韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 06:34
私も実は行けませんでした..
by マチルダ at 23:58
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 20:25
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 20:23
ケランチム美味しそうです..
by マチルダ at 20:14
検索
タグ
(484)
(327)
(188)
(169)
(151)
(139)
(128)
(71)
(51)
(48)
(45)
(44)
(40)
(29)
(28)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:TRAVEL( 95 )
グランピング
c0153134_16594737.jpg
週末は、統営にあるグランピング場へ遊びに行きました。

グランピング・・・日本にもあるのかなー?と調べてみたら
びっくり!とても豪華なキャンプという意味で広まってるのですね。
韓国は違って、テントが予め設営されているキャンプ場なだけ。
私たちが行った所は、暖房設備は完璧でしたが
お風呂と、トイレは共同で、ペンションに泊まるよりもお手ごろ価格な場所でした。

林間学校で苦労したので、キャンプは全然興味がないのですが
友達親子のキャンプに遊びに行ったり、親戚とグランピングしたりで
ソウのキャンプ熱が高まっていって、一度くらいは・・・と思って
今回の旅行はグランピングに。

c0153134_22114684.jpg
c0153134_22115078.jpg

牛に豚に海老に・・・
ご飯を炊き忘れるくらい堪能!!



c0153134_17000792.jpg
朝は残り材料でテンジャンチゲ。
外で食べるご飯は格別!




c0153134_17000108.jpg
もちろんまったくキャンプ装備もないので
施設にあるものだけで楽しんだのですが
バーベキュー後の残った炭で暖をとっていると
日本の友達が「キャンプファイヤーのためにキャンプするねん」と言っていたのが
よくわかりました。
オンドルとも暖房とも違う温かさ、1時間くらい座ってあたっていました。


c0153134_17000413.jpg
本当は結婚記念旅行なのですが
ここのところ、3人それぞれ忙しい上に
ソウは体調崩したりしていたので
今回の旅行は本当にゆったり。
近くの散歩以外はどこも行かずに
思いっきりグランピングを楽しんで帰ってきました。
満喫しすぎて、ソウもしばらくはキャンプはいいそうです^^


[PR]
by tejisekki | 2018-11-05 22:17 | TRAVEL | Comments(0)
ムンギョンセジェ再び
c0153134_21485815.jpg
また帰省の時の話ですが、
平和ヌリ公園につづいて、なつかしの場所に訪れたのは
ムンギョンセジェ。

4年前に訪れていました→こちら

この時、鼻炎薬で眠気が強かったのに気づかず
結構な距離歩かせて機嫌が悪くなってアッパと衝突したんですよねー
で泣きじゃくりながら、第2の関門まで行けず
父母は名残惜しくも退散。
で、後になってソウがしんどかったのに気がついてずっと心残りに思っていたアッパは
帰省の最後の休憩場所?としてここに来ることにしたんです。


c0153134_21490602.jpg
あの時は歩くのが好きなソウがなんで歩かないんやろうと
不思議に思いながらもせっかくここまで来たのにという気持ちもあり
無理させちゃったんですよね・・

でそのことを謝りに、喧嘩した写真の場所まで来ました。
いやー、うんと大きくなったソウを連れてきても
結構な距離歩きました。
これ、普通でもしんどいなーと余計に申し訳なくなり
膝をついて謝るアッパでした^^;

でも、嫌な思いではしっかり塗り替えられたはず!!
今度はゆーっくり最後まで見にこようね。

[PR]
by tejisekki | 2018-10-16 21:54 | TRAVEL | Comments(0)
平和ヌリ公園
c0153134_15103391.jpg
帰省のときはいつも親戚に会いに行くのがメインなので
色々な場所をめぐるのは無理なのですが
今回は、パジュに引越しされたハルモ二に会うのがメインイベントだったので
行きしなに平和ヌリ公園によりました。

