人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(509)
(360)
(198)
(175)
(164)
(144)
(140)
(75)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:TRAVEL( 104 )
浦項・安東旅行2
2日目は浦項から安東市内に移動。
移動中のポイントでアッパがどうしても行きたい
と言っていたところが晩休亭(マンヒュジョン)。
c0153134_10234669.jpg

c0153134_10235168.jpg
ここは、「ミスターサンシャイン」という人気だったドラマのロケ地。
見てはないけど、同じポイントで写真。

c0153134_10235505.jpg
小川の水はとても綺麗で今年初の水遊び。
おたまじゃくしやめだかがいっぱい!



c0153134_10322365.jpg
午後は安東の有名観光地「河回マウル」に行く予定で
途中のプンサンでカンコドゥンオ定食を食べました。

『プンサンハフェ カンコドゥンオ マッチプ』というお店。
プンサン市場からすぐのところにある韓屋スタイルのお店です。

最初食堂のイモの無愛想さに、これ失敗やーと思ったのですが
カンコドゥンオはもちろん、おかずも一つ一つおいしかった。
味付けばっちり!!大正解のお店でした。
中でもエゴマの葉の醤油漬けがピカイチでした。
私も作ろうっと。

立地が中途半端なのと、この近所が韓牛プルコギ通りになってるからか
おいしいお店なのにお客さんがいない・・・
また食べに行きたいお店です。


河回マウルは、私たちは行ったことがあるので
とりあえず対岸の丘から娘に見せてあげました。
c0153134_10322700.jpg
で、中に入るつもりだったのですが
この日は真夏日。とてもじゃないけどマウル内を歩き回る気になれず
だからと言ってゴルフカートに乗って回るのも気が引け
写真手前に見える橋を渡って、外側だけちょろっと散策。
というか、この橋を渡ってマウルに入ると無料で入れるんです!
観光バスで団体もここから入っていたのだけど、いいのかしら・・・

c0153134_10323048.jpg
中をちらっと覗いて、筆字体験だけさせてもらいました。
カリグラフィ習ってるから、筆の持ち方が綺麗と褒められたね^^


3日目は、月映橋を見てすぐに安東を出発しました。


今回の旅行はゆーったり旅行。
自然の風景を見ながらぼーっとする
そして親子は写真を撮る。
いい旅行でした。

by tejisekki | 2019-05-29 10:51 | TRAVEL | Comments(0)
浦項・安東旅行
今年からは夏に休暇が取れるかわからないので
休めるときに旅行!です。

今回は今まであまり言ったことのない慶尚北道の
浦項・安東を旅行してきました。

1泊目は浦項。
ペンションに着く前に麦岩(ポリットル)と呼ばれる岩がある
海岸に出ました。


c0153134_10542252.jpg

c0153134_10542687.jpg
海の生き物を観察してるこの岩が麦の形に見え
麦岩と名づけられたそうです。
c0153134_10484020.jpg
日本海(東海)側の海はやっぱり南海とは違う。
海の色が濃く、波も荒く、何より水平線が見える!

浦項の海と言えば「ホミゴッ」という海からにょきっと
手首が突き出ている場所が有名なのですが
ルート状パスして、麦岩に。
人もほとんどいず、静かで気持ちいい場所でした。
今回の旅行で私は一番印象的な場所だったかも。

ここに出るまで蔚山あたりから7番国道を走ってくるのですが
海岸沿いがとても気持ちいいドライブコースです。



実はこの日ソウの参観日で下校とともに出発しました。
今ソウのクラスで担任の先生に交代があって
参観後父兄で話し合いがあり、ちょっとモヤモヤしていたのですが・・・
こんなところに来るとそんなモヤモヤもちっぽけなもんです。



by tejisekki | 2019-05-28 11:06 | TRAVEL | Comments(0)
ソウルグルメ2
間があきましたが・・
ソウルグルメ2回目。
c0153134_19293004.jpg
これはノンヒョン駅近くにある「インセンソルロンタン」というお店。
料理家のペクヂョンウォン先生のお店です。

c0153134_19285372.jpg
写真ではお肉が見えませんが
普通にお肉が入っていて、しっかり濃いー牛骨スープ。
これでお値段が驚きの6500ウォン。
12時少し前から満席になって
あとはずーっと列ができるそうな。
確かにこの価格で普通においしいソルロンタンが
食べられるなら並ぶなーと思います。



c0153134_19285612.jpg
アッパが頼んだのはピビングクス
これは甘い!そして辛い!!
辛いものが食べられない私たちにはなかなかの辛さで
胃がひりひりしました(涙)

