韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:02
こんにちはー! そうち..
by eastwind-335 at 15:38
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:00
tejiさん、お引越しお..
by eastwind-335 at 06:09
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:44
検索
タグ
(450)
(296)
(176)
(163)
(128)
(124)
(109)
(64)
(48)
(43)
(43)
(33)
(30)
(29)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
冬至のあずき粥、娘が読む「パディントン」
c0153134_11475194.jpg
昨日は冬至。
朝ごはんにカボチャの煮物を出し
娘を送り出した後、せっせとパッチュク(あずき粥)を炊きました。
今年はきちんと、小豆をこして口当たりのいい韓国のパッチュクに。
しっかり煮てからこすと思ったよりスムーズだったので
漉し餡作りもできそうやなーと思いながらもくもくと作業しました。

たまたま前日約束があって市場のほうに出るとセアルシムというもち米の団子だけが
お餅屋さんで売られていたので、買ってみたんですが・・・
うーん白玉のほうがつるっとして美味しいなぁ。
ついたお団子じゃなくて、粉を練ったお団子でした。
来年は白玉で!

もうちょっと色がきれいな小豆色になったらいいんだけど・・・
茹でこぼすときに、煮すぎ?
それとも水につけすぎ?
色々レシピを見たんですが、韓国では水に長いことつけない方が多いみたいですね。
来年はもうちょっと短めに。

幼稚園から帰った娘が、幼稚園で教わった冬至の話をしてくれ
パッチュクを食べるのは魔よけのためなんだよーと教えてくれました。
家に貼るお札作りもしたそうです。







話は変わって・・・
今、娘の大のお気に入りの童話のお話。

くまのパディントン (世界傑作童話シリーズ―パディントンの本)

マイケル・ボンド/福音館書店

undefined

何年か前から読ませていただいてるブログで紹介されていて
ずっと娘と読みたいなーと思っていた本「くまのパディントン」です。
韓国語翻訳で今アッパと毎晩少しずつ読んでいます。

そして読み終わったお話を、娘が登園前に少しずつ私に読んでくれているのです。
娘のスピードなのでゆっくりだし
私がわかりにくそうな言葉はきちんと解説しながら読んでくれる
とってもいい読み手さんです。

パディントンのはちゃめちゃさと、真面目さに
二人で顔を見合って笑いながら、聞かせてもらってます。

私は朝の用事を済ませながら、本も読めるという
なんてすばらしい読み聞かせ!!

シリーズを読みきるまで、楽しく聞かせてもらおうと思います。


[PR]
by tejisekki | 2016-12-22 12:10 | COOKING | Comments(0)
<< わくわくクリスマス シレギと、ウゴジ >>