韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 13:08
そうちゃん、本当に読書家..
by eastwind-335 at 09:18
**eastwindさん..
by tejisekki at 07:05
こんにちはー。 プゴを..
by eastwind-335 at 19:01
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:57
検索
タグ
(472)
(317)
(179)
(165)
(138)
(128)
(120)
(68)
(50)
(45)
(44)
(43)
(37)
(29)
(26)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理・スープ、チゲ ( 12 ) タグの人気記事
初伏のカルビタン
c0153134_22032408.jpg
昨日の初伏は予定通りカルビタン。
暑いなかじっくり煮込みました。
やっぱり骨を入れて煮込むスープは
シンプルな味付けで十分おいしい。


そして、ソウが世界で一番おいしいトマト料理と言った
「カプレーゼ」。
バジルを畑から取ってきたときには
おえっ、なにこの匂いーーと言ってたくせに
一口食べると、目と口が糸になるくらいにんまり。

韓・伊が混ざった初伏になりました。




今日は新しい本を出してあげました。
北欧の昔話を再話した本、「巨人の花よめ」です。

サーメの美しい女の子が村で悪さを働く巨人に目をつけられ
結婚を申し込まれます。
求婚の贈り物に無理難題を言って断ろうとするのですが
贈り物を届け続け、結局嫁入りすることに・・・

やはり昔話なので巨人は騙され、最後にはやっつけられるのですが
それがソウにとっては「むごい!かわいそうすぎる!」だったそうで。

「あかんわ、かわいそうやわ。
そんな悪いことしてないのに・・・
そこまですることないやん。」
とぶつぶつ言いつづけながら眠りました。

と、ソウには納得のいかない結末だったようですが
わくわくしながら読めた絵本でした。
絵もとても美しいです^^

[PR]
by tejisekki | 2018-07-18 22:10 | COOKING | Comments(0)
野菜のごはん
c0153134_13134195.jpg
梅雨の合間の曇り日。
今週明けからずっと雨が降り続いてやっと一日雨がふらない金曜日。
でも雨が降らないだけでじーっとりしているので
夕飯はあっさりしたもの食べたいです。

暑くなってくると、やっぱり飲みたくなるのがネングッ(冷たいスープ)。
でもネングッってチゲとか具沢山のスープと違ってご飯のお供になる一品というより
サラダっぽいんですよね・・・
この日は私以外の二人はお昼にがっつりお肉を食べてくる献立だったので
肉料理はパスしてコムチュィを使ってナムルご飯にしました。

香りが強いかな?と思いきや
ごはんと炊くとちょうどいい塩梅。
コンドゥレご飯によく似ています。

そしてこのピビンジャンが美味しい!
みじん切りして炒めたキノコが3種類入っています。
生協「ハンサルリム」から出てる本を借りてきて知った料理ですが
なかなかおいしい野菜料理が多かったです。
毎月の情報誌にも精進料理が紹介されていて
そのレシピもよく使っています。





c0153134_13134643.jpg
雨降りばかりで、最近うんていの練習ができていない娘。
後ろ向きに進む練習してたのにね・・
でも手にできたマメが落ち着いてきてるから母としては嬉しいです^^;


[PR]
by tejisekki | 2018-06-29 13:25 | COOKING | Comments(0)
かぼちゃの葉と、にんじん140本!
c0153134_21345065.jpg
ここのところ気に入ってよく作っているのが
かぼちゃの葉のテンジャングッ。
何しろ旬ですし、ビタミンもたくさん取れる野菜です。

私はこういう葉物のテンジャングッは
干し海老の入る出汁が好きです。
でも娘が海老が苦手なので、出汁を取るだけで
浮かすことができないのがちょっと残念・・・



テンジャングッの後ろに写ってるサラダに
のっている千切りニンジンは、こちらのニンジン。
c0153134_21345574.jpg

大きいにんじんでもソウが持っているサイズで
c0153134_21422111.jpg
あとはみんな人差し指から足の親指くらいのサイズばっかり^^;
でも合計140本取れました。
まいた種は全部ニンジンになったんじゃないかと思うほど
よく育ってくれました。
でもこんどは計画的に、ちゃんと間隔考えてまかねば・・
間引くのもしっかり間引いてね。


真ん中にどーんとのっているキュウリは
初収穫のキュウリです。
両端を包丁で落としただけでぷわーんとキュウリの青い匂い。
すごい!こんなこと初めてです。
甘くて、瑞々しくて、濃い!
これからの収穫が楽しみです。

