韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:52
サチョン海水浴場! 5..
by マチルダ at 14:07
**eastwindさん..
by tejisekki at 13:08
そうちゃん、本当に読書家..
by eastwind-335 at 09:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 07:05
検索
タグ
(475)
(319)
(181)
(167)
(141)
(131)
(121)
(69)
(50)
(45)
(45)
(43)
(38)
(29)
(26)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
韓国の精進料理の本
c0153134_23400592.jpg
娘と一緒に料理本を見ていたときにリクエストがあった
ネンイ(なずな)のトックスープ。
そして一緒に写っているおかずは私が絶対作ってみようと思った
干し柿と大根の和え物。

トックスープはとても優しい春の味。
いつもの牛骨のこっくりしたトックッとはまた違ってあっさりほんわり。
そして大根の和え物!これはおいしい!
精進料理なので調味料は唐辛子・塩・砂糖・酢しか使ってないのに
コチュジャンで和えたような、でもまた一味違う深い味の和え物でした。
干し柿がまだまだあるので、また作ろうと思います。



c0153134_12261369.jpg
韓国でも精進料理の具材としても、出汁としても欠かせない
干ししいたけ。
お義姉さんがたくさん送ってくださったので
半分を屋上で干してみました。
家で干したほうがうんと安上がり!
干ししいたけって結構高いですもんねー。
干し物用の網も買ったし、これから色々なもの干してみたいと思います。


c0153134_12310181.jpg
上のレシピはこちらの本から。
以前定期購読していた料理雑誌「スーパーレシピ」の出版社から
出ている本です。
ここの出版社からでている本はレシピの説明がわかりやすく
写真やスタイリングもいいんですよねー。
この本も、ザ!精進料理という難しいものではなく
普段の材料で気軽に作れそうなものが多くてよい本でした。


メモしていただけで、作らないままずいぶん時間がたっていたのですが
ソウの給食の献立を見ていると
学校の給食のほうが、子供の好きそうなおかずが多い反面
野菜がちょっと少ないだなーという感じ。
ソウの幼稚園もお寺の幼稚園だったので
毎週木曜日は精進料理の日で、肉や魚介がでなかったんですよねー。
それがきっかげで、この本のこと思い出してあれこれ作ってみています。







[PR]
by tejisekki | 2018-03-30 12:48 | book | Comments(0)
洋裁
c0153134_23184978.jpg
去年の秋からひそかに通っている洋裁教室。
女性会館で月2万ウォン+材料費で
工業ミシンとロックミシンが自由に使えるのがありがたいです。
習っている基本の洋服プラス、自宅で塗っている服の
オーバロック処理をやらせてもらったり
家庭用では分厚くて縫いにくいような生地も教室で。

なかなか書けなかったのは
ものすごく苦手分野で、ミシンもなかなか上手にならないし
図形の感覚が鈍くて、パーツを組み立てていくのが大変・・・

なんとか1人で仕上げたのが
上の写真でソウが着ているワンピース。
近くで見ると、あんまり上手じゃないので遠めです。

上手じゃないけど、1着仕上げると
もう1着、もう1着ってなるもので
自分のワンピースも作り
今は春のズボンを縫っています。

小学校に上がると、下校の時間までがあっという間で
家でなにかできること・・と始めたのですが
下手なりに楽しくやっています。


c0153134_23185729.jpg
先日、私も誕生日だったのですが
ソウのお友達からこんなかわいいプレゼントをもらいました。
ソウの誕生日に来てくれたときにちらっと言ってた話を覚えていてくれて
わざわざ届けてくれました。
こんな小さな子から心のこもったプレゼントもらっておばちゃん感動!



c0153134_23185345.jpg
反面・・・うちの娘は自分の誕生日が終わると同時に
もう全部終わったーという感じで完全に忘れ去られていたのですが
当日アッパから言われて思い出し、学校から帰ったあと慌てて
しゃしゃっと似顔絵と、ネックレスのプレゼント。
ま、これも嬉しいですね^^

アッパからもネックレスとピアスをもらって
ネックレスを3本も、もらう誕生日でした。


[PR]
by tejisekki | 2018-03-28 23:46 | その他 | Comments(0)
コチュジャン作りと、野球少女
c0153134_23190156.jpg