赤ちゃんの頃から数えて3回目。
初回はこちら
2回目はこちら

c0153134_15103617.jpg
c0153134_15104183.jpg
そういえば2回目にここに来たときから
アッパのカメラで私たちを撮ってくれたり
興味を持つようになったんですよね。



c0153134_15104480.jpg
今回もカメラでいっぱい遊びました。
今回の帰省中の一番の思い出になりました。



[PR]
by tejisekki | 2018-10-11 15:12 | TRAVEL | Comments(0)
ソウル帰省
金曜日ソウの学校終了後すぐソウルに出発しました。


c0153134_09525593.jpg
1日目は着いたらすぐホテルで休んで
2日目は朝から国立中央博物館へ。
ソウの憧れの歴史人物、申師任堂(シンサイムダン)の絵が見たくて行ったのに
所蔵はしているけど、展示は今していないとのこと(涙)
カンヌンまで行かなくてはいけないかな・・・



がっかりしていたんですが、ちょっと寄り道して
久しぶりにイテウォンのタイガーデンへ。

c0153134_09525901.jpg
c0153134_09530473.jpg
ソウ初タイ料理だったんですが
マクニカレーに似たココナッツミルクのタイカレーと
下の写真のタイ風酢豚を食べて喜んでいました。

やっぱりここのタイ料理おいしいー>_<






c0153134_09523852.jpg
そして夕方にはアッパのハルモ二のお家へ。
今、娘さんとソウルに住んでらっしゃるので
今回の帰省の主がソウルになりました。

久々のイモのお手製料理、めちゃくちゃ美味しかったー
ハルモ二のチャンアチも懐かしかったです。

今回は自作の洋服を持って行ってたので
「ハルモ二、私もミシン始めたんですよー」と言うと
また色々昔の話をしてくださるハルモ二。
70年になるミシンだけは捨てられないとソウルへの引越しのときも
一緒に持って来られていました。
そのミシンで韓服を縫ったり、洋裁したりしてらっしゃったそうです。

人生の大先輩のハルモ二と好きなことが似ているので
話が弾んで今回もよくおしゃべりしてたんですが。
「ソウオンマと私が同じ世代に生まれていたら
きっといい友達になれたろうにな・・・」とハルモ二がおっしゃられたのが
本当に嬉しかったです。




c0153134_09524716.jpg
3日目の朝にシプモニムのお墓参りをした後
今回もお義姉さんが素敵なカフェにつれてきてくださいました。
窓の外が森!
今ホットプレイスのカンジュはこんなカフェが多いようです。

で、ここにも紹介しようと思ったんですが・・・
コーヒーもパンも値段の割りに・・・
雰囲気料というのはわかるけど、ちょっと高すぎる。
というのが残念でしたが、最後にみんなでお茶できてよかったです。


で、これで今回の帰省終わりではなくて
アッパのお友達の結婚式にもちょろっと顔を出しました。
というか、この日程になったのは結婚式があったからなんですけどね・・
あっちこっち行ったけど、今回は親戚周りだけでなく
ソウル観光?もできて楽しい3日間でした。



[PR]
by tejisekki | 2018-05-15 10:11 | TRAVEL | Comments(0)
山清(サンチョン)日帰り旅行
韓国内での遠出はどれくらいぶりでしょう・・・
週末は久々の遠出で、山清へ行ってきました。



c0153134_10563003.jpg
まずは韓国でもっとも美しい村第1号に選ばれた
ナムサ イェダムチョン

c0153134_10574087.jpg
村の入り口部分は完全に観光村として古宅が並んでいたり
それぞれのお家や大木の説明書きもあったり
韓屋ステイができたりするお家もあるんですが
中に入っていくと普通に生活されてるお家が並んでいます。
なので、あんまりあちこち見て歩き回れる感じでないので
「あれ?これだけ?」という印象でした。


c0153134_10563406.jpg
村を囲む川に下りて遊びたがっていましたが
移っていないほうの川上はガチガチに氷がはっているんです(涙)
0度以上あがったけど、やっぱりまだ寒いです。



c0153134_10563917.jpg
冷えた体を温めようと、お昼ごはんはクッパ。
牛肉と豆もやしのクッパです。
山清は黒豚も韓牛も有名なので、次回は焼肉!