さて140本のにんじん、これからどうしましょうかね・・・




[PR]
by tejisekki | 2018-06-28 21:47 | COOKING | Comments(0)
プゴ(干しめんたい)入りわかめスープ
c0153134_22065054.jpg
我が家はみんなわかめスープ好き。
誕生月じゃなくて月1は作ってるんじゃないかな。
毎回お肉をいれるわけではなく
わかめだけの日もあれば、しいたけを入れる日もあるし
たまにすったエゴマを入れて作る日もあります。

昨晩は先日行った韓定食のお店で出てきた
プゴ(干しめんたい)入り。
お出汁がしっかり出て、おいしい!
ご飯も入れちゃって食べるのがまたおいしい。

プゴも韓国に来た当初は好きじゃなかったのに
いつのまにか好きになっていた食材です。


そして写真中央にあるおかず
タルレ(ヒメニラ)のチャンアチで
今年初めて漬けたんですが
自分の漬けるチャンアチの中で一番好きです。
タルレの辛みは抜けるけど、香りは残っていて
普段は辛いと根っこの部分は食べない娘もチャンアチはよく食べています。
タルレチャンアチ、おすすめですよ!


あ、ごはんとスープが逆になってる・・
わかめスープを主に撮ろうと入れ替わっちゃってますね^^;

[PR]
by tejisekki | 2018-05-16 22:16 | COOKING | Comments(2)
マメな夕飯
c0153134_21465444.jpg
豆が重なってしまった夕飯。
チョングッチャンと、えんどう豆ごはん。
チゲには豆腐まで^^;
えんどう豆ごはんは、圧力炊飯器で炊くと
柔らかくなりすぎて豆がつぶれてしまいますね・・
引っ越してきてプロパンガスになってから
土鍋ご飯を控えてるんですが、たまにはオコゲのできる
土鍋ご飯が食べたくなります。




軍港祭り中知り合いのお手伝いで
ずっと出ずっぱりの1週間。
前の週に色々作り置き冷凍したりしていたので
なんとか過ごせています。
わかっていたつもりですが、ほんの何日仕事しながら家のことをしてみると
パートタイム、フルタイムでずっと働いているお母さん
1日働いて、家に帰って子供を見てるお父さん
本当に大変だなーとつくづく感じています。
みなさん本当にお疲れ様!


[PR]
by tejisekki | 2018-04-05 14:42 | COOKING | Comments(0)
韓国の精進料理の本
c0153134_23400592.jpg
娘と一緒に料理本を見ていたときにリクエストがあった
ネンイ(なずな)のトックスープ。
そして一緒に写っているおかずは私が絶対作ってみようと思った
干し柿と大根の和え物。

トックスープはとても優しい春の味。
いつもの牛骨のこっくりしたトックッとはまた違ってあっさりほんわり。
そして大根の和え物!これはおいしい!
精進料理なので調味料は唐辛子・塩・砂糖・酢しか使ってないのに
コチュジャンで和えたような、でもまた一味違う深い味の和え物でした。
干し柿がまだまだあるので、また作ろうと思います。



c0153134_12261369.jpg
韓国でも精進料理の具材としても、出汁としても欠かせない
干ししいたけ。
お義姉さんがたくさん送ってくださったので
半分を屋上で干してみました。
家で干したほうがうんと安上がり!
干ししいたけって結構高いですもんねー。
干し物用の網も買ったし、これから色々なもの干してみたいと思います。


c0153134_12310181.jpg
上のレシピはこちらの本から。
以前定期購読していた料理雑誌「スーパーレシピ」の出版社から
出ている本です。
ここの出版社からでている本はレシピの説明がわかりやすく
写真やスタイリングもいいんですよねー。
この本も、ザ!精進料理という難しいものではなく
普段の材料で気軽に作れそうなものが多くてよい本でした。


メモしていただけで、作らないままずいぶん時間がたっていたのですが
ソウの給食の献立を見ていると
学校の給食のほうが、子供の好きそうなおかずが多い反面
野菜がちょっと少ないだなーという感じ。
ソウの幼稚園もお寺の幼稚園だったので
毎週木曜日は精進料理の日で、肉や魚介がでなかったんですよねー。
それがきっかげで、この本のこと思い出してあれこれ作ってみています。







[PR]
by tejisekki | 2018-03-30 12:48 | book | Comments(0)
自家製テンジャンの使い方
c0153134_14073185.jpg
去年に漬けたテンジャン。
娘には「苦い・渋い」とちょっと不評でした。
アッパが言うには家のテンジャンの味はこんなもんとのこと。
知り合いのオンニたちも、どうしても家のテンジャンは渋みがあるので
砂糖を少し入れたり、コチュジャンと一緒に使えばいいよーと聞いていたのですが
それより何より、玉ねぎ!
玉ねぎを多めに入れると玉ねぎの甘みで娘も渋みが気にならないとのことでした。

