人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(514)
(369)
(203)
(175)
(168)
(145)
(142)
(76)
(56)
(53)
(50)
(44)
(44)
(31)
(31)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
テンジャンチゲ
c0153134_16455471.jpg
昨日の夕飯のテンジャンチゲ。
このトゥッペギ(土鍋)に、テンジャン山盛りの大さじ1と
コチュジャンを小さじ1入れがちょうどよい量。

テンジャンは家で作ったものなので、ちょっと雑味を感じるのと
独特の匂いがあるので、それを和らげるために
玉ねぎを多めに入れてます。
今回は1玉いれたので、甘みを感じるテンジャンチゲでした。

あとは、家にある材料で。
肉類のおかずがない時には、豚や牛の薄切りのサムギョプサルを入れることも。

最近は出汁がらの昆布がもったいないくて、それも刻んで入れています。
トックッとか、タングッ(牛肉と大根のスープ)とか
スープには細切りにして入ってるので、チゲにもいいかなーと思ってます。


これ1品で、汁物になるし、ご飯が進むおかずになるし
週に1,2度は必ず出す料理です。

ハルモ二から教わったのはチゲの具は家にあるものでいいけど
絶対に外してはいけないのは、ネギとニンニクだそう。
ハルモ二のテンジャンチゲは本当にシンプルで
豆腐と、あと1,2種類の野菜しか入りません。
でも、それがすごくおいしいんですよね。
他のおかずがいらないくらい・・・
私もいつかあんなテンジャンチゲが作れるようになるのかな。

by tejisekki | 2019-01-31 17:00 | COOKING | Comments(0)
ホシノ天然酵母
c0153134_22344474.jpg
年末に帰省すると、実家近くのショッピングモールに
「富澤商店」が入っていました。
小さい店舗だけど、欲しかったものが簡単に手に入ってありがたい!
前は市内のデパートまで行ってたので。

今回買ってきたのが何年ぶりかの「ホシノ天然酵母」。
これで焼いた香ばしいパンの香りが好きです。

でもやっぱりイーストより時間かかるなぁー

by tejisekki | 2019-01-29 22:40 | BREAD | Comments(0)
チェサご飯
c0153134_22045448.jpg
最近食事のとき、必ず娘はご飯をよそってくれるのですが
「ほら、きれいでしょー」とよそってくれるご飯はまさにチェサご飯。

韓国ではご先祖さまの命日にお供えするご飯を
こんな風にぎゅっぎゅっと丸く整えてよそうんですよね。

これは亡くなった人へのお供えのご飯のよせ方やからと
説明しても「でもきれいやん!」と言ってずっとこんな調子。
ま、お手伝いしてくれてるからいいか・・


今日から冬休みがあけて、学校が始まりました。
でもまたすぐ旧正月の連休が入るし
2週間ほどで春休みになります。

強気な性格やけど、変化には弱いソウ。
案の定昨日から「学校行きたくないな・・
ずっと休みがいいな・・」と弱音を吐いていました。

学校行ったら久しぶりのお友達に会えるやんーと言ってみても
「でも、久しぶりすぎて、ぎこちない感じになるかもしれんやん」
と、どこまでもマイナス志向。
「オンマ、不安な時は悪い事態を考えておいたほうが
ほんまに悪いことがあったときの準備ができるねん」
と堂々と言ってました。
なんで楽観的なアッパに似なかったんやろう・・・

でも今日帰ってきたら、「今日めっちゃ楽しかったし
久しぶりやから明日行くのわくわくするわ」
とすっかり気分が変わった様子。
本当にくるくる気分の変わる子です。
ま、何よりですね。



by tejisekki | 2019-01-28 22:17 | そーちゃん | Comments(0)
エルヴェテュレのいろいろいろ展
この冬休みはまだ美術展見に行ってないなーと
昌原市内で見られるものを探して、ぱっと行くことになった
エルヴェテュレのいろいろいろ展。
(韓国語では색색깔깔展になっています)

