韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 21:38
お久しぶりです〜^ ^ ..
by マチルダ at 19:04
** eastwindさ..
by tejisekki at 14:33
こんにちはー! そうち..
by eastwind-335 at 06:58
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:52
検索
タグ
(481)
(325)
(187)
(168)
(148)
(137)
(125)
(71)
(51)
(47)
(45)
(44)
(39)
(29)
(27)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:キムチ ( 45 ) タグの人気記事
トマトのキムチ
c0153134_17225399.jpg
早く使ってしまいたかったミニトマト。
だいぶん前に「サムシセキ」という番組で
トマトのキムチを作っていたのを思い出して
検索してみました。

農村振興庁のブログからのレシピです。
大きなトマト 2個
(私はミニトマト20個くらい)
玉ねぎ    2分の1個
ニラ

キムチヤンニョム
唐辛子粉 大さじ4
エグヂョ 大さじ1
お酢 大さじ1
ごま 大さじ1
韓国の醤油(ヂンカンジャン) 大さじ1
梅シロップ 大さじ2
にんにくみじん 大さじ1
塩 ひとつかみ

私の場合ミニトマトの味がとても濃く
甘みも酸味もしっかりしていたので
お酢ははぶき、梅シロップも少なめで和えました。

私自身もテレビを見ていたときはえー?トマト?!という感じでしたが
意外にキムチヤンニョムによく合う!
サラダとはまた違って、ごはんのおかずとしてたくさん食べられるところがいいですね。

何より娘が大絶賛。
これからは我が家の夏のおかずによく登場しそうです^^


で、この器も私が作ったものです。
色々ヒントを得るために器屋さんや陶芸家さんのSNSを見てるんですが
いつだったか見かけた器を、書き留めていたので形にしてみました。
和え物に活躍しそうな器です。
今回一番気に入ってる器かも!



[PR]
by tejisekki | 2018-05-25 23:45 | COOKING | Comments(0)
パキムチと、タルレキムチ
c0153134_13433072.jpg
暑くなってからのネギで漬けるキムチがおいしいと
オンニたちに教わりました。
日本のGW間際だし、暑くなりだす時期なので漬けてみたパキムチ。

そしてそのヤンニョムが結構余ったので
ついでにタルレ(ヒメニラ)キムチ。
こちらはアッパの案で。

どちらも辛みのある材料なので
ぐっと味がなじんでしっかり漬かるまで、待って待ってのお楽しみ。
私はパキムチはグクス(韓国式にゅうめん)と一緒に食べるのが一番好きです。



パキムチとか、辛子菜のキムチの大事な材料はこちら
c0153134_13433555.jpg
前にもここに書いたチョピエクヂョッ。
山椒科の木の葉が入った魚醤です。
我が家のキムチには不可欠になったエクヂョッ。
豆もやしのスープ、わかめスープの味付けに使ってもおいしいし
生の野菜の和え物、ナムルに使ってもおいしい。
臭みがないので、魚介苦手な親子にも好評です。



[PR]
by tejisekki | 2018-04-24 13:51 | COOKING | Comments(0)
ご馳走キムチ
c0153134_13570152.jpg
週末はキムジャン。
お手伝い・・というか主で頑張ってくれたアッパ
そしてお手伝いしっかりしてくれた娘への
ご褒美の煮豚とできたてキムチです。

c0153134_13570669.jpg
昨日の夕飯はご飯、キムチ、煮豚ですが
十分なご馳走!
黙々と3人で食べました。
おいしかったなー。


c0153134_13571127.jpg
今年は塩漬け、大根の皮むき、ヤンニョムを塗る作業のお手伝い。
ただ、ゴム手袋が大人用なのでやりにくかったんですよね・・・
子供用ゴム手袋作ってほしいです。
ビニールはあるんですけど、短いし、破れるんです。




c0153134_13572842.jpg
キムジャンをしながら、今週娘がテーマ記者の番だったので
そちらも並行して。
幼稚園で「週末うち、キムジャンやねん」と言いふらしてくれたおかげで
テーマが「白菜を塩漬けしたらどうなるか?」でした^^
2日間ひたすら家にこもって作業だったので
全然違うテーマだったらつらかったなー。
ありがたいです。

キムジャン後に急いで文章をまとめたので
今日は清書して、写真もプリントしてなくては・・・
今週は慌しい1週間になりそうです。



[PR]
by tejisekki | 2017-12-04 14:08 | COOKING | Comments(0)
白菜キムチ
c0153134_13374507.jpg
1週間ほど前、料理に使った白菜が4分の1株ほど余ったので
コッチョリというキムチのような浅漬けにしたところ
2人とも、ものすごい食べっぷり。