今日は出かける用事がキャンセルになったので
ここだ!と思ってコチュジャン作りをしました。

3年目なので、もうばっちり!と言いたいところですが
毎回去年やったこと忘れてるなーと思います。

でも今回もいい感じ。
去年よりちょっとゆるいですが
今年はちゃんとハンアリで、しかも屋上に置けるので
ちょっと水分は飛ぶはず!
今年もおいしく出来るといいなー。

メモ:唐辛子粉  1.5kg
   ヨッキルム 375g
   水     12L
   もち米   750g
   ヂョチョン 500g
   焼酎    1カップ弱
   (ハンアリだけでは足りず)




c0153134_14074390.jpg
日本に帰省したときに、従兄弟に道具を借りてやった
キャッチボールが楽しかったようで
とってもお手ごろ価格のグローブを買いました。
グローブはめてこんな風だと野球少女!って感じですけど・・・






c0153134_14074720.jpg
実際はまだまだボールがこわく
体を反らせてキャッチ^^;
でも、だいぶん取れるようになったんですよねー。
頑張れ、頑張れ。

韓国の小学校の運動場って人口芝の所が多いです。
ソウの学校は違いますが・・・
ボール遊びや、自転車の練習に遊びに来る親子けっこう多いです。


[PR]
by tejisekki | 2018-03-27 23:30 | COOKING | Comments(0)
初摘みニラ
c0153134_13230927.jpg
前にも書いたかなーと思うんですが、韓国では3月に入ると
「初摘みニラ」というのが売られます。
種を植えてから初めて出てきたニラで
背丈が低く、根元ぶぶんがちょっと紫がかってます。
何よりお値段が普通のニラの7,8倍・・・
なんですが、ニラの香りがよくて辛みも少なく
繊維も柔らかいので生では食べない娘もよく食べます。



c0153134_13232075.jpg
こちらに引っ越してきてから
ニラがオールシーズン売られてるし
外食でも麺からクッパ、おかずでもよく登場します。

特に初摘みニラは「補薬」と言われ
食べると体の調子を整え、病気知らずだと言われているので
うちでも火を通さず生で食べました。

唐辛子粉、ゴマ、塩、砂糖、ゴマ油で和えるだけで
すごくおいしい!
この季節、おすすめです^^




[PR]
by tejisekki | 2018-03-26 13:40 | COOKING | Comments(2)
日記のすすめ
c0153134_10594767.jpg
去年1年日記を頑張ってつけていました。
韓国にはマムスダイアリーという日記サイトがあります。
ここで100日連続で日記を書くと1冊日記を本にする出版権をもらえて
このように本にしてもらえます。

忙しくてネットができなかったり、うっかりもあるので
なかなか100日連続って大変なのですが
アプリを入れるとスマホでもかけるので
朝いちで「。」だけ日記に書いておいて日記作成は終わらせておいて
あとで隙間時間で写真をアップして書いたりしてなんとか頑張りました。
(1回につき3000ウォンの復活クーポンも使いましたけどね笑)




c0153134_11064963.jpg
一日1ページずつ日記を書くと、無料で1冊に80ページの日記を掲載することができます。
もちろん有料出版にすれば、表紙・台紙のデザイン選択も多くなりますし
一冊のページ数も増えます。
写真はありでも無しでもOK。

韓国国内だけのサービスで、言語も韓国語のみで作成というのが残念ですが
育児日記や、趣味日記を本として残すのもいいなーと思います。
日常のちょっとした出来事やエピソードが本だから読み返せるし、思い出しますからね。
教えてくれた山仲間のオンニにものすごく感謝です!



何より娘が涙ポロポロこぼしながら
感激して喜んでくれました。
ちょうど誕生日に届いたんですよねー
でも「オンマ、ハングル間違いすぎー」
といっぱい訂正されてます(^^;

次はもうちょっと気をつけまーす!






c0153134_10595089.jpg
もうひとつ、感激のプレゼントがこちらの絵。
美術の先生をやってる友達が油絵を描いてくれました。
めちゃくちゃ素敵なプレゼント!
ありがとうー


[PR]
by tejisekki | 2018-03-23 18:15 | KOREA | Comments(0)
7歳
c0153134_13483096.jpg

