人気ブログランキング |


韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
sewing
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
忙しくてもおいしいごはん...
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
** eastwindさ..
by tejisekki at 10:47
おはようございます。 ..
by eastwind-335 at 07:39
**myokaminさん..
by tejisekki at 22:18
ウチも少し前、同じような..
by Myokamin at 16:54
** eastwindさ..
by tejisekki at 23:34
検索
タグ
(509)
(360)
(198)
(175)
(164)
(144)
(140)
(75)
(55)
(52)
(50)
(44)
(44)
(31)
(29)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理 ( 360 ) タグの人気記事
コムチュィの炊き込みご飯
c0153134_18402640.jpg
昨日の晩御飯はコムチュィ(オタカラコウ)の炊き込みご飯。
さっと湯がいて、テンジャンで下味をつけたコムチュイを
お米を炊き出して、沸騰してくる地点で投入します。
香りがすごくよくて、この日は2合完売!
生協で運よくコムチュィが売っていると必ず買ってこの炊き込みご飯にします。
去年も6月に食べて記録してたので、今が旬なのですねー。

おかずは豆腐チゲと、キュウリの炒め物。
まだなんとなく豆腐チゲの味が定まらない・・
醤油ベースにしたり、コチュジャン入れてみたり。
でも玉ねぎみじんと、ひき肉は必ず入れてます。


さ、そろそろ夕飯の時間。
暑さにむけたメニューを考えてるのに
ここ最近涼しすぎる!
ので自然とチゲの出番多いです。
冷え症の私はまだ半そでを着ない日が続いています。

by tejisekki | 2019-06-14 18:46 | COOKING | Comments(0)
マヌルカンジャン(にんにく醤油)ソース
c0153134_06181068.jpg
マートで安くなっていたドゥンカルビ(背中の方のスペアリブ)。
いつもは煮物にすることが多いんですが
今回はオーブン焼きに。

一度素焼きにした後
家族が好きなマヌルカンジャンソースをぬって焼きました。
(カンジャン、オイスターソース、しょうが、にんにく、はちみつが入ります)

このソースのマヌル、つまりにんにくは
我が家庭菜園で採れたもの!
少しだけしか植えなかったのでヤンニョムではなく
にんにくがメインになるものに使いたかったのです。

芽が出てきてしまったにんにくを植えて
冬の間は・・いや、春になってもあまりお世話していなかったのに
小ぶりながらもちゃんと全部ににんにくがなっていました。

来年はもっとたくさん植えて、ちゃんとお世話もして
大きく育てるぞ!

by tejisekki | 2019-06-11 06:26 | COOKING | Comments(0)
にんにくの芽のチャンアチ
c0153134_06193469.jpg
今年もしっかり漬かりました。
にんにくの芽のコチュジャン・チャンアチ。

ネットでチャンチのレシピを色々検索しているうちにみつけた
「アルトラン」という番組のレシピで今年は漬けてみたのですが
今までよりずっと簡単!
簡単に訳してみると・・
①にんにくの芽1kgを洗って食べやすい大きさに切っておきます。
②お鍋に水10カップ、塩・砂糖を1カップずつ入れて溶けるように沸騰させ、
しばらく冷ましておきます(70~80度くらいまで冷ます)。
③①のにんにくの芽を大きいざるにあけて、②の液をゆっくり全体にまわしかけ
途中でにんにくの芽を上下ひっくり返して、残りの②をまたまわしかける。
しばらくざるで水気をきっておく。
(私は日持ちのために容器に移す前に、さらにキッチンペーパーで水気を取りました。)
④ヤンニョムジャンはコチュジャン1kg、砂糖・韓国醤油半カップずつ、焼酎1カップ。
これらをまぜて置いて、容器に移した③のにんにくの芽にかけて保存。
上に薄く砂糖をかけておくと日持ちする。

漬けて2日後から食べられるというレシピですが
1週間後から我が家では食べています。
以前のレシピだと、塩水に漬けて1週間くらい置いて・・・と時間がかかるし
この季節常温で長期間置くのに心配だったのですが
この方法は塩漬けを短時間で済ませるのがよかったです。