まだ高いからー、もうすぐキムジャンやからー
と延ばし延ばしにしてたんですが
プレキムジャンで、3株だけマッキムチにしました。
マッキムチは白菜を一口サイズに切ってから塩漬けして
ヤンニョムと和えるキムチです。
キムジャンキムチよりずっと簡単なキムチです。




c0153134_13374995.jpg
練習練習と、マッキムチもお手伝いしてもらいました。
私がにんにくを剥いているあいだ、娘はひたすら白菜切り。

ソウが赤ちゃんのときは
触りたがる娘を足でガードしながらキムチのヤンニョムを和えたのに
そんな娘がちゃんと戦力やもんなーとアッパと笑いました。
本番は来週末!そのときもよろしくお願いしますよー。


マッキムチ、キムジャン前に3株は多くないー?と言ってたんですが
久々の白菜キムチに食べるわ食べる・・・
キムジャンキムチが食べごろになるまではもってほしい>_<





c0153134_13465414.jpg
こちらは平日一人で漬けたカッキムチ。
カラシ菜のキムチです。
有名な産地、麗水・トルサンのもので
ものすごく立派で、なかなか塩漬けが終わらず・・
時間がかかったキムチです^^;
こちらはじっくり漬け込んで
キムジャンキムチに飽きてきたころが食べごろ。
楽しみです。




[PR]
by tejisekki | 2017-11-22 13:50 | COOKING | Comments(0)
群山トッカルビ、 チョンガクキムチ
c0153134_13053157.jpg
鎮安から宿のある群山についたのは日が暮れるころ。
このトッカルビを食べるために、宿を群山にとりました。

お店は「ワンジュオク」というお店。
前回旅行に来たときと同じお店です。
ヤンニョムがちょうどよく
噛むと肉汁がじゅわー、やっぱり美味しい!!



群山市内も鎮海と似ていて古い日本家屋
昔ながらの商業ビル?というのかながたくさん残っているんですが
そういう建物をリモデリングしたり
古さを上手く利用してできた飲食店やゲストハウスが
以前に比べてもたくさんできていました。

今回の旅行は秋夕連休中でピーク時価格、
しかも私たちの予算では泊まれないような高い宿しか残っていませんでした。
それでゲストハウスを利用したんですが
必要なものは全部そろっているし、とても綺麗でよかったです。
大体1泊6万ウォン~8万ウォンくらい
しかもネットで即予約できるので、利用しやすいです。



さて、話を戻して・・
お昼ごはんを食べてそんなに時間がたっていなかったので
宿でちょっと休憩して、散策に出かけました。



c0153134_13054303.jpg
もともと娘が早寝さんなので夜出歩くことがあんまりないんですが
鎮海に引っ越してからはなおさらなくなりました。
田舎なので家の近くは暗くて静かーなので出歩く気になりません^^;

なので3人で夜にぶらぶらするのが新鮮。
現代博物館を見たあと、群山市内をぶらぶら歩きました。


有名なパン屋さんの「イソンダン」。
普通においしいパン屋さん、という印象。
最近はパン一つ4000ウォンとかするお店も多い中
リーズナブルでした。
列がすごいですけどねー^^;

夜ぶらぶら散策を楽しんで、次の日は朝早くに
忠清南道の礼山に向かいます。





一昨日、娘に手伝ってもらってチョンガクキムチを漬けました。

c0153134_13051485.jpg
たわしと歯ブラシで綺麗に土を落としてくれて
4分割するのまで手伝ってくれて本当に大助かり!

「いやーチョンガク、きれいに洗って
綺麗なお嫁さんのところに、チャンガに行きなさい。」
なんてハルモ二みたいなギャグを言いながら
楽しそうに洗ってくれました。

チョンガク=独身男性。チョンガク大根とかけてます^^;
チャンガに行く=婿に行くっていう感じかな。男の人が結婚することを言います。



c0153134_13052160.jpg
今まではキムチのヤンニョムがこってりした
チョンガクキムチだったんですが
今回はもうちょっとあっさりめに。

ハルモ二の漬けるとってもシウォナン(どう表現したらいいか・・・)
チョンガクキムチを真似して漬けてみました。
唐辛子粉少なめにして、キムチの汁が多くなるように・・
梅エキスも多め。

