韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:57
テジさん桜まつりの会場に..
by マチルダ at 15:42
** eastwindさ..
by tejisekki at 12:22
tejiさん、おはようご..
by eastwind-335 at 06:12
**eastwindさん..
by tejisekki at 11:02
検索
タグ
(463)
(307)
(178)
(164)
(132)
(127)
(112)
(64)
(48)
(43)
(43)
(34)
(33)
(29)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理 ( 307 ) タグの人気記事
最近の新作おかず
新作おかずと言っても、私の新作じゃなくて、新しく料理本を見て作ってみたおかずたちです。

牛肉のチャプチェ
c0153134_12531077.jpg
チャプチェは必ずタンミョンというさつまいもが原料の麺が入るものだと思っていたんですけど、もともとは「小さく刻んだ野菜や肉を混ぜて炒める料理」だそうです。麺が入らなくてもいいんですね・・^^;;本にはコンナムルチャプチェとか、ピーマンチャプチェとか、ごぼうチャプチェなど色々な種類の料理が出ていたけど、味付けの基本はやはりしょうゆと砂糖とにんにく、ごま油でした。



おばあちゃんレシピ☆カジムッチム(なすの和え物)
c0153134_12532722.jpg
これは主人のおばあちゃんに教えてもらった方法で和えてみました。一味、しょうゆ、砂糖、にんにく、エゴマ油、お塩、ごまを入れてヤンニョムを作ります。砂糖を少し入れるのがポイントだそうです。同じ料理でも家によって味付けがかわるから不思議です。田舎では砂糖が入らず、しょうゆと煮干のエクチョ(塩辛)を入れて和えてました。



ジャガイモ辛っ!炒め
c0153134_12535934.jpg
これはウォンにヒットだった。じゃがいもの炒め物。よく食堂なんかで出てくるのは、油と塩で炒めたものでですが、これは唐辛子の粉が結構入るのでピリカラです。



最近時間に余裕が少しできたので、また本を見ながら料理を作ってます。
c0153134_7103758.jpg
それに!私の好きだった「Cookand」という雑誌が2月ごろに休刊になって、残念に思っていたんですが復刊しました。1冊にたくさんのレシピが出ているし、レシピを見て作ったものが結構おいしかったんです^^他にも料理雑誌は何冊かあるんですが、レシピが少なかったり、専門的すぎたりで、「Cookand」のほかにほしいなーと思う雑誌はなかったんです。またこれから毎月楽しみになります*^^*

雑誌だけじゃなくて、本も読みたいけど本当に日本書籍高いです・・日本で売られている価格が表示されているだけにその1.5倍も2倍もする価格に手がでません・・・。韓国語に翻訳されている小説だと、日本の価格と同じくらいで買えるんですが、早く先に進みたいのに読めるスピードが遅いのでイライラするのでなかなか手をつけられずにいます^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-09-17 12:56 | COOKING | Comments(5)
韓国グルメの旅
弟もやはり姉に似ていて、今回の旅行ではかなり食の面について調べてきたようです。
彼の大きな希望は二つ。
・ 本場の焼き肉、そしてサムギョプサルを絶対食べること。
・ 結婚式の時に食べた、サンナクチ(生だこの踊り食い)をもう一度食べたい。
この二つの希望をかなえつつ、私達がオススメしたい食べ物を食べ歩きました。

初日・昼食
 到着してすぐのソウル駅・フードコートで、ユッケジャンを食べる。(フードコートだったし写真はありません)



2日目・夕飯
c0153134_805996.jpg

 ピザハットでサツマイモのピザを食べる(食べかけですみません・・)。これはイモ姉ちゃんである私のオススメ!私は初めて韓国でピザを食べたとき、このサツマイモのピザに感動して、それからはピザを食べるときは必ずサツマイモ!になりました。弟はまぁまぁだったみたいです、残念・・。



