韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:38
お久しぶりです〜^ ^ ..
by マチルダ at 19:04
** eastwindさ..
by tejisekki at 14:33
こんにちはー! そうち..
by eastwind-335 at 06:58
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:52
検索
タグ
(481)
(325)
(186)
(168)
(148)
(136)
(125)
(71)
(51)
(47)
(45)
(44)
(39)
(29)
(27)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:COOKING( 407 )
梨と桔梗の喉薬、小1の壁
c0153134_17175488.jpg
昨日は本当に久しぶりに何もなく家で過ごす日。
ソウが帰る時間まで4時間半
台所に籠ってあれやこれや作りました。

一番急ぎだったのは、梨とトラジの喉薬。
先週にとうとう風邪をひいてしまい
鼻炎やPMまでやってきてひどかったです(涙)
家族も気管支がやられる前に!と一番にとりかかりました。

今回はナツメも入れて、糖分アップ!
その分、黒糖を控えました。
ジャム状になるまで煮て、ミキサーにかけたらできあがり。

ひとまずこれで安心です。



昨日待ち時間に「小1の壁」の記事を読みました。
私も近い将来の社会復帰を考えたりしてたのでこういう記事に目が行きます。

で何気に娘に
「お母さんが仕事したらどう?」と聞いてみると
「絶対反対!」と断固とした返答が^^;

理由を聞くと
「オンマが働いたらお金はいっぱいもらえるかもしれんけど
オンマとの時間が減るやん。
ソウはお金より、オンマとの時間が幸せやもん。」
と言われてしまいました。

うーん、そんな風に思ってくれてありがとう!!

最近の娘は、自分の部屋で過ごす時間が多くなったし
一緒に何かをする時間も減ってきたなぁと感じ
そろそろ仕事始めても大丈夫かもと思ってたのですが・・

さらに記事を読んで、はっと気付いたんですよね。
幼稚園に通っていたときよりも、時間に余裕がないこと。
幼稚園の時は、帰宅の前までに家事も、夕飯作りもほとんど終わらせて
娘を迎えて夕飯までは一緒に遊ぶという感じだったのに・・・
最近どうしてこんなに忙しいのかなーと思ってたんですよね。

記事に書かれている通り、
帰宅時間が早くなる。
一緒に遊ぶ時間は減るけど、準備したり勉強したりがぐんと増える。
そして韓国の場合は学校までの「送り迎え」も。
そして長い夏休み、冬休み・・・
働いているお母さんたちはもっともっと負担を感じてらっしるだろうなーと思います。

韓国の場合パートやアルバイトと言っても、
一日の勤務時間は長いので(ほとんど8、9時~16時、17時)
なかなか子供がいない時間だけ働くというのが難しいです。
なのでやっぱりまだもうちょっと先かなーというのが私の現実。

そして韓国も学童がありますが、低学年優先。
なので働きだしたら、子供をお母さんの帰宅時間まで習い事や塾に通わせる
というのがスタンダードのように感じます。

働いたお金が結局、子供の習い事・塾代に消えていく・・・
帰宅時間が遅くケアができない・・・
韓国も小1の壁を感じるお母さんが多いです。

難しいですね・・
社会復帰を考えつつも、その場で足踏み状態。
もうちょっと続きそうです^^;;

[PR]
by tejisekki | 2018-10-18 16:09 | COOKING | Comments(0)
ハルモ二ご飯
c0153134_13371114.jpg
ハルモ二がパジュに引越しされて半年ほど。
新婚当初、住んでらっしゃった場所とはいえ
インチョンやソウルの都会暮らしから、田舎での一人暮らし。
当初はとても心配していたのですが
毎日が変わり映えのしない都会での暮らしより
畑に出るのを楽しんでらっしゃいました。
真っ黒に日焼けされて、以前よりうんといきいきされてて
ほっと安心しました。