いつもより辛くないようで
娘もそのまま食べてきました。
あと2,3日寝かしたらちょうどいい食べごろかなー。


[PR]
by tejisekki | 2017-10-19 13:29 | TRAVEL | Comments(2)
パキムチ(青ネギキムチ)
c0153134_22591192.jpg
初めて漬けてみた青ネギのキムチ、パキムチ。
もうヨルムキムチがなくなりそうで
次何か漬けなきゃいけないんだけど
大根も白菜もまだまだ高くて・・・
と悩んでたくさん出だした青ネギに。

他のキムチと違って、塩で漬けるのでなく
エクヂョという魚醤で漬け
しんなりしたらヤンニョムであえます。

パキムチって全羅道キムチやからエクヂョいっぱい使って
生臭いんちゃうー?と心配してたアッパ。
ネギの辛味もあるから、ソウにもあんまりかなーと思ったんですが
臭みも辛味も全く気にならないキムチ。
でも他のキムチとはまた違った味でよかったです。


ただ・・土落として、へなってる部分取ってっていう
ネギの下処理が大変でした^^;
美味しいけど、しょっちゅうは漬けられないなぁ。


[PR]
by tejisekki | 2017-09-13 23:17 | KOREA | Comments(0)
きゅうりのキムチ
c0153134_22561771.jpg
調理士試験にキムチも出ます。
そのうちの一つがこのきゅうりのキムチのオイソバギ。

試験用の材料だけだとシンプルすぎるということで
アミの塩辛と、先生おススメの大根の千切りをヤンニョムに加えました。
今までは玉ねぎの千切りを入れてたんですが、それだと熟すスピードが速くなりすぎてしまうとのこと。
きゅうりのキムチは長持ちするものでないので、入れないほうがいいそうです。
で、玉ねぎの代わりにシウォナダの味をしてくれるのが大根。
千切りを細かくして、ちょっと塩漬けして加えました。
おいしいです、すぐなくなります。
3回目漬けました^^;
もう復習ばっちり。

あ、あとニンジンはキムチには入れないほうがいいんですって。
主材料のビタミンの吸収を阻害するそうです。
(はっきり聞き取れなかったので確認します)

追記:吸収を阻害するのではなく、にんじんがキムチの中で生産されるビタミンCを破壊するのですって。


c0153134_22562191.jpg
こちらはククスジャングッという
温かい素麺。
牛肉出汁でスープを作ります。
煮干だしのスープに慣れてるので、ボンヤリした味^^;

韓国の冷麺みたいに麺をくるくる巻きつけて
スープを入れてもほどけないようにするのが難しい。
2,3本必ず出てくるなぁ・・・





c0153134_22560155.jpg
こちらは続いた雨があがって
もうすっかり夏の天気です。
今日はいきなり猛暑突入で、外に出るだけで汗だくでした。
でも建物にいると、汗が引くのはやはり日本よりは乾燥してるんでしょうね。

前の畑でトラジ(桔梗)の花がたくさん咲いてとてもきれいです。
トラジの薄い紫色に、たまに白い花が混じるのが涼しげで好きです。




[PR]
by tejisekki | 2017-07-12 23:13 | COOKING | Comments(2)
ヨルムキムチ、 ちいさいモモちゃん
c0153134_11351151.jpg
今回のヨルムキムチ、ものすごくおいしくできました!
去年作ったのと同じこちらのレシピです。

が、去年のは塩気がきつかったのと、唐辛子粉が多くて茶色っぽくなったので
今回は唐辛子粉を減らして、生の赤唐辛子を多めにミキサーにかけて使い
塩はレシピの半量だけ、エクヂョ(液状の塩辛)も控えめにして
最後に味を見ながら足していきました。

とりあえず、うまくできるかわからないので1束だけ漬けたんですが
あっという間になくなりそう・・・
もう青臭さも怖くない!



c0153134_11545502.jpg
先週娘が借りてきたこちらの本。
懐かしくてたまりませんでした。


ちいさいモモちゃん

松谷みよ子/講談社

undefined

小学校の教科書だったか、先生が読んでくれた本だったか・・・
記憶はさだかじゃありませんが、1年生のときに気に入って
図書館でシリーズを借りて読んだ本です。
私が読んだのは上の人形のモモちゃんだったと思います。

ここのところ、毎日娘が読んでくれるんですが
ほとんどのお話を忘れてしまっていて
あれ?こんな話やったっけ?という感じ。

昨日読んでくれたのは、ももちゃんが帰宅の遅いお母さんに怒って
お母さんとけんかしたほかの子供たちと汽車に乗って
空に登っていってしまうというお話。
「そう悲しすぎて、もう読まれへん」とわんわん泣いてしまいました
あのころの私もこんな風に感じてたのかな^^;

