韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
初めましてこんにちは! ..
by kasutera0141 at 22:45
**eastwindさん..
by tejisekki at 23:06
検索
タグ
(413)
(276)
(169)
(161)
(119)
(116)
(100)
(56)
(45)
(38)
(34)
(31)
(27)
(24)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:そーちゃん ( 413 ) タグの人気記事
ワタリガニの友情
先日、娘がとてもいい歌をうたってくれました。

꽃게 우정

한발 한발 맞춰서
서둘지 않고서
앞서가고 싶은 마음 참고서
살금살금 천천히
급한 마음 버리고
나란히 걷는 마음 꽃게 마음

어깨동무 팔동무 하지 못해도
함께하는 행복과 기쁨 가득

따각따각 나란히 따각따각 나란히
지켜주는 멋진 우정
발걸음 한발 한발 맞춰서
서둘지 않고서 나란히 걷는 마음 꽃게 우정





ワタリガニの友情

一歩一歩あわせて
急がずに
前に行きたい気持ちを我慢して
ひっそりゆっくり
急ぐ気持ちを捨てて
並んで歩く心、ワタリガニの心

肩を組んだり腕を組んだりできなくても
共にする幸せと喜びがいっぱい

チョキチョキ並んで チョキチョキ並んで
守ってあげる素敵な友情

歩みを一歩一歩合わせて
急がずに並んで歩く心、ワタリガニの心


先月の幼稚園での取り組みが「ドミノ」で
最終的にみんなで設計した巨大ドミノを講堂で仕上げて
下のクラスの子達の前で披露するという大プロジェクトでした。

毎週の家庭通信で、先生がドミノの取り組みを知らせてくださったんですが
やっぱり誰が倒した?で、もめたり
早く仕上げたいあまりに、焦って倒して泣いちゃったり
最初はなかなかうまくいかなかったそうです。
で、先生がみんなに教えてくれたのがこの歌。

「めっちゃいい歌でしょうー」と娘が歌詞を書いてくれて歌ってくれました。

最近陶芸と調理師の授業を受けるのでも結構時間がーーという感じだったんですが
遠出しなくちゃいけない用事が多かったり
ちょっと考えなくちゃいけないことがあったりで
毎日毎日かけ足でした。
だからきっとこの歌詞がぐっときたんでしょうね。


最終的に大ドミノは2つ倒れなかったそうですが、あとは成功で
小さいクラスのお友達も喜んでくれたそう。
よかったねー^^







c0153134_22322453.jpg
梅シロップ4kgと、梅干1kg漬けました。
梅干はお手軽ジップロック漬け。
そして幼稚園からは幼稚園の庭で収穫した梅で漬けた梅シロップも。

今年は毎年お願いしているアラム農場の梅が残念ながら不作で生協で頼みました。
日照りがひどくて、梅が病変し落ちてしまったそう。
全羅道では色々な果物に被害が出ているそうです。
今週末は雨予報、恵みの雨があっちこっちでたくさん降ってほしいです。


[PR]
by tejisekki | 2017-06-22 21:33 | そーちゃん | Comments(0)
チャグンオンマ (小さいお母さん)
c0153134_14555015.jpg
最近、衝突が多かった私たち。
小さなことを、お互いに大きくとらえたり
聞き流せなくて、ぶつかったり。
日曜日も些細なことが始まりでぶつかったんですが
娘が悟りの一言。
「そうとオンマ二人でイライラしてるより
自分からお手伝いして褒められるほうが気持ちがいいなー」
6歳の子に何を悟らせてるのか・・^^;

そう言いながらチャメを切るお手伝いをしてくれました。
ちゃんとアッパの食べる分は種部分を除いてあげてて
我が家のチャグンオンマ(小さなお母さん)やなーと笑いました。



c0153134_12393652.jpg
やっぱり、煮詰まったときは外に出るのが一番!
予定のない週末はここのところ毎回インラインスケート場です。
まだ、左足が思うように動きませんが、一人でもぐるぐる滑ってます^^



[PR]
by tejisekki | 2017-06-19 15:05 | そーちゃん | Comments(0)
本のしおり2
また娘のおかげで、ひとつ韓国語を覚えました。
本のしおり = 책갈피(チェッカルピ)
 
c0153134_14080657.jpg
今まではポストカードや、図書館・本屋さんでもらったしおりを使ってはいたんですが
綺麗なポストカードはいつのまにかはさみで切られて娘の工作に使われ
もらったしおりは、人形劇ごっこの券やクーポンになったりで
引き出しに足しても足してもなくなっていくので
もう自作してもらいました。
切り刻んだり、書いたりできないようにラミネートまで!



