人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(512)
(366)
(201)
(175)
(165)
(145)
(141)
(76)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(31)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:COOKING( 456 )
手打ちカルグクス
c0153134_14163108.jpg
韓国もまだ梅雨はあけていないようで
今日から週末まで雨が続きます。
日本もずっと雨降りのようですね。

こないだの雨の日は肌寒かったのでスジェビを作りました。
で、あくる日の一人ランチはカルグクスに。

試験の時に習ったのですが
スジェビとかカルグクスを作るとき、思いっきり捏ねる必要はないそうです。
粉気がなくなるかなーというくらいまでこねて、ラップに包んで寝かす。
寝かしている間にしっかりまとまるそうです。
パンほど捏ねなくていいそう!
このことを聞いてから手打ちのハードルが低くなりました。
子供と一緒に作るのもいいですしね。


c0153134_14163595.jpg
麺類はやっぱりパキムチ!
ネギのキムチが大好きです。



by tejisekki | 2019-07-18 14:23 | COOKING | Comments(0)
サムギョプサルの食べ方
c0153134_21502019.jpg
お腹ぺこぺこの週末の夕飯は、サムギョプサル。
我が家ではサムジャンをつけて食べるより
チャンアチ(しょうゆ漬け)とサンチュで巻いて食べてます。

焼肉の時に必ず作るのが玉ねぎのチャンアチ。
我が家は酸っぱいのが苦手な人がいるので
調味料の比率を全部同じにするのではなく
醤油、梅エキス、昆布出汁まで同じ比率にして、酢だけ半量に変えています。
焼肉を食べる日の朝につけておくと
玉ねぎの辛みもなくなり、漬かりすぎることもなく
お肉といっしょにおいしく食べられます。

ご近所のオンニからたくさんもらった紫たまねぎで
今回は漬けたのですが、これがよりおいしい。
紫は辛味が少なく、甘さが強いですねー。


5月に作ってあったミョンイナムル(行者ニンニク)のチャンアチも
いい塩梅につかっていました。
ちょっとお高いけど、お肉を食べる時にあると嬉しいなー。



c0153134_21501791.jpg
お腹ぺこぺこの理由はバドミントン。
本当に久しぶりに、ラケットやら、インラインスケートやら準備して
3人でしっかり運動してきました。

ソウは今月からお友達と一緒に
市が運営する体育館でバドミントンを習い始めたのですが・・・
3回通っただけだけど、確実に上手になってるー!
一生懸命練習しています^^
なかなか近所に遊べる公園がないし、学校の運動場は秋まで工事中。
体を使って遊べる機会ができてありがたいです。

by tejisekki | 2019-07-15 22:09 | COOKING | Comments(0)
少しずつ収穫
c0153134_13320657.jpg
昨日の夕飯は、家庭菜園で採れたものを使いました。
まずは、ご飯と炊いたインゲン豆。
去年に引き続きたくさんは採れないのですが
ソウの好物なので今年も植えました。
とっても、甘いインゲン豆です。
売ってるインゲン豆は皮が厚めでそんなに好きな豆ではないのですが
ほんとうにおいしく育ってました。

スンドゥブチゲに入れたエゴマの葉は屋上栽培です。
去年、畑で育てた葉物にたくさん虫がついて
特にエゴマはほとんど食べずに処分したんですよね・・
今年は風通しがよく、日光もよく当たる屋上でプランター栽培にしたら
虫はほとんどつかず、きれいに育ってくれてます。
地植えほど大きくは育たないのですが
ちょうど必要な分だけ採れてうちにはちょうどいいかも。

家庭菜園もやりながらコツをつかんでいく感じです。
あ!こちらの本にもお世話になってます。



豆つながりで・・・
c0153134_13453906.jpg
「エンドウ」という名前の絵本。
ソウが薦めてくれたのですが、とてもいいお話で。
最後、久々に二人でにんまり^^