午後は山清窯にお邪魔しました。
恐れ多くて写真は撮りませんでしたが
ミンヨンギ先生の茶鉢(サバル)、とても美しかったです。
いつかは私も思うようなサバルが作れるのかな・・・




そして午後のメインは漢方テーマパーク。
入り口の滝がこんな感じで凍っていましたよー

c0153134_10564497.jpg

c0153134_10564958.jpg
ソウもホジュン先生の絵本を読んだりしていたので
楽しめるかなーと思ったんですが
思ったよりうすっぺらい感じの博物館^^;
良かったのは本物の東医寶鑑が見られたことかな・・
施設も豪華で、広いだけに残念な感じでした。

韓医院でお腹を温める漢方体験もさせてもらったんですが
これもなんだかな・・という感じでしたしね。



思っていたより・・・というのがありましたが
日帰り旅行ではちょうどよかったのかもしれません。
やっぱりまだ寒かったので、あっちこっち外を出歩くのはもうちょっと先かな^^;



[PR]
by tejisekki | 2018-02-12 11:21 | TRAVEL | Comments(2)
京都青少年科学センター
卒業遠足から無事に戻ってきましたー
迎えに行って見た娘の姿は
「私幼稚園で寝てこれたで」と誇らし気で凛々しかったです。

やっぱり夜はみんなでしくしく泣いたけど
疲れててすぐにコテンだったそうです。
ずっとお土産話が止まらないくらい
めちゃくちゃ楽しかったようで何より^^



話は変わって・・・
冬休みの帰省中の話。

今回、友達との約束2件以外
全く予定を入れてなかったのに
振り返ってみると、出かけずに実家でゆっくりした日ってなかったような・・・

今回娘が行きたかったのが
大阪の長居公園にある大阪市自然史博物館。
恐竜博物館に行きたがって、みつけた所です。
が、時間が合う日が休館(涙)

それで急遽、京都青少年科学センターへ。
c0153134_14072075.jpg
検索してみると、「施設が昭和です」「古いです」というコメントがちらほらあったんですが。
ソウには十分!


c0153134_14071695.jpg
小学校や中学校の頃にやったような実験を体験できる装置がたくさんあって
娘は楽しい、私は懐かしい!
あー、理系のアッパがいたらしっかり説明してくれるやろうにー




c0153134_14071101.jpg


2時間くらいかけてゆっくり館内を見回って
15時40分からはプラネタリウムを見ました。
これがまたよかった。
内容は星・宇宙好きの娘にはちょっと易しいなーという内容でしたが
今日帰って、夜見える星について
わかりやすく、そして楽しくお話してくださいます。


インターネット上の評価よりずっとよかったなーと私たちは感じました。
京阪線の普通電車の停車駅「藤森」が最寄なのでちょっと交通は不便かなーという感じですが
娘は次回の帰省のときもここに来たいと言ってました。



[PR]
by tejisekki | 2018-01-22 14:58 | TRAVEL | Comments(0)
京都大原
c0153134_13564910.jpg
日本帰省の序盤、じいじに京都大原に連れてきてもらいました。
大原といえば、「京都~♪大原、三千院~♪」
実は、私も初めて^^;
京都の観光地の中でも大原はちょっと離れていて行きにくいですよね。
きっとアッパがいなかったらまだまだ行かなかっただろうと思います。

c0153134_13565405.jpg

c0153134_13565920.jpg
かわいいお地蔵さんがいっぱい。
苔が美しいし、紅葉はすばらしいでしょうね。
年末なので観光客も少なくがらんと寂しい感じでした。