久しぶりに自分の台所を持ったハルモ二。
もう90歳を超えてらっしゃいますが
料理の腕は衰えません!
てきぱき、おいしいご飯をたくさん作ってくださいました。

ハルモ二からもお義姉さんからも帰りに野菜のお土産をたくさん頂いたので
帰った翌日は買出しなしで晩御飯^^

青唐辛子の炒め物。
ハルモ二から教えてもらって作ったけどぜんぜん別物に・・
ハルモ二は味付けは醤油とごま油だけって言ってたのに、なんでこんなに違うんでしょう。
タットリタン(鶏肉のコチュジャン煮)もめちゃくちゃ美味しかったんですよね。

何より・・台所の使い方がとてもお上手。
料理も道具の使い方も知恵と工夫であふれてます。
手間暇のかけ方と、整理しながら料理される姿
私も見習わねばと反省しました^^;


いっぱい習いたい料理もあるし、洋裁の話もしたいのに
1泊では短すぎ・・・
早くまた会いに行きたいです。

[PR]
by tejisekki | 2018-10-12 13:50 | COOKING | Comments(0)
ペッパン(定食)
c0153134_22021749.jpg
「今日、飲み会」とアッパからメール。
メニューはチメク(チキン&ビール)と聞いて
私も頭の中はチキンでいっぱい。
図書館帰りに市場に寄って買って帰る気満々。

でも一応、「今日アッパ飲み会やってー
ソウは何食べたい?」と聞いてみました。
答えが「何でもいい」というのを期待して・・

そしたら「ペッパン!!」と即答。
ペッパン=白飯というてことですが
韓国で言うと汁物とおかずがちょこちょこ出る定食のこと。
「お汁は味噌汁ね!」と言われたので
結局和食の夕飯に。
でもやっぱりキムチとかナムルとかちょこっとね。
そして味噌汁もひじきもスッカラですくって食べる
韓国女子なソウなのでした。

チキン食べたかったなぁ・・・


今度の台風は韓国の南を直撃しそうです。
明日から京畿道へ帰省の予定でしたが、一日ずらすことにしました。
ちょうどこの近辺では運動会やら、イベントがたくさんあったのに
全て延期だそう。
大きい台風、日韓両方で大事になりませんように。

[PR]
by tejisekki | 2018-10-05 22:21 | COOKING | Comments(0)
豆腐チゲ
c0153134_21141851.jpg
ぐつぐつチゲを煮るには暑い天気でしたが
今日の夕飯は豆腐チゲ。
買出しに行かなくても、必ず冷蔵庫に入ってるような材料でできるチゲ。
今日は玉ねぎと、エリンギ入り。
味付けは唐辛子粉、コチュジャン、醤油、エグヂョッ(魚醤)、にんにく。


c0153134_21142296.jpg
前にも書いたかもしれませんが・・・
友達から教えてもらって「なるほど!」と思ったのが
辛い青唐辛子の見分け方。
赤い矢印のへたの真下の部分にくぼみがあると
辛い唐辛子なのだそうですよ。

オイマッコチュ(キュウリ味の青唐)と言いながら
めちゃくちゃ辛いのにあたる時、ありますよね?
ここを見るとかなりの確立で辛いの避けられます。

上の青唐は小さくて辛そうに見えるけど
実際はまったく辛くなく、上のチゲにいれました。

これは韓国では常識なのかな^^;



[PR]
by tejisekki | 2018-09-18 21:27 | COOKING | Comments(0)
肌寒い日の朝ごはん
c0153134_14494727.jpg
朝晩はぐっと涼しくなりました。
朝窓を開けるとうーーとうなるような冷たい風が入ってきます。

なので最近は朝ごはんにスープがよく登場。
ぼっちゃんカボチャで、濃いーカボチャポタージュ。
今年はぼっちゃんカボチャ1個1000ウォンとが安い!
買い物の度に買ってます。





c0153134_14495116.jpg
最近卵割りは娘の担当。
ビビりで慎重な性格のおかげで今だ失敗なしです。
先日はケランフライ(目玉焼き)を作りたいというので
自分の分を焼いてもらいました。

