韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:38
お久しぶりです〜^ ^ ..
by マチルダ at 19:04
** eastwindさ..
by tejisekki at 14:33
こんにちはー! そうち..
by eastwind-335 at 06:58
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:52
検索
タグ
(481)
(325)
(186)
(168)
(148)
(136)
(125)
(71)
(51)
(47)
(45)
(44)
(39)
(29)
(27)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
문화로 놀장 (文化路、遊び場)
c0153134_13041235.jpg
今月で最後ですが・・
昌原では、第2、3、4週目の土曜日に
문화로 놀장 (文化路、遊び場)
という催しが開かれています。

無料で野外公演が見られ、
子供たちにスタンプラリーや、物づくりの体験をさせてくれるブースも。

4月か、5月に初めて見に行ったときは
音楽の公演と、スタンプラリーだけだったんですが
先週は大規模に道を閉鎖して開かれていました。


c0153134_13041937.jpg
c0153134_13042357.jpg
この日はアッパが午前に仕事があったので
少しの公演しか見られなかったのですが
サムルノリ、風船ショー、ジャグリング、パントマイムと30分ずつくらいで
1日中公演が続きます。
特に面白かったのが、下の「ポストマン」というパントマイム。
完成度がすばらしい!!
完全に童心に戻って、公演に夢中になりました。


今週を合わせてあと2回残っています。
お近くの方はよかったら参加してみてください。

来年もやってくれるといいなー!!


[PR]
# by tejisekki | 2018-10-19 13:12 | KOREA | Comments(0)
梨と桔梗の喉薬、小1の壁
c0153134_17175488.jpg
昨日は本当に久しぶりに何もなく家で過ごす日。
ソウが帰る時間まで4時間半
台所に籠ってあれやこれや作りました。

一番急ぎだったのは、梨とトラジの喉薬。
先週にとうとう風邪をひいてしまい
鼻炎やPMまでやってきてひどかったです(涙)
家族も気管支がやられる前に!と一番にとりかかりました。

今回はナツメも入れて、糖分アップ!
その分、黒糖を控えました。
ジャム状になるまで煮て、ミキサーにかけたらできあがり。

ひとまずこれで安心です。



昨日待ち時間に「小1の壁」の記事を読みました。
私も近い将来の社会復帰を考えたりしてたのでこういう記事に目が行きます。

で何気に娘に
「お母さんが仕事したらどう?」と聞いてみると
「絶対反対!」と断固とした返答が^^;

理由を聞くと
「オンマが働いたらお金はいっぱいもらえるかもしれんけど
オンマとの時間が減るやん。
ソウはお金より、オンマとの時間が幸せやもん。」
と言われてしまいました。

うーん、そんな風に思ってくれてありがとう!!

最近の娘は、自分の部屋で過ごす時間が多くなったし
一緒に何かをする時間も減ってきたなぁと感じ
そろそろ仕事始めても大丈夫かもと思ってたのですが・・

さらに記事を読んで、はっと気付いたんですよね。
幼稚園に通っていたときよりも、時間に余裕がないこと。
幼稚園の時は、帰宅の前までに家事も、夕飯作りもほとんど終わらせて
娘を迎えて夕飯までは一緒に遊ぶという感じだったのに・・・
最近どうしてこんなに忙しいのかなーと思ってたんですよね。

記事に書かれている通り、
帰宅時間が早くなる。
一緒に遊ぶ時間は減るけど、準備したり勉強したりがぐんと増える。
そして韓国の場合は学校までの「送り迎え」も。
そして長い夏休み、冬休み・・・
働いているお母さんたちはもっともっと負担を感じてらっしるだろうなーと思います。

韓国の場合パートやアルバイトと言っても、
一日の勤務時間は長いので(ほとんど8、9時~16時、17時)
なかなか子供がいない時間だけ働くというのが難しいです。
なのでやっぱりまだもうちょっと先かなーというのが私の現実。

そして韓国も学童がありますが、低学年優先。
なので働きだしたら、子供をお母さんの帰宅時間まで習い事や塾に通わせる
というのがスタンダードのように感じます。

働いたお金が結局、子供の習い事・塾代に消えていく・・・
帰宅時間が遅くケアができない・・・
韓国も小1の壁を感じるお母さんが多いです。

難しいですね・・
社会復帰を考えつつも、その場で足踏み状態。
もうちょっと続きそうです^^;;

[PR]
# by tejisekki | 2018-10-18 16:09 | COOKING | Comments(0)
にんまり絵本



c0153134_22462063.jpg
昨日、娘からこんな素敵なプレゼントをもらいました。
放課後学校で遊んでいるときに
お友達と摘んで作ってくれた花束です^^
とても素敵でオンマ同士でうわーっと歓声をあげました。
ありがとう!


今日は絵本のお話。
最近は新しい本を読んで、娘に響くと
にーんまりしてただ一言「좋다ー(チョッター)」。
余韻にひたってるんでしょうねー

そんなにんまりな絵本を2冊。
以前書いた、「りんごのたび」の作者です。
2冊とも、図書館の多分化コーナーに置いてありました。

お父さんが灯台守になることになり
一家で灯台と岩しかない小さな島へ引越します。
上の兄さんは船乗りになり、お父さんの助手をする役目が
バーディにまわってきます。
お父さんを手伝いながら、何もない島だけど
行き行きとすごすバーディの日記として書かれています。

二人でお話にぐっとひきこまれました。
鎮海にも灯台がありますが、この灯台の明かりを
昔はどうやって守ってきたのかきちんと知ることができた本です。

デボラさんの(日本で出版済み)本は、実在の人物や出来事から描かれているようですね。
残りの2冊、読みたいです!!


カプチーヌ (魔女のえほんシリーズ)

タンギー・グレバン/小峰書店

undefined

こちらの本はメリーゴーランドさんが紹介してくださった本です。

お父さんが人気者の魔女メガンの真珠を一粒盗んでしまい
それを誤って飲み込んでしまった娘のカプチーヌはどんどん背が縮んでしまい
学校に行く歳なのに、15センチしか背がありません。
学校へも行けず落ち込んでいるカプチーヌ
でも動物たちが助けを買って出て、メガンに会いに行くことに。

こちらも面白かったです!
そして絵もいいんですよねー
娘は美しい魔女メガンにめろめろーと言ってました^^

続編も出ていますね、こちらは次回帰省の時のお楽しみとしましょう!




[PR]
# by tejisekki | 2018-10-17 23:12 | book | Comments(0)