韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
こんにちは! teji..
by eastwind-335 at 11:47
**ゆうこさん** い..
by tejisekki at 22:38
すごーい!!!やっぱりて..
by lilacyu723 at 20:00
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:37
検索
タグ
(405)
(271)
(169)
(161)
(119)
(115)
(100)
(55)
(45)
(37)
(34)
(31)
(27)
(23)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:そーちゃん ( 405 ) タグの人気記事
キャラメルくるみパン、家族招待DAY
c0153134_22430642.jpg
成形がまずくて、わかりにくいですが
キャラメルと、くるみを巻き込んだパンです。
今までわざわざキャラメルクリームを作って、練りこんでとやっていたんですが
市販のキャラメルを使ったので、すごく楽でした。

温めなおすとまたキャラメルが柔らかくなって
娘は手をべたべたにしながら、頬にもべったりつけながら食べてました。
まさに、お菓子パン!

レシピはこちら



c0153134_22431677.jpg
週末は、アッパが働いている会社の家族招待DAYでした。

自営業とか、わかりやすい職業じゃないと
子供って親の会社や仕事を知る機会ってあんまりないと思うんですが
アッパの勤めている会社では隔年で、こんな日が設けられているのだそう。

アッパが実際に仕事をしているオフィスの中に入って
仕事場を見られました。



c0153134_22431485.jpg
そして工場で作っている製品のデモンストレーションもあって
会社でどんなものを作っているのかも見られました。

韓国の会社ではこういうイベントがあるものなのでしょうか。
職種上、色々な会社に出向していますが、こういうのは初めてです。

昔の勤め先の上司が、働く姿を子に見せられる自営業の人が羨ましい
と言っていたのを覚えています。
たしかに、日々家族のために働いているお父さんお母さんの仕事を見るって
とても大事なことですよね。
アッパはもちろん、普段の会社生活を家族に見せられたーと嬉しそうでしたし
娘も会社に入れてよかったし、話でだけ聞いていたアッパの同僚の人に会えてよかった
と満足そうでした。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-22 23:00 | BREAD | Comments(0)
毎日、料理三昧
c0153134_12594594.jpg
5月から、週の半分以上は料理教室に通っています。
その半分は、韓国料理の調理師資格を取るための実習クラス。
そしてあとの半分は、娘と一緒に通い始めた親子料理教室です。


上の写真は昨日の実習の「매작과 (メジャックヮ)」という韓国の伝統菓子。
練った小麦をあげて、シロップにからめたお菓子です。
素朴なお菓子ですが、おいしくて
持ち帰ってきて、娘のおやつにしました。
韓国式のパイって感じかなー。
カリカリでおいしいです。

これから3ヶ月かけて韓国料理を52品目習って
実技試験に備えます。



c0153134_12593553.jpg
調理室はこんな感じ。
一人で作業台を使って、全部一人で仕上げていきます。
本当に試験に備えた練習。

鎮海の女性会館で習っているんですが
先生がとても優しく、それでいて面白く授業してくださる方。
「おいしく作るためじゃなくて、受かるための料理だから
あんまりおいしくないなーと思うでしょう。」って初めにおっしゃってたんですが
基本を知らない私からすれば、毎回教えてもらうことが新鮮ですし
楽しくて週2も苦になりません。

娘が進級してから入学までのこの1年の間に
趣味じゃない何かしたいと思っていた矢先
女性会館で講座があることを友達が教えてくれて通うことにしました。
最初は製パン技師を探していたんですが、鎮海は田舎で学校が1校のみ。
しかも、夜コースしかなかったんです^^;
ぽんと背中を押してくれた、友達とアッパに感謝です。




c0153134_12593886.jpg
さて、娘も負けていません。
毎週1回、青少年センターで親子料理教室に通い
単発のマートでやってる料理教室にも自分でメニューを選んで申し込んでいます。
だから週によって、娘も週2回料理習っています^^;
今は料理熱めらめら。

青少年センターのほうは、偶然、娘の仲のいいお友達と一緒になって、もう大喜び。
先週は家族の顔のビビンバを作りました。
おいしいおいしいってつまみ食いしまくってました・・・^^;


c0153134_12594122.jpg
番外編は、ままごと料理。
落ちていた桜の葉、桜の実、シロツメクサで
桜パイ完成ー^^
上手に作ってました。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-17 13:23 | COOKING | Comments(4)
サンラータンと、メガネ
c0153134_13175162.jpg
ペク先生の「집밥백선생(おうちご飯、ペク先生)」という番組
3シーズン目が今放送されているんですが
お昼時に再放送をやっているとまた見ています。
2シーズンはあんまり面白くなくて見ていなかったんですが
3シーズン目はまた韓国料理が多くなって、話題になってるの料理・調味料も多いようです。

