韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**ゆっこさん** コ..
by tejisekki at 22:43
お久しぶりです^^ な..
by tegiyuki at 14:21
** eastwindさ..
by tejisekki at 13:33
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 06:13
**カステラさん** ..
by tejisekki at 22:34
検索
タグ
(419)
(277)
(171)
(161)
(121)
(118)
(100)
(57)
(45)
(39)
(36)
(31)
(27)
(25)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理・餅 ( 7 ) タグの人気記事
よもぎ団子と、面談
日本に帰る前の週末、去年と同じくよもぎ団子を作りました。

c0153134_14574912.jpg
c0153134_14575162.jpg
今年はタシクの型を使って抜いたものも。
やっぱり娘は自由に色々な模様で作るのが楽しいようです。
食べた食感は平たく作った方がよかったですね。
タシクで抜いたのは、もっちりじゃなくてむっちりした感じ^^;



c0153134_14574003.jpg
c0153134_14574221.jpg
チョンジャ峰に登って、袋いっぱい摘んできました。
二人ともブーブーいいながら登って疲れた疲れたって言ってたけど
団子を食べたあとは、「来年も摘んで作ろうー♪」と言っていました。

やっぱり摘みたてのヨモギは香りと色がいいです。






さて、先週末に幼稚園の面談がありました。
お友達とはトラブルもなく、仲良くしてるということを聞け
生活面も、1点を除いては特に・・

その1点も、私が落ち着いてさらっと話してみたら
わかったと納得して守ってくれると約束してくれました。



進級してから「もう来年は学校」というのが私の頭から抜けないのと
日本帰省は挟みましたが進級して1ヶ月、もう慣れたやろうというのもあって
最近、あれやこれや結構小言を言っちゃってたんですよね・・・
頭を冷やして考えてみると、あれこれ言い過ぎて
結局どれが大事なことなのか伝わらないよなー
ストレス与えてるだけだなーと反省。

それで今週明けすぐに娘と話しました。
守ってほしいのは、二つ。
怪我・病気をしないこと。
友達・先生の気持ちを考えて行動すること。
この二つに関係することがあったら
やっぱりお母さんは小言言ったり、怒っちゃうかもと言い
最近の何でも小言については謝りました。

私が冷静になると、娘も変わるんですよね。
そうそう、そうだったんです。
いつも気付いては忘れ、気付いては忘れ・・・^^;

お互いにすっきりした顔になれました。
さ、これからは小さいことは見て見ぬふり!!



[PR]
by tejisekki | 2017-04-18 21:55 | SWEETS | Comments(0)
ヤクシク
c0153134_22070042.jpg
昨日はシアボニムのチェサでした。
今回のお供えのお餅はオーブンで焼くお餅ではなくて
アッパの好物の약식(ヤクシク)にしました。

ヤクシクはお餅というより、甘いおこわという感じでしょうか。
もち米に、栗、なつめ、干しブドウ、松の実を入れて
黒糖、醤油、ごま油、シナモンで味付けして蒸します。

で、今回は事前に準備しておく余裕がなかったため
当日に圧力電気炊飯器の「蒸す」モードで簡単に。

ネットで色々検索していたんですが
炊飯器だとお米の硬さに難アリだとか
艶が出ないとかで、やっぱり蒸し器で蒸すのが一番という意見が多かったんですが
チェサ当日は娘が帰るまでコンロをフルで使うので、迷いなく炊飯器!

でも、炊飯器についてるレシピに忠実に材料を用意したら
全然問題ない蒸し上がり。
味付けがちょっと薄めだったので、次回は醤油とシナモンを増量したら
もうばっちりじゃないかと思います。



そういえば、韓国に来た当初はヤクシクも、写真に一緒に写ってる
韓国の甘酒のシッケも、苦手だったんですよねー。
どちらも癖のある味に感じてました。
でも今はどちらも大好き。
味覚って変わるものです。



[PR]
by tejisekki | 2017-02-23 22:21 | SWEETS | Comments(0)
2016 秋夕、 ソンピョン
c0153134_23114577.jpg
土曜日、我が家だけの秋夕が無事に終わりました。
大長今ならぬ、我が家の小長今がいっぱいお手伝いしてくれて助かりました。




c0153134_23115088.jpg
今年もソンピョン作りましたよー。
仕事で疲れて帰ってきたアッパに、また仕事を押し付けて
娘と一緒にせっせと作ってくれました。
私が作るより上手ですから^^;

一番上にある餃子ソンピョンはそーちゃんの力作、
一番手前にあるミニソンピョンはアッパの遊び
(ちゃんと中身も入ってるんですよー)


このお餅の本では、ソンピョンの中身にごま、はちみつ、砂糖だけじゃなくて
黄な粉も入れるレシピだったので試してみると
より香ばしくておいしいーーー。
作られる方はぜひぜひ!



