韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさま..
by tejisekki at 22:43
遅ればせながら、今年もよ..
by eastwind-335 at 08:14
**eastwindさん..
by tejisekki at 14:30
テジさんのブログを読むと..
by eastwind-335 at 06:01
**eastwindさん..
by tejisekki at 22:15
検索
タグ
(491)
(334)
(190)
(170)
(154)
(141)
(131)
(72)
(52)
(48)
(47)
(44)
(40)
(29)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理・チゲ、スープ ( 15 ) タグの人気記事
豆腐チゲ


c0153134_21560009.jpg
今日の午後は近くのお友達親子が遊びに来てくれて
夕飯は簡単に昨日の残りのクッパと決めていたので
昼はきちんと作りました。

今日のメニューは豆腐チゲと、豚肉とたまねぎの炒め物。
豆腐チゲは、いりこと昆布の出汁に
コチュジャン、クッカンジャン(スープ用醤油)
エグヂョッ(魚醤)、ほんの少しの砂糖、にんにくで味付け。
具は豆腐がメインですが、お肉とたまねぎをみじんにして入れたり
今日のようにツナ缶を入れたりしています。

難しいことなく一気に材料を全部鍋に入れて煮るだけなので
とても簡単でいて、ご飯が進むおかずになります。

そうそう、今日友達と話していて思い出したのですが
チゲってスープと一緒にくくるより
おかずのくくりになるそうで
友達の実家ではチゲとは別にスープも出るそうです。

うちはもう完全に汁物扱いですし
温かいものをすする気持ちで汁気をかなり多くすることも。
チゲなのか、タン(スープ)なのかと家族にも言われます^^;



by tejisekki | 2019-01-21 22:11 | COOKING | Comments(0)
韓国しゃぶしゃぶ
c0153134_11332755.jpg
お給料日直後の週末は特別ご飯。
今月はしゃぶしゃぶです。

でも日本のしゃぶしゃぶとは違って韓国のは
昆布・煮干・大根・たまねぎで濃い目の出汁をとって
醤油で味付けしておきます。
(韓国でも「しゃぶしゃぶ」って日本語を使ってます。)

たれも、酢醤油っぽいたれと、テンジャンだれを作り
赤・青唐辛子のみじんをたっぷり入れてちょいぴりっとしたたれで食べました。
テンジャンだれは、いつものごまだれでもよかったかな・・・

〆はカルククスがよかったんですが、打つ時間もなかったので
ごはんで雑炊にしていただきました。




c0153134_11332475.jpg
あとはご馳走キムチ!
まだ若干漬かりきってないですが、キムジャンキムチ解禁~!
スユッ(茹で豚)はキムジャン後に食べていたので
実家でやってたように、薄切り肉をさっとしゃぶしゃぶして
キムチに添えました。
スユッは時間がかかるけど、しゃぶしゃぶなら短時間でできるし
これはこれでおいしいー♪
簡単にメインになります^^



by tejisekki | 2018-12-17 11:43 | COOKING | Comments(2)
新玉ねぎのスープ
c0153134_21431622.jpg
新玉ねぎ、出てきましたねー。
新玉ねぎが出ると作るのがこの玉ねぎと牛肉のスープ。
唐辛子粉、にんにく、しょうゆ、塩、ごま油でお肉に下味をつけ
たまねぎと一緒にまず炒めて、お水と昆布を入れ、20分煮て昆布を取り出します。
ねぎを入れて、塩で味を調えてできあがり。
「이밥차」という料理雑誌がカカオトークに送ってくれるレシピです。

本来はもうちょっと唐辛子粉を入れる赤いスープですが
娘も食べるので控えめに。
玉ねぎの甘みと、辛味がよいスープです。



c0153134_22163862.jpg
おのぼりさんな写真ですが
「せんとくん」が好きなわけでもなく、知ってるわけでもありません^^;

今回の帰省から、娘も子供料金を払うようになったので
娘の切符ができました。
電車に乗る度にそれが嬉しく、切符と一緒に記念撮影し
降りて改札を通る度に切符がなくなり悲しむので
「切符ください」と自分で言わせて、もらうようにしました。

電車の会社ごとに「無効」のはんこと、「小人」のマークが違うので
色々な私鉄の切符を集めるのが楽しいそうです。



by tejisekki | 2017-04-19 22:22 | COOKING | Comments(0)
スンドゥブチゲと、 お姉ちゃんぶり
c0153134_13472246.jpg
昨日の夕飯は、スンドゥブチゲ。
帰省したときに一日だけ夕飯作ったんですが、このスンドゥブ好評でした。
そんなにおかずがなくてもこれだけでご飯進みますしねー

