韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwind-3..
by tejisekki at 11:49
おめでとうございます! ..
by eastwind-335 at 07:03
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 09:30
日本昔ばなし101、私も..
by マチルダ at 11:43
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:49
検索
タグ
(433)
(283)
(172)
(163)
(125)
(121)
(102)
(60)
(46)
(41)
(40)
(32)
(27)
(26)
(23)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理 ( 283 ) タグの人気記事
第2弾牛骨スープと、木星
c0153134_13562016.jpg

朝晩ぐぐっと寒くなりましたね。
2回目の牛骨スープを煮ました。
今回はサゴル=背骨とザッピョという
少しお肉のついた色々な骨を半々で。

初めてのサゴルのみで煮た時より
濃くてどろっとしたスープにしあがりました。

まずはそのままコムタンスープでいただいて
お次は写真のプデチゲへ。
辛くて熱々、あたたまりますー




c0153134_13562384.jpg
急に娘が
「オンマー、ソウの爪に木星みたいなんがあるー」
と爪を見せてくれたんですが・・
爪がはさまった時なんかにできる
白い点しか見えません。

「ほらー、この白い雲が動いてる感じが嵐が起きてるので
〇〇点(木星に見える点だそうですが
私は聞き取れず^^;)もあるやん!」

うーん、オンマはわからん!
と宇宙マニアのアッパにトスしました。

爪に宇宙が見えるんやなー
[PR]
by tejisekki | 2017-10-16 23:05 | COOKING | Comments(0)
ペンデンイ

c0153134_09321568.jpg
これ煮干じゃありません。
ペンデンイ、日本名サッパという小魚を干したもの。

ちょっと前、釜山方面に遊びに行ったときに
低塩の煮干が売ってると調べていたのでキジャンまで足を伸ばして
漁師さん直営のお店で買ったものです。

煮干を買うつもりだったんですが売り切れで
こちらのペンデンイを買いました。
本来は煮干の倍以上するもの。
煮干が売り切れでがっくりしていると、同じ値段でどうぞーとくださいました。
ヤッタ!

韓国のブログで見た通り
煮干と同じように出汁をとればOKだそうです。
味は煮干の出汁より甘みがあるというか・・・
柔らかいような気がします。
高価なのでお店では煮干に少し混ぜて使うようですね。



c0153134_09312646.jpg
ペンデンイとキジャンの昆布の出汁で作った豆もやしのクッパ、おいしいー






c0153134_09321800.jpg
昨日の陶芸教室ではたくさん焼きあがった器を持って帰ってきました。
見ているだけでもにんまりなんですが
さぁ、どこに収納しましょう・・・

収納に頭を悩ませながらもやっぱり楽しくて作っちゃいます。
写真のお皿は秋らしいものを。
絵は先生にお願いしました・・・^^;
絵が嫌いではないんですがどうしても不自然になるので。


[PR]
by tejisekki | 2017-09-26 09:44 | COOKING | Comments(0)
大おかず
c0153134_09125145.jpg
「やったー、ソウお母さんが作るクンパンチャンの中で
これ一番好きやねんー」と言ってくれたのは、キムチと豚カルビの煮物。

クンパンチャン=大きいおかず
日本の表現と同じなんやなーと笑いました。

火をつけたり消したりで何度も火をいれてるので
お肉ほろほろで、骨からもするっととれます。
おなべを開けるとシチューのような深い匂いがするんですよ、不思議!

去年のキムジャンでつけたキムチもあと小さなタッパー一つ分。
最後までおいしく頂きました^^

煮るだけ、洗うだけ、焼くだけの簡単な夕飯でしたが
一番ご飯がよく減る!




話は変わって・・
最近娘に捨てずに取っておいてと言われているのが
読者アンケートの葉書。
絵本や私が買うような本・雑誌についているものをほしがります。
で、アンケートに答えるのが楽しいらしい。


c0153134_09213400.jpg

c0153134_09213858.jpg
2回目の「おい(し)そうでって!」とちょっと怒り気味なコメントに大笑いしました。
何回も言わすな!ってことでしょうね^^;

つくづく・・・お金のかからない遊びをする子です^^;

[PR]
by tejisekki | 2017-09-08 09:24 | COOKING | Comments(0)
ラッポッキ
c0153134_21021019.jpg
週末のお昼ご飯によく食べる、みんなが好きで簡単に作れるといえば
このラッポッキ。

