韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 14:33
こんにちはー! そうち..
by eastwind-335 at 06:58
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:52
サチョン海水浴場! 5..
by マチルダ at 14:07
**eastwindさん..
by tejisekki at 13:08
検索
タグ
(480)
(322)
(184)
(167)
(145)
(134)
(125)
(70)
(51)
(45)
(45)
(44)
(38)
(29)
(27)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国国内旅行 ( 45 ) タグの人気記事
南原 九龍(クリョン)渓谷
夏の休暇真ん中の日は、所用があって全羅北道の南原へ。
実は2回目の南原です。


c0153134_22315966.jpg
用事はすぐに済むものだったので、すぐに食べ物ツアー!
まずは昔ながらのパン屋さん「명문제과」
テレビで紹介されたお店で、パンの焼きあがり時間30分前から列ができてました。

c0153134_22315423.jpg

一番有名なのがソボロクリームパン
でも生地はパンじゃなくて、シュー皮だと思います。
ソボロ(クランブル)がさっくりしていておいしいんだけど
クリームが植物性の脂っこい生クリームで、ちょっと残念でした・・・
写真にはないのですが、アーモンドはちみつパンの方がおいしかったです。




そして列にならんで暑くてへろへろだったので
パッピンス!
パン屋さんから2,3ブロック歩いた先にある산들다헌というお茶屋さん。
c0153134_22314357.jpg
なつめピンスというのが珍しくて頼んでみました。
でも期待外れ^^;
カリカリのなつめチップがのっているだけ・・・

なつめと小豆を一緒に煮てるのかな?
ソースがなつめ?なんて期待してただけに、ちょっとがっかり。
普通においしいんですけどねー

c0153134_22314931.jpg
ぐいぐい飲み干す。
雰囲気のいいお茶屋さんでした。



c0153134_22320493.jpg
腹ごしらえもして、おやつも準備万端!
で、いざ九龍(クリョン)渓谷。
さすが智異山の麓!南原にはたくさんの渓谷があります。
たくさん水遊びしたかったのでその中でも南原市内から一番近い
九龍渓谷に遊びに行きました。


c0153134_22320828.jpg
簡単な水遊びの準備しかしてなかったので
渓谷の真ん中の方ではなくその下のほうで遊びました。
それでも娘のひざから腰くらいまで水があるので十分!

清らかな水のある智異山といわれているだけあって
下流のほうでもとても水が綺麗でしたよ。


そして明日はまた海。
今年はもう水遊びばっかり>_<
でもそれが一番、子も喜ぶし私たちも楽しいんですよねー。
何より暑さがしのげる!




[PR]
by tejisekki | 2018-08-03 22:46 | KOREA | Comments(0)
ソウル帰省
金曜日ソウの学校終了後すぐソウルに出発しました。


c0153134_09525593.jpg
1日目は着いたらすぐホテルで休んで
2日目は朝から国立中央博物館へ。
ソウの憧れの歴史人物、申師任堂(シンサイムダン)の絵が見たくて行ったのに
所蔵はしているけど、展示は今していないとのこと(涙)
カンヌンまで行かなくてはいけないかな・・・



がっかりしていたんですが、ちょっと寄り道して
久しぶりにイテウォンのタイガーデンへ。

c0153134_09525901.jpg
c0153134_09530473.jpg
ソウ初タイ料理だったんですが
マクニカレーに似たココナッツミルクのタイカレーと
下の写真のタイ風酢豚を食べて喜んでいました。

やっぱりここのタイ料理おいしいー>_<






c0153134_09523852.jpg
そして夕方にはアッパのハルモ二のお家へ。
今、娘さんとソウルに住んでらっしゃるので
今回の帰省の主がソウルになりました。

久々のイモのお手製料理、めちゃくちゃ美味しかったー
ハルモ二のチャンアチも懐かしかったです。

今回は自作の洋服を持って行ってたので
「ハルモ二、私もミシン始めたんですよー」と言うと
また色々昔の話をしてくださるハルモ二。
70年になるミシンだけは捨てられないとソウルへの引越しのときも
一緒に持って来られていました。
そのミシンで韓服を縫ったり、洋裁したりしてらっしゃったそうです。