でも私たち夫婦は三千院より
この音無の滝と
c0153134_13570446.jpg



c0153134_13570998.jpg
少し離れた阿弥陀寺が良かったです。
娘も三千院ではお賽銭を放る面白さで軽く会釈だけだったのに
ここでは、きちんと韓国式のチョルをしていましたしね・・


日本の冬ってこんな寒かった?というほど
滞在中ずっと寒いなーと思ってたんですが
大原が北のほうだというのもあるんですが
この日は特に寒かったです(涙)
でも今年初の雪が見られて娘は喜んでいました。




c0153134_13571579.jpg
散策の道中で食べたこの「だんご」、よっぽど気に入ったらしく
大原=「あのだんご食べたところ・・・」になっています^^;


[PR]
by tejisekki | 2018-01-16 14:07 | TRAVEL | Comments(0)
牛浦湿地と、しめのテジクッパ
c0153134_22010957.jpg
忠南・礼山にあるアラム農場から鎮海まで4時間の距離なので
途中に休憩をいれようと、あちこち探したんですが
残る時間と、ルートと考えると「ここ!」という場所がなく
もうここでいいんじゃない?とふらっと立ち寄ったのが
昌寧(チャンニョン)郡にある牛浦(ウポ)湿地。


c0153134_22011265.jpg
こんな感じの湿地なんですが、湖のように広い!
なんと!大きく一周すると3,4時間かかるそう。
ふらっと立ち寄る場所じゃなかったわけです。




c0153134_22011606.jpg
でも鳥好きの娘には良かった場所だったようで
しばらく鳥たちの群れを目で追いかけたり
鳥知識を披露してくれたりして、結果的に立ち寄ってよかったです。

次は自転車を借りて、湿地の周りをぐるっとサイクリングしたいですねー。



昌原市内に入ると、もう真っ暗。
ということで、夕食も済ませて帰ることにしました。

おでかけ帰りの外食といえば・・・
c0153134_22012074.jpg
やっぱりテジクッパ。
馬山にある「ソムンナン テジクッパ(噂になったテジクッパ)」



c0153134_22012535.jpg
帰り道の関係で、行きつけの鎮海のお店ではなく
馬山にあるお店に寄ったんですが
これが娘のテジクッパランキングをひっくり返す結果に。
ここが娘のナンバー1だそうです。

豚骨のスープが濃すぎずあっさりすぎずで確かにちょうどいい塩梅。
やわらかい豚肉もたっぷり。
アッパが頼んだ豚のホルモンが入ったクッパも美味しかったです。
確かにいいお店。


明日は私たちの結婚記念日で外食しようと話していると・・・
娘が挙手で「テジクッパ!!」。
好物なのわかるし、私たちも好きやけど・・・
記念日には勘弁してー^^;
テジクッパ以外でおいしいもの食べましょう。

[PR]
by tejisekki | 2017-10-24 22:17 | TRAVEL | Comments(0)
礼山でりんご狩り
c0153134_21345968.jpg
この旅行のメインイベントは
礼山のアラム農場でのりんご狩り。
三人でこの日をどんなに待っていたか。

引っ越し前は多いときは年に2回
りんご狩りに行っていたんですが
やはり鎮海からは遠く、去年は来れなかったんですよね。



奥さんがたくさん準備してくださっていて
新しい体験施設でりんごを使ってクッキー、ピザ作りさせてもらいました。
c0153134_21350881.jpg
c0153134_21351375.jpg

c0153134_21351718.jpg
いつも明るい奥さんとおしゃべりしていると
一緒にいるだけで楽しくなります。
クッキーもピザも格別だったなー。
奥さんお手製モヒートはうちでもすぐに
アップルミントを買ってきて、家でも作ってよく飲んでます。




c0153134_21350368.jpg
そしていよいよりんご狩り。
もぎたてのりんごをかじるとジュースがじゅわっ。
そして甘さも酸っぱさも、濃いっ!
やっぱりアラム農場のりんごは最高ー♪

