人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(510)
(360)
(199)
(175)
(165)
(145)
(140)
(76)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韓国らしい絵本
やるんじゃなかった・・・とちょっと後悔している
学校図書館司書ボランティア。
毎月4日間ほど、2時間ずつの仕事なのですが
一緒に仕事するハルモ二たちに気を使うし
仕事のある午前はばたばた・・・
でもやらないと、他のお母さんたちの負担がもっと増えちゃいますしね。

とまあ、ぶつぶつぼやいたのですが
いいこともあるんです。
絵本の新刊が読める!
子供たちに人気の本がよーくわかる!
で、最近またよく絵本を見るので絵本の話。

c0153134_06294139.jpg
『ミョヌリワ ビョイサク (お嫁さんと稲穂)』
引退を考えているおじいさんが、持っている畑をどう子供たちに分け与えるか悩みます。
そこで、3人息子のお嫁さんたちに稲穂を1本ずつ渡してどのように工夫するか見てみようというお話。
長男の嫁は、すぐに綺麗に洗い一粒残らず夕飯のご飯として一緒に炊き
次男の嫁は、おじいさんのことだから何か考えがあるはずと軒下に大事にとっておきます。
末息子の嫁は、知恵を働かせ稲穂からお米をとってそれで仕掛けをつくって小鳥をつかまえ
その鳥を売ったお金で、鶏(卵)→ 豚 → 牛とどんどん大きなものにかえていき・・・

韓国らしいお話じゃありませんか?
自分の息子じゃなくて、嫁を試す。
しかも大事に使うだけでなく、上手く使う。
現代では稲穂の使い方がお金の運用の仕方に変わるのかな。
私は落第しそうやなぁ・・



c0153134_06294686.jpg
『ヨンピレ コヒャン(鉛筆の故郷)』
素朴でかわいいイラストですが
私も経験があって、心に残った本です。

クラスにある「鉛筆の故郷」は
持ち主のわからなくなった鉛筆置き場。
ここのところ入っている鉛筆の数が増えているのに気づいた主人公。
それと共に、クラスメートのシャープ芯がごそっとなくなる事件がおきます。
主人公がある日体調が悪くて体育を休み教室に戻ると大変なことが起こっていました・・

高学年になると使いたくシャーペン。
私も内緒で宿題に使った記憶があります。
でもまた中学にあがってしばらくした時に鉛筆に戻ったんですよね。
書き味が好きで。
今も鉛筆派、メモも服の製図も鉛筆です。

そんなことを思い出した一冊でした。

# by tejisekki | 2019-06-19 14:09 | book | Comments(0)
温かい朝ごはん
c0153134_06372776.jpg
6月なのに、まだ朝晩は冷えますね。
そろそろサラダ中心の朝ごはんになる頃なのに
朝寒いので、温かいおかず、スープをまだ出してます。

今年は暑さがましな夏になるのかな?!



c0153134_06373377.jpg
先日マートでみつけたチェリー。
国産です。
甘さは輸入品より落ちるけど
ちゃんとチェリー!おいしかった。

# by tejisekki | 2019-06-18 06:42 | BREAD | Comments(0)
展示会と、ワークショップ
c0153134_06302200.jpg
2週連続でアッパが休日出勤をしているので
娘と二人でデートしてきました。

馬山にある「ヘンボクマウル学校」で開かれた
チョミョンオクさんの「ペン一本で日常を描く」

c0153134_06301893.jpg
韓国の都市にある町並み
田舎の風景、旅行先でのスケッチ。
その日の出来事や思いも一緒につづられています。

NAVERの「ウリトンネ」という地域の行事やおでかけ情報が
まとめらているページで知ったのですが
これがとてもいい展示でした。


c0153134_06302921.jpg
一枚一枚じーっくり1時間くらいかけて見ました。
6月29日までです。


このヘンボクマウル学校というのは、もともとクアム芸術高校だった場所を改装して
校舎はヘンボクマウル学校、体育館は「知恵の海」という大型図書館に生まれ変わったところです。

この学校は、子供たちを中心に趣味の活動ができるところ。
趣味といえど本格的で、業務用の設備が整った製パン製菓室
陶芸室、木工室、カフェ、バンド楽器のある音楽室などなど
とても魅力的な場所です。
ほとんどが小学校高学年からのプログラムなので
もう少し大きくなったらとソウも目を輝かせていました。



ワークショップは先々週のお話。
c0153134_06430275.jpg
慶南道立美術館で開かれている「幻想のドアたち」
というワークショップに参加してきました。


c0153134_06430575.jpg
色々な部品を使って都市を作ってみたり
装置を体験して都市について学んだり
面白いプログラムだったようです。

娘一人で!!参加してきました。
なかなかこういうのに引っ込み事案で
興味はあるのに、ないふりしたりしてた子なのに
今回はあっさり「やってみる」と乗り気に。
成長しましたねー。


c0153134_06430833.jpg
道立美術館、今回の展示は子供も楽しめるようになっていて
おすすめです!
こちらは8月まで、ワークショップもほぼ毎日開催されていますよー
詳しくは美術館のHPで。

# by tejisekki | 2019-06-17 06:48 | KOREA | Comments(0)