味の決め手は魚介類で、料理の先生が2種類は入れてとおっしゃってたんですが
海老はあんまりよくなかったし、イカは高級魚介になってるし・・・
超特価1袋 500ウォンのあさりだけ入れました。
それでもおいしい!




c0153134_13455902.jpg
高校のときの友達も出産ラッシュ!
これからは帰るたびの楽しみになりそうです。

友達も言ってたんですが、子どもが赤ちゃんをあやすのって
大人とはまた違って面白いんですよねー。

そういえば、従姉妹の子は、うちの娘と遊んでくれたとき
自分のかばんについているキティーちゃんでいないいないばあして遊んでくれてたなぁ。
そーちゃんも
「これは耳でしょうか、目でしょうか、口でしょうか?」とクイズを出し
「答えがないやんー」と自分で突っ込んで
友達の赤ちゃんと一生懸命遊んであげてました。

c0153134_13455504.jpg
前回は姪っ子ちゃん、人見知りの真っ只中で
実家に来ているあいだずっと泣いちゃったんですが
今回はこのとおり、二人で遊んでる姿も^^

いとこ同士だけに、食べ物への関心度、声が大きいところ
とか似ているなーと面白かったです。

二人とも、大人の私たちより、娘をずっと目で追いかけてるんですよね。
子供同士は何か通じるところがあるんでしょうね。

妹弟がいない分、他の赤ちゃんに会うときはうーんと遊んであげて
優しくしてあげな!



by tejisekki | 2017-04-14 14:00 | COOKING | Comments(0)
シレギと、ウゴジ
c0153134_21434268.jpg
キムジャンのときに使った大根の葉
とても綺麗で新鮮だったので、すぐに干してシレギに。
今までも何度か干したんですが、こんなに色が綺麗に上手に干せたのは初めて。
鎮海の家は南向きで太陽サンサン、山風&海風ですぐにカラッカラッに干せたからかな。





c0153134_21432288.jpg
初めてはエゴマ油とチョソンカンジャンと出汁でじっくり炒めてナムルに。

アッパがなんで干したものをまた戻して料理するんやろうなーって言ってましたが
ナムルもいけるし、お肉と煮ても、おいしいんですよねー。
そして生よりも栄養価が高いんですってねー。
わざわざ手間かけるのに納得。








c0153134_21431080.jpg
あともう一つ、キムジャン後の手間がウゴジ。
ウゴジは、白菜の外側の緑色の葉の部分・・・
要するに固すぎてキムチには使わない部分です。

キムジャンの白菜がとても綺麗だったので
15株分のウゴジを選り分けて、少しずつ湯がいて
チゲ・スープ用に小分けにして冷凍しています。

今晩のスープは、このウゴジが入ったヘジャングッ。
安いオージービーフでしたが、じっくり煮込んだのでそれなりにおいしかったです。
何より、とろとろになったウゴジがよし!

本当に昔の人は材料を綺麗に使いきるために色々考えて手間かけて・・・
頭が下がります。



by tejisekki | 2016-12-20 22:01 | COOKING | Comments(0)
梅雨の一日
c0153134_22461451.jpg
日曜日から韓国も入梅しました。
今日は梅雨の合間の一日という予報だったのに外れて
ほとんど一日、雨。
なので家にこもって、あれやこれや作る一日に。

まずはオイソバギ。
キュウリを十字に切って、中にヤンニョムを詰めるのが手間なキムチ。
毎年1回しか作らない、今年の最初で最後の1回。
おいしく漬かってますように!



c0153134_22472780.jpg
そろそろ夏に向けて体力をつけようと
カルビスープも作りました。
材料だけそろえば火にかけるだけで手間はないんですが
2時間、火の側から離れられないのでこれも時間があるときにしか作れません。
でもその甲斐あって、骨が勝手にするんと抜け
お肉やわやわ、いい出汁のスープになりました。
家でいちばんの大鍋で炊いたから
あと、2日はカルビスープ食べてもらうよー


そのほか、ねぎを刻んで冷凍して
にんにく剥いて、さっと掃除したらもうお迎え!




c0153134_22572623.jpg
お迎えの時間は小降りになっていたので
雨の中をお散歩することにしました。
裏山の霧がすごい中、畑の緑はくっきり
農作業しているハルモニの傘のピンクのコントラスト!



c0153134_2259387.jpg
草についている雨粒を手にのせて遊んだり
雨でやわらかくなった土で娘曰くチョコチュジャンを作って
レストランごっこしたり。
1時間ほど過ごして帰りました。

梅雨だからと、ずっと家にいると楽しくないので
小雨のときは傘さして出るのもいいですね。
by tejisekki | 2016-06-21 23:03 | COOKING | Comments(0)
エゴマのスンドゥブチゲ
c0153134_10582439.jpg
じわじわ、韓国も暑くなってきています。
夏の野菜・果物も早くから出回っています。