一緒に出てくるキムチも辛めです。



そしてこれも久しぶりに行く東大門の
タッカンマリ横丁。

c0153134_19294179.jpg
でも、私が語学堂時代に食べておいしかったお店は行列で入れず
並べず入れたお店はあんまりだった・・という。
やっぱりお客さんは正直ですねー^^;
タッカンマリ横丁、並んででもおいしいお店で食べましょう。

実はタッカンマリより、その横の焼き魚定食目当てだったんですが
娘に却下されたんですよね・・
これなら焼き魚食べたかった・・


これでソウルグルメはおしまい。
ソウル・・お店が多すぎて何を食べればいいかわからず
結局食べたことのあるものを食べてばかりでした。
次回はもっと下調べしましょう!


韓国は一足お先に、今日から新学期です。
クラス替えがあり、先生も変わり
また新しい生活の始まりです。

それにしても初日から給食ありなのは本当にありがたいですねー
もう明日から通常授業ですし。(短縮もなしです)
2年生、楽しんで頑張れ!

by tejisekki | 2019-03-04 19:40 | TRAVEL | Comments(0)
ソウル見物
春休みの旅行はソウルです!
今回はハルモ二のいるパジュだけ遠出して
残りはずっとソウル観光しました。

と言っても、ソウルに来たらここに行きたい!
というのも思い浮かばない・・・
ほとんど行ったことのあるところばかり
思い出を巡る旅になりました。
c0153134_15545742.jpg
まずは徳壽宮(トクスグン)。
何年ぶりでしょうか・・
幼いときは、毎日オリニチプに送るのが不憫で
毎週水曜日休ませては、ちょくちょく二人で遠足していたなーと思い出しました。
でたぶん一番よく来たのがここ。

c0153134_15582598.jpg
この階段も体全体使ってよじ登っていたのに
今はほいほいっとかけあがってました。
1時間以上かけて散歩した場所やったのに
30分くらいでぐるっと回るくらい
成長したんですねー。


お次は北村(プッチョン)
ここはアッパと何度か来た場所。
c0153134_15484385.jpg
c0153134_15513254.jpg
c0153134_15511099.jpg


当時と雰囲気がまた変わっていました。
韓屋ですが、新しい韓屋が増えたような気がします。



そしてソウルの南に下っていってCOEXへ。
c0153134_15511461.jpg
c0153134_15512904.jpg
新聞で読んだビョルマダン図書館へ。
ずらっと天井までの本棚には圧倒されるのですが
実は上の方はほとんど偽物・・飾り本です。
娘は写真で見ていたときから
ものすごく期待して、2時間はおらせて!と言っていたんですが
子供の本の数はとても少なく、しかも絵本のみ。
1時間ほど読んで出てきました。

ちょっと残念な図書館でしたが
この図書館のおかげか、お店が全店リニューアルしたおかげか
COEXが昔の活気を取り戻していて、それには安心しました。

最後に家族で来たときは、閑散としていて
店舗も半分近く閉まっていたんですよね・・
アッパとよくデートした思い出の場所だけにつぶれんといてー
と願っていたのです。よかったよかった。


c0153134_15485007.jpg
鎮海にいるとなかなか有名画家の展示会が見られないので
一つは見ようと決めて・・・
芸術の殿堂でやっていたピカソのキュービニズム展へ。
娘が楽しそうに見ていました。


せっかくソウルまで来たんだからと思うのですが
行きたい場所があまり思いつかない・・
そしてもうすっかり鎮海の田舎生活になじんで
人が多いところではぐっと疲れてしまい
1日にたくさんの場所を回れませんでした。
ま、子連れ旅ですし疲れずゆったり楽しむのが一番ですね。

by tejisekki | 2019-02-26 16:12 | TRAVEL | Comments(0)
大田で遊ぶ
今回の大田旅行、調べているときは
都市だからあんまり遊ぶところがないかなー
と思っていたのですが、全部地下鉄や短距離タクシーを使って
回れる便利な場所でした。

まず、1日目は大田万博の跡地へ。
美術館や植物園があるのですが
私たちのお目当てはこれ。
c0153134_13392576.jpg
氷のそり場。
鎮海に引っ越してからはやはり暖かくてそり場の話も聞きませんでしたが
何年かぶりに3人で遊びました。

