人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**eastwindさん..
by tejisekki at 21:26
こんばんは! 素敵な展..
by eastwind-335 at 19:29
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
検索
タグ
(518)
(374)
(203)
(175)
(170)
(145)
(144)
(76)
(57)
(53)
(51)
(44)
(44)
(32)
(31)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理・肉料理 ( 32 ) タグの人気記事
韓国の煮豚「スユッ」
c0153134_20445899.jpg
仕事場から帰る途中チキン屋さんの前を通って
「チキンの匂いがたまらんー、今日食べない?」と
メールを送ってきたときに作っていたのが、これ。
「うわー、チキンPASS!!」と喜ぶほどアッパが好きなのが
このスユッ、韓国の煮豚です。


c0153134_20504175.jpg
うちのスユッの決め手は、これ!!
韓国の薬局で売ってる「サンファタン」。
風邪の時に飲む、韓方栄養ドリンクです。

前にも書いたのですが、「오늘 뭐 먹지?」という料理番組のレシピで
このサンファタン1本、カンジャン この瓶に半量、 みりん この瓶と同量で
たまねぎと、ねぎと一緒に45分以上煮込むだけ。
でとってもおいしい煮豚の完成!
香りはチョッパル(豚足)のような感じです。

このサンファタンはうちでは箱買いしていて
カルビを煮るときにもヤンニョムに入れてます。

c0153134_20450245.jpg
千切り大根の和え物と、サンチュと、エゴマでたらふく食べました。
チキンの誘惑に買ったぞー!!

by tejisekki | 2019-09-09 20:55 | COOKING | Comments(0)
サムギョプサルの食べ方
c0153134_21502019.jpg
お腹ぺこぺこの週末の夕飯は、サムギョプサル。
我が家ではサムジャンをつけて食べるより
チャンアチ(しょうゆ漬け)とサンチュで巻いて食べてます。

焼肉の時に必ず作るのが玉ねぎのチャンアチ。
我が家は酸っぱいのが苦手な人がいるので
調味料の比率を全部同じにするのではなく
醤油、梅エキス、昆布出汁まで同じ比率にして、酢だけ半量に変えています。
焼肉を食べる日の朝につけておくと
玉ねぎの辛みもなくなり、漬かりすぎることもなく
お肉といっしょにおいしく食べられます。

ご近所のオンニからたくさんもらった紫たまねぎで
今回は漬けたのですが、これがよりおいしい。
紫は辛味が少なく、甘さが強いですねー。


5月に作ってあったミョンイナムル(行者ニンニク)のチャンアチも
いい塩梅につかっていました。
ちょっとお高いけど、お肉を食べる時にあると嬉しいなー。



c0153134_21501791.jpg
お腹ぺこぺこの理由はバドミントン。
本当に久しぶりに、ラケットやら、インラインスケートやら準備して
3人でしっかり運動してきました。

ソウは今月からお友達と一緒に
市が運営する体育館でバドミントンを習い始めたのですが・・・
3回通っただけだけど、確実に上手になってるー!
一生懸命練習しています^^
なかなか近所に遊べる公園がないし、学校の運動場は秋まで工事中。
体を使って遊べる機会ができてありがたいです。

by tejisekki | 2019-07-15 22:09 | COOKING | Comments(0)
ハルモ二の味
c0153134_14534610.jpg
ハルモ二がパジュに引っ越してから
遊びに行くと毎回作ってくれたのが
タッポクムタン、鶏のコチュジャン煮です。

毎回とてもおいしくて、一度作ってる様子を
ずっとそばで見てたんですよね・・
調味料は目分量なのでもちろんわからないのですが
手順が違った!!

鶏を下茹でしたあと、あわせたヤンニョムと水を入れて
すぐ煮込むのではなく、唐辛子粉だけいれて、お肉に揉みこむ。
で、火をつけてちょっと炒めるんですよね。
それから、水とコチュジャンだけ入れて煮込む。
しばらくぐつぐつ沸騰させてから、調味料を投入。
その後野菜の順でした。

私も見よう見真似で、勘に頼り目分量で調味料を入れたんですが
ばっちり味も決まり、アッパも今までで一番おいしいと言ってました。
ハルモ二のよりは唐辛子粉を減らしたとはいえ
辛かったのですが、辛いながらもソウもよく食べてました。

あと・・ハルモ二は本当に清潔にしてはったなぁと思い出します。
作りながら作業台や、ガス回りを汚したらさっと拭くのはもちろんですが
炒めた後、煮始めるときにお鍋の側面についたヤンニョムをガーゼで拭き取り
混ぜていて鍋側面に飛んだヤンニョムも拭き取り・・・
見習わないとなーと思いながらやれてません^^;;


