人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(510)
(360)
(199)
(175)
(165)
(145)
(140)
(75)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
オイソバギ
c0153134_22401959.jpg
暑くなってきて、きゅうりが安くなればオイソバギ。
中にヤンニョムを詰めるのが面倒だけど
作ると家族がよろこんでくれるキムチです。

いまさらですが・・
今まで塩漬け時間が短かったかも。
調理師試験の時にちゃんとしたレシピで教わったので
とにかく時間との勝負で1時間以内に作り終え
家でも同じ調子で作っていたら、きゅうりの中が開かず
ヤンニョム入れるのに一苦労だったんですよね。

今日は塩漬け後、娘の宿題見たりしていて
結構放置していたら、両サイドを手で持って少し押すだけで
ぱかっと開いてくれてものすごく詰めやすかったー。

味がOKなら結構時間を置いても(2時間くらいだったかな)よさそうです。



by tejisekki | 2019-05-30 22:47 | COOKING | Comments(0)
浦項・安東旅行2
2日目は浦項から安東市内に移動。
移動中のポイントでアッパがどうしても行きたい
と言っていたところが晩休亭(マンヒュジョン)。
c0153134_10234669.jpg

c0153134_10235168.jpg
ここは、「ミスターサンシャイン」という人気だったドラマのロケ地。
見てはないけど、同じポイントで写真。

c0153134_10235505.jpg
小川の水はとても綺麗で今年初の水遊び。
おたまじゃくしやめだかがいっぱい!



c0153134_10322365.jpg
午後は安東の有名観光地「河回マウル」に行く予定で
途中のプンサンでカンコドゥンオ定食を食べました。

『プンサンハフェ カンコドゥンオ マッチプ』というお店。
プンサン市場からすぐのところにある韓屋スタイルのお店です。

最初食堂のイモの無愛想さに、これ失敗やーと思ったのですが
カンコドゥンオはもちろん、おかずも一つ一つおいしかった。
味付けばっちり!!大正解のお店でした。
中でもエゴマの葉の醤油漬けがピカイチでした。
私も作ろうっと。

立地が中途半端なのと、この近所が韓牛プルコギ通りになってるからか
おいしいお店なのにお客さんがいない・・・
また食べに行きたいお店です。


河回マウルは、私たちは行ったことがあるので
とりあえず対岸の丘から娘に見せてあげました。
c0153134_10322700.jpg
で、中に入るつもりだったのですが
この日は真夏日。とてもじゃないけどマウル内を歩き回る気になれず
だからと言ってゴルフカートに乗って回るのも気が引け
写真手前に見える橋を渡って、外側だけちょろっと散策。
というか、この橋を渡ってマウルに入ると無料で入れるんです!
観光バスで団体もここから入っていたのだけど、いいのかしら・・・

c0153134_10323048.jpg
中をちらっと覗いて、筆字体験だけさせてもらいました。
カリグラフィ習ってるから、筆の持ち方が綺麗と褒められたね^^


3日目は、月映橋を見てすぐに安東を出発しました。


今回の旅行はゆーったり旅行。
自然の風景を見ながらぼーっとする
そして親子は写真を撮る。
いい旅行でした。

by tejisekki | 2019-05-29 10:51 | TRAVEL | Comments(0)
浦項・安東旅行
今年からは夏に休暇が取れるかわからないので
休めるときに旅行!です。

今回は今まであまり言ったことのない慶尚北道の
浦項・安東を旅行してきました。

1泊目は浦項。
ペンションに着く前に麦岩(ポリットル)と呼ばれる岩がある
海岸に出ました。


c0153134_10542252.jpg

c0153134_10542687.jpg
海の生き物を観察してるこの岩が麦の形に見え
麦岩と名づけられたそうです。
c0153134_10484020.jpg
日本海(東海)側の海はやっぱり南海とは違う。
海の色が濃く、波も荒く、何より水平線が見える!