人生の大先輩のハルモ二と好きなことが似ているので
話が弾んで今回もよくおしゃべりしてたんですが。
「ソウオンマと私が同じ世代に生まれていたら
きっといい友達になれたろうにな・・・」とハルモ二がおっしゃられたのが
本当に嬉しかったです。




c0153134_09524716.jpg
3日目の朝にシプモニムのお墓参りをした後
今回もお義姉さんが素敵なカフェにつれてきてくださいました。
窓の外が森!
今ホットプレイスのカンジュはこんなカフェが多いようです。

で、ここにも紹介しようと思ったんですが・・・
コーヒーもパンも値段の割りに・・・
雰囲気料というのはわかるけど、ちょっと高すぎる。
というのが残念でしたが、最後にみんなでお茶できてよかったです。


で、これで今回の帰省終わりではなくて
アッパのお友達の結婚式にもちょろっと顔を出しました。
というか、この日程になったのは結婚式があったからなんですけどね・・
あっちこっち行ったけど、今回は親戚周りだけでなく
ソウル観光?もできて楽しい3日間でした。



[PR]
by tejisekki | 2018-05-15 10:11 | TRAVEL | Comments(0)
山清(サンチョン)日帰り旅行
韓国内での遠出はどれくらいぶりでしょう・・・
週末は久々の遠出で、山清へ行ってきました。



c0153134_10563003.jpg
まずは韓国でもっとも美しい村第1号に選ばれた
ナムサ イェダムチョン

c0153134_10574087.jpg
村の入り口部分は完全に観光村として古宅が並んでいたり
それぞれのお家や大木の説明書きもあったり
韓屋ステイができたりするお家もあるんですが
中に入っていくと普通に生活されてるお家が並んでいます。
なので、あんまりあちこち見て歩き回れる感じでないので
「あれ?これだけ?」という印象でした。


c0153134_10563406.jpg
村を囲む川に下りて遊びたがっていましたが
移っていないほうの川上はガチガチに氷がはっているんです(涙)
0度以上あがったけど、やっぱりまだ寒いです。



c0153134_10563917.jpg
冷えた体を温めようと、お昼ごはんはクッパ。
牛肉と豆もやしのクッパです。
山清は黒豚も韓牛も有名なので、次回は焼肉!



午後は山清窯にお邪魔しました。
恐れ多くて写真は撮りませんでしたが
ミンヨンギ先生の茶鉢(サバル)、とても美しかったです。
いつかは私も思うようなサバルが作れるのかな・・・




そして午後のメインは漢方テーマパーク。
入り口の滝がこんな感じで凍っていましたよー

c0153134_10564497.jpg

c0153134_10564958.jpg
ソウもホジュン先生の絵本を読んだりしていたので
楽しめるかなーと思ったんですが
思ったよりうすっぺらい感じの博物館^^;
良かったのは本物の東医寶鑑が見られたことかな・・
施設も豪華で、広いだけに残念な感じでした。

韓医院でお腹を温める漢方体験もさせてもらったんですが
これもなんだかな・・という感じでしたしね。



思っていたより・・・というのがありましたが
日帰り旅行ではちょうどよかったのかもしれません。
やっぱりまだ寒かったので、あっちこっち外を出歩くのはもうちょっと先かな^^;



[PR]
by tejisekki | 2018-02-12 11:21 | TRAVEL | Comments(2)
牛浦湿地と、しめのテジクッパ
c0153134_22010957.jpg
忠南・礼山にあるアラム農場から鎮海まで4時間の距離なので
途中に休憩をいれようと、あちこち探したんですが
残る時間と、ルートと考えると「ここ!」という場所がなく
もうここでいいんじゃない?とふらっと立ち寄ったのが
昌寧(チャンニョン)郡にある牛浦(ウポ)湿地。


c0153134_22011265.jpg
こんな感じの湿地なんですが、湖のように広い!
なんと!大きく一周すると3,4時間かかるそう。
ふらっと立ち寄る場所じゃなかったわけです。




c0153134_22011606.jpg
でも鳥好きの娘には良かった場所だったようで
しばらく鳥たちの群れを目で追いかけたり
鳥知識を披露してくれたりして、結果的に立ち寄ってよかったです。

次は自転車を借りて、湿地の周りをぐるっとサイクリングしたいですねー。



昌原市内に入ると、もう真っ暗。
ということで、夕食も済ませて帰ることにしました。

おでかけ帰りの外食といえば・・・
c0153134_22012074.jpg
やっぱりテジクッパ。
馬山にある「ソムンナン テジクッパ(噂になったテジクッパ)」



c0153134_22012535.jpg
帰り道の関係で、行きつけの鎮海のお店ではなく
馬山にあるお店に寄ったんですが
これが娘のテジクッパランキングをひっくり返す結果に。
ここが娘のナンバー1だそうです。