もっと色々な料理を側で見ておきたかったです、ハルモ二・・・


by tejisekki | 2019-06-24 15:05 | COOKING | Comments(0)
マヌルカンジャン(にんにく醤油)ソース
c0153134_06181068.jpg
マートで安くなっていたドゥンカルビ(背中の方のスペアリブ)。
いつもは煮物にすることが多いんですが
今回はオーブン焼きに。

一度素焼きにした後
家族が好きなマヌルカンジャンソースをぬって焼きました。
(カンジャン、オイスターソース、しょうが、にんにく、はちみつが入ります)

このソースのマヌル、つまりにんにくは
我が家庭菜園で採れたもの!
少しだけしか植えなかったのでヤンニョムではなく
にんにくがメインになるものに使いたかったのです。

芽が出てきてしまったにんにくを植えて
冬の間は・・いや、春になってもあまりお世話していなかったのに
小ぶりながらもちゃんと全部ににんにくがなっていました。

来年はもっとたくさん植えて、ちゃんとお世話もして
大きく育てるぞ!

by tejisekki | 2019-06-11 06:26 | COOKING | Comments(0)
サムギョプサルの炒め物
c0153134_21260183.jpg
夕飯はチュムルロッというサムギョプサルの炒め物。
ヤンニョムを手でよく「チュムルダ」=もみこむという意味だそう。
ハート皿は子供用、涙型は大人用。
韓国に来て初めて買った料理本のレシピ。
にんじんがたくさんあるときによく作るおかずです。
(4人分で小さいの1本使います)

コチュジャン、しょうゆ、りんご果汁、砂糖、にんにくが入るのですが
最初はコチュジャンの量を控えめにして
かわりにケチャップを加えヤンニョムに漬け込んでおいて
大人用のは別途取り分け
コチュジャン追加して、粉唐辛子も入れています。
今回りんご果汁がないので、玉ねぎのすりおろしで代用。

モーニンコチュという青唐辛子もエゴマの葉も安くなり
季節の移り変わりを感じますねー。


by tejisekki | 2019-04-25 21:40 | COOKING | Comments(0)
豆もやしとお肉
いつも買っている農協の豆もやしの量って微妙で
全部ナムルにすると3人家族には多すぎて・・
たくさん余ったら豆もやしのスープとか
少しだけならチャプチェの具ざいにしたり。
あとはお肉とあわせることも多いです。

c0153134_06094646.jpg
ゆがいた鶏胸肉と豆もやしのナムル。
メインにお肉がないときに作るナムルです。






c0153134_06123913.jpg
これは燻製オリコギ(鴨肉)との炒め物。
オリコギにしっかり味がついているので調味料なしで炒めます。
これをレシピどおりに焼き海苔で巻いてゴマだれで食べるのが好きです。


他にも豚肉と甘辛で炒めたり。
意外とメインにもなれるんですよねー。
韓国にいるので豆もやしはやっぱり週1で買ってしまう食材です。


c0153134_13393324.jpg
先日、お友達のお母さんから
「ドーナツ揚げたよ、取りにおいでー」とメッセージが来たので
ソウに伝えると、あっという間にコートを着て玄関で待機。
私は火を使っていたのですぐには家をあけられない状態だったので
ソウ近所やから(2ブロック先)一人で行って来る?と聞くと
「うん!」とすぐさま駆け出しました。

お母さんも出てきてくれていたので
ほぼ中間(1角曲がったところ)で出会ったらしいのですが
今まで「お使い」も頑なに拒んでいたソウが
ドーナツにつられて、大きな一歩を踏み出しました。
すぐアッパに知らせるとアッパもびっくりしていました。

揚げたてさくさくのドーナツ、とてもおいしかったです^^

by tejisekki | 2019-02-15 06:31 | COOKING | Comments(2)
タッカルビ
c0153134_22120794.jpg


日本の友達に韓国食材なんかを送ってあげたときに
「タッカルビの素」を頼まれたのですが
鎮海にあるマートを何軒か回ったけどみつからない。
去年買ったのに・・・

お店の人に聞いてみると、最近は冷凍食品とかチルド品が豊富になったし
具材も全部揃えてあるセットまであるので、○○の素の種類も減ってきてるのだそう。

日本のお土産にちょうどよかったのに困ります^^;

