人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(509)
(360)
(198)
(175)
(164)
(144)
(140)
(75)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3人の夕飯と、 モヤモヤ
c0153134_23022611.jpg
娘と二人での夕飯が長かったので、結構手を抜いていたのか
この1週間、メニューを考えるのが大変でした^^;
アッパはソウルで外食続きだったので野菜中心メニューで
カンテンジャン&サンチュ、ビルムナムル、卵焼き、ニンニクの芽の炒め物。
しばらくはメニューに悩む日が続きそう・・・



2,3日前、下校時に迎えに行って
そのまま友達と遊ぶコースだったのですが
妙に機嫌が悪く八つ当たりばかりしてくるので
話を聞いてみると隣のクラスの子と喧嘩したそう。

ソウの言い分では脇腹を蹴られたからやり返したそうで
しかも、それが顔だったので
最初に手を出した相手も悪いけど、やり返したあなたも悪いし
顔を叩くものではないときつく叱りました。
結局喧嘩の発端は娘がからかったからだったので。


正直なところ・・
暴力は反対やけど、子供同士は喧嘩して、叩いて叩かれて痛みを知り
自分たちで仲直りする。
そんな課程や方法も学んでいくものだと思っています。
が、最近の学校での話を聞いているとそうもいきません。

子供同士の喧嘩に親が絡む。
学校を通りこえて教育庁に訴えられたり、こじれると裁判沙汰に発展したり・・
喧嘩だからお互いの言い分があり、お互いに間違いがあるはずなのに
一方だけが加害者にされるケースも。
遠い学校の話ではなく、身近でもこんな話をよく聞きます。
実際私の周りにも子供の傷にものすごく敏感な親御さん多いです・・
まるでドラマで見るような過保護な親御さん。
昔はこんな親いる?と笑っていたようなそんな親御さんがごろごろいるようです。

なのでやられてもやり返してはいけないと言うしかありません。
娘の場合、勝気な性格なのでやられっぱなしになるということはまずないと思うので
とにかく叩かれたり蹴られたりしても、絶対やり返さずに
まずは言葉で、それでも駄目だったり気持ちがおさまらないときは
先生に言って収拾してもらおうと何度も言い聞かせています。

これが場合によっては正しくないかもしれないのですが・・・
モヤモヤしますが、きっと娘もモヤモヤしてると思うのですが
こうするしかないのかなと思います。

ま、今回は二人で謝りあって仲直りしたそうなのでとりあえず一安心。

by tejisekki | 2019-05-10 22:47 | COOKING | Comments(2)
Commented by Myokamin at 2019-05-12 16:54 x
ウチも少し前、同じような問題が、、
私だけでなくパパも何度も学校に行きました。

パパはやられたら、やり返せと教えています。w
やり返し過ぎて相手が泣くと、先にちょっかいを出してきたのは相手でも、息子が悪くなる、、

結局、相手の両親が謝ってきましたが、全くスッキリせず、、
子どもは何も変わらず、未だに息子にちょっかい出してきます。
子供同士の解決が1番だけど、ホントにしつこくて変な子供もいるんだなー、、と。

ウチも何かされたら手を出す前に先生に言いに言ってと教えています。
先生も、そうして欲しいと息子に言ってくれています。

息子には、これから先その子よりも変な人と会う事もあるから、こんな事でめげないで、と言っています、、、
そんな変な人ばかりと出会う人生嫌だなーと思ったら困るなと思いつつ、乗り越えてほしい気持ちを、どう伝えたら良いか、、

息子の通ってる小学校の女子はもっと陰湿で、手を出すようなことはしないと聞いています。
言葉の攻撃がすごいみたい、、
女子は顔なんかに傷つけてしまったら、親が黙っていなさそう。。

これから月齢が上がって悩みがドンドン増えていきそうですー。

いつも楽しみに読ませてもらっています!!
Commented by tejisekki at 2019-05-13 22:18
**myokaminさん**
myokaminさんのところもお友達とのトラブルで
色々悩まれてたんですね・・

しつこい子かぁ・・
止めるためには強いアクションが必要ですよね。
でも本当におっしゃるとおりで、我慢してやり返したときに
相手が派手に泣いちゃったり
偶然どこかにぶつけて怪我させたりしたら大事になるんですよね。

娘の学校は田舎の学校なのでまだ子供らしい子が多くて
陰湿な感じというよりも女子も叫びあいながらの喧嘩
挙句は手が出る喧嘩してるみたいです。
(韓国らしいのかしら・・)

気の合う楽しい友達もいれば
信じられない!って思うような子もいる
自分とはタイプが違うけど惹かれたり
似たタイプで、ぶつかりあったり・・・
子ども達も学校でしっかり社会経験してるんですよね。

で、まだ当人同士で解決できないような揉め事とか
やめてほしいこととかはきっちり話してわかってもらう。
今私たちができることはこんなことなのでしょうね。

本当に幼い時ほど手はかからないけど
悩みは変化していって複雑になりますね・・
<< クェハンマウル 製パン士 賞状 >>