驚きなのが、このそり場も隣のスケートリンクも
利用料+レンタル料で1時間1000ウォン。
なんてリーズナブルなんでしょう!!
その代わり、早めにチケットゲットしないと
着いたその時間帯が売り切れということも。
(寒波が襲った週末なのに混んでいて
私たちも1時間半待ちました。)
待ち時間は隣の美術館の展示を見て過ごしました。



そして2日目は大田アクアリウムへ。
c0153134_13392872.jpg
そろそろまた麗水(ヨス)にあるアクアリウムに行こうかーなんて話していたら
大田にもアクアリウムがありました。
しかも他の水族館に比べてこれまた入場料が安め。

行ってみると昔ながらの水族館で
巨大水槽に色々な熱帯の綺麗な色の魚が泳ぎまわる派手さはないのですが
水槽の数が多く、見られるものが多く感じました。

c0153134_13393163.jpg
しかもミニ動物園まで!
ミニだけど、ソウが好きなフェネックギツネ、ミーアキャットがいましたし。
トラやハイエナ、豹もいて、小さい穴から串にさした餌もあげられるんです。
猛獣に餌やりなんて、こんな動物園見たことない。

結局全部見て回るのに2時間かかりました。
奥深い大田アクアリウム!


車なしの旅行でしたが、交通網も整っているので
動きやすい場所です。
都市やし、ごちゃごちゃしてたり
他の街と変わりばえしないかなーなんて思っていたのですが
大満足の大田旅行でした。


by tejisekki | 2019-02-12 23:07 | TRAVEL | Comments(0)
大田の伝統のお店
週末は大田(テジョン)に旅行へ出かけました。
アッパが仕事でソウルだったので
ちょうど真ん中で待ち合わせよう!となって
決まった行き先が大田。

c0153134_17011740.jpg
まず、初日のお昼に行ったのが
「シンド カルグクス」


c0153134_17011452.jpg
ここで、カルグクスと、豆腐のトゥルチギを頼みました。
ソウと3人なので、アッパのは大盛りを頼んだのですが
この驚きの量!これで5500ウォンです。
(並は4500ウォン)
このカルグクス、ソウは今までの中のNO1だそうです。
見た目よりあっさりしたスープのカルグクスでした。

でも豆腐のトゥルチギは・・・辛いだけ。
大田の郷土料理というから頼んだのですが・・・残念でした。



c0153134_17012130.jpg
2日目のお昼に入ったのは
「ハンバッ食堂」
c0153134_17012419.jpg
ソルロンタンと、カルビタンのお店です。
ここのソルロンタン、ものすごく濃いです。
私もソウも濃いー骨のスープが好きなので
ここはまさに私たち好みの店。
おいしいソルロンタンを久しぶりに食べられました!!


大田って地方都市やから、チェーン店が多いかなーなんて言ってたんですが
特にKTX大田駅の近くは昔の市場や、建物がたくさん残っていて
渋い食堂がたくさんありましたよ。
ちなみに2店とも60年以上になるお店。
両方おススメです!


by tejisekki | 2019-02-11 17:13 | TRAVEL | Comments(0)
特別じゃないこと
c0153134_23065095.jpg
お出かけもいい思い出ですが、いつも一番心に残ったことを聞くと
近所であれした、じじばばの家でこれしたってのが多いです。
そんな特別じゃない思い出を。

c0153134_23065339.jpg
韓国には売ってないパイ生地。
本当にこれがあると、色々お菓子も広がりますねー。
母が買ってくれていたので、今回はアップルパイを焼きました。
色々ネットで飾り方を見て、バラ模様のパイに。
楽しく作らせてもらいました。




c0153134_23065678.jpg
これも毎回恒例になってきたかな?
実家の近所の階段で「ぐ・り・こ」。
パーばかり出す娘が負けてばかりでした^^;;


c0153134_23065877.jpg
これは近くの公園で枝や実を拾ってきて
ばあばんのために暖炉作り。
この日一段落目まで作って、次の日に仕上げて遊ぼうーと言っていたら
インフルエンザにかかって、家の裏で遊んだのもたった1回!


