人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(512)
(366)
(201)
(175)
(165)
(145)
(141)
(76)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(31)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
思悼世子(サドセジャ)の本
c0153134_11314106.jpg
ここのところ毎晩の楽しみになってる本がこちらの本。
去年だったか「サド」という映画で話題になった
不幸な王子、思悼世子(サドセジャ)についての本です。

韓国の歴史に興味があるんだけど、どの本を選べばいいかわからず
歴史の本をたくさん持っている娘の友達のお母さんに相談すると
ぴったりな1冊を貸してくれました。

思悼世子(サドセジャ)の不幸な結末へ至るまでの
色々なかかわる人たちの思惑、父である英祖という人となりについて
さまざまな文献を照らし合わせて、より事実に沿って書かれた本のようです。
小説じゃないんだけど、ドラマ以上にドラマチックです。

当たり前に現代小説以上に難しい部分もあるんですが
話が面白くて、続きが気になって読み飛ばして
あ、やっぱり詳しく知りたいというところは辞書を片手に読んで・・・
そんなこんなで、あと残り少し、いよいよ思悼世子の最期の部分まで来ました。




のはらひめ―おひめさま城のひみつ

中川 千尋/徳間書店

undefined

つづいては娘の本。
この絵本、はまって出したら立て続けに3回読みました--;
お姫様に憧れる女子にぴったりな本だと思います。

『ことりだいすき』のなかがわちひろさんの絵本で
絵がやっぱりかわいらしくて、きめこまかーい。
絵の中にも隠れたお話というか、あ!となる部分があって
好きなんですよねー
最後のオチがあるとこも、二作品ともくすっとなります。


親子で読書の秋、満喫中です。
by tejisekki | 2016-10-12 22:10 | book | Comments(0)
河東 坪沙里 (ハドン ピョンサリ)
c0153134_21485314.jpg
週末は河東(ハドン)郡にある 坪沙里(ピョンサリ)というところへでかけました。
何度か写真で見たことのある風景で
アッパもずっと行ってみたいと言っていた場所です。


上の写真から少し離れてハンサン寺まで登ると・・・・
c0153134_21540216.jpg
こんな感じで村全体を一望できます。





c0153134_21491489.jpg
c0153134_21491159.jpg
韓国らしい韓服を着たかかしがいっぱい!
すすきも、黄金色の稲も本当に秋を感じました。
ちょっと前まで蒸し暑かったのが嘘みたい。


トジという大河小説の舞台になった村だそうです。
この村に住んでいたヤンバン一家の没落から這い上がってくるるまでのお話だそう。
この風景を見て読んでみたくなりました。




ものすごく素敵な場所なんですが、食べるものにまたまた困りました・・・
同じ慶南なんですが、車で2時間かかるところだったのでお昼は途中で食べようってことだったんですが
シジミ料理のお店しかない・・・
二人ともシジミは嫌がるので探して探して
結局ファゲヂャントまで足を伸ばしました。

c0153134_21492494.jpg
昔から全羅道と慶尚道の商人たちがあつまって立つ市だそうなんですが
今はずいぶん人工的で、観光地だなーという印象です。

アニャンでも在来市場があったし
鎮海では五日市も立つので、それと比べるとこじんまりした感じでした。
売ってるものは韓方の薬草とか、干したナムルとか・・・
で色々買いたいなーというわくわく感はなかったです^^;




この週末から本当にぐっと気温が落ちました。
朝は寒くて、登園前のフラフープ練習も手が冷たくなるーと言いながら
私もその場で足踏みしながら・・・
一気に秋が深まりそうです。



by tejisekki | 2016-10-11 22:15 | KOREA | Comments(0)
韓菓
c0153134_14522155.jpg
今回のチェサ、ものすごく頑張りました。
メンタイの干したもの以外は全部手作りしましたよ!
と言っても、お供え料理はそんなにしてなくて
頑張ったのは韓菓です。

韓菓のタシクというお菓子を初めて作りました。
これがものすごく手のかかること。
栗のタシクにしたんですが、栗を茹でて裏ごしがまず大変。
そしてタシクの型に入れて1個1個抜くのも大変。

どうせお供えようにしか作らないしなーとお手ごろ価格の型にしたんですが
2枚の板で抜く型の高価な意味がわかりました。

でも手をかけただけあって、おいしいです。
栗、シナモン、はちみつ、柚子シロップなのでまあ家で手軽にできるんですけど
今回一番時間かかったー。




c0153134_14523447.jpg
こちらはよく作ってるお餅ケーキ。
材料をぐるぐる混ぜるだけでオーブンに入れる簡単なもの。
もういいって!と言いたくなるくらい
娘が混ぜたのがよかったのか
初めて入れたドライフルーツのおかげか
今まででいちばん美味しく焼けました。






c0153134_14524640.jpg


最後はクッキー3種。
ここまでくるともう気分はお菓子屋さんです。

チェサにクッキー?!って感じですが
作れそうな韓菓がもうなくて・・

今回手作りにしたのは自己満足もありますが
市販の韓菓は食べきれずに処分してしまうことが多かったんです。
甘かったり、ぱさついたり、脂っこかったり
お供えして食べないからって全部処分する家もあるよーというのも聞いたんですが
うーん、それはなぁ・・。
なるべく少なく、おいしく食べるものだけ作ろうと
今回はちょっと頑張りました。
おかげで、お供え物のこるはクッキーのみ。

簡素に気持ちよくチェサができるのが一番!
と私は思います。
by tejisekki | 2016-10-10 22:25 | SWEETS | Comments(2)
紅玉
c0153134_17052235.jpg



