韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 22:15
ほうれん草、日本だとなん..
by eastwind-335 at 05:48
**eastwindさん..
by tejisekki at 22:24
お久しぶりです! うち..
by eastwind-335 at 15:26
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 06:34
検索
タグ
(489)
(331)
(190)
(169)
(152)
(141)
(129)
(71)
(51)
(48)
(47)
(44)
(40)
(29)
(28)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:親子料理教室 ( 2 ) タグの人気記事
フードアートセラピー
私たちが通っている親子料理教室では
調理をするだけでなく、週毎にテーマがあります。
1週目は世界の料理
2週目はフードアートセラピー
3週目は先生の専門の中国語・中国について
4週目は童話・絵本の中の料理

今日はフードアートセラピーの日。

c0153134_21372136.jpg
名前を聞いてたら、心理テストみたいなもの?
心の治療?といった印象ですが
簡単なもので食材を使って、アートを楽しむ表現するということ。
できた作品を評価したり、心理状態を診断したりというものではなくて
先生曰く、食材に触れる、楽しむ、表現してすっきりする
そして食べておいしい!というようなものだそう。
絵を描いたり、作ったりが好きなので毎回楽しそうに取り組んでいます。
(つまみ食いしまくりながら・・・ね)

c0153134_21372585.jpg
今日はパスタやシリアルを使って「私の家族」を表現するということで
下が娘が紹介した私たち夫婦、上は私が娘を。
そう、毎回私も楽しくなって一緒に作ってしまいます。


で、肝心の今日の料理、パスタサラダの写真を撮り忘れてました。
家で作るのはマヨネーズのマカロニサラダばっかりでしたが
野菜いっぱいのサラダにショートパスタを混ぜて
ドレッシングで食べるのもおいしかったです。



[PR]
by tejisekki | 2017-09-11 21:52 | そーちゃん | Comments(0)
韓国デザート
家にいる日は調理技能士の復習。

c0153134_14155199.jpg
ペスク
生姜と梨を煮込んで作った飲み物。
昔王様が喉がかわいたときに飲んだジュースだそう。
スパイシーなペジュプ(梨ジュース)といった感じでしょうか。

必ず各料理ごとに留意事項があって
それが守られていないと減点になります。

このペスクの場合、煮込んだ梨がちゃんと浮いてること。
黒胡椒が梨にちゃんと埋まってること。

最初に習った一番簡単な料理のはずが
いまだきちんと梨が並んで浮いたことがありません^^;
写真を撮ったあと、すぐにひっくり返りました。



c0153134_14155418.jpg
こちらはファジョン。
フライパンで焼くお餅です。
本来はなつめと、菊菜で本当のお花のように飾るんですが
菊菜がないので、なつめだけ。

これまた色をつけずにしっかり焼くのと
熱いフライパンの上でなつめと菊菜をきれいに並べるのが・・・

簡単だけど、難しいです。



c0153134_14160276.jpg
これは、試験練習から離れて
先週娘と行った親子料理教室でならった、サルカンジョン。
水飴と砂糖を煮詰めて、ナッツ類、ドライフルーツ、ポン菓子を混ぜて
好きな形にまとめます。

べたべた大変ですが、とてもおいしい!
手作りだからこそ、豪華に色々入れられる。

かちかちだと、子供が食べずらいとの先生のはからいで
ゆるめのサルカンジョンで、フォークですくって食べました。



おやつ作りをしなくても、毎日何かしらおやつがあって
ちょっと楽ちんです。
結局、試験対策といいつつずっと台所にいるので当たり前か。



[PR]
by tejisekki | 2017-05-31 14:16 | SWEETS | Comments(0)