韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさま..
by tejisekki at 22:43
遅ればせながら、今年もよ..
by eastwind-335 at 08:14
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:30
テジさんのブログを読むと..
by eastwind-335 at 06:01
**eastwindさん..
by tejisekki at 22:15
検索
タグ
(491)
(333)
(190)
(170)
(154)
(141)
(131)
(72)
(52)
(48)
(47)
(44)
(40)
(29)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
にんまり絵本



c0153134_22462063.jpg
昨日、娘からこんな素敵なプレゼントをもらいました。
放課後学校で遊んでいるときに
お友達と摘んで作ってくれた花束です^^
とても素敵でオンマ同士でうわーっと歓声をあげました。
ありがとう!


今日は絵本のお話。
最近は新しい本を読んで、娘に響くと
にーんまりしてただ一言「좋다ー(チョッター)」。
余韻にひたってるんでしょうねー

そんなにんまりな絵本を2冊。
以前書いた、「りんごのたび」の作者です。
2冊とも、図書館の多分化コーナーに置いてありました。

お父さんが灯台守になることになり
一家で灯台と岩しかない小さな島へ引越します。
上の兄さんは船乗りになり、お父さんの助手をする役目が
バーディにまわってきます。
お父さんを手伝いながら、何もない島だけど
行き行きとすごすバーディの日記として書かれています。

二人でお話にぐっとひきこまれました。
鎮海にも灯台がありますが、この灯台の明かりを
昔はどうやって守ってきたのかきちんと知ることができた本です。

デボラさんの(日本で出版済み)本は、実在の人物や出来事から描かれているようですね。
残りの2冊、読みたいです!!


カプチーヌ (魔女のえほんシリーズ)

タンギー・グレバン/小峰書店

undefined

こちらの本はメリーゴーランドさんが紹介してくださった本です。

お父さんが人気者の魔女メガンの真珠を一粒盗んでしまい
それを誤って飲み込んでしまった娘のカプチーヌはどんどん背が縮んでしまい
学校に行く歳なのに、15センチしか背がありません。
学校へも行けず落ち込んでいるカプチーヌ
でも動物たちが助けを買って出て、メガンに会いに行くことに。

こちらも面白かったです!
そして絵もいいんですよねー
娘は美しい魔女メガンにめろめろーと言ってました^^

続編も出ていますね、こちらは次回帰省の時のお楽しみとしましょう!




by tejisekki | 2018-10-17 23:12 | book | Comments(0)
<< 梨と桔梗の喉薬、小1の壁 ムンギョンセジェ再び >>