c0153134_14080883.jpg
最近こんな感じで家も図書館で借りるのも一気に読めないような本が増えてきました。
そして、1冊全部読み終わって次!というタイプでもないし
自分の好きなところだけ何度も読む本もあるので
このしおりがこれから役立ちそうです。



c0153134_14080328.jpg
週末は、知り合いのお母さんたちとフリマ。
家に眠っていて、処分に困っていたような服
思い入れがあるけど、もう絶対使わないおもちゃを持っていって
物々交換したり、買ってもらったり。

売るためのフリマというよりは
子供たちに本気お店やさんごっこしてもらおうと申し込んだんですが・・・
うちの娘は店番は30分で飽きてあっちこっち見物に行ったり
石鹸づくりとか、工作なんかの体験をさせてもらってました^^;

規模が小さいフリマなので、目の届くところで
子供たち同士で遊べるし
子供向けの体験が思ったより多くて楽しかったようです。

毎月第2土曜日、鎮海の青少年会館の裏で催されています。



[PR]
by tejisekki | 2017-06-13 14:27 | そーちゃん | Comments(0)
金海木材文化体験場
c0153134_11265472.jpg
こないだの祝日は金海(キメ)にある金海木材文化体験場へ。

子供から大人まで木工体験もできるし
幼稚園に通う前くらいの小さい子供たちが木のおもちゃで遊べる室内公園もあります。

私たちは、木工体験をしにやってきました。

c0153134_11265734.jpg
中はこのように壁から家具からオール木材で作られていて
木の香りでいっぱい!


人が結構いるのかなーと思いきや
午前中は二家族だけで、別々に教室を使わせてもらい
先生が一人ずつついてくださって、貸切状態でした。

c0153134_11270089.jpg
私たちはスマホ用のウッドスピーカーと、ティッシュケースを作らせてもらいました。
体験は要予約です。


c0153134_11270342.jpg
出来上がりはこんな感じ。
既製品にペイントだけするのかなー?と思っていたんですが
カットされた木材を組み立てるところからやらせてもらえます。
平日の体験だとカットなんかもさせてもらったり
機械にも触らせてもらえるそう。

3人で集中していたので、木工らしい写真を撮れませんでしたが
娘もドリルを使ったり、とんかちで釘を打ったり
楽しく作らせてもらいました。

ただ一家族、一品目くらいがいいと思います。
よくばって二品目したので、時間が足りず
ペイントをよく考えずに型や色を先生が出してくれるまま
色々やりすぎて、統一感なしです^^;

体験費 2000ウォン + それぞれ材料費で
既製品を買うくらいの値段で作らせてもらえます。
お近くの方はぜひぜひおススメ!
私たちも毎月通って一式揃えようかーと言っています。


金海木材文化体験場のHPはこちら→ 
体験予約もHPから受け付けています。


[PR]
by tejisekki | 2017-06-09 11:45 | KOREA | Comments(0)
ラスト・ラン
今日、自転車後ろカゴに乗るのは最後の日。
もう6歳やし、重いし、のせてあげられません。

c0153134_23505737.jpg
で、最後にアッパにのせてもらって
安民峠を、シューンと滑走し
近所もぐるぐる周り、おしまい!

アニャンでも、鎮海でも、これで本当にあちこち行ったねー^^
そろそろ、駒無し練習しよっか!

[PR]
by tejisekki | 2017-06-04 23:39 | そーちゃん | Comments(0)
雑学絵本、カレンダー計算法
最近、娘が幼稚園の図書館で読んできた本から
色々なことを教えてくれます。

どの恐竜が肉食なのか
メキシコの国旗に描かれている動物は何か
土星の輪は何でできてるか・・・

へぇーーそうなんや!というようなことから
ごめんやけど、私があまり関心なくて、あ・・そう・・・ということまで。
我が家の雑学王です。

そんな娘にぴったりな本を借りてきました。

c0153134_13484637.jpg
1.2.3ANIMAL OLYMPICSという絵本。
残念ながら日本語には翻訳されていないようです。


c0153134_13485094.jpg

c0153134_13495077.jpg
長距離競争、壁よじ登り、拳の強さ、ジャンプ力・・などなど
いろいろな種目を、昆虫から動物、鳥の中でトップ3を紹介してくれている本です。

やはり娘にツボだったようで
これを読んで、また私に色々教えてくれます。

絵もきれいですし
へえーとなるような結果があって面白いから
日本語でも訳されるといいのに。




話は変わって・・・
年長さんになって、娘の周りでも公文のドリルみたいなを始めた子がちらほら。
(「学習集」という名のドリルで、週に1回かな?先生が訪問してくれて
宿題チェックしたり、解き方を教えてもらったりするみたいです。)
通っている幼稚園のお母さんたちは
「勉強は学校にあがってから・・・」と割とゆったりした方が多いようなんですが
それでもやはりやってる子はやっていて
何も教えていなかった娘も
「3+1= 、5ー2= 」と自分で自分に問題を出したりしていました。