家族にも人気で、1ヶ月前に漬けたのに
既に半分近く食べてしまいました。
旬が終わる前に、あともう1回くらい漬けようと思います。

by tejisekki | 2019-06-07 06:36 | COOKING | Comments(0)
夏のおかず2
c0153134_06153886.jpg
先日作ったオイソバギ(きゅうりのキムチ)
おいしく漬かりました。
塩漬けはキュウリに入れた切れ込みがしっかり開く
くらいでもOKのような気がします。
ちょーっとヤンニョムの唐辛子粉が多かったかな・・

なすナムルはもうしょっちゅう食卓にあがってます。

あと、にんにくの芽も我が家で人気の食材。
肩ロースと一緒にオイスター炒めに。

昨日やっと、にんにくを収穫しました。
冬に植えて、申し訳ないほど何もしてなかったんだけど
3~5cmくらいの小ぶりにんにくができてました。
ヤンニョムに使うのはなんかもったいないなぁ・・・


by tejisekki | 2019-06-04 06:22 | COOKING | Comments(0)
夏のおかず
c0153134_20214999.jpg
韓国のマートでも、夏の野菜がたくさん出始めました。
きゅうり、唐辛子、なすび、エホバク(韓国かぼちゃ)。

この日の夕飯はそんな夏野菜を使ったおかず。
蒸したししとうの和え物、なすびのナムル
キュウリの即席キムチ、ビルム(ヒユ)ナムル。
テンジャンチゲにはエホバクをたっぷり。

この中でも私は小麦粉をまぶして蒸したししとうを
醤油とごま油とにんにくで和えるのが大好きなのですが
韓国では結構な割合で強烈に辛いししとうに出会うので
家族には不人気です^^;


週末から昨日にかけて降った雨のせいか
風がここちよい涼しさで今日はとてもからっと爽やかな晴天でした。
これくらいの心地よい気候が続いてくれたらいいんですけどね・・

by tejisekki | 2019-05-21 20:29 | COOKING | Comments(2)
じゃがいものヂョン
c0153134_09312279.jpg
じゃがいものヂョンって本当に色々ありますね。
じゃがいもをすりおろして細かく刻んだ野菜を入れるヂョン。
江原道の作り方なのかな。
輪切りのじゃがいもに生地をつけて焼くヂョン。
ガレットのような千切りのヂョン。

こちらの本に載っていた千切りタイプで作ったら、大好評でした。
つなぎは片栗粉と水少々。
ポイントは同じく千切りにしたエゴマの葉です。
子も食べるので辛い青唐辛子は省きましたが
入れたらまたぐっとおいしいだろうなぁ。

じゃがいも3個分、二人でぺろっといただきました。


by tejisekki | 2019-05-14 21:10 | COOKING | Comments(0)
3人の夕飯と、 モヤモヤ
c0153134_23022611.jpg
娘と二人での夕飯が長かったので、結構手を抜いていたのか
この1週間、メニューを考えるのが大変でした^^;
アッパはソウルで外食続きだったので野菜中心メニューで
カンテンジャン&サンチュ、ビルムナムル、卵焼き、ニンニクの芽の炒め物。
しばらくはメニューに悩む日が続きそう・・・



2,3日前、下校時に迎えに行って
そのまま友達と遊ぶコースだったのですが
妙に機嫌が悪く八つ当たりばかりしてくるので
話を聞いてみると隣のクラスの子と喧嘩したそう。

ソウの言い分では脇腹を蹴られたからやり返したそうで
しかも、それが顔だったので
最初に手を出した相手も悪いけど、やり返したあなたも悪いし
顔を叩くものではないときつく叱りました。
結局喧嘩の発端は娘がからかったからだったので。


正直なところ・・
暴力は反対やけど、子供同士は喧嘩して、叩いて叩かれて痛みを知り
自分たちで仲直りする。
そんな課程や方法も学んでいくものだと思っています。
が、最近の学校での話を聞いているとそうもいきません。

子供同士の喧嘩に親が絡む。
学校を通りこえて教育庁に訴えられたり、こじれると裁判沙汰に発展したり・・
喧嘩だからお互いの言い分があり、お互いに間違いがあるはずなのに
一方だけが加害者にされるケースも。
遠い学校の話ではなく、身近でもこんな話をよく聞きます。
実際私の周りにも子供の傷にものすごく敏感な親御さん多いです・・
まるでドラマで見るような過保護な親御さん。
昔はこんな親いる?と笑っていたようなそんな親御さんがごろごろいるようです。