「ケランフライって日本語では卵フライって言うん?」ときくので
目玉焼きっていうねん、綺麗に丸くやけたら
黄色の目玉みたいやん?と話すと
「すごい名前ー!」と爆笑してました。

日本語では当たり前やけど
確かに食べ物に対する表現やのにって感じますね。
なんか娘と異文化交流した気分。
[PR]
by tejisekki | 2018-09-11 22:51 | COOKING | Comments(2)
今年のコチュジャン
c0153134_14392717.jpg
今年のコチュジャン出来上がりました。
作って半年、ハンアリに入れて屋上でじっくり。
半年後には冷蔵庫、もしくはキムチ冷蔵庫に入れたほうがいいよと
アンヤンの家で親しかったハルモ二に聞いていたので
この週末全部タッパーに移し変えました。


c0153134_14393162.jpg
前の2回より緩い!
量を一気に3倍にしたんですよね・・・
いつもの量の3倍と思ったけど
きっとヨッキルムムル(ベースの麦芽を煮詰めた水)を
もうちょっと煮詰めないといけなかったんだろうなぁ・・

でも味はしっかり家のコチュジャンだとほめてもらいました。

まずはキュウリで試食しました。
ソウも平気で食べるほどのマイルドな辛さ。
たくさんできたので今年はけちることなく
料理に存分に使いたいと思います。




京都の知り合いの家、あっちこっちで被害があるようです。
日本では屋根屋さん、電気屋さんが奔走してはると思います。
実家も含め、色々なお家で作業気をつけて、よろしくお願いします!!


[PR]
by tejisekki | 2018-09-06 14:44 | COOKING | Comments(0)
ホワイトソースと、ドライカレー
c0153134_10213789.jpg
8月の終わりになって鎮海はエアコンに頼らずにしのげるようになりました。
久しぶりに熱々なご飯!と思って昨日はドリアでした。

ホワイトソースは土井善晴さんのレシピで作るようになってからは失敗しらず。
偶然日本にいて放送も見ていたし、レシピにも細かいポイントがあるのでそのとおりにすれば失敗なし。
今まではバターと小麦粉だけの段階で火をしっかり通せてなかったのでしょう。
でもやっぱり焦るので牛乳少しこぼしちゃいましたね^^;
多めに作って、朝にクロックムッシュにも活用しています。


c0153134_10283076.jpg
夏休みのランチで好評だったメニューが
ドライカレー。
3色そぼろの味付けミンチの残りと
冷蔵庫にちょっとずつ残ってる野菜で
カレー粉、ウスターソース、ケチャップだけで作った
簡単メニューだったのですが
今まで食べたカレーのNo2だそうです。
(No1はタイ食堂で食べたココナッツカレー)

とにかく、美味しそうなもの、美味しかったものは
写真に収めてアッパにカカオで送るので
娘の好みがよくわかりました。


夏休みのランチ大変かなーと思ったんですが
前夜・お弁当の残りものを出すとぶーぶー言うけど、
ちょっとだけ足したり、のせたりして
丼ぶり状にすると喜ぶということがわかり
そんなに苦じゃなかったような・・・
本当に夏休みのお母さんたちお疲れ様!!