海鮮スンドゥブがおいしいんですが
えび・いか・貝と材料をそろえないといけないのがネック。
エゴマのスンドゥブは豚肉が少しあればOK。
夏のおいしいチゲです。

辛いのが食べたくて、そーちゃんはテンジャンベース。
私たちのは唐辛子入りで。



昨日は幼稚園で「アッパと夜の森をお散歩」という参加型授業がありました。
オンマは参加不可^^;
夜の幼稚園というだけでも特別なのに
アッパだけと一緒というのもいい企画です。
幼稚園の園庭でガーデンディナー、そしてゲームに散歩。
二人の時間を楽しんで帰ってきました。

私は、やっほい夜に3時間フリー!!と喜んだんですが
3時間って意外と短くて、市内に出るのはちょっと難しいし
(市内までバスで40分^^;)
友達ママさんたちは兄弟が家に残るので一緒に出ることもできず
結局、家でパンとシフォンケーキ焼いて、家事をしたら即帰宅。
もったいなかったです。
by tejisekki | 2016-05-26 11:14 | COOKING | Comments(0)
タッコムタン
c0153134_21355548.jpg
引越し前の荷物の整理で
私は本や料理雑誌を減らしました。
雑誌をスクラップしてるうちにみつけたレシピの中から
引越し前に作ったのが写真のタッコムタン。

蛍光灯の真下で撮った写真なのでイマイチなんですが
これがびっくりするくらい美味しくて
「オンマー、なんでこれ今まで作らへんかったんー!
サムゲタンより断然こっち!!」
と二人に言われました。

時間はちょっとかかるけど
家にある香味野菜と鶏肉1羽でおいしいスープができます。
また近々作ろうっと。



そーちゃんは春?冬?休み中。
オリニチプの休みは、日本に帰省にしてたり
アッパと休みが重なったりで
1週間以上二人で過ごす休みは初めてです。

c0153134_21411829.jpg
毎日午前、午後と外に出て鎮海の町を散策したり
山に登ったり、公園で遊んだり
あっという間に1日が終わる毎日です。

今日は今は運行していない汽車の道に沿って散策。
韓国で有名な鎮海の桜祭りの名所の一つです。
線路に沿ってずっと桜並木。
蕾もたくさんついているのが見えました。
今から楽しみです。
by tejisekki | 2016-02-25 21:42 | COOKING | Comments(5)
ムール貝
c0153134_22584416.jpg
先日TV番組で手の平サイズの立派なムール貝を見て
マートで国産のものが並んでるのを発見してすぐに買いました。
小ぶりですが、やっぱりおいしい。

一番好きな食べ方は酒蒸しですが
そうすると娘が食べられないので
番組と同じように大根とスープにして
娘は貝抜きにして出しました。

娘がどうしても食べられないものが「蛸と貝類」
イカや海老も天ぷら以外ではほとんど食べず・・・
私も黄身白身別々の卵は食べれないので
一つくらい食べられないものがあってもとは思うんですが
イカも蛸も貝も好きなので、無性に食べたいときは辛いなー。

でも、それ以外は好き嫌いをほとんどしないので有難いです。
by tejisekki | 2015-12-09 23:08 | COOKING | Comments(0)
アワビ参鶏湯
今年も中伏は参鶏湯
c0153134_001590.jpg
今回はちゃーんと人参も買って来て!
でも漢方パックがうーんでした。
この量でどれだけ入れたらいいかわからず・・・
出汁パック入りになってるからお手軽♪と思ったけど
手を抜こうとすると失敗。
あっさりめな参鶏湯に^^;




c0153134_04228.jpg
でも今回はなーんとアワビ入り。
以前体調崩していたときにアワビ粥をママ友さんが買って来てくれて
旦那からはこういう心配りないよねーなんて話してたんですが
今年は大きいアワビを15尾頼んでくれましたー!
もしかして聞いてた?

参鶏湯にアワビを入れるタイミングっていつなんやろ。
レシピを色々見てみたけど、みんな最初から投入で
そのとおりにしてみたら、やっぱり大分縮んじゃったな・・・
エキスは染み出てるからよしなのかな・・・



c0153134_0882.jpg
届いた当日はまだ生きていたのでアワビの下処理をしながら
お刺身で頂いて
翌日はバター醤油焼き。
残りは冷凍して参鶏湯やアワビ粥にしようと小分けにしてます。

アッパありがとうー。
心配りできないなんて言ってゴメンよー。




今日から夏休みのそーちゃん。
アワビと鶏さんのおかげで、充電満タンのはず。
この1週間、いっぱい遊ぶぞー!!
by tejisekki | 2015-07-28 00:12 | COOKING | Comments(0)