昨日はソウの7歳の誕生日でした。
今年は帰ってきていっしょに部屋の飾りつけして
ケーキも組み立てようと言っていたのですが
お友だちを連れてきたので黙々と作業しました。
学校にも慣れて、友達ともよく遊んで嬉しい気持ちと
だんだん手が離れていくなーというちょっと寂しい気持ち
が混ざる誕生日でした。





c0153134_13483551.jpg
メニューはマグロ!とリクエストがあったので海鮮ちらしに。
今年も新学期スタートでバタバタしていて
雛祭りを何もせずに過ぎてしまったので
せめてお誕生日にはとちらし寿司にしました。
あとは、栗原さんのお豆腐ラザニアにサラダに
やっぱりワカメスープ。

雪のなか、マグロを買いに昌原市内まで行った甲斐あり。
マグロがすごく美味しかったです!




c0153134_13491100.jpg
ちなみにケーキはアッパが私の指示のもとで作りました。
毎年プレゼント買うだけで何も準備しないっていうのに
負い目を感じていたそうです。
助かりましたよー。





今までどおり
たくさん笑って、たくさん遊んで、たくさん食べて
すくすく大きくなってください!

[PR]
by tejisekki | 2018-03-22 13:49 | そーちゃん | Comments(0)
自家製テンジャンの使い方
c0153134_14073185.jpg
去年に漬けたテンジャン。
娘には「苦い・渋い」とちょっと不評でした。
アッパが言うには家のテンジャンの味はこんなもんとのこと。
知り合いのオンニたちも、どうしても家のテンジャンは渋みがあるので
砂糖を少し入れたり、コチュジャンと一緒に使えばいいよーと聞いていたのですが
それより何より、玉ねぎ!
玉ねぎを多めに入れると玉ねぎの甘みで娘も渋みが気にならないとのことでした。

テンジャンを和え物なんかで火をいれずに使うときは
梨やりんごの摩り下ろしたものを一緒に使うとこれまた渋みが緩和。
この方法は、こないだ図書館で借りた薬膳料理の本で
ドレッシングの作り方で書かれていました。
なるべく砂糖の量を減らして、果物を使って甘みを調節する方法が書かれていました。
本当に、韓国料理って果物を上手に使うなーと思います。







c0153134_14131030.jpg
今日は起きてびっくり!
近くの山に雪が積もっています。
春分やのに、寒の戻りすごい^^;
用事があって昌原市内に出たのですが
道中の景色の変わりようにびっくりでした。

今夜も暖かいもの食べたくなります。


[PR]
by tejisekki | 2018-03-21 14:32 | COOKING | Comments(0)
我が家の春
c0153134_11460391.jpg
たまーにコスモスみたいなのも入ってたり
ちょっと違うお花も混ざってますが
娘と一緒に食卓横の壁を飾りました。
一気に部屋が春らしくなりました^^
鎮海は梅が今満開、桜のつぼみは膨らみ始めたなーという感じ。




c0153134_11471399.jpg
苺のムース。
娘との料理練習で。
苺のおいしい時期もあともうちょっとかなー


c0153134_11470673.jpg
週末は昌原歴史民俗館で展示されている
朝鮮民画展を観に行ってきました。
娘ももう小学生だしと思い解説を聞きながら。
やはり解説を聞きながらだと背景とか、見方がよくわかっていいですね。
展示数は少ないんですが
今まで歴史絵本なんかで見ていたような作品があって
楽しく観られました。

屋外展示では、梅のいい香りが。
写真は遠くてわかりにくいのですが
サンシュユの黄色い花もかわいく咲いていました。
ソウは鳥にみつからないように近づいていく図^^;


ここのところ雨が多くて
今日も雨の1日なんですが
季節はしっかり移っていってるようです。




[PR]
by tejisekki | 2018-03-19 11:59 | そーちゃん | Comments(0)
茶器クリア!
c0153134_11253203.jpg
やっと、やっと、やーーーーっと
茶器の蓋が入る部分
すべての工程1人でできるようになりました!
2回目なのでまぐれかもしれませんが^^;

もう、本当に先生に感謝です。
私が陶芸道具の使い方が下手で
なかなかこの部分上達しないのを見るにみかねて
道具を使わずに作る方法を先生が考えてくださり
今月から教室再開だったので、教えてくださいました。
本当に手のかかる教え子です^^;




c0153134_11253747.jpg
茶器の急須は授業で頑張ることにして
これはこのまま注ぎ口や取っ手をつけないことにしました。
どんぐり壺っていうイメージで^^
茶壷にしてもいいし、梅干入れてもいいし・・
ヤンニョムの保管もありかも。


