韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 13:08
そうちゃん、本当に読書家..
by eastwind-335 at 09:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 07:05
こんにちはー。 プゴを..
by eastwind-335 at 19:01
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:57
検索
タグ
(472)
(317)
(179)
(165)
(138)
(128)
(120)
(68)
(50)
(45)
(44)
(43)
(37)
(29)
(26)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヨルムが・・・
c0153134_23002981.jpg

1ヶ月ちょっと前、キムチにしようと
ヨルムを植えました。
今日、そろそろ抜こうかと思い
ちょっと葉っぱを倒してみると
まさかの大根!!

私は種屋さんに行くまでは
ヨルム=大根の間引き菜 と思っていたんですが
種屋さんでは大根とヨルムの種は別々に売られていました。
もちろん種まきの時期も別。
なので、それからは別物と考えていたのに
1ヵ月ちょっとでこんな立派な大根に。
うちの畑の土が良すぎるのかな・・
前の持ち主さんが堆肥撒いてくれてたからなぁ。

せっかくなので休みに、娘に抜いてもらおうと思います。
大きかったらカットゥギ
小さかったらチョンガクキムチみたいにつけようーっと。




[PR]
# by tejisekki | 2018-07-20 23:00 | KOREA | Comments(0)
夏ワンピ
c0153134_14190537.jpg
ソウのワンピースできあがり!
これは↓こちらの本から作りました。

スタイリスト佐藤かなが作る女の子に着せたい毎日の服 KANA'S STANDARD for Kids

佐藤 かな/文化出版局

undefined


やっぱり女の子、好みのスタイル・色があって
ページをめくりながらすぐにこれ!と決めました。

c0153134_14344287.jpg
こんな感じでこれからの季節にぴったり!

佐藤かなさんの本は、大人の服の本とお揃いのもあって
これからも作るのが楽しみです。


今はアッパの夏ズボン、ソウのかぼちゃパンツ、羽織モノの復習中。
なんでこんなに一気な製作になるかというと
我が家にロックミシンがないからです・・(涙)
とりあえず、今までは洋裁教室のロックミシンをフル活用して
家ではロックミシンをかけるところまで仕上げていくという感じ。
なので色々な服が同時進行になります。

でもこれが洋裁教室が休みに入ると
全然進まなくなってしまうのですよね・・
(女性会館の講座は子どもの長期休み中は休みになります)

これだけ作ってるから買うのもありかな・・とも思うし
いやいや高価すぎる!とも思うし。
もうちょっと悩もうと思います。




[PR]
# by tejisekki | 2018-07-19 14:29 | そーちゃん | Comments(0)
初伏のカルビタン
c0153134_22032408.jpg
昨日の初伏は予定通りカルビタン。
暑いなかじっくり煮込みました。
やっぱり骨を入れて煮込むスープは
シンプルな味付けで十分おいしい。


そして、ソウが世界で一番おいしいトマト料理と言った
「カプレーゼ」。
バジルを畑から取ってきたときには
おえっ、なにこの匂いーーと言ってたくせに
一口食べると、目と口が糸になるくらいにんまり。

韓・伊が混ざった初伏になりました。




今日は新しい本を出してあげました。
北欧の昔話を再話した本、「巨人の花よめ」です。

サーメの美しい女の子が村で悪さを働く巨人に目をつけられ
結婚を申し込まれます。
求婚の贈り物に無理難題を言って断ろうとするのですが
贈り物を届け続け、結局嫁入りすることに・・・

やはり昔話なので巨人は騙され、最後にはやっつけられるのですが
それがソウにとっては「むごい!かわいそうすぎる!」だったそうで。

「あかんわ、かわいそうやわ。
そんな悪いことしてないのに・・・
そこまですることないやん。」
とぶつぶつ言いつづけながら眠りました。

と、ソウには納得のいかない結末だったようですが
わくわくしながら読めた絵本でした。
絵もとても美しいです^^

[PR]
# by tejisekki | 2018-07-18 22:10 | COOKING | Comments(0)