トッポッキより煮干出汁多めで
コチュジャン、ケチャップ、水飴、オイスターソースとしょうゆ少しで
スープを作ってから野菜をいれて、お餅を入れて
最後に麺で、できあがり。

娘用には辛さをぐっと控えてチーズ入り。



c0153134_21021496.jpg

ここのところ、空がとても綺麗です。
明日から9月。
楽しくて美味しい秋がやってきますー>_<

[PR]
by tejisekki | 2017-08-31 20:58 | COOKING | Comments(0)
2017コチュジャン、 結果
c0153134_07124669.jpg
今年作ったコチュジャンです。
昨年のも味はよかったのですが、水分が多く
保管に気をつけないとカビが出てしまっていたんですが
今年のは固さばっちり!
照りもあって、上出来です。



c0153134_07144025.jpg
こちらは家族に好評だったムスクチャンアチという大根料理。
醤油漬けした大根と、牛肉、ミナリを合わせ炒めるんですがさっぱりで
ご飯のお供によしなおかずです。
こちらも調理士試験から。

で先週の結果ですが、やはりダメでしたー。
衛生面に気をつけないといけないのは当たり前なので
結果も当然なものですね^^;
また次回頑張ろう!



[PR]
by tejisekki | 2017-08-10 07:19 | COOKING | Comments(0)
グリーンな夕飯
c0153134_13541556.jpg
少し前、親子料理教室で作ったのが
写真右の塩蔵昆布で作るサムパッ(巻きごはん)。
これが子供と一緒に作れるし、おいしいし、見た目も綺麗だし
お弁当にもいいなーと思いました。

サムジャンもテンジャンと、コチュジャンちょっぴりに
各種野菜をみじん切りして、炒ったお豆腐も入れると栄養万点。
でもさすがに、サムパッだけだったらブーイングが出そうなので・・・

ニラのヂョンも焼きました。
これは、ペク先生のヂョン。
レシピはこちらの動画を 。

大きな干し海老は娘が嫌がるので、
パッセウという桜海老よりもうちょっと小さい海老を入れて焼きました。
あと、エグヂョは半量くらいがよかったです。
粉がつなぎ程度しか入ってないので、パリッパリでおいしいですよー。



さ、明日から娘と3週間の夏休みです。
やりたいことで、予定ぎっしり!
喧嘩せずに、楽しく過ごせるように
今日は帰ったら計画を練ろうと言っています。


[PR]
by tejisekki | 2017-07-25 14:04 | COOKING | Comments(0)
ナッツ入りサムジャン
c0153134_21502092.jpg
手作りサムジャンです。
レシピはこちらを参考にしました。
ナッツが入るのですが、サムジャンができた後食べると
入ってる感じがしなくて、私はよかったです。
料理に入ってるナッツはそんなに好きじゃないのです。

おいしくて、写真のようにかぼちゃの葉とおにぎりにしてみたり
サンチュがたくさんあるときは巻いて食べたり
週末の旅行のBBQのときにも持っていきました。
市販のものほど甘くないのと
テンジャン自体が好みの美味しいテンジャンを使っているので
全体的によし!
これからはサムジャン手作りしようと思います。



うちでは、ナッツはパンやおやつに使うか
ちりめんじゃこを炒めるときに一緒に入れるかというくらいだったんですが
親子料理教室でスーパーフードについて習ってからは
意識して少しずつとろうと心がけています。


世界のスーパーフード 10
・トマト 
・ブロッコリー
・ナッツ
・にんにく
・燕麦
・緑茶
・ブルーベリー
・ワイン
・ほうれん草
・サーモン

授業では、トマトはつぶすか火を入れて食べるほうが栄養価があがるとか
ブロッコリーは油と一緒にとるとか・・・
先生が効率的な食べ方も紹介してくれました。

3,4種は毎日採れてるかなー^^;


[PR]
by tejisekki | 2017-06-28 22:08 | COOKING | Comments(0)
鍋ごはん
c0153134_14550718.jpg
先週、練習がてらアッパのお弁当用に豆もやしご飯を炊きました。
調理師試験では普通のお鍋でご飯を炊きます。
土鍋ではご飯を炊くんですが、お鍋はまた勝手が違います。
お鍋の薄さを考慮して、しかも一人分、時間や火加減がまた違うそうです。
お弁当ご飯で要練習です。




c0153134_14551520.jpg
こちらはタンピョンチェ。
錦糸卵は省きました。
(卵の値段が下がりません 涙)