エンドウ豆サイズで生まれてきた主人公
人と違うことで、苦労することもたくさんあっただろうけど
とても素敵な人生を送ったんだろうなーと
娘と話していました。

日本語翻訳でみつけきれなかったのですが
出ているといいなー



by tejisekki | 2019-07-09 13:48 | COOKING | Comments(0)
韓国式おにぎり
c0153134_06441191.jpg
夕飯にパッタイを作った日
パッタイだけでは腹持ちが・・と思い
残っていたキムパッの材料(ハム、煮ごぼう、たくあん)を細かく刻み
にんじんと、エホバッ(韓国ズッキーニ)も追加で炒めて
ヂュモッパッという韓国式のおにぎりを作りました。

日本のように真ん中に具材が入る三角おにぎりもありますが
今回は細かく刻んだ材料を混ぜ込む式。
この後、海苔で巻くのではなく
韓国式は細かく砕いた海苔をまぶすことが多いです。
(今回は海苔もまぜこみ)

ツナと野菜のみじん切りを炒めて、醤油と砂糖で味つけした混ぜご飯
で作ったヂュモッパッも好評でした。
遠足のお弁当にキムパッの代わりこれを入れてーという時もあります。
巻いて切る必要がないのでキムパッよりちょっと手間なしかな・・


韓国は今日から入梅だそうです。
今年は早い!

by tejisekki | 2019-06-26 06:52 | COOKING | Comments(0)
バジルペースト
c0153134_14482681.jpg
バジル第1次収穫。
たくさん摘んだつもりでも50g。
でも2回分くらいは食べられそうな量。

バジルペーストを作って、変色しないように
瓶に詰めたあと表面にオリーブオイルで蓋をしました。
瓶の中では綺麗なグリーンやったのに
パスタと和えるうちにどんどん変色・・・
なんとかなりませんかね^^;
お店で食べるみたいな綺麗な緑にしたかったのですが・・・




c0153134_14482953.jpg
学校帰りにターザンごっこ。
ほんまにターザン!

by tejisekki | 2019-06-25 14:52 | COOKING | Comments(0)
ハルモ二の味
c0153134_14534610.jpg
ハルモ二がパジュに引っ越してから
遊びに行くと毎回作ってくれたのが
タッポクムタン、鶏のコチュジャン煮です。

毎回とてもおいしくて、一度作ってる様子を
ずっとそばで見てたんですよね・・
調味料は目分量なのでもちろんわからないのですが
手順が違った!!

鶏を下茹でしたあと、あわせたヤンニョムと水を入れて
すぐ煮込むのではなく、唐辛子粉だけいれて、お肉に揉みこむ。
で、火をつけてちょっと炒めるんですよね。
それから、水とコチュジャンだけ入れて煮込む。
しばらくぐつぐつ沸騰させてから、調味料を投入。
その後野菜の順でした。

私も見よう見真似で、勘に頼り目分量で調味料を入れたんですが
ばっちり味も決まり、アッパも今までで一番おいしいと言ってました。
ハルモ二のよりは唐辛子粉を減らしたとはいえ
辛かったのですが、辛いながらもソウもよく食べてました。

あと・・ハルモ二は本当に清潔にしてはったなぁと思い出します。
作りながら作業台や、ガス回りを汚したらさっと拭くのはもちろんですが
炒めた後、煮始めるときにお鍋の側面についたヤンニョムをガーゼで拭き取り
混ぜていて鍋側面に飛んだヤンニョムも拭き取り・・・
見習わないとなーと思いながらやれてません^^;;


もっと色々な料理を側で見ておきたかったです、ハルモ二・・・


by tejisekki | 2019-06-24 15:05 | COOKING | Comments(0)
エゴマ 600枚
c0153134_06275723.jpg
エゴマを箱買い。
1箱にどれだけ入ってるかもわからず買ったのですが
下の写真で、ビニール紐にくくられているエゴマが60組くらい入っていたかな。
1組12枚以上入ってるので、50組・600枚をチャンアチにしました。
(手に負えないのこり10組は近所のオンマにおすそ分け笑)


c0153134_06280746.jpg
まず醤油液に少し漬けてしなっとさせてから
醤油味ヤンニョムとテンジャンヤンニョムに分けて
3枚ずつ広げてヤンニョム塗っての繰り返し。
最初に一枚一枚洗うのと、塗る作業が大変で時間がものすごくかかりました涙