で、3シーズン目のメニューで初めて作ってみたのが
サンラータン レシピはこちら
最初は普通の中華たまごスープを完成させて
好みでラー油と、お酢をたしてサンラータンにするっていうのだったので
子供がいる家でも気軽に作れてよしでした。







c0153134_13173455.jpg
話は変わってめがねの話。
娘の視力が悪くなって、めがねをかけはじめました・・・

見えづらそうにしているなーと思っていた矢先に
家で自己診断するセットが幼稚園から配布があって
やってみると、見えないものがあるし、当たっても目を細めてみてる・・・
これはいかんと眼科に連れて行ったら
メガネが必要な度数でした。

3人でショックを受けて帰ってきたんですが
病院の先生もめがね屋さんも同じことを言っていました。

目が悪くなるのは近くでテレビを見たり、暗いところで本を読んだり
書いたり読んだりが好きだから悪くなるわけではなく
遺伝です!!とばっさり。
だから目が悪くなった子供をせめてはいけないし
親も自分を責める必要なし。
親もその親からの遺伝と、生活スタイルの変化がプラスされてるから。
近くで物を見るなと神経質になるのなら
見やすくて、かけていて楽なメガネを作って楽に見えるようにしてあげてくださいとのこと。

それで、作ってあげたのが手前のメガネ。
後ろは私の・・^^;
今は活動的な年齢なので軽くて肌とふれるところが柔らかいシリコンのものにしたんですが
次あわせるときは、もうちょっとかわいいの選んであげようと思います。

私も小学校低学年のときからメガネが必要になったんですが
娘はちょっと早かったなー
しかも成長とともに悪くなっていくそうなので
1年後に矯正レンズをつけはじめるという手もあるそう。
ま、とにもかくにも定期的に検診いかないとね!

そして、テレビや本については害じゃないって言っていためがね屋さんも
スマホは目に本当によくないと念をおしてました。
子供になるべく渡さないのは当たり前で
大人も気をつけないと若齢性老眼がここのところ、ぐんと増えているそうですよ。




[PR]
by tejisekki | 2017-05-16 13:38 | COOKING | Comments(0)
ウリ トンネ ノリト(私の町の公園)@315アートセンター
やっと今日で連休も終わりですね。
アッパは仕事が忙しく、ほとんど娘と二人で過ごした連休でした。


最終日の今日は馬山の315アートセンターの展示
「ウリ トンネ ノリト(私の町の公園)」を見に、体験しに行ってきました。


c0153134_21433174.jpg
まずは2Fの絵の展示から。


c0153134_21433455.jpg
これは題が「私の素敵な家」だったかな・・^^;
娘の理想の家でもあるそうです。



c0153134_21433781.jpg
「불편한 기억조차 그리워질때」
(不具合な 記憶さえ 懐かしい。)

「あー、これ、そうもわかるわ!
思い出したくないようなしんどいことも、思い出やなーと思うときあるもん」
と、ドキッとするようなことを言っていました。
母もわかる!

この画家の絵と言葉、よいものが多かったです。



c0153134_21434178.jpg
娘が一番気に入ってた作品です。
こんなふうに、何点かの絵でひとつのストーリーになっている展示が2点ありました。
字のない絵本を読むように、お話をつくりながら鑑賞。


c0153134_21434483.jpg
1Fは本当にノリト(公園)!
ミッションカードを渡されて、体を動かす色々なことに挑戦します。
一番苦戦したのは娘人生初の卓球。
でも打ち返せたし、なんとかサーブも決まりました。
ラリーはもうちょっと大きくなってから。



今回の展示+体験、なかなかよかったです。
この展示は今週の金曜日まで。
もしお近くの方で興味を持たれた方、急いでくださいー。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-07 21:58 | KOREA | Comments(0)
お釈迦様がやってくる!
日本も韓国もGW真っ只中。
韓国も今年はカレンダーの並びがよくて
大型連休になる人も多いようです。