3日目・昼食
c0153134_853878.jpg

先日にも紹介したチョンジュピビンパプ。



3日目・夕食
c0153134_8104871.jpg
c0153134_8113671.jpg

本当は夕食は家で食べるつもりだったけど、到着があまりにも遅くなって家の近所の「ノルブ」へ。チェーン店だからイマイチじゃない?と言っていたんですが、おいしかったです。サムギョプサルと、テジヤンニョムカルビのセットを頼んだんですが、量も多いし、肉質もよくて満足☆チェーン店を侮っていました^^;;3人でたらふく食べて、43000ウォン。日本と比べるとこれも安いですねー。
弟はサムギョプサルに期待を寄せていたみたいですが、カルビの方が気に入ったようです。



4日目・ブランチ?
c0153134_8255180.jpg
c0153134_8265755.jpg

ここも私のオススメ。大学路(テハンノ)で有名な「マンナキムパプ」。
留学時代行きつけの、軽食のお店です。キムパプ屋さんですが、一番のオススメはオデン(韓国ではすり身の天ぷらをオデンと言います)。オデン自体が屋台や他のお店に比べておいしいし、一緒に出てくるスープも美味。そしてトッポッキもここは有名です。ちょっと辛めのソースですが、お餅がモッチモチでおいしいですよ。3人で9000ウォン。



4日目・夕食
c0153134_8301246.jpg
c0153134_8311383.jpg

4日目で弟の希望をすべて叶えました。これまた近所のお刺身屋「カンミョンスサン」。
ここもチェーン店なんですが、店の前にはピチピチのお魚・いか・たこたちが水槽の中で泳いでいます。お刺身と言うと、メインが出てくる前に色々な無料のつきだしが出てきて、刺身に辿りつく前にけっこうお腹いっぱいになるイメージでした。でもここはお値段もリーズナブルで、つきだしは枝豆とサンチュとトッピングくらいでお刺身とソジュを楽しむお店でした。お刺身も生たこも新鮮でおいしかったです。鯛のお刺身、生たこ2皿、刺身盛り合わせで54000ウォン。贅沢にも刺身でお腹いっぱいになりました。弟、終始笑顔でした。



5日目・夕食
c0153134_8413766.jpg
c0153134_841447.jpg
c0153134_84150100.jpg

最後の食事はウォンの大好物、ヤンニョム(ソース付きフライド)チキンです。本当に好きらしくて色々なお店に連れていかれるんですが、一番のオススメ店は4号線淑大入口(スクデイプク)駅の「KMC」です。ここは店に入るときに厨房が見えるし、油もきれいなものを使っているようなので安心なお店です。(以前近所のチキン屋さんで、『科学捜査隊』と書かれたチョッキを着た警察官が色々なものを調べていました。)ソースなしのフライドとヤンニョムを1匹ずつ頼みました。やっぱりおいしい^^



・・と、毎日のように外食をして、弟は結局2.5kg太って帰りました。私も1kg弱太りました・・^^;;ウォンは相変わらず太らない体質でむしろ減ってました。羨ましすぎる!!

本当に韓国の食べ物が口に合うようで、よく食べてくれました。案内する甲斐があります。色々なことでちょっと疲れ気味な弟を励まそうと韓国旅行に誘ったんですが、私自身もすごく楽しかったです。韓国に来て1年くらいたって、いいことも悪いことも色々ありましたが、やっぱり離れていても家族に支えられてるなーと再確認しました。弟よ、ありがとう^^
[PR]
by tejisekki | 2009-09-13 08:41 | TRAVEL | Comments(5)
いも姉ちゃん
じゃがいも、さつまいも、山芋、里芋・・・イモ類は何でも好きです。
家に必ず置いてある野菜にも、たまねぎ、にんじん、ピーマンに並んでじゃがいもは必ず置いています。

韓国料理で言うと、じゃがいものチジミや、カムジャタン・タットリタンなどの煮物、カムジャッポックム(じゃがいもの炒め物)などなどカバー範囲が広いじゃがいも。大好きです^^
でも今回はパンで!!