で、それが発展して、自分でドリルみたいなのを作って答えて自分で添削したり
学校ごっこと題して、私にそのドリルを解かせたり。
昨日は私が先生の役目を言い渡されたので
ドリルを作って問題をだしたら
意地悪で出した2桁の計算になるといきなり立ちだして
卓上カレンダーをもってきました。

でカレンダーとにらっめこしながら問題を解いていたんですが
カレンダーの数字を数えて答えを書くわけでもなく
ただ、にらめっこしてるだけ・・・
で、ちょっとすると答えを書いて持ってきたら、ちゃんと正解。
どういう計算方法なんでしょう・・・
ま、でもわからなくなったからとやめるんじゃなく
道具?を使って答えようとするのはえらい!かな?^^;

この答えて当たって楽しい感じが
学校に行って続くといいんですけどねー。

[PR]
by tejisekki | 2017-06-02 14:18 | book | Comments(0)
アッパ似?オンマ似?
最近は顔や体型はどこに行ってもアッパに似てると言われる娘。
娘と私とで二人で歩いているのに
「かわいい顔立ちしてるね、きっとアッパに似てるんやね」
と言われて、なんだかな・・・
後ろの部分あえて言わなくていいやん!


c0153134_14351657.jpg
外見はアッパに似ていってるんですが
性格は両方の要素があるよう。

娘がニコニコしながらこのボールペンを持ってきました。
何かな?とじっと見ていたら
「ボールペンのひっかけ部分が割れて取れちゃってん。
割れてるところが鋭くて危ないからテープでぐるっと巻いてん!」
と誇らしげ。

おお!なるほど!!
と思いながらも笑ってしまいました。

アッパも自分で「チャンモリテジャン(=浅知恵隊長)」と言うほどで
家の中のちょっと壊れてる部分、使いにくい部分を
工夫して直すのが好きなんです。
そして、その成果を持ってきて褒めてほしい。
二人よーく似ています。


c0153134_14352275.jpg
日曜日、体調が悪くて家でのんびりしてたんですが
やりたいことやり終えて暇そうにしている娘に
PCをつけてWordを開いてあげました。

以前からついていないPCの前に座って一生懸命キーボードを押している姿を
見ていて、意外とちゃんとタイピングできていたので
書きたいこと書いてごらんといったら、A4半分くらいになる
アッパへの手紙を書いていました。
教えたのは、ㅃの打ち方と、間違えた字の消し方、一文字あける方法くらい。

あと、何年後かにはアッパの仕事の口出しするんじゃないかと恐れていました。
機器に強いのもアッパ似。




じゃあ、どんなとこが私に似てるのかと言うと・・・
前にも少し書いたんですが
先々のことを考えすぎて不安になるところ^^;

腸炎にかかって、日曜日は白ご飯に水をかけてたべるだけ
量もほとんど食べませんでした。
昨日は遊んでいる姿を見ると、元気そうやのに
相変わらずご飯の時間になると、お水かけご飯以外は手をつけません。
とりあえず病院でもらってきた腸の薬を食事前に飲ませて
薬効いていたらお腹大丈夫だよーと暗示をかけ
ごはんを出し、横で私たちが食べていたうどんを小さく切って
別皿に入れるとつまみ始め
結局うどん1杯平らげました。

そう、気持ちの問題なんですよね。
前にも似たようなことがあって、一度おなかの調子が悪くなると
それを思い出して、またそうなるんじゃ・・となかなか普段どおりに戻れない。
こういう時、私たちや先生、お友達の背中押しが必要になるんですよね。

私もここまでではないんですが、あれやこれや考えすぎてなかなか進まないことがあって・・
変なところが似てしまったなーと思います^^;

結局、うどんが効いて、今日は元気に登園しました。


[PR]
by tejisekki | 2017-05-30 15:01 | そーちゃん | Comments(0)
本に関するハテナ
c0153134_21080418.jpg


少し前に娘に「글(文)、 그림(絵)はわかるねんけど、옮김って何?」と聞かれました。
これは絵本のことを言っていて、옮김(訳すこと)は訳者の名前の後についています。

今朝、私に本を読んでくれていたとき
今週図書館で借りてきた本も気に入ってるらしく
「ああー、こんな風に上手に絵が描きたいな。
そうもここまで上手じゃないけど、絵が描くの好きやし
本も好きやし、作家になりたいなー」とぽろっと言いました。

そして、また「옮김って何やったっけ?」というところに戻り
「じゃあ出版社は何の会社?」と、どんどん疑問が増えてきました。

ひとつひとつ、私の知ってる限りで答えると
「オンマ、絵本を作るのって、素敵な仕事がいっぱいあるんやなー!
そう全部やってみたいわー」
もう娘の目はキラッキラ。
写真はそのわくわく感を娘が絵にしたものです。

絵も本も好きやし、日本語も知ってるし
そうが頑張れば、どれでもできるよーと言うと
「でも勉強は嫌やけど・・・」と笑っていました。


薬剤師さん、アイドル、作家、翻訳家、出版社の社員、歌手・・・
一生懸命なりたいものを書き出して
忘れないようにとせっせと自分の部屋に貼っていました。

アイドルとか、歌手はともかく・・・
応援しているよ、がんばれー!