そんな連休初日、旧暦4月8日つまり、明日5月3日はお釈迦様のお誕生日。
お寺の幼稚園では一足先に家族行事がありました。
もういろいろ作ったり遊んだりもりだくさん。



ミニかばん作りに
c0153134_22111677.jpg





灯篭作り
縦書きできず、横書き(苦笑)
ちょっと前は「お願いやからオンマアッパがおもちゃを買ってくれますように」
っていうお願いやったのが、今回はきちんと
「お願いやから私たち家族が健康でいることをお祈りします」と書いてました。
成長!!
c0153134_22112291.jpg





お餅つきも体験。
c0153134_22111934.jpg
他にもお釈迦様のシールタトゥーさせてもらったり
仏教バッジ作ったり・・・
意外と子供用仏教グッズってあるもんやなーとアッパと笑ってました。
先生たちとボランティアの方たちの準備で半日とても楽しく過ごさせてもらいました。


そして何気に気に入ってるのが子供の日のプレゼントにもらった娘が着ているTシャツ。
よーく見ると、プリントもお釈迦様。
デザインがかわいいです^^



とこんな軽い感じの行事でしたが
幼稚園の活動の中ではもっとじっくり色々お釈迦様にまつわることを学んでいて
お釈迦様の誕生秘話なんかも説明してくれました。

来週にはお友達のお釈迦様にまつわる質問をお寺のご住職に聞きに行くそうです。
1年通ってやっと「なんでお釈迦様は薄目を開けているんですか?」
という娘の疑問に答えをもらえるかも。
私もとても気になります。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-02 22:27 | そーちゃん | Comments(0)
手作りパイの実
c0153134_22411325.jpg
ネットでパイ生地レシピを探しているときに
市販のパイ生地で「パイの実」を作るというのがクックパッドにあって
やってみたいなーと思ってたんですが
韓国には売ってないんですよね、パイ生地。

で、帰省のときの楽しみにしてました。
パイ生地を切るところから、最後の卵塗りまで
全部、ちびっこに任せられる行程です。



c0153134_22411039.jpg
市販品よりも、うーんとおいしいパイの実完成。
韓国にもパイ生地があったら、簡単にあれこれ作れるのになー。


予定・約束もりだくさんだった帰省でしたが
じじばばには公園・図書館・買い物・・・
あっちこっち連れて行ってもらいました。感謝感謝です。
これで日本へ帰省の記録はおしまい。

さ、また次の帰省を楽しみに頑張りますー。


[PR]
by tejisekki | 2017-04-24 22:50 | SWEETS | Comments(0)
野菜染め
韓国の絵本、特に「全集」と呼ばれる絵本には最後のページに
お母さんと一緒に考えてみよう!とクイズや質問があったり
絵本のテーマに沿って絵を描いてみよう!なんていうのがついています。

私は絵本は絵本を楽しんで終わりでいいんじゃない?と思うので
あまり好きじゃなかったし、読み飛ばしてたんですが
娘がこれしてみたい!と持ってきたのが野菜の絵本についていた
野菜染めの方法でした。
c0153134_14543557.jpg
雨の日だったので、ちょっと写真が暗いですが
右からきゅうり、たまねぎ、にんじん、苺、ハルラボン(チェジュ島の柑橘)です。
野菜はおろして、果物はしぼって
たまねぎだけは、茶色の薄皮を水で煮て用意しました。



c0153134_14543762.jpg
マートでお習字用の半紙を買ってきて
好きな形に切って、染めてみました。
思ったよりも色が薄いなーと二人で言いながらも
いっぱい染めました。
にんじんが一番きれいに色が出たかな^^


絵本も先入観で見てはいけませんねー。
最後のページ、これからはちゃんと目を通したいと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-04-20 15:03 | そーちゃん | Comments(0)
餅ケーキ
c0153134_14322778.jpg
私の誕生日ケーキに予約していたのは
鎮海のおいしいお餅屋さん「ミダムウォン」のお餅のケーキ。
色5種類のお餅が3段になっていて、ものすごいボリュームです。

娘の幼稚園の懇談会や、面談、行事のときなんかに
出してくださるお餅が本当においしくて、聞いてみるとこのお餅屋さんでした。

お餅の固さがちょうどよく、甘さもぐっと控えめ。
お餅の味、トッピングの豆やかぼちゃや栗の素朴な味をしっかり味わえます。

忙しいのに、注文・ピックアップに行ってくれたアッパに感謝!
娘とこの何日間、おやつにお餅を食べ、アッパも職場に持って行ったのに
まだ半分くらい冷凍中。
これでホールケーキと同じ値段なので私の誕生日はずっとここのお餅ケーキでいいやー。