結局、一番遠くて行かないマートに2つだけ残っていてゲットできました。


で、タッカルビを探し回ったおかげで、家でも食べたくなり
久々に夕飯はタッカルビ。
でも辛いの苦手一家なので、ケチャップ入りのお子様タッカルビ。
トッポッキや、タッポックムタンなんかも
我が家ではコチュジャンを減らしてケチャップ。
食欲をそそる赤い色はそのままで、甘みと味付けの追加になると
料理教室で教わりました。
でも最近はソウも辛いものを食べられるようになり
ケチャップの比率が大分減ってきましたけどね。

そうそう唐辛子もうちは調味用は一番辛くないマイルド。
いつも買っている唐辛子粉、マイルド<普通<辛い味 と3種類あるんです。
キムチ用は普通を使っています。


by tejisekki | 2018-11-21 22:15 | COOKING | Comments(0)
コチュジャンプルコギ

c0153134_10334408.jpg
昨日の夕飯はコチュジャンプルコギ。
コチュジャン:カンジャン:砂糖を2:1:1
そこにたまねぎのすったものを半個分
ごま油ちょっぴりで味付けして30分ほど置いてから焼きました。
こってり味にごはんが進みます。

でも実は豚肉とコチュジャンって相性よくないんですよね・・^^;
食べすぎ注意ということで。


c0153134_10275623.jpg
週末の海。
今回はコジェ島に行きました。
鎮海市内から直線距離で18kmなのに
橋を渡るためにぐるっと遠回りで1時間。
なんか損したような気分ですが一番近い海水浴場ですからね。
休暇真っ只中の週末だったので、去年よりは人が多かったけど
十分めいいっぱい遊びました。
深いところがほとんどないのでもっと小さい子でも
遊べる海水浴場です。

今年は韓国も猛暑なのに、海の水は例年に比べて冷たいんですよね・・
去年、一昨年は8月に来るともうずっと海に入りっぱなしだったのに
お昼休憩挟んでからは、冷たくて胸までつかれないんですよね。
何なんでしょう・・北極の氷が大量に解けこんで水温は下がってるのかな?
未来はいったいどうなるんでしょうね。




by tejisekki | 2018-08-06 10:42 | COOKING | Comments(0)
テンジャン解禁
c0153134_13595719.jpg
今年の初めに漬けたテンジャン
週末ごはんのカムジャタンで解禁です。



c0153134_14041267.jpg
今年の2月11日、テレビショッピングで衝動買いした
メジュ(娘が手にしている大豆を発酵させたレンガ状のもの)で
ハンアリも使わず、特大タッパーで気軽に作りました。

塩水に漬かっている間は放置でオッケーだったんですが
3ヶ月後、ジャンカルギというメジュをほぐしてお味噌の状態にしてからは
カビとの戦い。
毎週タッパーの蓋をあけて、空気と触れさせて・・
それでもできちゃう少しのカビをすくいとっての繰り返し。

1年くらい寝かせるのがいいそうなのですが
付属レシピには6ヶ月からOKだったので
今まで使っていたテンジャンが切れかけたタイミングで解禁しました。


味は・・・
今まで使っていたテンジャンと比べて
正直うわーーおいしい!!というほどではありません。
が、これからも挑戦してみてもいいかなーと思える味。
今回漬けたのが10kgくらいあるので
次回のテンジャン作りは最来年くらいになるかな・・^^;
今度はきちんとハンアリで漬けてみたいと思います。



by tejisekki | 2017-11-14 22:53 | COOKING | Comments(0)
大おかず
c0153134_09125145.jpg
「やったー、ソウお母さんが作るクンパンチャンの中で
これ一番好きやねんー」と言ってくれたのは、キムチと豚カルビの煮物。

クンパンチャン=大きいおかず
日本の表現と同じなんやなーと笑いました。

火をつけたり消したりで何度も火をいれてるので
お肉ほろほろで、骨からもするっととれます。
おなべを開けるとシチューのような深い匂いがするんですよ、不思議!

去年のキムジャンでつけたキムチもあと小さなタッパー一つ分。
最後までおいしく頂きました^^

煮るだけ、洗うだけ、焼くだけの簡単な夕飯でしたが
一番ご飯がよく減る!




話は変わって・・
最近娘に捨てずに取っておいてと言われているのが
読者アンケートの葉書。
絵本や私が買うような本・雑誌についているものをほしがります。
で、アンケートに答えるのが楽しいらしい。


c0153134_09213400.jpg

c0153134_09213858.jpg
2回目の「おい(し)そうでって!」とちょっと怒り気味なコメントに大笑いしました。
何回も言わすな!ってことでしょうね^^;

つくづく・・・お金のかからない遊びをする子です^^;

by tejisekki | 2017-09-08 09:24 | COOKING | Comments(0)