようにしてあげてくださいとのこと。

それで、作ってあげたのが手前のメガネ。
後ろは私の・・^^;
今は活動的な年齢なので軽くて肌とふれるところが柔らかいシリコンのものにしたんですが
次あわせるときは、もうちょっとかわいいの選んであげようと思います。

私も小学校低学年のときからメガネが必要になったんですが
娘はちょっと早かったなー
しかも成長とともに悪くなっていくそうなので
1年後に矯正レンズをつけはじめるという手もあるそう。
ま、とにもかくにも定期的に検診いかないとね!

そして、テレビや本については害じゃないって言っていためがね屋さんも
スマホは目に本当によくないと念をおしてました。
子供になるべく渡さないのは当たり前で
大人も気をつけないと若齢性老眼がここのところ、ぐんと増えているそうですよ。




[PR]
# by tejisekki | 2017-05-16 13:38 | COOKING | Comments(0)
久々、絵本
先日図書館に行って借りてきた絵本のなかで
久々に私たちにヒットした絵本がありました。


c0153134_13575994.jpg
こちらはすいかプールを描いたアンニョンタルさんの作品
「할머니의 여름휴가(おばあちゃんの夏休み)」
色鉛筆のタッチがとても優しくて、人の表情もかわいいです。

c0153134_13580215.jpg
孫が訪ねて来て、海に行ってきたお土産に
巻貝をおばあちゃんにプレゼントします。
その巻貝、不思議な巻貝で中からいつのまにかカニがでてきて
その次はおばあちゃんの犬がカニと一緒に吸い込まれ
おばあちゃんまで吸い込まれて、海辺へ。


c0153134_13580583.jpg
こんな絵を見ていると夏が待ち遠しくなるし
海に行きたくなります。
実際は苦手なんですけど・・^^;


アンニョンタルさんの本は字がとても少ない分
絵で多くのことを語ってくるような気がします。
細かい描写なんですが「あ!」と驚くようなところ
思わずくくっと笑ってしまうところ。
これからの本も楽しみです。




c0153134_13580727.jpg
そしてお次は「구두전쟁(靴戦争)」
物々しいタイトルですが
要は、母と娘の戦争。
赤いピカピカのエナメル靴を買ってほしい娘と
運動靴以外の靴なんて普段の生活に必要ないと思っている母。
そう、まさに我が家でも繰り広げられるやりとりです。


c0153134_13580908.jpg
台詞が、もう本当にそのまま。
「他のオンマたちはみんな買ってくるねんで」


c0153134_13581263.jpg
「そんなに羨ましかったら、その家に行って住んだら!」


誰もが経験したことのあるこのやりとり。
字と絵で見ると面白いです。

娘がヒールや、ピカピカのエナメル靴にあこがれる気持ちも
よくよくわかるんですけど・・・
でも本当に娘の日常を見ていると、運動靴がいいんです!
でも1足くらいは、そういうおしゃれ靴もあったらいいんだろうな・・・



最近は、童話に偏り気味だったんですが
絵本もやっぱり絵本のよさがあるなーと感じました。






[PR]
# by tejisekki | 2017-05-15 14:12 | book | Comments(0)