テンジャンを和え物なんかで火をいれずに使うときは
梨やりんごの摩り下ろしたものを一緒に使うとこれまた渋みが緩和。
この方法は、こないだ図書館で借りた薬膳料理の本で
ドレッシングの作り方で書かれていました。
なるべく砂糖の量を減らして、果物を使って甘みを調節する方法が書かれていました。
本当に、韓国料理って果物を上手に使うなーと思います。







c0153134_14131030.jpg
今日は起きてびっくり!
近くの山に雪が積もっています。
春分やのに、寒の戻りすごい^^;
用事があって昌原市内に出たのですが
道中の景色の変わりようにびっくりでした。

今夜も暖かいもの食べたくなります。


[PR]
by tejisekki | 2018-03-21 14:32 | COOKING | Comments(0)
チゲのランチ
今日は大分暖かくて、買出しに出ても帰りは手袋をぬぐほど。
でも家の中はやっぱり冷えるので、今日のお昼も温かいものを。
c0153134_14063145.jpg

昨日の夜の残りもの、チョングッチャンチゲです。
韓国の納豆なーんて言われますが
もーっと匂いは強く、味も濃いー。
でも我が家みんな大好きです。

c0153134_14063630.jpg
娘のおススメ食べ方。
ご飯に2スプーンくらいかけて
豆腐を崩しながら混ぜて食べます。
外で食べたことないのに、どこで食べ方を覚えたのでしょう(笑)
お店だとナムルと合わせてビビンバみたいにして食べるところもありますよね。



さすがにチョングッチャンをお弁当には持たせられないのですが
キムチチゲはもちろんOK。
c0153134_14062582.jpg
この日はお肉ではなくツナ入りのキムチチゲです。
私は好んでツナを使わないのですが
キムチチゲのツナは好きです。



熱々のチゲを食べて、お昼からも一仕事!
明日からソルラルの連休に入るので
料理の仕込みと、そして今日はバレンタインデイ・・・
なんで重なるんー?!と思いましたが
娘が作る気満々なので、頑張りたいと思います。

セヘ 福 マーニ パドゥセヨー^^



[PR]
by tejisekki | 2018-02-14 14:16 | COOKING | Comments(0)
牛肉のカムジャタン
c0153134_14003777.jpg
鎮海は今日からまた冷え込み始めました。
寒いのはつらいけど、暖かくてもPMが連日すごかったので
まだ寒いほうがいいや。

熱々のこちらは、カムジャタン。
普通は豚の背骨を使うんですが、煮込むのに時間がかかるので
簡単バージョンの牛肉で。
私は輸入肉の薄切りオギョプサル(バラ肉)を使いました。
薄い牛肉なら何でもいいようです。

背骨の間のお肉を一生懸命ほぐして食べるのもいいですが
簡単に食べたいときはこれもおいしいです。
韓国版ビーフシチューって感じ^^






[PR]
by tejisekki | 2018-01-23 14:05 | COOKING | Comments(0)
豆腐チョンゴル
c0153134_11325521.jpg
3日間、ずっと外でのキムジャンボランティアだったので
足湯をしたり、湯船をはったりして体を温めました。

夕飯メニューもほかほか、豆腐チョンゴル。
これは調理技能士のメニューでもあるんですが
試験の規格を考えず、肩の力を抜いて作るのは楽しい!
出汁は昆布煮干だしでお肉は使わず、
菊菜も入れておいしいお鍋になりました。
柚子こしょうで食べるのがおいしいです。



幼稚園キムジャン、やっと終わりましたー。
去年よりボランティアのオンマが少なくて
先生から「今年は大変ですよ」と脅されてたんですが
今年初参加のオンマの中に料理のお仕事されてるプロもいたおかげか
ずっと作業がスムーズで3日間ともお昼までに終わりました。

スムーズとはいえ、山の中の幼稚園の外での作業で
体が冷え、背中もバキバキですが
オンマたちみんな気がよく、よく働く方たちばかりで楽しかったし
子供たちのキャッキャ楽しそうな声がBGMになって気持ちも明るくなるし
3日間、幼稚園のおいしい給食をご馳走になったしで
行く前は大変さに不安でしたが、やっぱり今年も参加してよかったです。
キムチの勉強にもすごくなりましたしね!

子供たちが食べるキムチ、おいしく熟しますように!!


[PR]
by tejisekki | 2017-12-08 11:46 | COOKING | Comments(0)