なので、かなり心残りの様子のソウ。
ここのとこ毎日「じじばば会いたいー」
「日本に帰るー」と泣きべそかいてます。
帰るってここが家やのに・・・と思いつつ
気持ちがわからんでもないので慰める毎日です。


by tejisekki | 2019-01-16 23:15 | TRAVEL | Comments(2)
ピエール・エルメ
c0153134_23282278.jpg
京都市内観光の最後は、京都駅にある伊勢丹へ。
お目当てはピエールエルメ。

去年、結婚10周年で新婚旅行の写真を見返しながら話してたときに
二人ともフランスの忘れられない味の1つにあげたのがエルメのチョコレート。


c0153134_23282635.jpg
エルメと言えば、このマカロン。
当時もマカロン目当てでお店に行き、会計を済ませて出ようとした時に
お店の方が試食で上のチョコレートを差し出してくださいました。
お店の外に出てぱくっと口に入れた瞬間
1粒のおいしさ、濃さに二人で顔を見合わせたんですよね。
なんだこのチョコレートは!!って。
めちゃくちゃ寒くて、歩き回ってへとへとで
そんなことも吹っ飛び笑顔が戻ったチョコレート。

その後もずっとあのチョコレート買っておけばよかったと
折につけて話していたので、京都にもお店があると知って買いたかったのです。

恐らく、あの時のチョコレートはダーク。
でも娘も食べるのでミルクにしたせいか、あの時ほどの感動は蘇らなかったのですが
おいしいチョコレート、そしてマカロンもやっぱりおいしかった。


近いうちに3人でヨーロッパ旅行しよう!と言っているので
次はぜひ本場であのチョコレートを!!


by tejisekki | 2019-01-15 23:39 | TRAVEL | Comments(0)
仁和寺
何も決めずに日本に行ってしまって
アッパがいる間にどこに行こうか・・と着いた日に慌てて調べて行ったのが
京都 仁和寺

毎回1箇所は京都の観光地を巡っていると
結構あっちこっち行っていて、京都市のはずれのほうまで来てしまいました。

でも、途中バスで通過してきた金閣寺ほど混雑しておらず
娘もカメラを構えやすくていい選択だったなーと思います。

c0153134_22221078.jpg

c0153134_22221398.jpg
c0153134_22220757.jpg


ここからは娘の写真。
c0153134_22230221.jpg


c0153134_22225698.jpg

c0153134_22225960.jpg
とにかく前に進まない・・
アッパが私の待つ気持ちがよーくわかったと言っていました。
(今回はアッパはカメラ持ってこなかったので)

金閣寺まで来られたなら、竜安寺と仁和寺一緒にまわられることをおススメします!


帰りは一日バス券を駆使して
娘の大のお気に入りのBALでランチして
あのホテルの一室のようなお手洗いにも入りました。
ここは毎回娘が外せない場所なんです。
そして家族みんなにおススメする・・・
確かにあんなお手洗いは韓国ではみたことないけどねー(笑)


最後に京都駅の伊勢丹でお買い物。
それはまた明日に。







by tejisekki | 2019-01-14 22:34 | TRAVEL | Comments(0)
グランピング
c0153134_16594737.jpg
週末は、統営にあるグランピング場へ遊びに行きました。

グランピング・・・日本にもあるのかなー?と調べてみたら
びっくり!とても豪華なキャンプという意味で広まってるのですね。
韓国は違って、テントが予め設営されているキャンプ場なだけ。
私たちが行った所は、暖房設備は完璧でしたが
お風呂と、トイレは共同で、ペンションに泊まるよりもお手ごろ価格な場所でした。

林間学校で苦労したので、キャンプは全然興味がないのですが
友達親子のキャンプに遊びに行ったり、親戚とグランピングしたりで
ソウのキャンプ熱が高まっていって、一度くらいは・・・と思って
今回の旅行はグランピングに。

c0153134_22114684.jpg
c0153134_22115078.jpg

牛に豚に海老に・・・
ご飯を炊き忘れるくらい堪能!!



c0153134_17000792.jpg
朝は残り材料でテンジャンチゲ。
外で食べるご飯は格別!




c0153134_17000108.jpg
もちろんまったくキャンプ装備もないので
施設にあるものだけで楽しんだのですが
バーベキュー後の残った炭で暖をとっていると
日本の友達が「キャンプファイヤーのためにキャンプするねん」と言っていたのが
よくわかりました。
オンドルとも暖房とも違う温かさ、1時間くらい座ってあたっていました。


c0153134_17000413.jpg
本当は結婚記念旅行なのですが
ここのところ、3人それぞれ忙しい上に
ソウは体調崩したりしていたので
今回の旅行は本当にゆったり。
近くの散歩以外はどこも行かずに
思いっきりグランピングを楽しんで帰ってきました。
満喫しすぎて、ソウもしばらくはキャンプはいいそうです^^


by tejisekki | 2018-11-05 22:17 | TRAVEL | Comments(0)