農家の方たちも綺麗にまとめて
テープをかけるのが大変やろうな・・・

手間の分だけおいしくなーれ!

by tejisekki | 2019-06-21 06:34 | COOKING | Comments(0)
コムチュィの炊き込みご飯
c0153134_18402640.jpg
昨日の晩御飯はコムチュィ(オタカラコウ)の炊き込みご飯。
さっと湯がいて、テンジャンで下味をつけたコムチュイを
お米を炊き出して、沸騰してくる地点で投入します。
香りがすごくよくて、この日は2合完売!
生協で運よくコムチュィが売っていると必ず買ってこの炊き込みご飯にします。
去年も6月に食べて記録してたので、今が旬なのですねー。

おかずは豆腐チゲと、キュウリの炒め物。
まだなんとなく豆腐チゲの味が定まらない・・
醤油ベースにしたり、コチュジャン入れてみたり。
でも玉ねぎみじんと、ひき肉は必ず入れてます。


さ、そろそろ夕飯の時間。
暑さにむけたメニューを考えてるのに
ここ最近涼しすぎる!
ので自然とチゲの出番多いです。
冷え症の私はまだ半そでを着ない日が続いています。

by tejisekki | 2019-06-14 18:46 | COOKING | Comments(0)
マヌルカンジャン(にんにく醤油)ソース
c0153134_06181068.jpg
マートで安くなっていたドゥンカルビ(背中の方のスペアリブ)。
いつもは煮物にすることが多いんですが
今回はオーブン焼きに。

一度素焼きにした後
家族が好きなマヌルカンジャンソースをぬって焼きました。
(カンジャン、オイスターソース、しょうが、にんにく、はちみつが入ります)

このソースのマヌル、つまりにんにくは
我が家庭菜園で採れたもの!
少しだけしか植えなかったのでヤンニョムではなく
にんにくがメインになるものに使いたかったのです。

芽が出てきてしまったにんにくを植えて
冬の間は・・いや、春になってもあまりお世話していなかったのに
小ぶりながらもちゃんと全部ににんにくがなっていました。

来年はもっとたくさん植えて、ちゃんとお世話もして
大きく育てるぞ!

by tejisekki | 2019-06-11 06:26 | COOKING | Comments(0)
にんにくの芽のチャンアチ
c0153134_06193469.jpg
今年もしっかり漬かりました。
にんにくの芽のコチュジャン・チャンアチ。

ネットでチャンチのレシピを色々検索しているうちにみつけた
「アルトラン」という番組のレシピで今年は漬けてみたのですが
今までよりずっと簡単!
簡単に訳してみると・・
①にんにくの芽1kgを洗って食べやすい大きさに切っておきます。
②お鍋に水10カップ、塩・砂糖を1カップずつ入れて溶けるように沸騰させ、
しばらく冷ましておきます(70~80度くらいまで冷ます)。
③①のにんにくの芽を大きいざるにあけて、②の液をゆっくり全体にまわしかけ
途中でにんにくの芽を上下ひっくり返して、残りの②をまたまわしかける。
しばらくざるで水気をきっておく。
(私は日持ちのために容器に移す前に、さらにキッチンペーパーで水気を取りました。)
④ヤンニョムジャンはコチュジャン1kg、砂糖・韓国醤油半カップずつ、焼酎1カップ。
これらをまぜて置いて、容器に移した③のにんにくの芽にかけて保存。
上に薄く砂糖をかけておくと日持ちする。

漬けて2日後から食べられるというレシピですが
1週間後から我が家では食べています。
以前のレシピだと、塩水に漬けて1週間くらい置いて・・・と時間がかかるし
この季節常温で長期間置くのに心配だったのですが
この方法は塩漬けを短時間で済ませるのがよかったです。


家族にも人気で、1ヶ月前に漬けたのに
既に半分近く食べてしまいました。
旬が終わる前に、あともう1回くらい漬けようと思います。

by tejisekki | 2019-06-07 06:36 | COOKING | Comments(0)