話は変わってまた日本帰省中のお話。
c0153134_14324337.jpg
c0153134_14324568.jpg
友達とも、ばあばにも連れて行ってもらって色々な公園に遊びに行ったんですが
韓国はアパートについている小さい公園でも
遊具が割りとしっかりあってどこでも遊具で遊べていいなーと思っていたんですが
子どもが大きくなってみると、韓国の遊具は物足りないなーと感じるようになりました。

就学前後の子どもだと、そろそろちょっと度胸もついてきて
スリルがあるような遊具で遊びたい頃だと思うんですが
安全上の問題からなのか、韓国の遊具は幼稚園の子用で
ジャングルジムとか、うんていとか、鉄棒とかあまり見かけません。
公園の大小に関わらず、みんな似たりよったりの遊具だけという印象です。

日本の公園は、遊具によって、
小さい子が遊ぶスペースと大きい子が遊ぶスペースって別れてるような気がするんですが
韓国の公園は、みんな一緒なので、遊具での事故はないかもしれないけど
子供同士でぶつかる事故はよく見るような気がします。

小さいころは、韓国の遊具は安全なものが多いし
小さい子が十分遊べるようになってていいなーと思っていたんですが
子どもが大きくなってみると、もうちょっと韓国でも年齢によって
多様な遊具取り入れてくれたらなーなんて思いました。

もしかして学校に行く子は公園で遊ばず、勉強や習い事をしなさいってことなのかな・・・^^;;



[PR]
by tejisekki | 2017-04-13 14:52 | SWEETS | Comments(0)
ただいま!
c0153134_10082309.jpg
日本に帰ってました。
帰ってから更新するつもりでいたんですが
今回は学期中の帰省でいつもより少し短めだったのと
約束・用事があったり
本を1冊読みたかったのもあり帰省中はお休みしてました。


予定が結構つまっていたので
実家の庭?で毎日は遊べなかったんですが
やっぱり好きな場所で、時間をみつけては出ていました。

お花つんだり、雑草抜いてナムル作ったり
どんぐり植えたり・・・
楽しかったよねー。

また日本でのこと、書きたいと思います。


c0153134_10083006.jpg
前後しますが、先月の娘の誕生日プレゼントは
囲碁・将棋セットでした。渋い!
おもちゃは両親からは買ってもらえないと諦めたようです^^;

もともとは絵本で見た囲碁を使ってあそぶ「アルカギ」という
おはじき遊びみたいなゲームがしたくて決めたそうですが
アッパに教えてもらううちに、将棋が面白くなったようで
日本にいる間も「帰ったら、すぐ将棋したいー」と
日本の硬貨を駒に見立てて遊んだりしてました。

写真を見るとめっちゃ考えて将棋ができるように見えますが
実際はアッパに駒の動かし方を教わりながらです。
私は囲碁のほう、ちょっと勉強しようと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-04-10 10:20 | TRAVEL | Comments(2)
6歳
c0153134_12160350.jpg
昨日はそーちゃんの6回目のお誕生日でした。




c0153134_12160731.jpg
今年は誕生日の飾りもセルフ!





c0153134_12155833.jpg
c0153134_12163745.jpg
ケーキもセルフ
なかなか上手に飾ってます。



c0153134_12160183.jpg
晩ご飯はリクエストどおり、サムギョプサル!
でもちょっといつもとは変えて、塊肉をオーブンで焼きました。
油がおちて、ぱりっぱり。
娘よりアッパがよく食べてたかな。
娘は後ろのバジルのソースがかかったトマトのサラダが気に入ってました。




帰りのバスでは仲のいいお友達が娘にハッピバースデイ歌って祝ってもらって
幸せな誕生日を過ごしてくれたんじゃないでしょうか。
学校入学前の1年、いっぱい遊んでいっぱい楽しい思い出作ってくれたらなーと思います。

いつも元気で、笑顔を絶やさないそーちゃん、誕生日おめでとう!
そして、ありがとう。




[PR]
by tejisekki | 2017-03-22 12:25 | そーちゃん | Comments(2)