浦項の海と言えば「ホミゴッ」という海からにょきっと
手首が突き出ている場所が有名なのですが
ルート状パスして、麦岩に。
人もほとんどいず、静かで気持ちいい場所でした。
今回の旅行で私は一番印象的な場所だったかも。

ここに出るまで蔚山あたりから7番国道を走ってくるのですが
海岸沿いがとても気持ちいいドライブコースです。



実はこの日ソウの参観日で下校とともに出発しました。
今ソウのクラスで担任の先生に交代があって
参観後父兄で話し合いがあり、ちょっとモヤモヤしていたのですが・・・
こんなところに来るとそんなモヤモヤもちっぽけなもんです。



by tejisekki | 2019-05-28 11:06 | TRAVEL | Comments(0)
小学生のおやつ「コルパッ」
c0153134_22542082.jpg
娘が手にしているのはコルパッというおやつ。
カップが2段になっていて
上の段にはから揚げ、下段にはジュースやフローズンが入っています。

学校帰りにこれが食べたくて仕方がなかった娘。
下校の時にアッパが迎えに行けるときだけという条件つきで
買ってあげました。

というのも、ソウの学校の近所には珍しく
駄菓子が売ってる「ムンバング」が全くありません。
だから、どこか他の小学校の近くまで遠征しないといけないんですよね^^;
まあ、こんなおやつばかり食べてたら
お小遣いもすぐなくなるし、体にも・・・ねぇ。

とても喜んでいました^^



さて、今日は久々に本の話も。

ひみつのきもちぎんこう

ふじもと みさと/金の星社

undefined



私の友達から教えてもらった本です。
自分の本当の気持ちに反して良くない行動をしたときは「じゃりーん」
自分の本当に気持ちのままに親切なことをしたり
勇気を出してチャレンジしたときは「ちゃりーん」
気持ちコインが通帳にたまります。

「じゃりーん」でいっぱいになった通帳の持ち主は
自分の本当の気持ちを忘れてしまうと
きもち銀行の番頭さんが教えにやってきて・・というお話。

友達が話してくれたとおりで
今日友達と遊んでるとき「じゃりーん」いっぱいしちゃった・・とか
今日学校で「ちゃりーん」してんでー とか
自分で反省したり、誇らしそうにしたり
自らの行動を振り返られるようになる機会をくれる本です。

親が小言を言ってもなかなか素直に聞いてくれなくなる年頃の子に読んであげると
いいのではないでしょうか。


by tejisekki | 2019-05-23 23:12 | book | Comments(0)
夏のおかず
c0153134_20214999.jpg
韓国のマートでも、夏の野菜がたくさん出始めました。
きゅうり、唐辛子、なすび、エホバク(韓国かぼちゃ)。

この日の夕飯はそんな夏野菜を使ったおかず。
蒸したししとうの和え物、なすびのナムル
キュウリの即席キムチ、ビルム(ヒユ)ナムル。
テンジャンチゲにはエホバクをたっぷり。

この中でも私は小麦粉をまぶして蒸したししとうを
醤油とごま油とにんにくで和えるのが大好きなのですが
韓国では結構な割合で強烈に辛いししとうに出会うので
家族には不人気です^^;


週末から昨日にかけて降った雨のせいか
風がここちよい涼しさで今日はとてもからっと爽やかな晴天でした。
これくらいの心地よい気候が続いてくれたらいいんですけどね・・

by tejisekki | 2019-05-21 20:29 | COOKING | Comments(2)
行事の多い5月
c0153134_19492729.jpg

韓国の5月は「家庭のひと月」。
子供の日、両親の日、先生の日。
そして参観日や運動会があったり行事が多いひと月です。

学校や習い事の先生に感謝の気持ちを
せっかく習ってるのだからと娘がカリグラフィーで書くことにしました。

なかなか上手にかわいく書いています^^


c0153134_19492481.jpg
私もせっかく習ってるのだから・・・
エプロンを作ってお世話になってる方にプレゼント。
喜んでもらえたようで何よりです^^

あともう1枚、実家の母へ縫っているのですが
紐部分が決まらず進みません>_<
もう父の日が来てしまうーーー

by tejisekki | 2019-05-20 19:54 | sewing | Comments(0)
ごめんのお誕生日
c0153134_21325366.jpg
水曜日はアッパのお誕生日でしたが
娘の風邪をもらって、コンディションが悪い状態で
ケーキとごはんを準備しただけ^^;;
写真もこのケーキの写真のみ。
デコレーションは全部娘がやってくれました。

頭ががんがんして、味もよくわからず・・
まったく味のしないわかめスープ以外は
おいしく出来ていたようです。

おととい、昨日と娘と一緒に9時に寝てしっかり休んだので
おかげさまでよくなりました。

ごめんよ、アッパ!


by tejisekki | 2019-05-17 21:38 | KOREA | Comments(0)
じゃがいものヂョン
c0153134_09312279.jpg
じゃがいものヂョンって本当に色々ありますね。
じゃがいもをすりおろして細かく刻んだ野菜を入れるヂョン。
江原道の作り方なのかな。
輪切りのじゃがいもに生地をつけて焼くヂョン。
ガレットのような千切りのヂョン。