豚骨のスープが濃すぎずあっさりすぎずで確かにちょうどいい塩梅。
やわらかい豚肉もたっぷり。
アッパが頼んだ豚のホルモンが入ったクッパも美味しかったです。
確かにいいお店。


明日は私たちの結婚記念日で外食しようと話していると・・・
娘が挙手で「テジクッパ!!」。
好物なのわかるし、私たちも好きやけど・・・
記念日には勘弁してー^^;
テジクッパ以外でおいしいもの食べましょう。

[PR]
by tejisekki | 2017-10-24 22:17 | TRAVEL | Comments(0)
礼山でりんご狩り
c0153134_21345968.jpg
この旅行のメインイベントは
礼山のアラム農場でのりんご狩り。
三人でこの日をどんなに待っていたか。

引っ越し前は多いときは年に2回
りんご狩りに行っていたんですが
やはり鎮海からは遠く、去年は来れなかったんですよね。



奥さんがたくさん準備してくださっていて
新しい体験施設でりんごを使ってクッキー、ピザ作りさせてもらいました。
c0153134_21350881.jpg
c0153134_21351375.jpg

c0153134_21351718.jpg
いつも明るい奥さんとおしゃべりしていると
一緒にいるだけで楽しくなります。
クッキーもピザも格別だったなー。
奥さんお手製モヒートはうちでもすぐに
アップルミントを買ってきて、家でも作ってよく飲んでます。




c0153134_21350368.jpg
そしていよいよりんご狩り。
もぎたてのりんごをかじるとジュースがじゅわっ。
そして甘さも酸っぱさも、濃いっ!
やっぱりアラム農場のりんごは最高ー♪

ジョナゴールドと、シナノスイートをたくさん持って帰ってきました。


c0153134_21344917.jpg
普段なら「あ、これ失敗や」というりんごで作る
りんごのお菓子ですが、もったいないと思いながらも
アラム農場のおいしいりんごでアップルパイを焼きました。

いや、これが正解。
おいしいりんごで作るからアップルパイも、もっとおいしい!
焼き立てを包んで、コーヒーも保温瓶につめて
裏山のヒノキの森でお茶にしました。
あー、贅沢!!



さ、あともう1回で旅行記もおしまいです。



[PR]
by tejisekki | 2017-10-23 21:44 | TRAVEL | Comments(0)
群山トッカルビ、 チョンガクキムチ
c0153134_13053157.jpg
鎮安から宿のある群山についたのは日が暮れるころ。
このトッカルビを食べるために、宿を群山にとりました。

お店は「ワンジュオク」というお店。
前回旅行に来たときと同じお店です。
ヤンニョムがちょうどよく
噛むと肉汁がじゅわー、やっぱり美味しい!!



群山市内も鎮海と似ていて古い日本家屋
昔ながらの商業ビル?というのかながたくさん残っているんですが
そういう建物をリモデリングしたり
古さを上手く利用してできた飲食店やゲストハウスが
以前に比べてもたくさんできていました。

今回の旅行は秋夕連休中でピーク時価格、
しかも私たちの予算では泊まれないような高い宿しか残っていませんでした。
それでゲストハウスを利用したんですが
必要なものは全部そろっているし、とても綺麗でよかったです。
大体1泊6万ウォン~8万ウォンくらい
しかもネットで即予約できるので、利用しやすいです。



さて、話を戻して・・
お昼ごはんを食べてそんなに時間がたっていなかったので
宿でちょっと休憩して、散策に出かけました。



c0153134_13054303.jpg
もともと娘が早寝さんなので夜出歩くことがあんまりないんですが
鎮海に引っ越してからはなおさらなくなりました。
田舎なので家の近くは暗くて静かーなので出歩く気になりません^^;

なので3人で夜にぶらぶらするのが新鮮。
現代博物館を見たあと、群山市内をぶらぶら歩きました。


有名なパン屋さんの「イソンダン」。
普通においしいパン屋さん、という印象。
最近はパン一つ4000ウォンとかするお店も多い中
リーズナブルでした。
列がすごいですけどねー^^;

夜ぶらぶら散策を楽しんで、次の日は朝早くに
忠清南道の礼山に向かいます。





一昨日、娘に手伝ってもらってチョンガクキムチを漬けました。

c0153134_13051485.jpg
たわしと歯ブラシで綺麗に土を落としてくれて
4分割するのまで手伝ってくれて本当に大助かり!