ジョナゴールドと、シナノスイートをたくさん持って帰ってきました。


c0153134_21344917.jpg
普段なら「あ、これ失敗や」というりんごで作る
りんごのお菓子ですが、もったいないと思いながらも
アラム農場のおいしいりんごでアップルパイを焼きました。

いや、これが正解。
おいしいりんごで作るからアップルパイも、もっとおいしい!
焼き立てを包んで、コーヒーも保温瓶につめて
裏山のヒノキの森でお茶にしました。
あー、贅沢!!



さ、あともう1回で旅行記もおしまいです。



[PR]
by tejisekki | 2017-10-23 21:44 | TRAVEL | Comments(0)
群山トッカルビ、 チョンガクキムチ
c0153134_13053157.jpg
鎮安から宿のある群山についたのは日が暮れるころ。
このトッカルビを食べるために、宿を群山にとりました。

お店は「ワンジュオク」というお店。
前回旅行に来たときと同じお店です。
ヤンニョムがちょうどよく
噛むと肉汁がじゅわー、やっぱり美味しい!!



群山市内も鎮海と似ていて古い日本家屋
昔ながらの商業ビル?というのかながたくさん残っているんですが
そういう建物をリモデリングしたり
古さを上手く利用してできた飲食店やゲストハウスが
以前に比べてもたくさんできていました。

今回の旅行は秋夕連休中でピーク時価格、
しかも私たちの予算では泊まれないような高い宿しか残っていませんでした。
それでゲストハウスを利用したんですが
必要なものは全部そろっているし、とても綺麗でよかったです。
大体1泊6万ウォン~8万ウォンくらい
しかもネットで即予約できるので、利用しやすいです。



さて、話を戻して・・
お昼ごはんを食べてそんなに時間がたっていなかったので
宿でちょっと休憩して、散策に出かけました。



c0153134_13054303.jpg
もともと娘が早寝さんなので夜出歩くことがあんまりないんですが
鎮海に引っ越してからはなおさらなくなりました。
田舎なので家の近くは暗くて静かーなので出歩く気になりません^^;

なので3人で夜にぶらぶらするのが新鮮。
現代博物館を見たあと、群山市内をぶらぶら歩きました。


有名なパン屋さんの「イソンダン」。
普通においしいパン屋さん、という印象。
最近はパン一つ4000ウォンとかするお店も多い中
リーズナブルでした。
列がすごいですけどねー^^;

夜ぶらぶら散策を楽しんで、次の日は朝早くに
忠清南道の礼山に向かいます。





一昨日、娘に手伝ってもらってチョンガクキムチを漬けました。

c0153134_13051485.jpg
たわしと歯ブラシで綺麗に土を落としてくれて
4分割するのまで手伝ってくれて本当に大助かり!

「いやーチョンガク、きれいに洗って
綺麗なお嫁さんのところに、チャンガに行きなさい。」
なんてハルモ二みたいなギャグを言いながら
楽しそうに洗ってくれました。

チョンガク=独身男性。チョンガク大根とかけてます^^;
チャンガに行く=婿に行くっていう感じかな。男の人が結婚することを言います。



c0153134_13052160.jpg
今まではキムチのヤンニョムがこってりした
チョンガクキムチだったんですが
今回はもうちょっとあっさりめに。

ハルモ二の漬けるとってもシウォナン(どう表現したらいいか・・・)
チョンガクキムチを真似して漬けてみました。
唐辛子粉少なめにして、キムチの汁が多くなるように・・
梅エキスも多め。

いつもより辛くないようで
娘もそのまま食べてきました。
あと2,3日寝かしたらちょうどいい食べごろかなー。


[PR]
by tejisekki | 2017-10-19 13:29 | TRAVEL | Comments(2)