[PR]
by tejisekki | 2017-05-24 21:11 | そーちゃん | Comments(2)
キャラメルくるみパン、家族招待DAY
c0153134_22430642.jpg
成形がまずくて、わかりにくいですが
キャラメルと、くるみを巻き込んだパンです。
今までわざわざキャラメルクリームを作って、練りこんでとやっていたんですが
市販のキャラメルを使ったので、すごく楽でした。

温めなおすとまたキャラメルが柔らかくなって
娘は手をべたべたにしながら、頬にもべったりつけながら食べてました。
まさに、お菓子パン!

レシピはこちら



c0153134_22431677.jpg
週末は、アッパが働いている会社の家族招待DAYでした。

自営業とか、わかりやすい職業じゃないと
子供って親の会社や仕事を知る機会ってあんまりないと思うんですが
アッパの勤めている会社では隔年で、こんな日が設けられているのだそう。

アッパが実際に仕事をしているオフィスの中に入って
仕事場を見られました。



c0153134_22431485.jpg
そして工場で作っている製品のデモンストレーションもあって
会社でどんなものを作っているのかも見られました。

韓国の会社ではこういうイベントがあるものなのでしょうか。
職種上、色々な会社に出向していますが、こういうのは初めてです。

昔の勤め先の上司が、働く姿を子に見せられる自営業の人が羨ましい
と言っていたのを覚えています。
たしかに、日々家族のために働いているお父さんお母さんの仕事を見るって
とても大事なことですよね。
アッパはもちろん、普段の会社生活を家族に見せられたーと嬉しそうでしたし
娘も会社に入れてよかったし、話でだけ聞いていたアッパの同僚の人に会えてよかった
と満足そうでした。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-22 23:00 | BREAD | Comments(0)
毎日、料理三昧
c0153134_12594594.jpg
5月から、週の半分以上は料理教室に通っています。
その半分は、韓国料理の調理師資格を取るための実習クラス。
そしてあとの半分は、娘と一緒に通い始めた親子料理教室です。


上の写真は昨日の実習の「매작과 (メジャックヮ)」という韓国の伝統菓子。
練った小麦をあげて、シロップにからめたお菓子です。
素朴なお菓子ですが、おいしくて
持ち帰ってきて、娘のおやつにしました。
韓国式のパイって感じかなー。
カリカリでおいしいです。

これから3ヶ月かけて韓国料理を52品目習って
実技試験に備えます。



c0153134_12593553.jpg
調理室はこんな感じ。
一人で作業台を使って、全部一人で仕上げていきます。
本当に試験に備えた練習。

鎮海の女性会館で習っているんですが
先生がとても優しく、それでいて面白く授業してくださる方。
「おいしく作るためじゃなくて、受かるための料理だから
あんまりおいしくないなーと思うでしょう。」って初めにおっしゃってたんですが
基本を知らない私からすれば、毎回教えてもらうことが新鮮ですし
楽しくて週2も苦になりません。

娘が進級してから入学までのこの1年の間に
趣味じゃない何かしたいと思っていた矢先
女性会館で講座があることを友達が教えてくれて通うことにしました。
最初は製パン技師を探していたんですが、鎮海は田舎で学校が1校のみ。
しかも、夜コースしかなかったんです^^;
ぽんと背中を押してくれた、友達とアッパに感謝です。




c0153134_12593886.jpg
さて、娘も負けていません。
毎週1回、青少年センターで親子料理教室に通い
単発のマートでやってる料理教室にも自分でメニューを選んで申し込んでいます。
だから週によって、娘も週2回料理習っています^^;
今は料理熱めらめら。

青少年センターのほうは、偶然、娘の仲のいいお友達と一緒になって、もう大喜び。
先週は家族の顔のビビンバを作りました。
おいしいおいしいってつまみ食いしまくってました・・・^^;


c0153134_12594122.jpg
番外編は、ままごと料理。
落ちていた桜の葉、桜の実、シロツメクサで
桜パイ完成ー^^
上手に作ってました。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-17 13:23 | COOKING | Comments(4)