チェサも無事に終わり一息です。
先週のおやつに作った紅玉タルトで娘とお茶しました。

皮のままが綺麗です。
たくさん買った紅玉、やっぱりお菓子には紅玉ですねー




c0153134_17051903.jpg


娘は大人になってコーヒーが飲めるようになったら
一緒にカフェ巡りしてくれるそうです。
今から楽しみやなー。
by tejisekki | 2016-10-09 20:48 | SWEETS | Comments(0)
絵日記
c0153134_23282754.jpg

従姉妹のお姉ちゃんに絵日記帳をもらって
たまに日記をかいてる娘。

写真は昨日の絵日記です。
『昨日は台風がすごくてお休みでした。
お母さんがソファーで昼寝しちゃったけど
私は起こしませんでした。
えらかったでしょ・・』

一時間起こさず一人で遊んでえらかったね、ありがとう^^;

普段はお迎えのプレッシャーがあって
疲れて昼寝するときでも5分おきに目がさめて
結局ほとんど寝られないんですが
昨日は娘の朗読をBGMにぐっすりでした。

こんな口開けて寝てたんやね・・
by tejisekki | 2016-10-06 23:20 | そーちゃん | Comments(0)
オジンオポックム イカのコチュジャン炒め
c0153134_23383497.jpg
昨日の夕飯は、オジンオポックム。
イカをコチュジャンだれで炒めたものです。
久々に辛いのが食べたくて、娘用とは分けて
コチュジャンに唐辛子粉も入れて。
年々高くなるイカさん・・・
韓国に来たときくらいは1匹1000ウォンしないときとかもあって
お肉にかさましでイカ入れたり
一品足りないときに湯がいてチョコチュジャンつけて食べたりしてたのに。
もう夕飯の主役にならざるをえないお値段です(涙)



c0153134_23380845.jpg
そうそう、帰省のときに実家と韓国料理好きの友達に
こちらのワンタッチヤンニョムという
色々な韓国料理のたれを買っていったんですが好評でした。
プルコギ、鯖のコチュジャン煮、イカのコチュジャン炒め、トッポキなんかがありましたよ。
韓国にもこういう○○の素みたいなのが出てきたんですねー。
一人暮らしの人とか、急ぎの夕飯のときとかに便利ですよね。
お土産におすすめです。




c0153134_23382401.jpg
のん気に料理の話をしましたが
今日の台風はすごかったです。
韓国で初めてこんなに強い台風を経験しました。

娘も幼稚園がお休み。
夜中から風がものすごくて、窓ガラスが割れるんじゃないかと
ひやひやしていました。

雨もすごくて、近くの小川が氾濫するんじゃないかと思うぎりぎりまで水位が上がり
ニュースをみると済州島が一大事。

でもお昼過ぎになると風は強いんですが
雨がぴたっとやんでお日様まで出てきて
3時ごろには台風が嘘みたいに暑いくらいジリジリしていました。

風もやんだので、娘と外に出てみると
キョンファ駅の桜がこのとおり・・・
若い木は4,5本根っこから倒れちゃってるし
耐えられた木のほとんどが傾いている状態。
太い木はたくさん幹が折れてしまっていました(涙)

今年は、いや今年もかな、台風多いですね・・・
小学校のころは台風がきて「暴風警報」になるのを心待ちにしてるけど
結局大したことなく終わるってことがほとんどだったのに。
最近は毎回被害が大きく、怖いです。
もうこれで今年の台風は終わりますように。

by tejisekki | 2016-10-05 23:59 | COOKING | Comments(0)
じーんとくる
最近娘から学んだ韓国語が「뭉클하다 ムンクルハダ」。
(悲しみ・怒りなどが)胸につかえて解けない という意味です。

日本に行く前日、担任の先生、クラスのお友達に会えなくなるので寂しいと大泣きした娘。
(でもじゃあ日本行き中止!というとそれとこれとはまた違うとのこと・・・^^;)
みんなに行ってきますしてきたんやーと話すと
いつもいたずらっ子のS君が「そうが日本に行くと寂しくなるから、行くな!」と言ったり
仲良し3人組の女の子たちとはぎゅーっとハグしてお別れしてきたとのこと。
友情の熱さが韓国らしいですねー、次の日にはお互いケロッとしてるんやけど。
そんなお別れのときに、「뭉클하다で、涙が出そうになったよー」と話していました。

涙が出そうってことは実際には泣いてなくて
「胸にこみあげる」って感じでしょうか。
辞書の例文では「ほろりとくる」とか、「じんとくる」というのがありました。




c0153134_13505776.jpg
私が最近、じーんと来たのは
姪っ子ちゃんと、友達の赤ちゃんに会えたこと。
末の弟がパパになったていうのも感慨深かったし
友達と子連れでこんなふうに会えるっていうのにもじーん。





c0153134_13511084.jpg
そしてこれは嬉しさのじーん、練習の成果ありで
娘のフラフープが回るようになってきました!

まだ安定して回らないこともあって
「ここの地面が悪いんやー」とあっちこっち移動・・・ー。-;;
色々なもののせいにする娘ですが
コツはつかんできてるようで
もうちょっと頑張れば上手くまわせそう。
あともうちょっとー!






c0153134_13510391.jpg
c0153134_13510615.jpg
帰ってきてからすぐにビザの更新に行かなければならず
気持ちが休まらない感じでしたが
どしゃぶりの中、ちゃんと更新してこれました。
マサンの出入国管理事務所はものすごく空いていて
別に予約の必要もなかったなーというくらい。
(外国人が前後に一人ずつ・・・)
あっけなかったです。

帰りにはすぐ近くで驚いた、DANSLOWCAFEへ。
久々に一人でゆっくりした時間でした。
さ、今週はオモニムのチェサだー、頑張るぞ!


by tejisekki | 2016-10-04 14:03 | そーちゃん | Comments(0)