ポテトフォカッチャ
c0153134_12443984.jpg


前回作ったときは、せんべいのように固いハードフォカッチャになってしまったんですが、今回はじゃがいも効果か、レシピがちゃんとしていたせいか成功!
c0153134_12524473.jpg
もちもち・ふかふかで、焼きたてを3分の1食べて、次の朝食で完食しました。次はパスタと一緒に食べたり、サンドイッチを作ってみたいです。



そして!!発見しました。
縁@こりあのモカさんが前に書いてらっしゃった、赤じゃが!!
c0153134_1247441.jpg
c0153134_12484997.jpg

皮は赤、中は黄色でさつまいもみたいなんですが、味は濃いーー味のじゃがいも。生でちょっとかじった感じはふつうのじゃがいもとあまり差は感じなかったんですが、火を入れるて、調理するとじゃがいもの甘みがすごく増しました。
c0153134_1250924.jpg

モカさんおいしい情報そしてレシピまでありがとうございます^^主人が新しい味やーと喜んでました☆(写真はいつもの甘辛しょうゆ煮)
[PR]
by tejisekki | 2009-08-31 12:51 | BREAD | Comments(4)
秋の天ぷらと、スイートポテトパン
もう秋がやってきましたねー。昨日今日と長袖のシャツを羽織っています。

先日マートに行くと、掘り立てのレンコンがたくさん出ていました。サツマイモもすごく安くなってます。ということで、ティギム(天ぷら)を揚げることにしました。
c0153134_17305553.jpg

韓国のティギムはプンシクチプ(街のトッポッキ屋さん)や屋台で売られているもの、家で作るものも衣が厚めです。それに揚げる油の量も、フライパンに1cm弱ぐらいの油で揚げます。私も韓国式で、天ぷら粉を買って揚げました。



天ぷらを食べても、まだまだたくさん余っているサツマイモでパンです。

スイートポテトパン
c0153134_17212240.jpg

生地の配合をいじって、サツマイモ食パンよりも柔らかい生地にし、お砂糖・はちみつ控えめで作りました。サツマイモシートに生クリームを少し入れたらもっとスイートポテト感が出るかな?次の課題にします。
c0153134_1723018.jpg

今回は折り込み生地もまぁまぁうまいこと層が出たかな?

秋の味覚、これからも楽しみです♪

急遽、夏休み
[PR]
by tejisekki | 2009-08-27 08:48 | COOKING | Comments(0)
チプトゥリ
韓国で引越しをすると避けて通れない「チプトゥリ」
「チプトゥリ」とは新居に家族や友達を呼んで、料理をふるまいもてなすことです。お嫁さんが大変な行事のなかの一つにあがるんではないでしょうか(←私だけ??)。招待されたお客さんは洗濯石鹸や、トイレットペーパーなどをお土産で持って行きます。

今回のチプトゥリは、今まで一番気を使い、そして準備も大変でした。

彼の母方のおばあちゃんと、イモ(母方のおばさん)を呼んだんですが、イモはある韓国宮廷料理レストランで料理長を務められた、韓国料理のプロです。それにおばあちゃんも料理上手。来られると連絡を頂いてからはプレッシャーでいっぱいでした。

白菜の水キムチ
c0153134_10275551.jpg



くるみとピーナッツのしょうゆ煮
c0153134_10262715.jpg



なすびの蒸し物(中に豚キムチ入り)
c0153134_10265631.jpg



豆腐キムチ
c0153134_10284719.jpg



チョングッチャン(ふきこぼれて、汚いです・・^^;;)
c0153134_10293531.jpg



干しメンタイと鶏肉の甘辛煮
c0153134_10301976.jpg



デザートのシナモン餅(トッピングのナツメがこげてるーー)
c0153134_10304671.jpg




他にもトラジの和え物、ふきの煮物、するめのコチュジャン和え、きゅうりのカクテキなどありましたが、この日はウォンに撮影をお願いしたので、撮り忘れもあるし、食卓いっぱいにおかずを作ったのに、全体写真もなしです・・

やっぱり「味が薄いねー」と度々言われましたが(汗)、イモもおばあちゃんもいっぱい召し上がってくれました。よかったー。とりあえず、ほっとしました。でもやっぱり私が漬けた水キムチやヨルムキムチよりも、イモが持ってきてくれたキムチが断然おいしい!まだまだ修行が足りませんでした。