「いやーチョンガク、きれいに洗って
綺麗なお嫁さんのところに、チャンガに行きなさい。」
なんてハルモ二みたいなギャグを言いながら
楽しそうに洗ってくれました。

チョンガク=独身男性。チョンガク大根とかけてます^^;
チャンガに行く=婿に行くっていう感じかな。男の人が結婚することを言います。



c0153134_13052160.jpg
今まではキムチのヤンニョムがこってりした
チョンガクキムチだったんですが
今回はもうちょっとあっさりめに。

ハルモ二の漬けるとってもシウォナン(どう表現したらいいか・・・)
チョンガクキムチを真似して漬けてみました。
唐辛子粉少なめにして、キムチの汁が多くなるように・・
梅エキスも多め。

いつもより辛くないようで
娘もそのまま食べてきました。
あと2,3日寝かしたらちょうどいい食べごろかなー。


[PR]
by tejisekki | 2017-10-19 13:29 | TRAVEL | Comments(2)
連休中の旅行
c0153134_08530733.jpg
秋夕の連休、最後の土日は旅行に出かけました。
全羅北道を通って、忠清南道までの旅行です。

まずは最初のポイント、全北鎮安(チナン)郡にある
馬耳(マイ)山へ。

高速から見ると本当に馬の耳みたいに
ピョンと2山立っているように見えたんですが
近くで見ると馬の耳というより猫の耳。


もし行かれる方がいましたら、南駐車場をおすすめします!
北にとめて、大変でした^^;
ふもとまで行くのに30分くらい登り、その後木の階段をずっと登って
結局休みもって往復4時間近くかかりました。
南からふもとまでは平地だそうです。

c0153134_08531966.jpg
耳の山の間を登って下り抜けると石を積んで作った
たくさんの石塔があります。
一人のおじいさんが、時間をかけて積み上げたそう。
台風が来てもくずれないのだそうです。

あまりにも時間がかかったので、もうここはパスして
引き返そうかとも言っていたんですが
見ごたえありでした。


c0153134_08531410.jpg
こんな絶壁の岩の穴にに誰がつんだんでしょうねー

景色は素晴らしいですし、きちんと道も整えられていていいのですが
目的地にたどりつくまでの中間ポイントとしては間違いでした。
ここは半日コース^^;



c0153134_08533684.jpg
15時近くになってやっと昼食にありつけました・・・
鎮安市場の中にある麺のお店へ。

c0153134_08533019.jpg
ピビン4500ウォン、ムルグクス3500ウォン
本当に良心的なお店で、美味しかったです。
ただ、ムルグクスは出汁をとるときに、辛い唐辛子もいっしょに煮込んでいるそうで
見た目は赤くないんですが、めっちゃ辛い。
子供たちがヒーヒー言ってました^^;

市場は秋夕直後で閑散としていましたが
地元のハルモ二たちが自分たちで育てた野菜を売りにきていました。

鎮安はニンジン類?が有名だそうで
インサムやホンサムを売っている方がたくさん。
我が家はトドクを買って帰りました。



予定時間をかなりオーバーして、宿をとった郡山(グンサン)へ。
つづきます。


[PR]
by tejisekki | 2017-10-18 09:13 | TRAVEL | Comments(0)
蜜陽(ミリャン)旅行
c0153134_09160192.jpg
先々週で水遊びは終わりと言いながら
こないだの週末もまた渓谷へ。

蜜陽にあるホバクソ渓谷へ行きました。
私が時々チェックしている旅行記事に蜜陽が特集されていて
行きたくなったのです。

c0153134_09160463.jpg
大きな板状の岩の間を川が流れていて
また他の渓谷とは一味違いました。
私は日焼け対策で長袖をきていたんですがそれでも肌寒い・・・
水もかなり冷たかったのに、娘はよく入ったなぁ・・・
ここから下ったらすぐりんごの産地で有名な「オルムゴル(=氷の村)」
がでてくるので涼しいはずです。