[PR]
by tejisekki | 2018-08-29 10:36 | COOKING | Comments(0)
ドレッシングボトル
c0153134_21554687.jpg
ハリオのドレッシングボトル買いました!
これめちゃくちゃいいです。
瓶を振っても液もれしないし
ドレッシングをかけた後の液だれもなし。

韓国で買うと割高なので、次回の帰省のときに・・・
なんて思って3,4ヶ月我慢したのですが
ドレッシングを作る度に保存容器に困って
結局買ってしまいました。
100~200円の差やのに・・なにをねばってたんやろう。

今までもドレッシングボトル3本くらい買ってあったのですが
みんな液漏れ、液だれ、洗いにくいで使ってなかったんですよね。
最初からちゃんとしたのを買っておけば・・
結局割高分より、3本買った分の値段のほうが大きいし^^;
こういう買い物にはこれから気をつけよう。

普通のドレッシング用と、よく作り置きしているごまだれ用と2瓶。
とても重宝しています。






c0153134_21574382.jpg
ちょっと涼しくなったとき、久々に山食焼きました。
久しぶりなのもあったし、1次2次の発酵がよくて
いつもよりおいしく感じました。

食パンのある朝ごはん、やっぱりいいなー
秋にはたくさん焼きたいです。





[PR]
by tejisekki | 2018-08-24 22:11 | COOKING | Comments(0)
韓国の水餃子 「片水(ピョンス)」
c0153134_16072211.jpg
NAVERの料理記事で出ていた「片水(ピョンス)」。
韓国の水餃子、いやもともとは北朝鮮の郷土料理だそうです。

特徴は四辺を真ん中によせてとじるマンドゥの模様と
中の具は夏の野菜中心であっさり、そしてお湯で湯掻いて火を通します。

我が家は記事でも他の方のレシピでも出ていた
キュウリ、エホバッ(韓国かぼちゃ)、干ししいたけ、豚ミンチにしました。

そういえば、アッパのハルモ二がパジュ出身なのですが
北部のほうでは季節ごとにマンドゥの具が変わり
夏はエホバッをたくさん使ったマンドゥを作ったとおっしゃっていました。
レシピでは先に野菜を別々に炒める方法だったのですが
私はハルモ二方式で塩もみしてしぼり、水気を取ってミンチ肉と合わせました。


皮がつるんとしていて、たくさん入れた野菜のおかげであっさり
本当に夏にぴったりのマンドゥです。
今回は余裕がなかったので市販の皮でしたが
手作りの皮だともっと薄く作れて、中身も透き通って綺麗だろうなー。
来年は頑張ろう・・・^^;

こんなふうに酢醤油につけて食べてもよし
冷たくした牛スープに浮かべて食べるものだそうです。


[PR]
by tejisekki | 2018-08-22 16:17 | COOKING | Comments(0)
錦糸卵のキムパッを持って。
朝晩、本当に涼しくなりましたね。
やはりお盆を過ぎるとちゃんと季節が変わる準備に入るんだなーと。
ソウと「このままずーっと夏やったらどうする?」なんて言ってたんですが。

涼しくなって外でもお弁当を食べられそうだったので
キムパッを持って長福山の治癒の森へ。
c0153134_10321524.jpg
少し前から我が家のキムパッに入る卵は錦糸卵にしました。
キョンジュで有名なキムパッ屋さんが、このタイプだそう。
鎮海にも同じようなお店があって、おいしかったんですよねー。
卵嫌いの私も薄くしっかり焼くから卵の匂いも感じなくてよしです。

ちなみに・・今回巻いたのはアッパ。
私よりも上手やな^^;
これからは材料だけ準備して任せることにしよう!


治癒の森公園、大人気ですよ。
浅く水を溜めてある所があって水遊びする場所もありますし
韓国では珍しいアスレチック公園になってます。
c0153134_10322098.jpg
c0153134_10322559.jpg
大人気はやっぱりこれ!
行列ができてました^^
ソウよりももっと小さい人たちも、みんなちゃんと並んでえらかったです。


c0153134_10324464.jpg
c0153134_10324090.jpg
娘はもっぱらこちら。
もうちょっと難易度があったらもっと楽しかったかな?
遊具は未就学の子たちに合わせたものが多い印象です。

c0153134_10323250.jpg
おっちゃんも楽しそうですねー。


久々に暑さを気にせず一日外で遊んでた週末でした。











[PR]
by tejisekki | 2018-08-20 10:39 | COOKING | Comments(0)