他の方のブログで展示作品を見てさっと楽しそう!と思って
下調べもせずに行ったのですが
エルヴェテュレって「まるまるまるのほん」の著者だったのですね!
日本で図書館に行くたびに読んであそんだ本なんですよねー。
この本すごいなーと思いながら見ていたのに
まったく気づかないなんて・・・


c0153134_22571194.jpg
c0153134_22571421.jpg
c0153134_22571793.jpg
c0153134_22572086.jpg
ソウはいいなーと思う絵が多かったらしく
なんとこの日は200枚も撮っていました^^;
その中でもしばらく立ち止まって見ていた作品を思い出してのせてみました。


c0153134_22573837.jpg
去年にはソウルでご本人がワークショップもされたみたいで
その様子も流されていました。
とても楽しそうで、ご本人ではないけれど
昌原の展示会でも定期的に開かれているのでソウもワークショップ参加する?
と聞くとやっぱりNO・・
知らないところに飛び込めない性格なのはわかっているので、仕方ないですね。

3月17日までやっているのでもう1回見に来るのもいいなーと思います。


by tejisekki | 2019-01-25 23:05 | KOREA | Comments(0)
アップサイドダウンケーキ
c0153134_23155517.jpg
折り紙折ろうーと誘ったのに
いやっ!本読む。と断られ
いじけながら昨晩焼いたケーキ。


c0153134_23155864.jpg
ずっと作ってみたかったりんごのアップサイドダウンケーキ。
思ったより作るのが簡単だったのと
生地がじっとりではなくて乾いた感じだったのが意外でしたが
今日のおやつにおいしく食べました。

キャラメルが型にくっつきすぎて
りんごの部分にあまりしみてなかったのは
キャラメル作りの際、煮詰めすぎて固くなりすぎたせいでしょうか??

今度は別のレシピも見てみよう。


by tejisekki | 2019-01-24 23:22 | SWEETS | Comments(0)
手作りドールハウス
c0153134_22275414.jpg
ドールハウス完成!!
去年の夏くらいからアッパとソウ二人でコツコツ作ってきました。

お家の木材は、アッパが洋服収納家具を作って残った板で。

中のミニチュア家具は、ダイソーで5000ウォンで買ってきたDIYセット。
この家具、とてもよくできていて全部で5000ウォンってすごい!
アッパが説明してあげると、一人で組み立てられるくらいです。
ペンや絵の具で色も塗れますよー。
(ソウは途中で断念^^;)

壁紙は私が持っていた端切れです。
なのでこのドールハウスは5000ウォンで建てられました!

シルバニアファミリーで揃えたら、いくらかかったことか!
歯医者さんセットだけ、ジジババにプレゼントしてもらったんですよね。
それからちょくちょく「シルバニアファミリー欲しいなぁ・・」と訴えられてたんですが
作ればいいやん!と説得して半年かけて出来上がりました。


c0153134_22280441.jpg
今日は最後の仕上げに、久々にお裁縫。
幼稚園の頃にも興味を持って針を持たせたけど
1年くらいたって、ずいぶん上達しました。
まったくしてなかったのにねー。

c0153134_22275940.jpg
枕と、布団を縫って寝具セットもばっちり。
あとは、粘土でミニチュア食べ物を作って並べて遊ぶそうです。

自分で作ったということにものすごく満足していて
ままごと以外のおもちゃではあまり遊ばなかった子なのに
このドールハウスではよく遊んでいます。


そして続く大構想は・・・
外階段を作って3階に貸し店舗を作るのだそう。
半分を歯医者さん、半分は洋菓子屋さんにしたいそうです。

家を建てるだけじゃもったいない、増築して貸し店舗にしよう!って
なんかとても韓国っぽい考え方。
今の家に決める前、土地を買って私たちが家を建てようか・・と迷っていた時も
みんなに1階は貸し店舗にしたら?とか
1階は月貸しにして賃貸収入を得なさい!とあっちこっちで言われましたもんね。
既に娘にはそういう不動産感覚があるのかと思うと恐ろしくなりました^^;



by tejisekki | 2019-01-22 22:43 | そーちゃん | Comments(2)
豆腐チゲ


c0153134_21560009.jpg
今日の午後は近くのお友達親子が遊びに来てくれて
夕飯は簡単に昨日の残りのクッパと決めていたので
昼はきちんと作りました。

今日のメニューは豆腐チゲと、豚肉とたまねぎの炒め物。
豆腐チゲは、いりこと昆布の出汁に
コチュジャン、クッカンジャン(スープ用醤油)
エグヂョッ(魚醤)、ほんの少しの砂糖、にんにくで味付け。
具は豆腐がメインですが、お肉とたまねぎをみじんにして入れたり
今日のようにツナ缶を入れたりしています。