こちらの本に載っていた千切りタイプで作ったら、大好評でした。
つなぎは片栗粉と水少々。
ポイントは同じく千切りにしたエゴマの葉です。
子も食べるので辛い青唐辛子は省きましたが
入れたらまたぐっとおいしいだろうなぁ。

じゃがいも3個分、二人でぺろっといただきました。


by tejisekki | 2019-05-14 21:10 | COOKING | Comments(0)
クェハンマウル
c0153134_22255486.jpg
週末は咸安(ハムアン)にあるクェハンマウルへ。
NAVERの慶南おでかけ情報に出ていたのでふらっと行って見たのですが
なんとこの日「落火祭り」というお祭りの日で大賑わいでした。

もともとは昔の情緒が残る韓国の小道がある静かな場所のはずですが
この日は観光客も多く、入ってみたかった昔ながらの写真館も施錠されてて入れず・・


c0153134_22260245.jpg
私たちは日曜日のお昼に行ったので
結局「落火祭り」は見られなかったのですが
お祭りではマウルにあるこの池にはりめぐらされたこの糸が
2時間花火のように燃え続けるそう。
もうちょっと遅い時間に来ていれば待ったのになぁ・・


c0153134_22260533.jpg
お祭りと重なって残念ではあったのですが
池の隣にある「ムジン亭」は本当に涼しくて気持ちのいい場所でした。
高台にあるので池もマウルも見えますしね。
1時間くらい座って3人でぼーっとしたり写真を撮ったりして過ごしました。


c0153134_22255912.jpg
一枚目の写真でソウが壁に一生懸命書いていたのは
お祭りで見たサムルノリの一段の絵でした^^

来年はしっかり調べて、時間も合わせて「落火祭り」しっかり見たいです。

by tejisekki | 2019-05-13 22:39 | KOREA | Comments(0)
3人の夕飯と、 モヤモヤ
c0153134_23022611.jpg
娘と二人での夕飯が長かったので、結構手を抜いていたのか
この1週間、メニューを考えるのが大変でした^^;
アッパはソウルで外食続きだったので野菜中心メニューで
カンテンジャン&サンチュ、ビルムナムル、卵焼き、ニンニクの芽の炒め物。
しばらくはメニューに悩む日が続きそう・・・



2,3日前、下校時に迎えに行って
そのまま友達と遊ぶコースだったのですが
妙に機嫌が悪く八つ当たりばかりしてくるので
話を聞いてみると隣のクラスの子と喧嘩したそう。

ソウの言い分では脇腹を蹴られたからやり返したそうで
しかも、それが顔だったので
最初に手を出した相手も悪いけど、やり返したあなたも悪いし
顔を叩くものではないときつく叱りました。
結局喧嘩の発端は娘がからかったからだったので。


正直なところ・・
暴力は反対やけど、子供同士は喧嘩して、叩いて叩かれて痛みを知り
自分たちで仲直りする。
そんな課程や方法も学んでいくものだと思っています。
が、最近の学校での話を聞いているとそうもいきません。

子供同士の喧嘩に親が絡む。
学校を通りこえて教育庁に訴えられたり、こじれると裁判沙汰に発展したり・・
喧嘩だからお互いの言い分があり、お互いに間違いがあるはずなのに
一方だけが加害者にされるケースも。
遠い学校の話ではなく、身近でもこんな話をよく聞きます。
実際私の周りにも子供の傷にものすごく敏感な親御さん多いです・・
まるでドラマで見るような過保護な親御さん。
昔はこんな親いる?と笑っていたようなそんな親御さんがごろごろいるようです。

なのでやられてもやり返してはいけないと言うしかありません。
娘の場合、勝気な性格なのでやられっぱなしになるということはまずないと思うので
とにかく叩かれたり蹴られたりしても、絶対やり返さずに
まずは言葉で、それでも駄目だったり気持ちがおさまらないときは
先生に言って収拾してもらおうと何度も言い聞かせています。

これが場合によっては正しくないかもしれないのですが・・・
モヤモヤしますが、きっと娘もモヤモヤしてると思うのですが
こうするしかないのかなと思います。

ま、今回は二人で謝りあって仲直りしたそうなのでとりあえず一安心。

by tejisekki | 2019-05-10 22:47 | COOKING | Comments(2)