つづき
[PR]
by tejisekki | 2009-08-21 10:44 | KOREA | Comments(6)
毎日ほぼお肉
先日がお魚だったので、今日はほぼ毎日食べるお肉料理。


豚肉料理「チュムルロク」
c0153134_17214122.jpg

これはにんじんがたくさん余っているときによく作る炒め物です。サムギョプサル(豚ばら肉)とにんじん、たまねぎを切って、ヤンニョムを作って漬けておけば、炒めてすぐに出せる一品料理で急なお客さんの時(特にお酒を飲む方)にも役立つ一品です。

チュムルロクって響きがロック?な感じでお店の看板で見かけたときから何だろう?って思ってたんですけど、要するに「揉みこむ」ということらしいです。ヤンニョムにつけて揉みこむということなのかな?

お肉料理ですが、にんじんの千切りがたくさん入るし、ここはやっぱり韓国、サンチュやレタスにくるんで食べるので豚肉の脂っこさも気になりません。




牛肉料理「チャンチョリム」
c0153134_17131790.jpg

これは韓国の代表的なミッパンチャン(常備菜)ですね。ウォンも1ヶ月に1回は作ってくれとねだるおかずです。血抜き、下茹で、そして煮汁がなくなるまで煮込むので出来上がるまでに結構時間がかかりますが、割と簡単にできるおかずです。

煮汁にしょうがを多めに入れるし、肉自体も「サテ」という脂身がほとんどない部位を使うのでさっぱりしています。少し前に作って、すべて食べちゃったんですが、また食べたくなりました*^^*

おまけ
[PR]
by tejisekki | 2009-08-20 17:37 | COOKING | Comments(2)
たまにはお魚 「コドゥンオチョリム」
我が家ではほとんどお魚が食卓にあがりません。ウォンがあまり食べてくれないのもあるし、私自身も魚料理のレパートリーがほとんどないからなんですが、それでもたまーに作る韓国風煮魚がこのコドゥンオチョリム(鯖のコチュジャン煮)です。
c0153134_103572.jpg

唐辛子粉、コチュジャン、梅シロップ、にんにくなど魚の生臭さをとってくれる調味料がたくさん入っていて、ウォンもこれなら食べられるそうです。韓国風に赤く煮るのもいいんですが、私はやっぱり塩焼きの方が好きです・・^^;;

うちの家はオピステルという洗濯機・冷蔵庫・ガス台・エアコンなどフル装備のマンションなんですが、グリルだけが唯一ついていないのでなかなか魚焼けないんですよね。オーブンのグリルは使いたくないし・・邪道かもしれないけど、フライパンで焼いてみようかなー。


そして・・
コドゥンオ(鯖)と言えば、最近私が気になっている韓国のコミックバンドグループ
「ノラジョ」
c0153134_17384066.jpg


最初はギタリストがイケメンで見るようになったんですが、曲にかなりインパクトがあるし、歌詞をじっくり聴くとしょうもなく、面白い。まじめな顔で鯖の歌を歌い、踊っているのがおかしくて・・・結構好きです(笑)今はギタリストよりも、その隣のおじさんに目がいってしまいます。




ノラジョについて書きたかったから、コドゥンオチョリムの写真を1時間探したアホな私です・・012.gif
[PR]
by tejisekki | 2009-08-18 10:37 | KOREA | Comments(0)
残暑お見舞い申し上げます
今日が今年の夏いちばんの暑さではないでしょうか?朝晩は過ごしやすかったのに、今日は朝からじりじり暑かったです。

何日か前に「暑さは熱を以って制する」なんてこと偉そうに言ってましたが、やっぱり冷たいもの、酸っぱいものが食べたくなります。


ムルネンミョン(水冷麺)
c0153134_1155495.jpg


私は初めて食べた冷麺が、こしがありすぎてゴムを食べてるような食感で避けてきてたんですが、今年は冷麺デビュー。外食は冷麺にしよう!という日が多いです。ここは前の家の近所の冷麺専門店ですが、本当に大きい!(横に写っている携帯は8cmくらいです)これで一鉢5000ウォン。火曜日は冷麺デーで、なんと3500ウォンでした!!