さすがに長居はできず、お弁当食べてちょっと遊んで移動。



こんなかわいいお寺がありました。
c0153134_09160850.jpg
c0153134_09161234.jpg

c0153134_09161661.jpg



で、ここからはヤンサンという隣町に移動するつもりだったんですが
時間にそんなに余裕がなく、しかも夕飯を決めていたので
そのまま密陽に残ることに。


で、夕飯まで時間があったのでウィヤン池を散歩することに。
c0153134_09162185.jpg
c0153134_09162493.jpg
日が暮れるころに来たらもっと風景がすばらしかったんだろうなー。
今回訪れた場所の中で一番観光客が多い場所でした。
ゆったり休憩しながら散歩したら4、50分くらいのコースです。


c0153134_09162958.jpg
旅の終わりはテジクッパ!(笑)
月に1,2回は食べているテジクッパ。
究極のお店を探そうとあっちこっちで食べています。

蜜陽市場にあるテジクッパのお店「タンゴルチプ」
こちら店内での撮影はダメで撮れなかったんですが
あっさりめの豚骨スープに、お肉は角切りでごろごろ。
味もしっかりめでした。



旅行するのにいい季節、これから週末は忙しくなりそうです^^





[PR]
by tejisekki | 2017-09-07 09:35 | TRAVEL | Comments(0)
京畿道帰省
c0153134_21173125.jpg
先週1週間は、アッパが夏休みだったので
京畿道に帰省していました。

今回は親戚周りはパスしたので
ハルモ二と、お義姉さんたち家族と1泊2日ゆーったり過ごしました。

ソウももう人見知りはほとんどしなくなり
いとこのお姉ちゃんお兄ちゃんと仲良く遊んでましたし
お義姉さんの新しい家族、ミルクというわんことひたすら遊んでました^^



c0153134_21173503.jpg
2日目、お墓参り後にみんなで訪れたカフェがすごく素敵でした。
廣州士にある신현리(シンヒョンリ)というカフェ。
窓の外が森なんです。
c0153134_21173921.jpg
窓の外に出るとこんな感じ。
裏山の森とはまた違う、外国の森のようでした。

c0153134_21174376.jpg
もともとコーヒーの協会かなんかが運営しているお店のようで
コーヒーもおいしいし、パンもよかったです。
食パン食べとけばよかったなー
お義姉さんたち、甥っ子、姪っ子がいる手前
あまり食べれなかったのが残念!


ちょうど休暇ピークで思った所に宿がとれず
1泊旅行のかわりに、KTXに乗ったんですが
車で行き来するより、旅行気分を味わえ
疲れることなく帰省できました。

今回の帰省の目的はお墓参りと、ハルモ二。
ハルモ二の元気な姿にほっとしたけど
寂しそうにしてらっしゃるのは胸にきました。
鎮海に来る前は、比較的近くに住んでいた私たちがよく顔見せてただけに・・・
遠くに来てしまうと、いつも心のどこかで気になります。



[PR]
by tejisekki | 2017-08-08 21:37 | TRAVEL | Comments(0)
慶州旅行 2日目
慶州旅行記を2日に分けて書いているんですが
2日目はアッパが体調不良でほとんど写真を撮っていませんでした。

写真に残っているのは旅の最後に訪れた
慶州陽南柱状節理群

c0153134_21311805.jpg
ただ残念ながら、現在写真中央の展望台を建設中で
メインになる岩石群が近くで見られません(涙)

c0153134_21452449.jpg
この写真は新聞社のサイトから借りてきた写真です。
こんな風な岩石群が見られるんですが・・・残念。



c0153134_21312395.jpg
でも娘はマイペースに海岸に降りて行って
海藻を引き上げてきて集めたり
シーグラスや貝を採集してマイペースに遊んでいました。



c0153134_21312680.jpg
雨が降ってきたので、近くのカフェへ。
ここおススメです!
チェーン店のコーヒーショップですが
2階席の眺めが最高!
そしてインテリアも他のエンジェリナとは違って、おしゃれ♪

上下白のスーツで、素敵なハット帽をかぶったお洒落なハラボジがこのお店の社長さん
で、店員さんに声かけてまわって
率先してゴミの片づけをしてはって・・・
カフェの素敵さにうなづけました。



2日目はこの他に、慶州国立博物館、天馬塚にも行きました。
博物館、私はよかったんですが、二人には不評^^;
娘は歴史博物館よりも、自然博物館のほうが好きなんだそうです。

6月は3人がそれぞれに忙しくて、疲れがたまっていて
ちょっとしんどい旅行になってしまいました。
夏の京畿道へ帰省するときは、元気にあっちこっち回れるといいなーと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-06-27 22:03 | TRAVEL | Comments(0)