できるようになるって本当に嬉しい!
学ぶってすばらしい!!と浮かれていました。
ソウもこれからいっぱいこんな喜びを感じながら育ってほしいです。




とあることがきっかけで、ソウが5万ウォン札に描かれている人物
「申師任堂(シンサイムダン)」という女性芸術家に興味を持ち始め
図書館に行って本を読んだり、画集を見たりしていました。

で、いつものように本を読んだあと
「オンマ、申師任堂の息子の栗谷李珥(ユルゴクイイ)って
15歳のときに科挙試験に1位で合格したんやってー
15歳やで?すごいよなー」
と教えてくれたので
「ソウも頑張って勉強したら李珥みたいになれるよー」と私が言うと
「えー、ソウはオンマみたいに普通がいいねん。
そんな偉くなりたくないし」と言われました・・・

オンマみたいになりたいといわれて嬉しいような
普通!と言われるとうーん・・・
いつも平凡が一番って言ってるけど
娘に言われるとなんだかな^^;

世間では良妻賢母のシンボルと申師任堂は言われていますが
本を読んで見ると、実はちょっと違うんですよねー
結婚後もしばらく実家にいて旦那さんと別居生活していたり
子を産んだあと、何ヶ月も実家から戻らなかったり
私も色々知られて面白かったです。
大河ドラマでやってくれないかなー^^



[PR]
by tejisekki | 2018-03-16 11:45 | CERAMICS | Comments(0)
家庭菜園、 個人懇談
c0153134_22353059.jpg
新居のお楽しみだったのが家庭菜園。
やっと暖かくなってきたので、土を耕して
うねを作って、2週間前に種を植えました。
春菊、にんじん、エゴマ、サンチュ。
春菊は大分前におまけでもらった種なのでちょっと怪しいですが・・



c0153134_22353686.jpg
毎日のように娘といつ芽が出るかな?
まだ出ない・・
畑あかんのちゃうん?と言い合ってたのですが
ついに発芽!
サンチュが1等賞でしたー。
かわいくて仕方ないですねー。

もうちょっと気温があがったら
トマト、豆、唐辛子と進む予定です。




昨日はソウの個人懇談でした。
担任の先生とは、ちょこちょこお話してたので
幼稚園の懇談ほど緊張なくお話できました。

2週間足らずやのに、本当によく見て(見抜いて)くださっていて
ソウの長所から、ここは頑張ってみよう!ということまで
話してくれました。
何より、もうすっかりクラスに溶け込んでいて
色々なお友達に自分から声かけてるというのを聞いて安心。
もう結構おちゃらけ、ふざけているようですしね・・^^;
思ったよりずっと早く慣れてくれてよかったなーと思ってます。
幼稚園のときより適応がずっと早い!
心もぐっと成長したんだなー

あと、先生と話して私がよかったんだなーと思ったことが、私の韓国語です。
語学堂で9ヶ月学んだことに後悔はないのですが
今の私の状況(専業主婦)を考えると
あの時点で上級までやらなくてよかったかなーとかその語学留学費用を他に回したりできたかな・・
と思うことがありました。

でも昨日懇談の中で
「実はソウのこと心配してたんです。
多文化(国際結婚)家族の子供の印象は、韓国語も母国語も
1年生のレベルに達していない子が今まで多くて・・
国語はもちろんコミュニケーションを取るのも大変なことが多かったんです。
でもソウに会って、無駄な心配だったなーとすぐわかりました。
お母さんが頑張られましたね。」とおっしゃってくださいました。

もちろん、私がソウの韓国語教育を頑張ったわけでもないし
日本語を教えたりしてるわけでもないのですが
今まで割と韓国生活が円滑にいってるほうだと思うし
こういう風に先生とコミュニケーションがとれて
ソウが話す韓国語も理解できて
やっぱりあの時にしっかり学んでいてよかったんだなーと再確認させてもらいました。


うちの野菜も、ソウもすくすく育ってくれています^^



[PR]
by tejisekki | 2018-03-15 23:01 | そーちゃん | Comments(0)