シリーズのどの本を手にとっても、しっかり読まれたなーという跡があって
韓国でも子供たちにたくさん読まれてるんだなと嬉しくなりました。



[PR]
by tejisekki | 2017-06-14 12:00 | COOKING | Comments(0)
キムチの切り方
c0153134_10432082.jpg
我が家のキムジャンキムチ、熟成待ちきれなくて、できあがりーです。
今までは半株をキムチ冷蔵庫から出して、切ってタッパーに入れて・・・としていたんですが
今年はキムジャンの大先輩のオンニたちから色々教えてもらって、その都度出すようにしてます。

切り方!
食べやすい1口サイズに切っていたんですが
白菜の葉を縦に切るのが正解。
白菜は白い部分から柔らかい部分を一緒に食べておいしいものだから、こう切るのだそう。
食べにくくはあるけど、おいしいのはよくわかる!
柔らかい部分ばっかり余るってこともないですしねー


キムジャンの勉強ができたのは、実は幼稚園でのキムジャンボランティアのおかげなんです。
火曜日から連続3日間、来年度の園児たちが食べるキムチのキムジャンをやってきました。

塩漬け加減とか、キムジャンの後にタッパーにつめる方法とか
白菜1個1個の巻き方、好みに合わせたヤンニョムにいれるものなど。
本当に勉強になりました。

それと、山へ行くときにオンニたちがおかずで漬けたてのキムチを持ってきてくれて
各家庭のキムチを味わう機会があったのも大きかったなー。



さて、我が家のキムジャンキムチ・・・
私のせいで塩漬けがちょっと甘かったり
ヤンニョムが足りなくて、最後困ったりだったんですが
結果的には娘も洗わずに食べてくれるくらい
辛さ控えめのおいしいキムチになりました。

もうちょっと熟成させてキムチチゲ・キムチチムするのが楽しみです。

[PR]
by tejisekki | 2016-12-09 10:55 | COOKING | Comments(0)
2016キムジャン
c0153134_14312586.jpg
週末はキムジャン。
今年は天候で決めたのではなくて
生協で注文した白菜の入荷日にあわせて。
南の地域やからまだ早いーと言われたけど
先週から冷え込んだので、まあこんなもんかなー
それにずいぶん白菜キムチが恋しかったし・・・
(今年は白菜ずーっと高くてなかなか漬けられずでした)

c0153134_14311649.jpg
今年は白菜15株。
家族総出で頑張りました。
娘が風邪気味でしんどかったみたいで
楽しんではできなかったみたい。
ま、そんな年もあるでしょう!



c0153134_14313333.jpg
カラシ菜キムチも。
毎年白菜キムチに飽きたころ、しっかり漬かったカラシ菜のキムチがおいしいんですよねー。


キムジャンにも性格がでます。
私はとにかくゴール目指して急ぎ、行き当たりばったりタイプ。
アッパは始める前にしっかり準備して、何をするのも丁寧に。
なのでキムジャンの隊長は毎年アッパに譲っています。

タッパーへの入れ方、塩漬け後の白菜の置き方から違いが出ますもん。
ちなみにカラシ菜のキムチを入れたのは私^^;
見習わないといけないけど、アッパがやってくれるからおまかせー。



c0153134_14404834.jpg
そして今年のキムジャンの強い見方がこちら。
料理上手な友達がくれたこちらのエクヂョ。
旨味がすごいです!
いつもエクヂョを入れるときは生臭いにおいに
顔をそむけるんですが、これは全くなし。
私が今まで買ってたエグヂョは「におい」で
こちらのは「香り」!
ヤンニョムに合わせただけでもおいしいー。

ちなみにお値段は今まで買ってたものの4~5倍するんですけどね^^;
でもこんなに味が違うなら、買っちゃうなー。
スープや和え物の味つけに使ってもおいしいそうですよ。







c0153134_14440606.jpg
キムジャンを終えたら、毎年恒例のポッサム。
タライにすこーし残ったヤンニョムに、ちぎれちゃった白菜を混ぜて
梅シロップ、ゴマ油であえたコッチョリで。
キムチが漬かるのが期待大になるほどおいしかったですー!


今からこのキムチで、キムチチゲしたり、豚肉と煮たりするのが楽しみで仕方ありません。


[PR]
by tejisekki | 2016-11-28 13:05 | COOKING | Comments(0)