韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 13:08
そうちゃん、本当に読書家..
by eastwind-335 at 09:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 07:05
こんにちはー。 プゴを..
by eastwind-335 at 19:01
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:57
検索
タグ
(467)
(313)
(178)
(165)
(137)
(128)
(116)
(66)
(50)
(45)
(44)
(40)
(36)
(29)
(26)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
韓国の新刊絵本と、読書ノート
先週二人で昌原市内の教保文庫(大型書店)に行ってきました。
久々だったので新刊の絵本がたくさん!
面白いものが多かったので、ここで紹介します。



c0153134_22131733.jpg
「봉지공주와 봉토왕자 (ビニール袋姫と、封筒王子)」
女子が好きなお姫様のお話ですが
韓国でよく使われている黒いレジ袋が主人公のお姫様
それに対する紙でできた封筒王子
韓国版ロミオとジュリエットという感じで書かれていて
色々な手をつかって二人を引き離そうとするところに
くっくと笑ってしまいました。

絵もかわいらしくて、おススメです。



c0153134_22132270.jpg
キムヨンジンさんの新刊「친구 사귀기(友達づきあい)」です。
主人公のクリニがいよいよ小学校入学
でも幼稚園の時のお友達とは別々の学校に通うんですよね。
なかなか学校の友達、特に隣の席の女の子となじめないクリニ・・・
ソウは思ったよりずっと早くなじんで慣れてくれたんですが
お友達と別々・・・と同じシチュエーションで、感じることが多かったのでは。
読み終わった後にんまりしていました。

キムヨンジンさんの本はシリーズを揃えているものもあるし
図書館でもたくさん借りたのでほぼ全作読んでると思います。
やっぱり子ども心の描写が上手!
そして当たり前ですが、韓国の子どもらしいなーと思う面もたくさん。




c0153134_22132888.jpg
「아빠가 우주를 보여준 날(パパが宇宙を見せてくれた日)」
これは題名と表紙の親子二人の姿が
うちのアッパとソウを見ているようで手に取りました。

アッパも子どものころ宇宙オタクで
宇宙について、星座についてよくソウに熱く語っています。

ソウも読んだあと「心がじーんとする、アッパに会いたいなぁ」と言ってました。







c0153134_22130923.jpg
「あの本、面白かったからまた借りたいけど
何て名前やっけ?」
「あの本書いた人誰やっけ?他にどんな本書いてたんやろう」
ということが多くて、以前他のお母さんのブログで知った
『読書ノート』を始めました。
読んだ日、題名、作者だけにするつもりでしたが
記録するだけだと面白くないし、どれが面白かったかすぐわかるようにと思って
面白さを点数でつけることに。

5点満点なはずやのに、100点がついてる絵本は
どんな内容やったのか聞いたり
0点の本は何がそんなに面白くなかったのかを聞いたり。
娘なりに考えた点数がつけられています。

この1週間は面白い本たくさん読んだようですね^^


[PR]
by tejisekki | 2018-05-30 22:28 | book | Comments(2)
Commented by eastwind-335 at 2018-06-02 09:18
そうちゃん、本当に読書家さんですねー!一日に何冊も読むなんて(驚)。
読書ノートのアイデアも素晴らしいですね。日本だとすぐに「感想文」になってしまいますけれど、点数でその時の気持ちをつける、というのもあるんだなあ、って感心しました。しかも100点もあれば0点も(笑)。
「パパが宇宙を・・・」の表紙は私もtejiさんの文章を目に入れる前に「なんか、そうちゃんとアッパみたい」と思いました。キム・ヨンジンさんの新刊は日本語がでたら私も読みたいですし、小学校に上がるぐらいのお孫さんがいる先輩にも差し上げたいです。私が暮らすマンションも小学生が多く、近くに小学校があるため、朝の通勤時には小学生たちとすれ違います。「ちょっと、広がって歩いたり思いついたように後ろ向きに歩いたりしないでよ!」と言いたくなるような元気な子供たちが多い一方で、何年もいつもお母さん(時折はお父さん)と一緒に通学をしている子もいます。いろんな事情があるんだろうなあと通学をしている姿から思うこの頃です。
トマトキムチ、私はちょっと違うレシピですが、お料理の先生に習って以来、我が家の夏の定番です。お弁当にも入れちゃいます。おいしいですよね!
Commented by tejisekki at 2018-06-04 13:08
**eastwindさん**
一日にたくさん読んでいるのは図書館に行く日です。
あとは、返却前に一気にだーっと書き留めてるのも。
最近は絵本より児童文学をよく読むので冊数はあんまり読んでないんじゃないかなと思います。

私がこれは!と思ったものが1点とかだとえー?!と思ったりもするんですが
好みが違いますもんね^^;
点数をつける楽しみでこまめに記録してるようです。

キム・ヨンジンさんの本は本当に現代の韓国の家庭の風景をうまく描写してるので
日本の子どもたちの様子と比較するのも楽しいと思います^^
日本でも翻訳されたらいいと思うんですけどねー。

ソウも急に後ろ向きに歩いたり、急に立ち止まって拾い出したりする子なので
「前向いて歩きなさい!」が口癖になってます^^;
おじいちゃんおばあちゃんが登下校の付き添いしてる子も多いですし
習い事の場でマイクロバスを出してそれに乗って登下校してる子も。
私たちはゆっくり登校して、帰りは校庭で一遊びして帰ってと
暇ひま親子だねと笑ってるんですが
韓国は(最近の日本もなのでしょうか?)本当に忙しい子が多いです。

トマトキムチ本当にいいですねー。
こんなに合うとはびっくり!
私も今度お弁当に入れてみますーありがとうございます^^
<< No1 ミルミョン アッパの誕生日 >>