そして、これは最近はまっているオイマッコチュピクルス
c0153134_1185640.jpg


オイマッコチュを直訳するときゅうり味の唐辛子。普通の緑色の唐辛子の2倍くらい太くて、味は全然辛くなくてみずみずしいです。これをしょうゆが入ったピクルス液につけたものです。あさっりしているので、サラダを食べる感覚で毎日食べてます。

夏が終わるまであともう少し。おいしいものを食べて残暑を乗り切りましょう^^

Uさん卒業
[PR]
by tejisekki | 2009-08-14 10:42 | KOREA | Comments(3)
韓国風きのこスープ
台風が来ていますね。
とりあえず、実家は大丈夫だったみたいですが、沖縄のほうは直撃したとか・・こちらは今日少し雨が降った程度で、ほとんど影響がないみたいです。でもやはり水災害は恐いです・・韓国は大雨のあと、浸水したり、道路がふさがったり、今年も水災害が多いです。やはり天気がおかしくなっていってるのかな。

さて、先日のスープです。きのこと牛肉のスープ。
c0153134_1782086.jpg


一見、赤くて辛そうに見えますが、そんなに辛くなく、牛肉のスープですが、大根も入っているのでスープ自体があっさりしています。(韓国語の表現でいえば、「シウォナダ」にぴったり!)

韓国では汁物がないと、ごはんが進まないって言ってる人が結構多いです。チプトゥリ(引越し後のご招待)で、スープを出さなくて、「韓国人はスープが必須よぉ。」と義理姉たちにちくりと刺されました^^;;
でもスープのレパートリーがなかなか増えなくて・・・スープ・チゲの料理本でも買おうかな。



そしてこちらが市場でかったノガクを使った和え物です。
c0153134_1775520.jpg


ノガクは太いキュウリの皮をむいて割かれたものです。ちょっと塩漬けもされてるのかな?市場で、商売をしながら、おばさんが一生懸命きゅうりの皮をむいて、袋詰めしてらっしゃいました。


ちょっぴりのコチュジャンと、お酢、お砂糖、ごまで和えてます。さっぱり系の和え物の定番ヤンニョムですね。しゃきしゃきしていて、夏にぴったりのおかずです。
[PR]
by tejisekki | 2009-08-07 17:18 | COOKING | Comments(0)
海鮮スンドゥブチゲ
8月に入って韓国も暑くなってきました。と言っても、朝晩涼しいので過ごしやすいですが、やはりお昼間は30度を越えてます。日本はもっと暑いだろうけど・・^^;;

暑さは辛さでしのぐ!!
日本でも夏になるとカレーフェアーをしたりしますが、韓国の人たちもやっぱり暑い時に熱いもの、辛いものを食べて汗を流します。

そこで、辛いチゲといえばスンドゥブチゲ。
c0153134_18551587.jpg



このチゲの赤さはコチュキルムという唐辛子の粉を油で炒めて、つくるラー油のような油を使います。うちでは作り置きしてるんですけど、夏場にこれを作ると辛いにおいと煙でむせます^^;;

今までは、彼の田舎で栽培された赤唐辛子を乾燥させ挽いたものを譲ってもらってたのですが、それも去年までの話。来年分から、どこで仕入れるか悩んでます。市場で売ってるものは、赤さを出すために染料を使っていたり、中国産を国産と偽ったりしていると聞いたので、どうしたものか・・

引越してきたこの家も南向きで日光が入ってくるし風通しも割りといいので、家で唐辛子を乾燥させたらいいやん!と思いましたが、屋内では乾燥できないそうです。(唐辛子から辛くて体に悪いガスが発生するため)やっぱりお庭がある家に住みたいなーなんて引越し早々、高望みしてしまいました^^;;
[PR]
by tejisekki | 2009-08-04 10:14 | COOKING | Comments(4)