緑豆のムッと、お肉、セリ、モヤシを甘い酢醤油で和えたおかず。
豆もやしももやしも下処理で時間取られます。

ムッ好きの娘がほとんど一皿一人で食べてました。
セリが出る春のおかずだそうですが
さっぱりしているので、夏にぴったり。




[PR]
by tejisekki | 2017-06-20 15:05 | COOKING | Comments(0)
ヨルムキムチ、 ちいさいモモちゃん
c0153134_11351151.jpg
今回のヨルムキムチ、ものすごくおいしくできました!
去年作ったのと同じこちらのレシピです。

が、去年のは塩気がきつかったのと、唐辛子粉が多くて茶色っぽくなったので
今回は唐辛子粉を減らして、生の赤唐辛子を多めにミキサーにかけて使い
塩はレシピの半量だけ、エクヂョ(液状の塩辛)も控えめにして
最後に味を見ながら足していきました。

とりあえず、うまくできるかわからないので1束だけ漬けたんですが
あっという間になくなりそう・・・
もう青臭さも怖くない!



c0153134_11545502.jpg
先週娘が借りてきたこちらの本。
懐かしくてたまりませんでした。


ちいさいモモちゃん

松谷みよ子/講談社

undefined

小学校の教科書だったか、先生が読んでくれた本だったか・・・
記憶はさだかじゃありませんが、1年生のときに気に入って
図書館でシリーズを借りて読んだ本です。
私が読んだのは上の人形のモモちゃんだったと思います。

ここのところ、毎日娘が読んでくれるんですが
ほとんどのお話を忘れてしまっていて
あれ?こんな話やったっけ?という感じ。

昨日読んでくれたのは、ももちゃんが帰宅の遅いお母さんに怒って
お母さんとけんかしたほかの子供たちと汽車に乗って
空に登っていってしまうというお話。
「そう悲しすぎて、もう読まれへん」とわんわん泣いてしまいました
あのころの私もこんな風に感じてたのかな^^;

シリーズのどの本を手にとっても、しっかり読まれたなーという跡があって
韓国でも子供たちにたくさん読まれてるんだなと嬉しくなりました。



[PR]
by tejisekki | 2017-06-14 12:00 | COOKING | Comments(0)
プゴポプラギ
c0153134_13422344.jpg
調理士の授業で実物を初めて見て、作り方も初めて知ったプゴポプラギというおかず。
干したメンタイをおろし金でおろして、こんなふうに細かくふわふわにして味付けします。
ポプラギというのがふっと息を吹きかけると飛んでいくような軽いものということだそう。
オリジナル、醤油、とうがらしと3色仕上げます。
こちらもまたまた手間のかかる一品^^;

たんぱく質を十分補いながら、おかゆなんかと食べやすい病人食だそうです。
私たちよりうんーと上の世代の韓国のお母さんたちも作ってるのを初めて見るとおっしゃってました。

手間をかけただけあって
ふりかけみたいで、おいしいです。



c0153134_13421425.jpg
こちらは豆腐煮物。
こんなに気を使って豆腐を焼いて、煮たことなかったんじゃないかというくらい
割れないように気を使いました。
カメラを取りにいってる間に娘が食べて1個減ってました^^;
さいきん作ってなかったけど、娘が一人で食べてたので好きなようです。
また作ろうっと。




c0153134_13423439.jpg
こちらは椎茸のヂョン。
包丁でミンチにしたお肉に、豆腐を混ぜて椎茸に詰め
卵をつけて焼いたもの。
肉の面だけ卵をつけ、茶色い傘には卵がつかないようにし
焼き色をつけすぎても×
見た目は簡単ですが、神経を使う料理です。
今日のお弁当のおかずにしました。



調理士の授業の先生はとても穏やかで優しい方です。
慶尚道の方言って強いイメージだったんですが
こんなに柔らかく話せるの?と思うくらい先生の慶尚道弁は聞いていて心地いいです。
この先生のおかげで、クラスの雰囲気もすごく和やか。
年齢層がバラバラなんですが、わからないところを聞きあったり
お互いに味見しあいっこして、あーだこーだ言ったり。
試験に向けての授業ですが、おかげで楽しく通っています。


[PR]
by tejisekki | 2017-06-08 13:58 | COOKING | Comments(0)