なのでやられてもやり返してはいけないと言うしかありません。
娘の場合、勝気な性格なのでやられっぱなしになるということはまずないと思うので
とにかく叩かれたり蹴られたりしても、絶対やり返さずに
まずは言葉で、それでも駄目だったり気持ちがおさまらないときは
先生に言って収拾してもらおうと何度も言い聞かせています。

これが場合によっては正しくないかもしれないのですが・・・
モヤモヤしますが、きっと娘もモヤモヤしてると思うのですが
こうするしかないのかなと思います。

ま、今回は二人で謝りあって仲直りしたそうなのでとりあえず一安心。

by tejisekki | 2019-05-10 22:47 | COOKING | Comments(2)
蕗のエゴマ和え
c0153134_23040779.jpg
近所の友達からもらった蕗の茎部分で
エゴマ和えを作りました。

久しぶりに見た料理番組で見た和え物がおいしそうだったんです。
(「スミネ パンチャン」という番組)
醤油は少なめで蕗とエゴマの香りをいっぱい感じられる和え物。
とてもおいしかったです。
娘は食べないので独り占め。
やっぱり子供には香りがきついかな。

葉の半分は、チャンアチに。
蕗のチャンアチは、こないだ行った食堂で出てきて
これまたごはんの進むおかずでいいなーと思ってたところでした。
出来上がりが楽しみです。

残りは明日のお昼にサムパッして食べようー。

ちなみに・・韓国では蕗=モウィなのですが
慶南地域ではモグと呼びます。
今回初めて知りました。


一緒にもらったチュィナムル(白山菊)も
今日ナムルにして食べたのですが、とても柔らかくて香りも抜群!
田舎の山に行くと蕗もチュィナムルもいっぱい生えているのだそう。
うらやましいー。

by tejisekki | 2019-04-30 23:10 | COOKING | Comments(0)
サムギョプサルの炒め物
c0153134_21260183.jpg
夕飯はチュムルロッというサムギョプサルの炒め物。
ヤンニョムを手でよく「チュムルダ」=もみこむという意味だそう。
ハート皿は子供用、涙型は大人用。
韓国に来て初めて買った料理本のレシピ。
にんじんがたくさんあるときによく作るおかずです。
(4人分で小さいの1本使います)

コチュジャン、しょうゆ、りんご果汁、砂糖、にんにくが入るのですが
最初はコチュジャンの量を控えめにして
かわりにケチャップを加えヤンニョムに漬け込んでおいて
大人用のは別途取り分け
コチュジャン追加して、粉唐辛子も入れています。
今回りんご果汁がないので、玉ねぎのすりおろしで代用。

モーニンコチュという青唐辛子もエゴマの葉も安くなり
季節の移り変わりを感じますねー。


by tejisekki | 2019-04-25 21:40 | COOKING | Comments(0)
生協での買い物
c0153134_22113193.jpg
娘が幼稚園に通っていたときから
肌のトラブルが多かったのと
たまたま幼稚園の給食が90%以上生協の有機材料を使うところだったので
生協で買い物することが多くなりました。

今は体も丈夫になったし、利用頻度は減ったのですが
気に入ったものや野菜は今でも買っています。
宅配してくれるのも、ものすごく助かってます。

主に使ってるのはハンサリムという生協。
写真右のトマト酢はこの生協で買ったもの。
パッケージとトマトに惹かれて今回初めて買ってみました。
ここは野菜がおいしく、種類も豊富なような気がします。


左の醤油はエコハンマウム共同体という生協で買ったもの。
友達に教えてもらったとおり、ここは調味料が充実していて
水飴、塩、魚醤、塩辛、オリーブオイルなんかを買っています。
ただ、遠いんですよね・・宅配もなし。
でもこの醤油が私の口に一番あっていて
行くときはまとめ買いしています。


c0153134_22113965.jpg
トマト酢と一緒に届いたのはミョンイナムル(行者にんにく)
そう、焼肉屋さんでサムギョプサルを頼むと
出てくるあの高級チャンアチ(醤油漬け)です。
高いものなので、ミョンイナムルはおかわり断られることも多いんですよね。

今年は漬けてみようと思っていたので
ハンサリムで買ってみました。
上手に漬かりますように!

by tejisekki | 2019-04-23 22:32 | COOKING | Comments(0)