難しいことなく一気に材料を全部鍋に入れて煮るだけなので
とても簡単でいて、ご飯が進むおかずになります。

そうそう、今日友達と話していて思い出したのですが
チゲってスープと一緒にくくるより
おかずのくくりになるそうで
友達の実家ではチゲとは別にスープも出るそうです。

うちはもう完全に汁物扱いですし
温かいものをすする気持ちで汁気をかなり多くすることも。
チゲなのか、タン(スープ)なのかと家族にも言われます^^;



by tejisekki | 2019-01-21 22:11 | COOKING | Comments(0)
冬の海
c0153134_22520921.jpg
昨日は巨済(コジェ)島に遊びに行ってきました。
何を探しているかというと・・


c0153134_22520556.jpg
これ、シーグラス。
割れたガラス瓶などが波や岩・石に美しく削られたものです。
何年か前から海に来るたびに集めているので
もうかなりの数になると思います。

今回は韓国では珍しい赤色やコバルト色のシーグラス
ソウが持っている特大シーグラスを見つけました!
どこからやってきたのかな?


c0153134_22521301.jpg
巨済(コジェ)島の浜はこんな丸っこい砂利のモンドル海岸が多くて
シーグラスもきれいに削られてるものが多いんです。

1時間ひたすら拾って・・・


c0153134_22515778.jpg
またメミ城にもやってきました。
(以前にも書きましたが、メミ(蝉)という名前の超大型台風の被害を受けた
現地の方が、台風の被害をもう受けないようにと願掛けの意味で
一人で建設されてるお城というか、要塞というか・・・そんな場所です)
少しずつですが、お城が大きくなってきています。
どんな方が作ってらっしゃるんでしょうね。



冬の海は冷たい!感じですが
この日は暖かめだったので
体が冷える感じもせず遊べました。

by tejisekki | 2019-01-20 23:00 | KOREA | Comments(0)
特別じゃないこと
c0153134_23065095.jpg
お出かけもいい思い出ですが、いつも一番心に残ったことを聞くと
近所であれした、じじばばの家でこれしたってのが多いです。
そんな特別じゃない思い出を。

c0153134_23065339.jpg
韓国には売ってないパイ生地。
本当にこれがあると、色々お菓子も広がりますねー。
母が買ってくれていたので、今回はアップルパイを焼きました。
色々ネットで飾り方を見て、バラ模様のパイに。
楽しく作らせてもらいました。




c0153134_23065678.jpg
これも毎回恒例になってきたかな?
実家の近所の階段で「ぐ・り・こ」。
パーばかり出す娘が負けてばかりでした^^;;


c0153134_23065877.jpg
これは近くの公園で枝や実を拾ってきて
ばあばんのために暖炉作り。
この日一段落目まで作って、次の日に仕上げて遊ぼうーと言っていたら
インフルエンザにかかって、家の裏で遊んだのもたった1回!


なので、かなり心残りの様子のソウ。
ここのとこ毎日「じじばば会いたいー」
「日本に帰るー」と泣きべそかいてます。
帰るってここが家やのに・・・と思いつつ
気持ちがわからんでもないので慰める毎日です。


by tejisekki | 2019-01-16 23:15 | TRAVEL | Comments(2)
ピエール・エルメ
c0153134_23282278.jpg
京都市内観光の最後は、京都駅にある伊勢丹へ。
お目当てはピエールエルメ。

去年、結婚10周年で新婚旅行の写真を見返しながら話してたときに
二人ともフランスの忘れられない味の1つにあげたのがエルメのチョコレート。


c0153134_23282635.jpg
エルメと言えば、このマカロン。
当時もマカロン目当てでお店に行き、会計を済ませて出ようとした時に
お店の方が試食で上のチョコレートを差し出してくださいました。
お店の外に出てぱくっと口に入れた瞬間
1粒のおいしさ、濃さに二人で顔を見合わせたんですよね。
なんだこのチョコレートは!!って。
めちゃくちゃ寒くて、歩き回ってへとへとで
そんなことも吹っ飛び笑顔が戻ったチョコレート。

その後もずっとあのチョコレート買っておけばよかったと
折につけて話していたので、京都にもお店があると知って買いたかったのです。

恐らく、あの時のチョコレートはダーク。
でも娘も食べるのでミルクにしたせいか、あの時ほどの感動は蘇らなかったのですが
おいしいチョコレート、そしてマカロンもやっぱりおいしかった。


近いうちに3人でヨーロッパ旅行しよう!と言っているので
次はぜひ本場であのチョコレートを!!


by tejisekki | 2019-01-15 23:39 | TRAVEL | Comments(0)