遠くに引っ越してきたためチャレの後に、親戚の挨拶回りがなく
プレッシャーがないせいか、今回のお供えの食事どれも味がばっちり!
シッケなんかその日に全部売り切れ。
他のものもいつもより早く片付きました。
やっぱり心理状況って、料理に現れるもんですねー。


[PR]
by tejisekki | 2016-09-05 23:22 | SWEETS | Comments(0)
ヨモギケトック
c0153134_2373344.jpg
「ケトックってなんでケトックか知ってる?」
とハルモニに聞かれ
ケトック・・日本語だと、犬の餅・・・
うーむと考えていると
「ケ(=犬)みたいに適当に形作る餅でケトクなんだよ」と教えてもらいました。

調べると「食べ物がない時代に作って食べた
餅。
犬にでも食べさせるような
粗末な材料で作った見栄えも悪い餅」と散々な言われよう(--;)

でもアッパにとってはハルモニの思い出の味で
一番好きなお餅だそう。
私の祖母も春にヨモギ団子をよく作ってくれました。


c0153134_2381055.jpg
そんな思い出の味を思い出そうと
先日の登山のときに、休憩のたびに
せっせとそーちゃんと摘みました。


c0153134_2383793.jpg
ケトックは日本のお餅とちがって
うるち米を使います。

うるち米の粉に湯がいておいたヨモギを入れ
ハンドブレンダーでヨモギが粉状になるまで粉砕します。
砂糖と塩を少量いれて
熱湯を少しずつ加えて、白玉団子を作るときよりも固めに練り
ハルモニが言ったとおりに、適当な大きさで適当に形づくり
蒸し器へ入れます。
お餅の色が透き通った深緑になったら蒸しあがり。

はちみつをつけていただきました。
おいしいー!!

やっぱりハルモニのお餅ほど香りは強くなかったようなんですが
これはこれで私たちの思い出ということで。
来年は本格的にヨモギ摘みに行こうねーとそーちゃんと約束しました。
[PR]
by tejisekki | 2016-04-13 12:01 | SWEETS | Comments(0)
7月の떡餅 スダン
「お母さん、今日は何月?」
「昨日からもう8月になったでー」
「やったー、今月はそうの好きなソンピョンー♪」
あ、しまった!!7月の餅、すっかり忘れてたー

ということで8月に入っちゃいましたが
7月の餅、スダンです。
c0153134_22294560.jpg
ス=水、ダン=団子
甘いシロップやオミジャ茶に団子を入れた冷たいデザートだそうです。

思い出してぱぱっと作ったので
団子は残った少しの白玉粉ともち米粉を水と豆腐で練って作り
頂き物のパウチのオミジャ茶を使って
桃をトッピングして簡単にできあがりー。

オミジャ茶が以外に薄かったので
ぼんやりした味になりましたが
二人で作って、できあがったことに満足しました。


来月はソンピョンか・・・手がかかるし、形どるのが難しいなぁ^^;
暑くて外に出たくない週末に3人で力合わせて作りましょう!
[PR]
by tejisekki | 2015-08-06 22:36 | SWEETS | Comments(0)
6月の떡 餅
以前にここにも書いた「호랑이골떡잔지 虎の村の餅まつり」という絵本。
ここ最近もずっと読んでいて
一番下の写真のお餅の12月歌を覚えてしまった娘。
「お母さん、今日は何月?
 ○月やから、このお餅作ってよー」とよく言ってます。


手伝ってくれるなら週末一緒に作ってみようと
今月のお餅、ミルチョンビョンを作りました。
c0153134_13254785.jpg
ミルチョンビョン=小麦粉の煎餅
煎餅と言っても日本のお煎餅じゃなくて
クレープのような、何も入らないジョンのような・・・
宮廷料理の「クジョルパン」の真ん中にあるのがミルチョンビョン。



c0153134_13311573.jpg
冷蔵庫に残ってる野菜と、プルコギの残り、卵をつつんで
そのまま食べてもよし
家にあったチリソースをつけて食べても美味しいー



c0153134_133276.jpg
そーちゃんと私で生地を作って
アッパが焼いて
楽しく今月のお餅作りました。

買って間もない鉄のフライパン、めちゃくちゃいいです!
ホットケーキも外サクッ、中ふんわり。
錦糸卵も超綺麗に焼ける。
ショッピングモールの購入者のコメントで
「なんでもっと早く買わなかったんやろう」ってのがよくわかりました。
重さを除いたら、大満足^^



c0153134_13443996.jpg
歌に出てくるお餅
聞きなれないお餅も多いんですが、調べてみると
そんなに難しいものじゃなく、家でも作れるようなものばかり・・かな?^^;
毎月のお餅作って、めざせ12ヶ月制覇!!
[PR]
by tejisekki | 2015-06-08 13:36 | COOKING | Comments(0)
トッポッキ
韓国の作家さんの絵本を読んでから
「カンジャントッポッキ」では満足してくれず
「赤いトッポッキ作ってよー」とおませな娘。

ちょっとだけコチュジャン入りの
赤いトッポッキ
c0153134_12242599.jpg
出した瞬間、超大喜び。
コップ片手に「すーはーすーはー」しながら食べてました。

赤いのはケチャップで、昆布だし、しょうゆ、オイスターソース
水あめで味付けしてます。
コチュジャンは小さじ1弱。


唐辛子粉は結構大丈夫なんですが
私に似て、コチュジャンの辛さと生にんにくの辛さが苦手なようです。




週末のチェサに、オリニチプ探しで
土日はたくさん休みました。
しんどかったけど、行事目白押しな10月の半分以上は終わった気持ち。

色々な方からの助言でオリニチプについても考えがまとまってきたので
ほっとしています。
[PR]
by tejisekki | 2013-10-14 12:03 | COOKING | Comments(0)